ruki さん プロフィール

  •  
rukiさん: 創 by R
ハンドル名ruki さん
ブログタイトル創 by R
ブログURLhttp://madebyr.ti-da.net
サイト紹介文創り出した物の記録。ジャンルは色々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/12/05 12:22

ruki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 卒業制作 vol.4
  • 絣括りした糸を染めたくない所が染まらないように工夫しながら染めます。そうして緯糸が出揃いました。これから無地の部分と金魚の部分で図面と照らし合わせながら織っていきます。無地は早いけど、金魚は1本1本ずらしながら織るので1匹織るのに1日がかりでした。つづく [続きを読む]
  • 卒業制作 vol.3
  • 次に緯糸の絣の準備です。今回は緯糸で金魚の絣を表現することにしたのでひたすら金魚の形になるように緯糸を括ります。机上にいろんなものが載ってますが…織り幅+ズラシ分に括り棒を固定して、今回の括りはビニールテープと防水絆創膏を使いました。金魚1匹に最大26種類だったかな、絣を括り分けます。順番通りに。そうして緯糸が少しづつ出来上がっていきます。これが金魚の素。つづく [続きを読む]
  • 卒業制作 vol.2
  • 卒制後期は、もう本当にわき目もふらずに作業に没頭していて、全く更新出来ませんでした。振り返りつつ、懐かしみつつ、完成までの道のりをご紹介していきます。まずは前回の経糸の準備とは前後しますが、最初に全体のデザインを決める大仕事があります。着物にした時に、どう見えるか。私は特に着付けを勉強し始めて楽しい時期だったので着ることを前提に、帯に隠れる部分等を計算しながらデザインしました。出来上がった形はこう [続きを読む]
  • 卒業制作 vol.1
  • 絶賛、卒業制作中です。先月から後期、本番の着尺を制作中です。先輩に言われた通り、他の単位を昨年までに終わらせておいて良かった。こだわればこだわるほどに、作業は増えていきます。もちろん楽しいのだけど、休日を全て費やしても追われる日々。それでも少しずつ進んでいるのを認めたくて、終わった作業から記録の意味でもアップしていきます。経糸は葛の緑染め。うちの周囲にあふれるほどに自生しています。染めた糸を大管に [続きを読む]
  • 染料の残りで
  • 卒制の糸を染めた染料が少し残ったので靴下を絞って染めました。上はベースがグレー、下はベースが白。たまたま絞った糸の紫の染料も移って、ほんのり3色です。まだ染まりそうだったので、トートバッグを段染めしました。家の中の染まりそうなものが、どんどん無くなっていきます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 友禅染
  • 2月の授業でしたが、額に入れてからブログを上げようと思いつつまだ額屋さんに行けてないので、先にupします。大学の授業で友禅染をしました。事前課題は指定のサイズに着色した下絵を描いてくること。この時点で一度添削があり、先生の指導に基づき手直しして持参します。私は夏にがんばって写生した睡蓮を。青花ペンで生地に下絵を写し、糊置きします。これが友禅染の難しい技術の1つ糊の凹凸がそのまま染に出るし、糊に隙間が [続きを読む]
  • 京繍でふくさ
  • 以前、学校で京繍の授業を受けた時に授業内に最後まで完成しなくて、加工の依頼が出来なかったものをようやく袱紗(ふくさ)にしてみました。もちろん画像はましな所だけで、写っていない所はひどい縫い目ですが。裏地は京都の友達経由でいただいた和布のハギレ。着物と一緒に使いたいなと思いつつ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 経絣の鯨
  • 大学3年目の課題で「自由作品」というものがあり、お風呂に潜っていて浮かんだ映像を織りにしてみました。デザインは鯨。経糸で模様を出すため、方眼紙に書き写して1cm1コマの図にします。今回は経糸を42束に分けて、それぞれの鯨の「部分」を染まらないように括ります。染めた結果。が42束。順番を間違えないようにして、機に掛けるべくテンションを揃えます。機に掛けると鯨の尾ビレが見えてきました♪緯糸も10色染めて、ズレに [続きを読む]
  • 組織織のマフラー
  • 課題が一段落して、機が空いたのでずっとやりたかった組織を毛糸で織ってみました。普段織ってるものより経糸本数は1/5だから準備も簡単だし、1本が太いから織っててもさくさく進む♪けど後半、毛糸がなくなり、まだ長さが足りないなぁと考えた結果手持ちのモフモフの布をつなげてみました。色さえ合えば、異素材の組み合わせって好きです。可能性が無限に広がるし。うん、わりといいかも。この模様だとしわにせず、折り目きれい [続きを読む]
  • 草木染の初着物
  • 大学3年次の課題で、草木染めの着物を1年かけて織り上げました。経糸になる糸を草木で染め、整経し、(デザイン通りに本数を取り出す)織り巾になるように糸を並べ機に掛け緯糸も染めて織る洗い張りしてのりを落とし反物にして仕立てに出して着物が仕上がりました。衣桁に掛けるとさらにいい感じ。ようやくここまできたなぁと、しみじみします。きっとこの着物は私の一生物になるんでしょう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …