サムジョシュ さん プロフィール

  •  
サムジョシュさん: サムとジョシュとおばさん
ハンドル名サムジョシュ さん
ブログタイトルサムとジョシュとおばさん
ブログURLhttps://ameblo.jp/samjosh/
サイト紹介文スコッチテリア&ウェスティーとの暮らしを日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/12/07 07:55

サムジョシュ さんのブログ記事

  • 雪対策の塩化カルシウム
  • ご無沙汰しています。私にとっては喪中なので、新年の挨拶もなし。。。 世間では雪への被害を最小限にするために「融雪剤」 つまり塩化カルシウムが撒かれていますね。この塩化カルシウム 素手で触ったことがある人はご存知と思いますが、やけどを起こす作用があります。人の素手と同様に、ワンコの肉球には害があるものです。白い粒々を見かけたらワンコがその上を直に歩かない様に避けて通るとか、撒く側の人も最小限の量にし [続きを読む]
  • メリークリスマス そして近況報告
  • 2017.12.24   Merry Christmas 久しぶりの投稿サムとジョシュとおばさん、みんな大きな変化も無く元気です。毎年悲しい話はあるけれど、今年はダメージが大きい別れがありました楽しい事もブログをあげていない間にたくさんありました。たくさん…いろいろな事が溜まってどれからアップしたらいいのか迷うほどです。そのうち 多分来年の1月ぐらいから徐々にアップしていくつもりです。    ポチッと押してね      ↓ [続きを読む]
  • 2017 ハロウィンの前に
  • 2017.10 の前々夜なんちゃって仮装で頭にかぼちゃを着けさせられて、テンションが下るジョシュテンションが低いジョシュの横でテンションが上がるおばさん。。。台風で引きこもるおばさんに、Pママから31(サーティーワン)おばけアイスの差し入れがありましたよ〜仮装はしていないけど台風でテンションが上がらないサム寝ていたはずなのに、おいしそうな物には引き寄せられて登場ワンコにアイスはダメだから、おばさん [続きを読む]
  • 雨の白犬まつり
  • 2017年 ウェスティーパーティーに参加してきました。ご長寿で表彰状をもらったアリスちゃん赤いちゃんちゃんこを着て撮らせてもらいました土砂降りで、あんこちゃんもまったり。。。サムとジョシュはほとんどカートでした黒白の組み合わせを見つけて。。。すぐに食いついてしまうおばさんブログで知り合ったエイト君に会えました雨でほとんど移動する事もなく、写真を撮らせてもらったのは数頭です。竹村梨園のカイ君とふぅち [続きを読む]
  • 長野旅行(ラスト)
  • 左から・・・お友達の「ちびた」「そら」「サラン」そらはサランのところで保護されて、今は優しい里親さん夫婦の元で暮らしてます。ちびたは凄くビビリで人見知りだけど、おばちゃんに抱っこさせてくれたドッグランで汚れたジョシュは、そらママにシャンプーしてもらいましたよ仕上げは7:3分けで(笑)今回の一番のできごとサムがドッグランでずーっと元気に遊んでくれたことテクテクとシッポをあげて歩き、上機嫌に過ごしてい [続きを読む]
  • 長野旅行(その2)
  • 今回の旅行は新幹線移動駅弁を食べて、外の景色からビルが消え、山が見え始めたらテンション普段では食べることがないおくらの花とか、双葉堂のケーキとか、白桃・黄桃、ナガノパープル・シャインマスカットをおなかいっぱい食べてしあわせ〜夕飯は手伝わないで食べることに専念サランママが作ってくれた天ぷらがあがるとつまみぐいをしてました(笑)朝御飯の目玉焼きだけ作りましたよ〜そうそう、ツルヤは2店舗まわりました(笑 [続きを読む]
  • 臭化カリウム
  • この臭化カリウムは犬用の説明です。臭化カリウムは試薬(承認されていない薬)です。膵炎の副作用は粉状の物の方が多いとされていて、液状の方は冷蔵保管や使用期限などの管理に手間がかかります。どちらもアルミホイルなどで遮光をお薦めします。 ●臭化カリ:一般的に液剤に調剤して処方:1日2回臭化カリは試薬として出ているものを調剤して利用されています。フェノバルビタールと臭化カリの単独および併用療法で約90%のてん [続きを読む]
  • フェノバール
  • フェノバールには犬用と人用があり、このフェノバールのページは犬用の説明です。 ●フェノバルビタール:錠剤,散剤:1日2回昔から使われてきたこの抗てんかん薬は、現在でもかなりの使用頻度を占めています。この薬は、犬のてんかん発作の約70%に対して効果が認められています。この薬剤の利点は安価なことと血中濃度測定が可能なことです。使用方法はこの薬剤を単独で飲ませていく単独療法が主体ですが、効果が認められない場合 [続きを読む]
  • エクセグラン
  • このエクセグランのページは人用です。エクセグラン(ゾニサミド)の作用機序:抗てんかん薬 突然、意識を失ったり、けいれんを起こしたりする病気として「てんかん」が知られています。脳は一定のリズムで電気信号が流れています。この電気信号が突発的に過剰に放出されると、てんかん発作を起こしてしまいます。 そこで、てんかんによる発作を予防するために使用される薬としてゾニサミド(商品名:エクセグラン)があります。ゾ [続きを読む]
  • ガバペン
