よっちい さん プロフィール

  •  
よっちいさん: チーマネよっちいの癒しドコロ
ハンドル名よっちい さん
ブログタイトルチーマネよっちいの癒しドコロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/staffyocchi/
サイト紹介文ワーキングマザーのドタバタでトホホな日々を、次女さくら・ミックスキジトラ猫と綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/12/05 22:12

よっちい さんのブログ記事

  • 台湾行ってきました【観光編2】
  • 行ったのは10月半ばですが台北は真夏の気温  30度軽く越えてるおまけに、湿度も高しそんななか、英霊を祀っている国民革命忠烈しへ1時間に一回兵士の交代式があるですこれはなかなか 見応えがあって良かった粛々と任務を遂行している兵士たちを観光客が追いかける入り口の門に、二人の兵士が立ってたけどひとりのお顔が、真っ赤そしたら、よろっと、倒れた大慌てで、控え室から何人か出てきて抱きかかえ連れてってたけどたぶん、 [続きを読む]
  • ほんとに持ってる人いた・・・「桂吉弥独演会」
  • なかなか台湾旅行記がアップ出来ないなか忘れてしまわぬよう昨日参加した桂吉弥さん落語の独演会のことをいやあ〜今回も面白かったご常連さんも多いと思うけど皆さん、笑うって体制できてるから盛り上がる盛り上がる前座は、毎度おなじみ、愛媛では有名な精神科医で落語もやってらっしゃる芸乃虎や志さんこの方のおしゃべりもほんと面白くてカープがクライマックスシリーズ出られなかったトークが秀逸真っ赤なカープ仕様の着物を披 [続きを読む]
  • 台湾行ってきました【観光編1】
  • 到着後、ホテルから歩いて15分ほどの寧夏路市場へこの日は、土砂降りともいえるほどの雨途中、ガイドブックを見てたら地元の方が、聞いてもいないのに行き方を身振り手振りで教えてくれたあまり、大きくないので端から端まで歩いてはみたもののときおり、あの臭豆腐の匂いが漂ってくるしちょっとここで、食べるのは勇気いる弟が、落ち着いて座れる店のほうがよいというので、戻りつつその辺で適当に入ったお店は、ハズレでしたたし [続きを読む]
  • 台湾行ってきました【交通編】
  • お祭り休みを利用して今年も、実母、実弟と三人で旅行台湾に行ってきました去年のシンガポールはJALパックでしたがやはり、JALは高い航空会社を変えただけで2泊が3泊に、しかも高雄までのオプショナルツアーつけたお値段より安いそれに、JALの発着時間があまり良くなくてネットで、安めのツアー探したら出てきたとこに、問い合わせ国際旅行社って、あんまり大きい旅行会社じゃなかったので、少し心配だったけどちょうど、て●みく [続きを読む]
  • 芸術の秋〜インプロ(即興演劇)ショー&ワークショップ
  • 11月の3連休即興演劇ざんまい11/2の夜は新居浜市出身で、作家、演出家の鴻上尚史氏の講演会へしかし、今週はじめに、風邪をひいてしまい11/4と5の大事な予定に差し支えると思い昨日は、1日家で寝てましたほんとは、松山行って、高島屋の北海道展とロープウェイ街で開催された門前まつりで私の演劇の姉弟子(勝手にそう思ってる)の方がワークショップに参加されてたので行きたかったのにな年が年なもんで無理はしない大事な予定のひ [続きを読む]
  • 続・うん!京都へ行ってみた「小高芳太朗ソロリサイタル」
