田中亜希子 さん プロフィール

  •  
田中亜希子さん: 美容のかかりつけ医を目指して
ハンドル名田中亜希子 さん
ブログタイトル美容のかかりつけ医を目指して
ブログURLhttp://biyou.akiko-clinic.com
サイト紹介文美容外科の女医あきこクリニック院長田中亜希子のブログ。美容の最新情報からプライベートまで内容充実
自由文二子玉川で、美容外科・美容皮膚科あきこクリニックを開業しました。スキンケアから本格的な手術まで、全て相談できる美容のかかりつけ医を目指して頑張っています。当院のスタッフは全員女性で、プライバシーに配慮した個別待合室があり、施術は全て完全個室で受けて頂けます。症例経験豊富な女医がわかりやすく丁寧にカウンセリングします。カウンセリング無料。ブログでは、院長の人柄が伝わるように、プライベート情報も満載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/06 09:09

田中亜希子 さんのブログ記事

  • 顎を前に出すと変わりますよ
  •  本日私はワインスクールのワイナリー遠足のため、お休みを頂いております。皮膚科の藤田先生の診療となります。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが、半年前からずっと行きたかった遠足なので、どうぞご了承下さい。  顎が後退している人がとても多く、毎日のように「あの〜、ご本人様は気にしていないかもしれませんけれど、顎を前に出すと美しくなりますよ。ヒアルロン酸を入れてみませんか?」と言ってお勧めすることが多い [続きを読む]
  • 鼻の下は短い方が可愛い・・・リップリフトの1ヶ月後経過
  •  リップリフトの手術を積極的に行うクリニックは少ないのか、当院には日本全国から患者様がいらっしゃいます。まずは手術前のお写真です。 患者様は20代の女性です。鼻の下の長さは中央部は16mmとさして長くないのですが、鼻翼の付け根の部分では18mmと少し長めです。中央部は4mm、鼻翼の付け根の部分は6mm短縮しました。術後1ヶ月後のお写真です。 まだまだ硬さが強い時期ですので、上につまっているような印象を受けます [続きを読む]
  • 私のワイン人生は始まったばかり
  •  ワインエキスパートに合格し、待ちかねていたブドウのバッジが届きました。 昨夜は美容ドクターズで会食でしたが、主催者の先生から「水谷先生とともにブドウのバッジを付けてきて下さい」と依頼があったので、早速付けていきました(笑)。ワインエキスパートを取得するためにかなりの勉強をしましたが、私が学んだことは・ブドウの生育サイクル・ワインの醸造方法・各国のワイン法とAOCについてとメジャーな生産地域について・ [続きを読む]
  • 手背のレディエッセ注入のリピーター症例
  •  日本では手背への注入を希望する患者様は少ないと言われておりますが、うちのクリニックには手背へのレディエッセ注入を希望する患者様が多くお見えになられます。多分私が自分でやってみてとても良かったと思っているのと、せっせとブログでの症例報告をしているので、それを見て「今まで諦めていたけれど、手背の若返りも出来るんだ〜」と思って頂けているからだと思います。まずは施術前のお写真です。 患者様は60代の女性で [続きを読む]
  • 第8回JAAS東京LIVE FORUMに行ってきました
  •  土曜日と日曜日は第8回JAAS東京LIVE FORUMでした。初日は私は「美しい輪郭をつくるためのヒアルロン酸注入術〜あごラインに焦点をあてる」という演題で発表をし、Live Surgeryでヒアルロン酸注入を行いました。発表した後は座長の池田先生から記念品を頂きました。 Live Surgeryは品川イーストワン皮膚科形成外科で行われました。 得意のトータルアセスメントによるリフトアップするヒアルロン酸注入を行って、大変良い効果が [続きを読む]
  • L-リフト12本の1ヶ月後経過
  •  ハワイでL-リフトのリフト力を確認し、今後積極的にお勧めしていこうと思っております。まずは施術前のお写真です。 患者様は60代の女性です。ミッドチークのボリュームは保たれているので、頬骨より下のエリアにL-リフトを12本挿入しました。主に口横のもたつきを解消するように挿入しています。術後1ヶ月後のお写真です。 頬骨の下のソゲットした感じが改善し、きれいな卵型の輪郭になっています。施術前の左斜めからの写真 [続きを読む]
  • Baby Showerをしました
