たじまてつや さん プロフィール

  •  
たじまてつやさん: 感覚で世界を捉える
ハンドル名たじまてつや さん
ブログタイトル感覚で世界を捉える
ブログURLhttp://te-tajima.blogspot.com/
サイト紹介文感覚を通じて自然-身体-精神-社会をつなぐことを目指します。
自由文感覚を通じて自然-身体-精神-社会をつなぐことを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/12/05 23:48

たじまてつや さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 実体と表象の間で:ブログ名の変更について
  • ブログを改訂するにあたって・・・長らく「感覚で世界を捉える」というタイトルのブログを続けてきたが、タイトルを「実体と表象の間(はざま)で」と改めることにしました。その理由は以下です。私は15歳のときに神経症で電車に乗れなくなった。長じて寛解してから、心の病気は私個人の問題というよりは、人間の大量輸送を作り出した近代的な社会システムと、私の精神構造が葛藤した、と考えるようになり、近代のシステムに対する [続きを読む]
  • 3月11日の前日に
  • 明日は3月11日だ。この間の6年間に私は何を考え、どう行動し、どのような精神の醸成をしたのか、ここでまとめておきたい。2011年3月の震災発生後に書いた私のブログを読むと、私は何かを恐れていた。自然の力を恐れている。まだ余震も続いていたころだ。私はあえて恐怖を自分の中に刻み込もうとした。http://te-tajima.blogspot.jp/2011/03/blog-post_13.htmlhttp://te-tajima.blogspot.jp/2011/04/blog-post_11.html自然保護とい [続きを読む]
  • 永遠について
  • 私は、絶望と希望の間の灰色の領域にいる。あらゆる物に名がなく、ものの一切が動かないその場所。すべての物が意味から取り外されている。外に抜け出す梯子(はしご)は取り外され、その中でしか生きていけぬ、その深い谷。その中立的な領域において、私は見極めようとしている。何を?永遠を!永遠とは深淵に誘う巨大な闇か?そして人間は、永遠というものに耐えられるのか?永遠とは変化しないこと。つまり死。永遠を愛するとは [続きを読む]
  • すべてのもの
  • 認識ブラシで汚れを除去recognitionremoving dirt by brush世界には付け加えるべき何物も無い。表現すべき何物もない。したがって取り除くことしかできない。だから表現すべき対象は、すべてである。私を含むすべて。私は世界全体の一部であり、私とは私に関わるすべてのものである。だから、私はすべてである。地球から遥かに離れた、或る恒星の、名も無き惑星上にある、ほんの小さな石片でさえ、私である。私はすべてである。良 [続きを読む]
  • 過去の記事 …