トシ さん プロフィール

  •  
トシさん: 星と写真の部屋
ハンドル名トシ さん
ブログタイトル星と写真の部屋
ブログURLhttp://oikawaroom.blog46.fc2.com/
サイト紹介文星,山歩き,写真,宮澤賢治などが好き。2016年は撮り鉄も始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/12/06 21:09

トシ さんのブログ記事

  • 28の月
  • 28の月朝,月の地球照がきれいだった。28の月。そして月の南東に−3.9等の金星。どちらも早起きだなあ。秋の夕暮れ一方夕方。伊豆沼のハクチョウやマガンは,今爆発的に増えています。もう見応えがありますよ。 [続きを読む]
  • 10/16今朝の伊豆沼
  • 今朝の伊豆沼 ハクチョウのスタートこのオオハクチョウは昨晩辺り伊豆沼に着いたようです。今朝の伊豆沼は,気温5℃。寒い朝となりました。雲間から差し込む朝日の中を相当数のマガンが飛び立ちました。かなりの数です。 [続きを読む]
  • 消して生まれるという意味−賢治「薤露青(かいろせい)」−
  • 桜の精現れる今は懐かしい桜の季節の写真を見つけた。しかしこの写真は変な物が写っていたのでアップはしていなかった。この日は何枚写してもこのような物が写ったのでした。これは「桜の精」ではないかと確信したのです。大変なものを写してしまったと思いました。やっと桜の真の姿に出会えたのかと驚き,背筋が寒くもなりました。ところが・・・。気付いたのです。いろいろ撮ってみますと,写り込んだ,この桜の精は,ほんとうは [続きを読む]
  • 夜に下りて行く
  • 湿原に消えてゆく道『「アルプ」の時代』(2013)を書いた山口耀久(あきひさ)が,申し分なく新しいスタイルの紀行文として挙げたのが串田孫一の「島々谷の夜」でした。「島々谷」は穂高に入る徳本(とくごう)峠に続く道です。あのウェストンが1891(明治24)年にこの道を通って上高地に入ったのでした。島々谷を遡り,二股取入口,岩魚止小屋,徳本峠まで8時間30分の行程です。この昔からの道を辿った「島々谷の夜」は,何と言 [続きを読む]
  • 2017今年の紅葉の栗駒山
  • 雲晴れる今年の紅葉は秣岳から見る栗駒山の日の出を,と思って暗い内から登り始めたやっと太陽が見えたのはもう日の出から1時間以上も過ぎた6:50近くだった心安らぐ白銀草原からの道栗駒山の魅力の一つに山域一帯に点在する湿原めぐりや湿原に咲く草花にあると思うこの湿原も天馬尾根の魅力の一つになっているだろう。私は木道に寝転がって速く走り去る雲や風の音を聞いた。後で須川温泉から下りようとする人の大渋滞の中にはまっ [続きを読む]
  • 名月を走る
  • 名月を走る夜の鉄道写真の分野は「夜鉄」と呼ばれていますね。実際この分野の写真は,とても困難な被写体を撮る分野に入るでしょう。なにせ夜の真っ暗な状態で鉄道の魅力を引き出すことは工夫なくしてはできないことです。そこで私は見た状態をどう再現できるのかという視点で合成を使うことがあります。背景の景色をとっておき,電車の通過を別コマで撮り,カメラ内合成を行うわけです。今日の写真もそのような方法で仕立てたもの [続きを読む]
  • 十六夜の月
  • 十六夜の月下を走る昨日の月は力強く光る月でした降り注ぐ月光の夜とは昨晩のような月夜をいうのでしょう冬の月のようでしたここ一週間で一気に稲刈りが進み,稲刈りしていない田んぼを探すのが大変になってきました。 [続きを読む]
  • 夏の記録
  • 記録この夏に彼らが成長した記録蔓の伸ばし方 絡まり合い 葉の向きすべてはこの夏がもたらした表現の記録だ人間の時間で4か月 120回の太陽が上がり120回の夜が繰り返された花びらは散った。記録彼らはかすかな場所を占領し始めたそしてやがて視界をさえぎり始め葉を茂らせた記録葉は日々向きを変え,蔓は絡まり合い,うごめき続けた雨に打たれ,雷の閃光を浴びた終わろうとする彼らに言うべきことはない彼らの表現は続く [続きを読む]
  • 富士山写真家 山本耕作「富士悠久」写真展を見て
  • さんぽ道 霧の朝昨日は上京して富士山写真家山本耕作氏の写真展「富士悠久」を見ました。もう20年も富士山を撮り続けてきた山本氏がその集大成とも言うべき写真展を始めました。横2尺超えの四国和紙にプリントした作品「富士悠久」は写真の新しい表現方法を提示した意欲作です。素晴らしい写真展です。是非たくさんの方々に見ていただきたい優れた写真展です。私が山本氏の写真を初めて見たのは氏のブログ「写真館 美しき富士」 [続きを読む]
  • 賢治の遺志を継ぐ人たち
  • 水面から生まれる星たち−伊豆沼−一日続いた雨音を聞きながら休み,今朝は夜明け前にふと起きると美しい星空でした。あまりの美しさに星空を見に出かけました。さて今日は9月も終わりですから,夏辺りから考えていたことを書いてみます。また,脈絡もなく話すので適当にお読み下さい。先週,新庄で行われた劇「土に叫ぶ人 松田松田甚次郎−宮沢賢治を生きる−」を観に行きました。つくづく宮沢賢治の訓(おし)えを貫いて,一生 [続きを読む]
  • この頃の伊豆沼の朝
