かずい さん プロフィール

  •  
かずいさん: 空に続く道〜photo日記〜
ハンドル名かずい さん
ブログタイトル空に続く道〜photo日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/sorae/
サイト紹介文国内旅行・観光・LIVE・写真 デジカメとスマホで撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2009/12/04 18:23

かずい さんのブログ記事

  • 青森2泊3日の旅⑱:青森で購入したお土産
  • 今回は沢山のお土産を購入したので買った場所もご紹介しますA-FACTORY パティシエのりんご 青森林檎のベイクドチー煎チーズ風味みみ煎餅 kimoriシードルスイート 赤〜いりんご 青研の葉とらずりんごジュース シードル(スタンダード)アスパム物産りんごスティックアスパムの中のJA全農あおもりアグリショップ 密閉絞り 密閉しぼり ふじ 密閉しぼり  りんごジュース  ふじりんごチューハイ 甘精堂本店青森市新町一丁目13-21焼 [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑯:休日の夜にやっているお店 炭火串焼 助六
  • お店が満席だったので予約を入れて、電話がかかってくるのを待って入ったお店が炭火串焼 助六日本酒は純お通しは 何種類かありました↑ こちらがお通し↑クリームチーズ味噌漬け↑ うずら↑ 貝焼き味噌↑ 帆立食べたいものが少なかったような・・・もうちょっと品数を増やしてほしい。1店舗目というより2店舗目向きこんなことなら。。予約時間待ちしていたお店てもう少し食べておけばよかった・・・リピートはしないかな青 [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑮:アウガ 地下 りんご箱
  • 聞いてはいましたが、日曜日の9:00過ぎにごはんを食べれるところが少ないとは聞いていましたが本当にない念のため、ホテルで聞いていたお店は満員で予約を入れて、近くで飲むことにアウガ地下 りんご箱青森市新町一丁目3-7 アウガ地階たらこ 筋子 めんたいこすじこ アップルワインロックで待ってましたよお通し 350円アップルワインロック 450円筋子たらこめんたいこ 680円お店は広くていいのですが・・・何かの2次会 [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑫:青森ベイエリア アスパム
  • 今日からiPhoneではなくAndroidで打ち込みをしています。写真は当分iPhoneのままです。アスパムへは、わらっせから海沿いを歩くと散歩にもなっていいですねアスパムはお土産が沢山売っているのでお土産を買いに行ったりする事が多かったのですが最上階が有料でのぼれるのは初めて知りました最上階からの眺めはこんな感じかなり高いのと、周りに高い建物がないので遠くまで見渡せます。アスパムでおすすめなのが出来立てのアップル [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑪:青森ベイエリア ねぶたの家ワ・ラッセ
  • 今年のねぶたは8月2日〜6日までの期間で開催されていますが今回の旅で周遊券で周ったのですがねぶたの家 ワ・ラッセこちらも念願かなってのワ・ラッセですワ・ラッセが出来てから何度か青森に来ているのですが既に両親は見た後だったり、、何より親戚が青森にいるといっても青森市ではないので、ここ青森駅の周りはお土産買うに寄るのみが1番多かったのです。駅前に2泊もするとは・・・ありがたい青森市文化観光交流施設 ね [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑩:青森ベイエリア A-FACTORY
  • 青森ベイエリアの中にA-FACTORYがあります。八甲田丸から青森ねぶた館 ワ・ラッセに行く途中にある休憩エリアでしょうかその中にかなりはまってしまい2度行った場所があります。行きたすぎて。。。帰りの新幹線の時間がタイトになるとわかっていたのに・・・ですA-FACTORYはお土産や食事をすることができるスペースやシャーベットが食べれたりするのですが私の目的はコチラシードルのTASTING BAR券を買って、シードルの飲み比べ [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑨:青森ベイエリア 八甲田丸
  • 青森ベイエリア八甲田丸こちらは青森ベイエリア周遊券で周りました青森は親戚がいるので、何度も訪れているのですがベイエリアを全部回るのは初めてですまず、私が子供の頃憧れだった八甲田丸子供の頃青函連絡船で函館に行くのが夢でした青森までは来ますが北海道に行った事がなかったのでこれに乗ったらいけると思っていました今は飛行機で東京から飛んだ方が早いとツッコミを入れたい(笑)八甲田丸は大人500円です。船内はどち [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑧:土日祝日限定1日バス乗車券と青森県立美術館
