トシ さん プロフィール

  •  
トシさん: 星と写真の部屋
ハンドル名トシ さん
ブログタイトル星と写真の部屋
ブログURLhttp://oikawaroom.blog46.fc2.com/
サイト紹介文星,山歩き,写真,宮澤賢治などが好き。2016年からは撮り鉄も始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/12/06 21:09

トシ さんのブログ記事

  • 気仙沼線写真展ありがとうございました
  • 写真展終わりました ありがとうございました5か月半にも及ぶ気仙沼線写真展が終わりましたおいでいただいた皆様。ご協力いただいた方々。感想をお寄せいただいた皆様。ご意見をお寄せいただいた方々に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。この写真展を通して様々な方々と出会いをいただいたことが何より嬉しいこととなりました。稚拙な写真を見ていただき恥ずかしい限りですが,更に自分ができることを続けていきた [続きを読む]
  • ?橋清治郎氏についての覚書き
  • 上り 極楽浄土行き 8月15日 東北本線 石越−新田伊豆沼,長沼のハスも元気です。只今開催している登米市歴史博物館企画展「もののけたちの夏」26日までです只今登米市歴史博物館では企画展「もののけたちの夏」を26日まで開催中です。この展示の優れた点は登米地方の歴史の発掘の手かがりを同時に行っている点です。今回の発掘は高橋清治郎という登米の南方の郷土史家の存在を明らかにしながら民俗学黎明期の民俗学ネットワー [続きを読む]
  • 長沼花火
  • 31回目を迎えた長沼花火13日の昨晩。三日月が西の空に低く懸かっていました。空はよく晴れて澄み切っていました。長沼花火はもう31回目を迎えたそうです。10歳で長沼花火を見た人は41歳に,二十歳で長沼花火を見た人は51歳になるわけです。このように長く続けることは大変なことだと思います。それをお祝いするかのように花火の合間に大きな流れ星(火球)が北から南へ横切っていきました。 [続きを読む]
  • 語り部 伊藤正子さんを悼む
  • 昨年5月31日に亡くなった昔語りの語り部 伊藤正子さん 平成17年10月の昔語りの様子今日はお盆の入り。迎え火を焚いて,ご先祖さんの精霊を迎え入れます。この日本独特の魂の考え方はなかなかいいなあと思います。さて今日は登米市迫町新田の昔語りの伊藤正子さんが平成29年5月31日に亡くなってから一年が過ぎました。実は訃報のニュースが信じられず,伊藤正子さんの昔話を聞いてきた年代としてはショックでした。ずーっと前から [続きを読む]
  • 柳田国男「浜の月夜」から「清光館哀史」へ
  • BRT気仙沼線 BRT陸前戸倉−BRT陸前横山 8/9撮影この写真を見るとBRTの様子がよく分かります。バス一台だけ通ることの出来る細い道路は元気仙沼線の線路です。この線路を舗装してバス専用道にして列車の代わりにバスを走らせているのがBRTということなのです。各駅はバスの停留所のように整備され,ロケーションシステムが導入されて各駅のモニターに今バスが何処を走っているのかがリアルタイムに表示される仕組みになっています [続きを読む]
  • 柳田国男が清光館で見た「浜の月夜」
  • 北三陸のヤマセに煙る星空 北山崎で柳田国男の東北旅行は大正9年の8月4日に仙台から始まり,三陸沿岸を北上して9月12日に秋田県で一区切りを迎えました。8月10日には一関,そして気仙沼へ足を伸ばし,8月13日には遠野にも立ち寄り,先に来ていた慶應の教員松本信広と合流し,遠野を15日に出発しています。そして20日に釜石で追いかけてきた佐々木喜善と合流して,三人旅が始まりました。佐々木喜善の日記には「八月二十日 [続きを読む]
  • 火星轟く
  • 火星とどろく   気仙沼線 BRT柳津−BRT陸前横山7/1に柳津−陸前戸倉間がBRT専用線として開通して以来,電車だけでなくBRTも撮りたいと思っていました。やっと8月から撮り始めました。もう写真展も終わろうとする頃になって撮り始めるなど言語道断ですが,もう少しするとまた開通区間が延びてくるので楽しみです。現在取りかかってかなり進んだのが橋梁工事です。先日バスに乗ったら最知−松岩間の橋が完成していて通過 [続きを読む]
  • さよなら八戸線キハ40
  • 天の川に向かういまさらにこんな話なのだけれど,八戸線のキハ40が今年3月に運用が終わった。夏休みに三陸沿岸を旅したことを思い出した。そこで写真をひっくり返してレタッチしてみた。緑のトンネルを抜けて現在小牛田運輸区の陸羽東線,石巻線,気仙沼線の100系,110系と大きさもあまり変わらないはずだけれど,外観の丸味(まるみ)の雰囲気などにフォークソング時代の歌が浮かんできそうだ。私も子供時代に乗って仙台 [続きを読む]
  • 柳田国男「東北旅行」覚書3
  • 「晴れ間をぬって」気仙沼線 陸前豊里−御岳堂 7/277月28日午前3時 いよいよという時に満月が雲に隠れ始めました。皆既月食ですが日本では月入帯食となりました。食の始まりから雲に隠れてがっかりでした。さて,3回目になった柳田国男の宮城県旅行の足取りを探る旅は資料と見比べながらやっと近づいてきたようです。汽車が三日間不通になる程の大雨の中,柳田は一人で旅を続けたのでした。その日程を予想しながら順に追っ [続きを読む]
  • 柳田国男「東北旅行」覚書2