  • この薬は半減期までの時間が短いので、他の抗てんかん薬との相乗効果を期待する目的で使用しています。難治性てんかんのサムは、従来の抗てんかん薬に効果が得られないか、効いたとしても1年足らずで耐性がついてしまうかでお手上げでしたが、イーケプラとガパペンの組み合わせを始めてから1年が過ぎて、てんかん発作の頻度が月に数回とかなり減りました。また肝機能の回復も見られています。難点は、この組み合わせの費用が高価 [続きを読む]
  • イーケプラ
  • このイーケプラのページは人用としての説明になります。日本では犬用としての使用は少ないのですが、従来の抗てんかん薬では効果が得られなかった場合や、副作用で肝機能障害がある場合などは試してみても良いと思われます。イーケプラ(レベチラセタム)の作用機序:抗てんかん薬 突然、意識を失って反応が無くなったり、けいれんを引き起こしたりする病気として「てんかん」が知られています。脳は神経細胞が集積している器官で [続きを読む]
  • わがままは元気な証拠
  • 今年の夏、結果的には雨や曇りが多かった様な気がします。春先から初夏までが晴れ続きで暑かった…日本の四季はなくなってる?        湿度が高い日はスカイツリーが霞んで見えます。8月になってから発作がちょこちょこ出ていたけど、乗り切ったのか、サムは自分から歩きたがる日が増えてきた 休憩と水分補給は必要だけど、こちらのタイミングなんておかまいないのサムうつわに水しか入ってないと鼻で持ち上げてこぼしま [続きを読む]
  • ジョシュとも仲良し(ジュビリー)
  • 温和な性格のジュビリー遊んでも遊んでも遊んでも、 きりが無い程元気おばさんがへばって遊んでくれないと分かると、今度はジョシュのところへ… 猫大好きのジョシュは嬉しそうにしていましたよ ( ´艸`)プッ        以上で一時預かり日記は終わりです。載せた仔猫の中には既に里親さんが決まった子が何頭かいます。 ここに載っていない他の仔猫も福祉団体の猫カフェエリアにはたくさん居ます。ペットショップで買う前 [続きを読む]
  • サムと仔猫(ジュビリー)
  • 次に 動物福祉協会 から一時預かりで来たのは、ゆる〜い女の子         つまらなさそうにため息ばかりのジュビリーケージから手を伸ばすけど、サムとジョシュはスルー    ある日、ジュビリーを抱っこしてしると、その隙にケージの中に進入したサムそのままくつろぎモード、 そんなサムにジュビリーは…                      この後もジュビリーは、「遊んで」とアプローチをかけるけど、サ [続きを読む]
  • 苦手がいっぱいだニャ(はるか)
  • 一定期間だけの猫の一時預かり。混合ワクチン接種ができるまでの期間とか、保護されてウィルス検査が済むまでの期間とか、一時預かりで身体を大きくして、人が怖くないと教える、人に馴らす などなど(私が平気になれば、あとは誰でも平気になるという噂)       CATS&DOGS動物福祉協会 からお預かりのはるかドンピシャ好みの容姿です3兄妹からひとり離されて不安なのか、引きこもり食も細くて心配。。。何をやっても興 [続きを読む]
  • 一時預かりの子が一時戻ってきた(千尋)
  • 一時預かりが終了して協会へ戻った千尋が、体調不良により再び一時預かり ご飯を見せてもジッと動かない      ホッカイロを敷いたスペースと保冷剤を置いたスペースを用意。保冷剤に寄りかかりながら丸まってる強制給餌、はじめは頑なに拒否をするけど、吐いたり咳き込んだりしないから続けます。寝て食べてを一晩繰り返していくと、朝になる頃にはシリンジを自分から舐めるまでになってくれました (≧∇≦)わーい 元気 [続きを読む]
  • パステルカラーのトン
  • 三兄妹の続きですCATS&DOGS動物福祉協会 からの一時預かりの トンちゃん猫の中でも賢い子が多い三毛猫さん。(あくまでも私の見解です) トイレ交換やご飯をあげる時に、こちらへ飛び掛ってきて脱走を企てます       撫でて馴らそうと触ると…咬む(一度だけ手の甲と指が腫れました)「いた〜〜〜い」と言うと…しゃべれたら、こんな事を言いそう(笑)  興奮している時に、落ち着かせようとケージを布でくるむと…隙 [続きを読む]
  • 馴れない仔猫(ケン・ジン・トン)
  • 6月、夏が近づくにつれ、歩き始めた仔猫たちが人の目につく様になってきます。車に轢かれる前に…カラスにさらわれる前に…愚かな行為をする人間に捕まる前に…ボランティアさんたちがあちこちで猫のTNRに徹夜で励みます。        次に保護されて隔離期間中は我が家へ来た3兄妹一番おとなしいジンはとても繊細な印象食いしん坊でもないから、身体を大きくするのが課題。最後まで捕獲に手こずったというケンは、食いしん [続きを読む]
  • 仔猫にも好みがあるよ(珀と千尋)
  • 仔猫は CATS&DOGS 動物福祉協会 からの一時預かりです。次の預かり仔猫の珀と千尋は、少し警戒心があるので”いかみみ”でご対面白黒の珀はおとなしくて、怒ると云うより怯えているタイプキジ白の千尋は「シャーッ」って猫パンチを出すタイプ猫パンチをしなくなるまで私が媚びながら馴らします(笑) ある程度馴れたら、目の前でもこんなゆるい状態にラッキー 抱っこしたらゴ〜ロゴロお気に入りはサムのそば遊んでいる時にジ [続きを読む]