  •  先日産休に入った受付Kのために、みんなで「Baby Shower」をしました。 お腹の赤ちゃんが女の子ということで、ドレスコードはピンクです。こうして全員でピンクを着てみると、やっぱりピンクってハッピーカラーよねって再確認できますね。この中で誰が妊婦かわかりますか?元々スリムなので正面から見ると全然わからないかもしれないけれど、向かって左から4人目の、私の隣りのピンクのワンピースの子です。元気な赤ちゃんを産 [続きを読む]
  • おでこを丸くするヒアルロン酸注入
  •  おでこを丸くする施術が大人気で、毎週必ず額のヒアルロン酸注入を行っているため、上眼窩神経ブロックがとても上手になってしまいました(笑)。まずは施術前のお写真です。 患者様は50代の女性です。額全体を丸くするためにジュビダームビスタボリューマXCを25Gのカニューレを用いて2ml注入致しました。施術直後のお写真です。 額のしわも改善しました。施術前の右斜めからのお写真です。 施術直後の右斜めからのお写真です。 [続きを読む]
  • 吉村昭作「島抜け」を読んで
  •  京都の岩城佳津美先生から、「この本読んで感想聞かせて」と言われて頂いた本の中に吉村昭作「島抜け」http://www.amazon.co.jp/島抜け-新潮文庫-吉村-昭/dp/4101117446/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8がありました。この本には「島抜け」「欠けた椀」「梅の刺青」という短編が3つ収録されています。どの話も大変面白かったのですが、その中でも特に「梅の刺青」が印象に残りましたので感想を書きたいと思います。  あら [続きを読む]
  • 眼瞼下垂手術の3ヶ月後までの経過
  •  以前に術後1ヵ月後までの経過をお見せした患者様が3ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。まずは手術前のお写真です。 患者様は10代の女性です。内側に少し幅がある末広がりのラインをご希望で、全体的に開きを良くしたいということで手術を行いました。通常の挙筋腱膜前転法で問題なく開きが良くなったので、腱膜前転は片側3点ずつ行っております。手術直後のメチャメチャ腫れている時から「すでに目が開け [続きを読む]
  • ハワイの解剖ツアーに行ってきましたPart2
  •  今回のハワイには一人で行きましたが、行きの飛行機は満席で入国審査も長蛇の列が・・・涙。そして「一人で?友達がハワイにいるのか?」と入国審査官に聞かれたので、「Academic meeting in hawaii.We learn anatomy at HAWAII university.」と言ったら通してくれました(ホッ)。  通常ハワイに行くときは、機内に乗ったら何も食べたり飲んだりせずに直ぐに睡眠薬を飲んで寝てしまうのですが、今回は映画「君の膵臓を食べたい」 [続きを読む]
  • ハワイ解剖ツアーに行ってきましたPart1
  • ハワイの解剖ツアーに来ています。私は十樹子先生となおみ先生と清家先生と一緒に、4人で色々と相談しながら、スレッドリフトや安全なヒアルロン酸注入に必要な解剖を学びました。無事に終了して記念撮影。その後の懇親会では講師の高田先生、宮脇先生、主催者のエビクリの西岡先生からサーティフィケイトを頂きました。私としては、スレッドリフトの糸の強度実験も出来ましたし、顔面解剖も以前参加した時よりもサクサク出来まし [続きを読む]
  • 目の下の陥凹性のクマに対するヒアルロン酸注入
  •  目の下のクマにはいろいろな種類があります。目の下がへこんでいる陥凹性のクマ、逆に目の下の脂肪突出がある脂肪クマ、炎症性の色素沈着による茶グマ、皮膚が薄くて血行が悪く不健康そうに見える青クマなどなど・・・これらが組み合わさっている場合もあります。脂肪突出がある方の場合はまずは経結膜脱脂ですが、陥凹性のクマの場合はヒアルロン酸やベビーコラーゲンを注入することである程度の改善が望めます。まずは施術前の [続きを読む]
  • いつまでも魅力的であるために必要なこと
  •  いくつになっても魅力的な人でいたい・・・男性も女性もそう思いますよね?私が考える魅力的な男性像と女性像を考えてみました。  魅力的な男性とは?・仕事で輝いている・・・どんなお仕事であれ、お仕事を頑張っている人、向上心のある人って魅力的ですよね?・知的好奇心が旺盛でいろいろなことを知っている・特別おしゃれではなくても清潔感のある装いをしている・思いやりがある  魅力的な女性とは?・可愛い・・・見た目 [続きを読む]
  • 小鼻縮小術の1ヶ月後経過
  •  小鼻縮小術は当院で多く行われている手術の一つです。まずは手術前のお写真です。 患者様は30代の女性です。左右の鼻翼の形が違うので、右(向かって左)は寄せるのをメインとしてMAX5?、左(向かって右)は倒すことをメインとしてMAX4?鼻翼の下側と粘膜側を主に切除する術式で手術を行いました。術後1ヶ月後のお写真です。 ちょうど目と目の間に鼻翼が収まるようになり、鼻が目立たなく左右差も目立たなくなったと思います。手術 [続きを読む]