  • 夜のとばり 石巻線 7/21 鹿又−佳景山柳田国男の大正9年8月の東北旅行についてまとめています。そこに浮かび上がって来たのが.柳田は遠野からは合流して二人となり.釜石で佐々木喜善と合流して更に八戸まで行くことになります。そこで遠野までは案内する人が地元にいたのかどうかという疑問に突き当たったのです。というのも,一関に10日の午前中に着いていたことは確実らしいのですが,4日〜9日までの行程がよく分 [続きを読む]
  • 柳田国男「東北旅行」覚書
  • 月と木星のランデブー 昨夜7/21 石巻線 前谷地−涌谷「わがふるさと気仙沼線」オリジナルプリント展示7/28予定ひと雨ほしいですねどうしたのでしょう。灌漑用水が整備されて干害にはなりませんが,昔ではそうなっていたでしょう。つまり人間の施した整備環境で保っていて,まるで心配がいらないように思えますが,同時に自然の変化が分かりにくくなっている状況でもあるんですね。さて,今日は柳田国男の東北旅行につい [続きを読む]
  • 暑中お見舞い
  • 夏の宵を駆け抜ける 7/18 石巻線 鹿又−佳景山暑中お見舞い申し上げます。連日のこの暑さで大変ですね。昨年はこの暑さの次に,約一か月の雨降りでした。今年もそうなるのではと心配しています。6月中旬からの連夜のホタルの撮影でかなり消耗してしまいましたが,やっと鉄道の方に戻って来ました。ホタルは出始めだと思ったらすぐピークになり,いつも行っている場所では夏至あたりにピークが来ていました。これも例年より一週 [続きを読む]
  • 暦面裡書
  • さそり座に流れ星  只今登米市の歴史博物館では「もののけたちの夏」展が開かれています。なかなかおもしろい視点で楽しめます。柳田国男が大正9年の8月に宮城にやってきます。そして柳田国男は飯野川,柳津,登米,一関,北上,遠野と北上川沿いに北上していきます。その際に登米周辺を案内したのが南方在住の郷土史家高橋清治郎さんでした。この清治郎さんは柳田がつくった民俗学黎明期に地方で情熱的な研究をしていた中の一人 [続きを読む]
  • 一本の木 再レタッチ
  • 一本の木 再レタッチ版前作では一本の木を浮かび上がらせましたが,なんかしっくりこない気がしていました。そこで改めてレタッチしてみました。どうでしょうか。やはり画面が荒くなっていますが全体的に雰囲気はでできました。真っ暗でしたから感度を上げて撮ったのが失敗でしたね。只今,本に戻ってきていて,仙台藩の玉虫左太夫のことを調べています。玉虫左太夫については以前にもこのブログの「新逃走論シリーズ」で取り上げ [続きを読む]
  • 夜の森に居て
  • 森の出口新月の夜一人暗闇の森の中に居る明滅する無数のヒメボタルの光だけを見ているとめまいが続いて,天地が逆になるこの世の基準が崩れていくこの世の基準ってなんだろう本当はこのめまいが基準なのではないだろうかそんな気持ちになる忘れていた自分の暗闇をも取り戻す森の谷底に居る一本の木かすかに右側のアジサイの上に光が差している樹間の開いた空から落ちてくる夜の光アジサイの青が暗闇に浮かび上がる夜の厚いしじまの [続きを読む]
  • ホタル写真展を開きます
  • ホタル写真展を石越小学校図書館で行います。今年のホタルも入っています。近くにおいでの折にはお立ち寄りください。今年のサクラ写真展が終わり,ホタルの写真に入れ替えます。この記事をこれから7月20日までトップ記事とします。随時更新された記事はこのホタル記事の下に出ます。 [続きを読む]
  • 親鸞の是信への申しつけ
  • 北の空を巡るホタルふと気付くと自分の底深く沈んでいったものが何の拍子か湧き水のように意識の表面を波立たせている。それらは,とうの昔の子どもの頃にいだいたものだったり,遠く忘れていたはずのものが間近に吹き寄せられて今の自分の扉をほとほとと叩いていることに気付くのだ。そんな気まぐれな想念に身をまかせてつらつらと思いを走らせるのは実は自分の失われたものを確かめておきたいという気持ちがあってのことでしょう [続きを読む]
  • 気仙沼線BRTの行方
  • まずは6/30に行われた気仙沼線BRT柳津駅−陸前戸倉駅専用道供用式典の様子の東北放送のニュース映像です。気仙沼線BRT7/1 今回新設された志津川中央団地駅です。駅と言ってもバスの駅ですから,バスの停留所です。いよいよ気仙沼線BRT柳津駅−陸前戸倉駅専用道開通の日を迎えました。新しくなった専用道は,柳津駅−陸前戸倉駅12?です。この区間は気仙沼線が全通する際に最後の工事区間に当たっていました。峠越えの気仙 [続きを読む]
  • おめでとう。気仙沼線BRT専用道供用記念
  • 気仙沼線BRT専用道供用記念式典 今日6/30今日,気仙沼線BRT柳津駅−陸前戸倉駅専用道供用式典が開かれました。いよいよ気仙沼線がまた一歩新しい時代に入りました。嬉しいことです。今まで6年間,線路は曲がったまま,駅は消えたままでした。確かにいち早く震災後には赤いBRTバスが走り始めました。しかし,破線の気仙沼線が実線になることはありませんでした。やっと今日。また実線への区間がつながりました。供用記念BRT [続きを読む]
  • 2018今年のホタルについて
  • ホタルの木この写真は昨日載せたホタルの木ですが,実は2年前にもこの木にはよくホタルが集まってきていて,どうしてこの木なのかと不思議に思っていました。この木にホタルが集まるのには理由があるはずです。この川に沿って木はたくさんあるのにどうしてこの木が目印になるのか。まずこの木は周辺によくあるクルミの木ではありません。桜の木です。並木が少し切れた端の位置にあります。並んでいる木々がこの場所で少し切れて開 [続きを読む]