masa さん プロフィール

  •  
masaさん: SHIMIZUYASYUZO.blog
ハンドル名masa さん
ブログタイトルSHIMIZUYASYUZO.blog
ブログURLhttp://blog.shimizuyasyuzo.co.jp
サイト紹介文若輩者の六代目が一人前の杜氏になるための軌跡!会社再建のため奮闘する日々を綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/12/07 07:28

masa さんのブログ記事

  • 10月17日、酒母麹1号の手入れを行いました!
  • 10月17日、「新潟県産五百万石(55%)」の 酒母麹1号の手入れを行いました。翌日、2018年度初の麹米が完成いたします!写真は仕込みタンクのジャケット装着前と 装着後の写真になります。 『補足』「酒母」…アルコールを生成する酵母を育成するための お酒造りの最初の工程。「酵母」…糖分を原料にアルコールを生成する微生物。「麹米」…蒸米に麹菌を生やしたもの。 [続きを読む]
  • 10月16日、お米の蒸しと麹菌の散布を行いました。
  • 10月16日、今季初のお米の蒸しと麹菌の散布を行いました。お米を蒸している甑の様子と、 蒸米を麹室へ移動させた直後の写真になります。『補足』「麹菌」…お米のデンプンを酵素により 糖化させる微生物。「麹室(コウジムロ)」…麹を造る部屋で麹菌の生育を促すために、 室温が30度〜35℃と湿度が60%〜75%に 保たれている部屋のこと。「甑(コシキ)」…お米を蒸す専用の窯。 [続きを読む]
  • 10月11日、酒造好適米を比較してみました。
  • 10月11日、SAKAEMASU2018(精米歩合55%・50%)の 酒造好適米(左側が玄米、右側が白米)を比較してみました。写真(上)が新潟県産五百万石  写真(下)が群馬県産五百万石になります。それぞれどのような味わいになるのでしょうか、楽しみです!『補足』「精米歩合(セイマイブアイ)」…玄米の状態を100%とし、磨いた(削った)後の白米本体のパーセンテージを表したもの。一般的な食用飯米の精米歩合は約90%になります。 [続きを読む]
  • 本日1月5日、限定「JUNMAIGINJO2016無濾過生原酒」のボトリング
  • 謹んで年頭の御挨拶を申し上げます。 旧年中のご愛顧に感謝し、新年も倍旧のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。 【Brewery】 本日1月5日、限定「JUNMAIGINJO2016無濾過生原酒」のボトリングを終え、 「JUNMAIGINJO2016無濾過原酒」のボトリング(火入れ)を行いました! 「火入れ」とはお酒を63度以上で1分以上保つことにより、 酵母菌やその酵素の活動を停止させる作業になります。&n [続きを読む]
  • 本日12月22日、 「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」の 仕込み1号の上槽
  • 本日12月22日、 「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」の 仕込み1号の上槽を行っております!酒袋に醪を入れ、槽搾りで1つ1つ手作業で丁寧に整えながら積み重ね、 上槽を行っている様子になります。『補足』「上槽」…醪を搾り、酒と酒粕に分ける作業のこと。「醪(モロミ)」…お酒になる前段階のものを指して醪と呼び、 3回に分けてタンクに酒母、麹、蒸米、水を加えたもの。「槽(フネ)」…頑丈な木製ある [続きを読む]
  • 本日12月5日、「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」のおり引き後
  • 本日12月5日、6日間に渡り「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」のおり引きをおこなってまいりました! 写真はおり引き後に撮影したものになります。 『補足』 「おり」…上槽した後に残る酵母、デンプン、タンパク質及び繊維等。 「おり引き」…上槽直後の生酒を冷却しながら静置しておくと次第に上澄みして、 おりが沈殿してきます。このおりと清澄となった生酒だけを抜いて分ける工程のこと。 [続きを読む]
  • 11月28日、「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」仕込み1号のおり引き
  • 11月28日、「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」仕込み1号のおり引き中の様子になります。 『補足』 「上槽」…醪を搾り、酒と酒粕に分ける作業のこと。 「おり引き」…上槽直後の生酒を冷却しながら静置しておくと次第に上澄みして、 おりが沈殿してきます。このおりと清澄となった生酒だけを抜いて分ける操作のこと。 「おり」…上槽した後に残る酵母、デンプン、タンパク質及び繊維等のこ [続きを読む]
  • 【「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」の醪発酵日数14日目!】
  • 11月14日、「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」の醪発酵日数14日目となりました! 追水作業後の画像なります。 お米が溶け始め、醪の表面に油脂の幕が張っています。 『補足』 「醪(モロミ)」…お酒になる前段階のものを指して醪と呼び、 3回に分けてタンクに酒母、麹、蒸米、水を加えたもの。 「追水(オイミズ)」…発酵段階における醪にお水を加える作業のこと。 [続きを読む]
  • 【「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」の醪発酵日数8日目!】
  • 本日11月8日、「JUNMAISHU2016無濾過生原酒」の醪発酵日数8日目となりました! 酵母の活動により激しく二酸化炭素が発生し、お米の糖化も進みだんだんと液体化してきております。 醪は甘いトロピカルフルーツの香りがします。 『補足』 「醪(モロミ)」…お酒になる前段階のものを指して醪と呼び、 3回に分けてタンクに酒母、麹、蒸米、水を加えたもの。 「酵母」…糖分を原料にアルコー [続きを読む]
  • 【「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」酒母用の麹が完成!】
  • 【Brewery】11月5日、「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」酒母用の麹が完成いたしました! 完成した麹を酒母タンクに移し、酵母701号の散布を行ないました。 完成した麹・酒母掛米と酵母701号をブレンドして完成した「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」 の酒母タンクを冷却しております。  約3日間、温度の上げ下げを行い、お米の溶解糖化と酵母の増殖を交互に促す作業に入ります。 この時、酵母が糖分をア [続きを読む]
  • 【「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」麹米の仕上げ】
  • 本日11月4日、「JUNMAIGINJYO2016無濾過生原酒」の麹米が白くなって麹菌が生育した様子になります。 麹米は栗香があり、栗の様な旨みを感じました。 この麹を麹室から枯らし場へ「出麹」し、溝をつけてヘギの上に広げます。 こうすると麹の表面積が多くなり、品温の低下と乾燥に都合がよくなります。 この麹は一晩枯らし、翌朝に酒母タンクに移します。 『補足』 「麹米」…蒸米に麹菌を生や [続きを読む]
  • 【「JUNMAISHU2015 無濾過生原酒」醪の発酵期間4日目】
  • 11月4日、「JUNMAISHU2015 無濾過生原酒」醪の発酵期間4日目となりました! 上槽までは、酵母がブドウ糖を分解し、アルコールと炭酸ガスを生成する発酵期間となります。 すくすくと発酵が進んでおります。 『補足』 「上槽(ジョウソウ)」・・・醪(モロミ)を搾り、酒と酒粕に分ける作業のこと。 「醪」・・・お酒になる前段階のものを指して醪と呼び、3回に分けてタンクに 酒母、麹、蒸米、水を加えたもの(三 [続きを読む]