  • 鼻と顎のヒアルロン酸(クレビエルコントゥアー)注入
  •  鼻と顎にヒアルロン酸を注入するだけで、お顔はシャープになりほっそりとして見えます。まずは施術前のお写真です。 患者様は40代の女性です。鼻には0.2ml、顎には0.5mlのクレビエルコントゥアーを注入致しました。施術直後のお写真です。 すご〜い!!モニター写真を整理していて、「あれ?この患者様って注入以外にスレッド挿入もしたっけ?」と思ってしまう位フェイスラインがシャープになっていますよね?施術前の横顔です。 [続きを読む]
  • 宝塚花組「はいからさんが通る」を観劇してきました
  •  日曜日に娘と二人で日本青年館で行われている宝塚花組公演「はいからさんが通る」を観劇してきました。 子供の頃に漫画「はいからさんが通る」を読んでいたのですが、だいぶ内容を忘れてしまっていたので、今回の公演に合わせてもう一度読み返しておきました。柚香光さん演じる少尉と紅緒とのハラハラドキドキの恋愛もので、結末を知っていてもキュンとしたりハラハラしたりしてしまいました。柚香さんが超絶格好良かった〜あと [続きを読む]
  • 右目の埋没法と両目の目尻切開の1ヶ月後経過
  •  以前に手術直後までの経過をお見せした患者様が1ヶ月後検診にいらっしゃいましたので経過をお見せします。左目だけが二重で右目は一重という方はとても多く、両目とも二重の場合でも右の方が狭いという方がほとんどなので、右目だけの二重の手術は結構あります。まずは手術前のお写真です。 患者様は30代の女性です。右目の二重の方が狭いので右目を左に合わせて広げて、目尻は両目とも全開で3.5mm切開しました。手術直後のお写 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸注入は多量にするべきか少量にするべきか?Part2
  •  一昨日のブログでヒアルロン酸注入は多量に注入するべきか少量にするべきか?についての検討で、あまり注入量を必要としない症例(私自身です・・・笑)についての見解を示しましたが、今回は多量注入が必要な症例について検討したいと思います。 このような患者様がいらした場合、どこに注入することが必要でしょうか?上から順番に見ていきます。額は凹凸が目立ってきており、全体的に注入して丸くすることでゴツゴツした印象を [続きを読む]
  • 額をもっと丸くしたい
  •  本日お見せする患者様は、元々そんなに額はへこんでいませんが、ご本人様が「もっと丸いおでこにしたい」というご希望で施術を行いました。まずは施術前のお写真です。 患者様は20代の女性です。額の真ん中はかなりボリュームがあると思いますが、両サイドは真ん中と比べて少しボリュームが少ないので、そこをメインにジュビダームビスタボリューマXCを2ml注入致しました。施術直後のお写真です。 25Gのカニューレを用いて前 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸注入は多量にするべきか少量にするべきか?Part1
  •  ヒアルロン酸注入は昔は線を消す治療でしたが、現在はお顔全体のバランスを見て効率よく必要なところにトータルで注入を行う治療が主流です。ですが、この治療法ですとどうしてもヒアルロン酸の注入量が多くなってしまい、多く注入する方が良いというムードになっており、果たしてそれで良いのだろうか?巷にいかにもヒアルロン酸が入っていますよという「ヒアル顔」が多発しているのは良くないのではないか?少量注入で患者様を [続きを読む]
  • 下から上へ!!A-リフト6本の効果
  •  毎日毎日スレッドリフトを行っており、お受けになられた患者様から「本当に毎日なさっているんだな〜っと思える位手際が良いですよね?」とよく言われております。まずは施術前の写真です。 患者様は50代の女性です。A-リフトを口元の横のもたつきを解消するために片側2本ずつと、顎下のもたつきを解消するために2本の合計6本を挿入致しました。施術直後のお写真です。 糸の入り口には肌色の紙絆創膏を貼っています。少ない [続きを読む]
  • 住野よる作「君の膵臓を食べたい」を読んで
  •  いまさらながら住野よる作「君の膵臓を食べたい」を読みました。とても良い作品だと思いますのでご紹介したいと思います。例によってあらすじから・・・人づきあいが嫌いで読書が大好きな高校2年生の「僕」はある日病院で「共病文庫」を拾う。その最初のページには「治らない膵臓の病気でもうすぐ死んでしまう。死ぬまでの間のいろいろな出来事や思うことをここに記しておこうと思う。」と書いてあった。驚く「僕」の前にクラス [続きを読む]