  • 昨日27日の伊豆沼の朝やっぱりよく晴れた朝は行ってしまう伊豆沼です。よく晴れた朝は霧が立ち,朝が一段と美しくなります。しかしそれを写真で再現しようとするとどこか空気の襞あたりが暗くなるのです。すると全体に陰翳のコントラストがめりはりのように生まれてしまう。それが光の飽和した朝を幾分か変えてしまっています。ただ明るくてもいけないのです。霧の粒子の一つ一つに光が反射して飽和していく光が撮りたいわけです。 [続きを読む]
  • タヌキ物語
  • タヌキ発見ある朝のことです。タヌキが道を歩いていました。少しよろよろしています。どうしたのでしょう。ふらふらとするタヌキよろよろと歩いているととうとう動かなくなってしまいました。こちらにやってきますこちらにむかってきますしかし,またうずくまって動かなくなりました。すかさず,なんとカラスがタヌキに近づいてつついたのです。カラスが見つめていますタヌキは怒って,カラスを追いかけ始めました。意外と元気です [続きを読む]
  • 四日月沈む
  • 四日月沈む陸羽東線 東長沢駅松田甚次郎のことが知りたくて新庄で行われた劇「土に叫ぶ人 松田松田甚次郎−宮沢賢治を生きる−」を観に行きました。素晴らしい演劇でした。最後の挨拶で近江正人さんが松田甚次郎の近くにいて一緒に働いた吉田コトさんも6月に99歳で亡くなったと言っていました。もう時代はどうしようもなく過ぎているんだ。学ぶべき人がいなくなってしまうと暗然としました。吉田コトさんの『月夜の蓄音機』(荒蝦 [続きを読む]
  • 朽ちていくもの−伊豆沼−
  • 朽ちていくもの枯れてゆくハスを好んで絵に描く人がいる朽ちていくものを描き続ける朽ちていくもの冬は「増(ふ)ゆ」という増えていくという意春は「漲(は)る」という張って漲(みなぎ)るという意朽ちていくもの朽ちていくものは当然ののように朽ちてゆく想いを残すことなどもない朽ちていくもの想いを残すのは人がそう思うからだ想いを残したいと思うからだ朽ちていくもの朽ちて終わるということを思う [続きを読む]
  • 主役は雲−栗駒山−
  • 主役は雲星空にとっては,雲が出てくるとがっかりの元ですね。しかしですよ。敢えて雲をどれくらい入れるとバランスがよいのかと考えてみるのもいいのではないでしょうか。雲を主役にして星を引き立たせるにはどうするか。雲量と星空の微妙なバランスを探ってみました。 [続きを読む]
  • 水越武−探検家の系譜−
  • 暗闇のブナ林を撮る台風がもたらした南国の密度の濃い生暖かい空気の塊を浴びた後,台風一過の栗駒山に来ている。日没後のブナ林を見たいと思って来た。もちろん真っ暗である。林の上の方の枝には日没後の空のかすかな光が懸かっている。上空は強い風が吹いて大きく揺れているが,不思議に林の中は圧するような静けさがある。自分の体を強く押してくるような空気感がある。暗闇の夜の力である。探検の本を読んだこの夏は,しばしば [続きを読む]
  • 黒沢清の新作「散歩する侵略者」
  • ヒガンバナ咲く散歩する侵略者(2017)9月9日に公開された黒沢清の「散歩する侵略者」を記念してwowowで「ダゲレオタイプの女」(2014)と前田敦子の「セブンスコード」(2013)を放送しました。一方,「散歩する侵略者」をテレビ用に「予兆  散歩する侵略者」を今日から放送するということです。先日録画した 「ダゲレオタイプの女」(2014)と「セブンスコード」(2013) を観ましたが,「セブンスコード」前田敦子主演で,秋元康 [続きを読む]
  • 2017マガン初飛来確認9/14
  • マガンの初飛来が確認された場所で今朝のマガンたち 9/16やっぱり晴れた初日でしたね。マガンの初飛来。先日の記事の写真を撮った日です。以下,宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターのニュースです。マガンの初飛来が確認されました日時:2017 年9 月14 日 10 時場所:伊豆沼南の新田駅周辺の稲刈り後の水田種・個体数:マガン7羽(成鳥)、雑種(シジュウカラガンとマガン?)2羽計9羽〇平年(20 日飛来)より6 日早く [続きを読む]
  • 2017マガンはいつ来るか
  • 9/14今朝の伊豆沼今朝の伊豆沼の気温は15℃。朝靄が立ちこめて日の出と同時にうごめくように動き始めました。伊豆沼入り口のお宅の彼岸花が咲いています。この景色を見るともうマガンが飛来するのは秒読み段階ということですね。昨年の初飛来は9月14日でした。去年の今日のことでした。ここで,今までの初飛来が確認された日にちを並べてみます。今までのマガン初飛来の日にち伊豆沼 マガンの初飛来確認の日 年月日20169月142015 [続きを読む]
  • ミニチュアで遊ぶ
  • ミニチュアで遊ぶ最近のカメラにはいろいろな機能が付いていて,ナイトビジョン,パートカラー,ポップ風,トイカメラ風,ハイキー,ローキー,フォトイラスト風と様々です。そこでおもちゃみたいな効果になるミニチュアにしてみました。撮るときでも,撮った後でも処理できます。ミニチュアで遊ぶどういうものでしょうかね。俯瞰した場合に効果がよく表われるそうです。お試しあれ。 [続きを読む]