  • SOLOcafeさんのHPにて丁寧に行き方を掲載頂いてたけど早めの行動と、四条大宮駅そばの餃子の王将目の前のバス乗り場から、佛教大学行きのバスに乗り込み、開場時間よりだいぶ早めに目的地周辺に到着バス停から徒歩数分なのだけどそのcafeを確認しておこうと歩いてみたけどない!?えーっとここはペットショップみたいだしまさか、道路反対側??と引き返そうとしたら小高氏のリハ中であろう歌声が聞こえてきたおお!通り過ぎた場所 [続きを読む]
  • うん!京都に行ってみた「小高芳太朗ソロリサイタル」
  • そういや、20数年ぶりの京都当時京都に住んでいた友人がいて「マハラジャ」いわゆるお立ち台系ディスコに行ったのが最後の思い出京都のSOLO cafeにて開催されたLUNKHEADヴォーカル&ギターである小高氏のソロライブ「そうれ京都、行こう小高芳太朗ソロリサイタル」へ行ってきた高速バスで梅田に着き電車にて、四条大宮駅まで行くようにしてて阪急の乗り場まで遠かったたどり着きどの電車に乗ったらいいのかわからず駅員さんに尋ねる [続きを読む]
  • しらす好きなら〜佐田岬日帰り旅
  • 以前から行ってみたかった佐田岬の「しらすパーク」へ家族で、しらす好きなの私だけだったといういうこともありなかなか強く行きたいと言えなかったのだけど近くに良い温泉があるとのことで義母も連れて三人で日帰り旅しらす加工工場である朝日共販さんの直販店海岸に降りていく道がかなりくねくね道で着いたと思った場所が、わりと、さびしげでどこ??と戸惑いましたが1階がしらすや、加工品の販売で2階が、しらす食堂あっという [続きを読む]
  • 読んでたけど「ユリゴコロ」
  • 原作は、沼田まほかる一時期この方の小説にハマってこれも読んでたんだけどね主人公がシリアルキラーということぐらいでほぼ、内容忘れてた なのでどんどん物語りがすすむにつれあーそうだったと思い出す始末なので、逆に楽しむことができた松山ケンイチくんが出演してるからみたっていうのが、大きい理由だけど回想シーンの登場だったなので時代が昭和私より少し年上世代くらいの設定かなしかし、彼ってほんと昭和が似合う神田川 [続きを読む]
  • えひめ国体行ってみて〜
  • 先週土曜日からはじまったえひめ国体も、盛り上がってんのかな??開会式の翌日砥部の県総合運動公園へ足を運んでみた思ったより、人いないこの日は、テニスと新体操個人の競技こちらは、開会式のあったフィールド前紅まどんなの木がこれはいち押しにうまい柑橘です体育館のほうへ向かうと長蛇の列が無料でドリンク配ってくれてるブースのとなりになんと三津浜焼きが配られてるではないですか並ぶこと、30分弱並んでまでいらんとい [続きを読む]
  • 来年も行こう「ボビーフェスティバル」in米子
  • 背筋が凍るほど、 チケットが売れてないとLUNKHEAD小高さんのツイートみたせいでいやあ〜行きたいけど米子は遠いわ日帰り無理そんな感じで真剣に行程を調べてなかったけどなんとか日帰りできそう行くことにしましたわLUNKHEAD育ての親ともいうべき事務所社長ボビー湯浅こと湯浅壮太氏2012年夏、41才の若さで急逝された彼の故郷、米子でのライブいわば、LUNKHEADにとっての第二の聖地同じ事務所のD.Wニコルズも出演相当な音楽通であ [続きを読む]
  • ウナギ難民なりかけた!?「うな泰」
  • 長女が帰省してるとき私と夫の休みがあい、うなぎ食べたいねという話になりよっちい家でうなぎといえば高知夫が大好きな「かいだ家」さんなのだけどお休みでも、うなぎ食べたいってことでこちらのお店に行ってみた春野市の「かね春」さん夜の部が開店して1時間後にお店に到着しかし、すでに駐車場は満杯そして、本日のうなぎ終了しましたとスタッフさんおおおおまじで思ったより小さめのお店でしたもう、口がうなぎの口になってる [続きを読む]