  • 青森市を観光する前に持っていた方がいいのがこの観光手形 (無料)と車移動ではなく公共機関を使っての移動なら土日祝用 1日フリールートカードこのバスカードで1日どのバスにも乗れます。便利すぎる観光手形は割引や見せるだけでプレゼントがもらえたりするので持っている価値ありです両方とも駅前青森市観光交流情報センターと併設しているJR・市営バス案内でゲットできますさて、、今回最初に向かったのは青森県立美術館で [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑥:地元の人おススメ 山ざと
  • 夕飯はこちらのお店に行きたい為の前日入り日本酒が飲めて地のものを食べたいリクエストをして地元の友達がおススメしてくれたこの地元料理を頂いたのは山ざとお店の外観はこんな感じ予約をしました飲む気満々だったのに胃腸炎になり、復活した日なのでお酒は控えめに食べたかったみず両親が青森なので青森に行くと食卓に出るのですが関東では売ってないし、お土産用はちょっと違う食べたかった一品ですこちらは、筍皮をむいて味噌 [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅⑤:Art HOTEL COLOR AOMORI アートホテルカラー青森
  • 今回の2泊3日は当初アパホテルをとっていましたがお友達のすすめでアートホテルカラー青森〒030-0801青森県青森市新町2-5-6へ駅から10分ほど歩きますが過ごしやすかった入り口はこんな感じでお部屋はスタンダード シングルお風呂は狭め冷蔵庫は付けると音がなります。ベットの横のコンセントが助かります。駅から徒歩10分かかりますが駅前から1本道なので分かりやすいです。予約していた夕飯のお店までは3分ぐらいでした。コン [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅④:cafe buruman で 自家製アップルパイ
  • 弘前城を訪れたあとはやはり弘前市にきたらというか今回の旅の目的の1ついろんなアップルパイを食べてみたいそして、りんごの街のアップルパイという事で、訪れたのはcafe Burumanホームページはこちら ☆静かな店内はお客様がたくさんいたので撮影していませんが、、外観もおしゃれ頼んだのはりんごジュースと自家製アップルパイこちらは、手で頂きますパリパリの生地にりんごの食感もある。ペロっといただけちゃうりんごパイでし [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅③:弘前城
  • 弘前城に向かうにあたり今回は新青森駅から青森駅に到着しバスで泊まるホテルに行き荷物を預けてから再度、青森駅に戻り弘前へ向かいましたが青森→新青森→弘前新青森を通るので新青森か弘前で荷物を入れようか悩んだのですがカートを考えるとやはりホテルに1度荷物を置くで正解だったような気がします。さて、弘前城までの青森から弘前までは電車で1本なので、乗っていれば到着します。弘前から弘前城ですが歩いていく事も可能 [続きを読む]
  • 新潟1泊2日の旅:目次
  • 新潟1泊2日の旅 目次日程6月14日(木)〜6月15日(金)1.利久のお弁当2.新潟ターミナルホテル3.新潟市古町の喫茶店エトアール4.駅前漁港炙りや5.万代鮮魚センターで新鮮な牡蠣を食す!6.新潟お土産といえば サラダホープ7.万代鮮魚センターで買った生きたサザエを焼く6月14日(木)BUCK-TICK 2018 TOUR No.0りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 劇場 [続きを読む]
  • 新潟1泊2日の旅⑦:万代鮮魚センターで買った生きたサザエを焼く
  • 万代鮮魚センターで牡蠣を食べたのですが家族にはサザエを購入しました。新幹線で公共の交通機関のみなのに発泡スチロールに詰めて持ち帰りました帰宅しても生きてました。生きたのを焼いたので、途中で貝の中身が飛び出てくるハプニングが熱かったのかも、、大中小の3種類の違う値段を買いましたぶっちゃけお値段よりも発泡スチロールを抱えてバスに乗り新幹線に乗り在来線に乗り帰宅するのが大変でしたがその日に家族と食べれま [続きを読む]
  • 新潟1泊2日の旅⑤:万代鮮魚センターで新鮮な牡蠣を食す!
  • 本当は佐渡に行く予定でしたが、、今回は観光バスなどがなかったのでそれは今回のお楽しみにとっておいて万代鮮魚センター新潟市中央区万代島2-2新潟駅からバスで行きましたに行く事にしました新幹線までの時間が短すぎてほとんど見れませんでしたが大きくてプリプリな牡蠣を手のひらサイズ殻持ち帰りたかったなぁそしてリピートして家族のお土産にサザエを買いましてなぜか、、発泡スチロールを新潟から抱えて来ました今度こそ佐 [続きを読む]
  • 青森2泊3日の旅① はやぶさ
  • BUCK-TICK 2018 TOUR No.0リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)は明日なのですが両親の出身地に久々に行くので前のりです毎回、親と行く時は新幹線で行くので(昔は寝台車のみでしたね)はやぶさに乗る事がダントツで多いのでこまちへの憧れが強い1度だけ盛岡の帰りにこまちで帰ったことがあるのですが、少し狭かった記憶があります。今回もはやぶさでGO [続きを読む]