  • 色彩が素晴らしい「岩号光昭写真展ふるさとのねこ」
  • 毎夏の恒例となりつつある動物写真家 岩号光昭氏の写真展「ふるさとのねこ」へ青森のりんご農家のもとですくすくと育った、兄弟猫たちがテーマうううかわいすぎるそして、よーこえとる半ノラっぽいのに、ぷくぷくしてる会場入り口に撮影可のパネルがありました当たり前のことかもしれないけど色彩が素晴らしいにゃんと、背景のコントラストにうっとりとしておりました秋に映画が公開される旨のお知らせを見たようなにゃん好きはも [続きを読む]
  • まだまだですが「即興演劇シーソーズインプロショー」
  • 週末あかがねミュージアム内cuカフェにて即興演劇シーソーズのインプロショー開催されました私は三回目の出演今回は、初めてという友人リピートしてくれた友人が観に来てくれました仕事のため、打ち合わせには参加できずある意味ぶっつけ本番でも、即興演劇なので何が起こるか誰にもわからないもの今回、同じ芝居を普通、怒る、悲しいと3パターン喜怒哀楽を変えて演じたのとペーパーズといってお客さんが自由に書いてくれた紙をラ [続きを読む]
  • もう服は買わんとこ
  • 偶然なのか、必然なのか最近、洋服関係の本ばかり読んでいて目からウロコあーそういうことかと心から納得の書に出会いました「服を買うなら、捨てなさい」池曳いく子・著その前に、この方の「50歳おしゃれ元年」を、このブックカバー欲しさに買ったのですが集英社の夏の文庫本フェアでもらったカバーほんとは、買った本は、カバープレゼントの対象外だったけど、どうせ余るからとイオン宮脇書店の方にいただきました一緒に購入した [続きを読む]
  • 続き〜締めはうなぎ♪
  • 画像が貼れなくなったので続きです私は、帰って一杯やろうと目論んでたので軽めにとはいっても、一匹入ってたのかほか友人たちは松クラス付け合わせの肝の和え物がおいしそうだったさすが高知うなぎはそんなにはずれのとこはないのではと思うほど中はふんわり、外はカリッと有名なかいだ屋さんのしか食べたことなくて比べてどうだったかかいだ屋さんの味忘れてて、でもおいしかったのは確かで、こちらの福さんのも確かにおいしかっ [続きを読む]
  • しゃべりのプロやん「笑福亭鶴瓶落語会」
  • 大人の遠足〜2017夏高知まで、笑福亭鶴瓶落語会へ行ってきましたせっかくの高知ということでどこかに寄ろうと友人が提案してくれた西島園芸団地へすいか、メロン、マンゴー果物好きにはたまらない空間トイレがすいかだよんちょっとあんまりきれいじゃないけど冷房はないけど、ミストやグリーンでそんなに耐えられないほどの暑さではないランチをここでマンゴーフェアやってて友人たちはマンゴーのパンケーキ私は、フルーツトマトカ [続きを読む]
  • ひとり野外フェス「MUROフェス2017」
  • どうせ東京行くのなら翌日もなんかあったほうがいいじゃんってことでこの年でええんだろかと思いつつわりと早い段階で、お台場特設会場で開催のMUROフェス2017参戦決定もち、LUNKHEADが出演するからだけどここで、大きな懸念材料がいったい何時からの出演?野外フェスだからと、遅くとも18時くらいに終わるのではと思っていた私は甘かった、もち夜もあるけんねそうなると、夜行バスも間に合わない気をもんでましたがタイムスケジュ [続きを読む]
  • 交流たのし「屋形船でもんじゃ焼き」
  • LUNKHEADベース合田さんお誕生日企画の「屋形船でもんじゃ焼き」参加集合場所は、新木場駅前またまた、スーツケース問題東京ビッグサイトから直行したもんで新木場駅のロッカー入れようと思ったけどやはり、なかったイベント参加注意書きにスーツケースなどの大きい荷物の持ち込み出来ませんとあったので一応、機内持ち込み可サイズにはしたんやけどこれくらいなら、大丈夫でしょうといっていただけて、、、新木場駅から、送迎バスに [続きを読む]
  • 欲しいもの満載「ハンドメイドジャパンフェス」
  • 7月二回目の東京またまた、LUNKHEADがらみこの2日間は、すべてお台場周辺羽田に着いてバスにてまずは東京ビッグサイトへ手作り商品を販売してるクリーマが主催してるハンドメイドジャパンフェスへクリーマのサイトへをよくのぞいてて何度か手作り品も購入フリマみたいなとこで見たりするのも大好きでそれが、一同に集結するとあっては期待感大いやあ〜やっぱ東京だべねすごいわ夕方のイベントへ行くまでのつなぎ時間ではやはり、 [続きを読む]
  • 緊張(^_^;)「即興演劇シーソーズインプロショー」inみんなのコーヒー
  • 7月最終日だけど、まだ7月記事8月も引っ張ります3連休明けに開催となった即興劇団シーソーズインプロショー新居浜の果て大島のみえる海辺のカフェ「みんなのコーヒー」さんにて代表の山本清行氏がここでショーをやりたかったというまるで映画のワンシーンに出てきそうな素敵なカフェ頂いたコーヒーがほんと美味しかった連休明けの一番忙しい日だったので定時に会社を出られるか心配でしたが時間をやりくりして、18時半到着すでに、 [続きを読む]
  • 号泣そしてはしゃぐ「温呼知新のみかん祭ワンマン」inLUNKHEAD
  • 予習したおかげで難なく、渋谷TUTAYA-O-EASTに到着しましたがスーツケース問題勃発バス乗り場のあたりは、日曜ということもありコインロッカーは空いてないでも、ライブハウスんとこにあるよって情報ゲットしてたのでグッズ並ぶ前に入れとこうとしたところなんと、、、、 6時間毎にロッカー代更新つまり、帰るギリギリの時間に更新されちゃって500円取られるーーーきーーーあと1時間ほど入れるのを待てば500円で済むのにーーってこ [続きを読む]
  • アトレ恵比寿空中庭園ビアガーデン「ヤドヴィガ」
  • 長女とは、夜ご飯もともにの予定でしたが諸事情で3人で予約していた3人目メンバーは急遽、東京在住の私の実弟 アトレ恵比寿屋上の空中庭園ビアガーデン「ヤドヴィガ」行ってみた どうせ行くなら、東京らしいところがいいかなあと思ってしかし、アトレ 私の中では、アトレって秋葉原と錦糸町しか行ったことなくて田舎のファッションビルってイメージそこの屋上だから、どうだろって まあ、感想としては、そこそこ(愛媛県人に言われ [続きを読む]
  • 早稲田演劇博物館そして予習の旅
  • LUNKHEAD「REACT2ツアーファイナル〜温呼知新のみかん祭り」のため東京入り せとうちバスは何度か利用してたけど渋谷、二子玉川着へ変更になってからのせとうちバスに乗るのは初めてなんとひとつひとつの座席に、電気コンセントがあるんですよ安めのコトバスだとないなかなか快適 愛媛新聞で紹介されてて、気になってた早稲田演劇博物館で企画展示されていたテレビドラマ博覧会へ館内は撮影禁止なので、チラシをテレビ放映が始まっ [続きを読む]
  • ど素人で申し訳ない(^_^;)「戯曲を読む会」
  • 即興演劇シーソーズの代表山本清文氏が代表で、ほぼ月一で開催されている「戯曲を読む会」 演劇などの台本を参加してるメンバーで役を決めていって読んでいくという会に先月はじめて参加してみました 柴幸男氏作「あゆみ」と「反復かつ連続」の2作品を読んでいきました山本氏はもちろんのことシーソーズのメンバーもだし松山から学生演劇をしている方とか観劇をよくされている方とか 演劇界に詳しい、少なくとも知っているというメ [続きを読む]