なかむら さん プロフィール

  •  
なかむらさん: なかむらの忘備帳
ハンドル名なかむら さん
ブログタイトルなかむらの忘備帳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuichi_chun
サイト紹介文16番鉄道模型に関する車輌工作やモジュール作製、その他諸々の出来事を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/12/08 21:35

なかむら さんのブログ記事

  • 花月園運転会にて(その8)
  • 花月園運転会の写真も最後です。115系電車のプチ集合。新旧リバイバルなど、いろいろな色が集まっています。小田急のMSE。紙でできた313系。いつ見てもきれいな出来です。駅に並んだ、通勤車。JR-Wの更新車もなかなか良いものです。(^^)最近は大きなコキ沼にはまっておられるこちらの方のコンテナ列車。うちのと合わせて、20輌を超えるフル編成のすれ違いを楽しませていただきました。長々と続けてきましたが、とりあえず写真の方 [続きを読む]
  • 花月園運転会にて(その7)
  • 引き続き花月園運転会の様子から。こちらの方の作品でキハ58とキハ53の小浜色。こちらの方のマヤ検。東急の検測車。私も30年ほど前に作りかけたのが実家のどこかに眠ってるはずですが...。同じ方がレストアされているの東急の車輌。キハ81。確か頭は東京堂のを切り接ぎされたもののはずですが、きれいにできています。(^^)[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ [続きを読む]
  • 花月園運転会にて(その6)
  • 今回、あまり写真は撮ってませんが、他の参加者の方々の車輌をご紹介。ヤードの片隅に集まった蒸機たち。手前にD51、奥にはC62にドイツの01(?)もありました。上とは別の時間のヤードの様子。集煙装置付きのD51に配給車が並びます。上の写真の後ろにあった北海道型のD51。北海道型のD51が牽く、石炭列車。U氏の作品です。もう少し続きます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] [続きを読む]
  • 花月園運転会にて(その5)
  • 最近の毎回のお楽しみの大集合ですが、今回はデッキ付き電機でした。ここに写っているので40輌ほど。この日の午前で帰られた方が7~9輌出しておられたはずなので、今回集まったのは50輌には足りない程度かと。多いときにはこのテーブルがぎっしり埋まるのを考えると、少しさみしいですが仕方ないです。このあたりはEF15。EF13は戦時型と箱形が1輌ずつ。EF11&12は無く、EF10です。箱形と丸形の両方のボディは集まりましたが、関門用 [続きを読む]
  • 花月園運転会にて(その4)
  • 今回の花月園運転会にうちから出した車輌の続きです。まずは久しぶりに出してきたコキ100系コンテナ編成26連を、JRFの釜を変えながら走らせました。EF510、レッドサンダー。EF66 100。加糖のを塗り替えた、EF65更新色。あと桃太郎も走らせたのですが、写真を撮り忘れてたようです。こちらも久しぶりのトワイライトexp.ナイトランで走らせました。こちらもED79にも牽かせたのですが、写真を撮り忘れてました。[https://railroad.blo [続きを読む]
  • 花月園運転会にて(その3)
  • もう先週の話になってしまいましたが、恒例の秋の花月園運転会の様子です。うちから出した車輌です。以前にも出しましたが、鹿島臨海鉄道の6000形。お題の第三セクター東日本に合わせて、スタジオHOのキットを組んだものです。それと近江鉄道200形。こちらはこの夏のJAMのお題でトレインの型紙から作ったもので、夏休みの宿題です。今回、花月園のレイアウトで初めてまともに走らせることができました。(^^;;;ローカルヤードでそろ [続きを読む]
  • 花月園運転会にて(その2)
  • 前回も書きましたが、今回のお題は「第三セクター東日本」でした。今回集まったのは、ひたちなか海浜鉄道キハ222、山形鉄道 YR880、道南いさりび鉄道ながまれ、それにうちから出した鹿島臨海鉄道2000形の4輌でした。道南いさりび鉄道の星は手書きだそうです。Swing girlsのラッピング車。続きます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お [続きを読む]
  • 花月園運転会にて
  • 昨日、速報しましたように、この土日、いつもお世話になっておりますりゅーでんさん主催の花月園運転会に行ってきました。今回の大集合は「デッキ付き電気機関車」残念ながら一度に集まったのは50輌弱でしたが、前泊のみで帰られた方もあり、のべ輌数としては55輌強程度集ました。お題の方は「第三セクター東日本」。突貫工事で製作した鹿島臨海鉄道6000形も何とか外観は仕上げて、他の方々の力作と並べることができました。(^^)細 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000形を作る(その14)
  • 細かなパーツを付けつつ仕上げていきます。床下については、キットに付いていたクーラー関係のパーツを組み立てます。市販のキハ40用の床下機器と、一部それらしく適当に自作した機器を並べて、グレーに塗りました。ちなみに床板はt1.0のプラバンから切り出して使います。前面のライトケースなどを銀に塗装しました。同時に窓枠も銀に塗り、窓セルと接着していきます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブロ [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000形を作る(その12)
  • 屋根の塗装の前に、乗務員ドア、手すりを付け、車番など入れて、クリアを吹きました。手すりの塗り分けの高さが少しずれていたため、タッチアップで修正しましたが、ちょっと見苦しくなりました。(TT)[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000形を作る(その11)
  • 塗装のタッチアップを進めつつ、付け忘れていた乗務員ドアなどを急いで塗りました。まず車体には、ここまで付けていなかったベンチレータを取り付けました。手すりはマスキングを簡単にするために、もともと後付けにする予定だったのですが、乗務員ドアは赤を塗るまで付け忘れているのに気づいてませんでした。そこで、後付けにすることにして、別途塗り分けました。このキットは、塗り分け線がレーザーで筋彫りされているので、そ [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000形を作る(その10)
  • 実際の作業がブログより少し先行してますので、塗装の記事を一気に進めます。途中写真撮っていませんが、白の部分をマスキングして、赤を塗りました。写真は窓回りを塗るために、マスクしたところです。窓回りを塗りました。マスキングテープをはがしたところです。扉回りを中心に、数カ所吹き込みが生じてましたのでタッチアップでごまかします。(TT)[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000形を作る(その9)
  • 鹿島臨海6000形の塗装を始めました。白から塗り始めましたが、下地が白なのであまりわかりません。白を塗る前に、給油口の蓋を真鍮線で表現したり、排気口にもパイプを埋め込みました。続いて、赤、窓回りの黒の順に塗っていきます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る(その7)
  • またまた更新の間が空いてしまいましたが、下地仕上げなど進めておりました。最初のグレーのプラサフから、白のサフェに変えて、塗り・研磨を繰り返し何とかここまできました。これで下地はOKにして、先に進めることにします。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る(その6)
  • 鹿島臨海6000形の工作を続けます。裏から流した瞬間が固まったら、治具を外し、前面部を屋根に合わせてカットします。また屋根の方の部分にも、表からたっぷり瞬間を流して溝を埋めつつ固めます。全体はこんな感じです。屋根はキットではかまぼこ形の型を付けるように指定されてますが、丸く癖を付けたt0.4の紙を治具を付ける前に付け、治具で固定した形に固まるようにしています。また同様に、横方向の補強も治具で固めた状態で、 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る(その5)
  • 鹿島臨海6000形、箱にくみました。添付の治具を使って、写真のように形を決め、裏から接合部などにたっぷり瞬間を流して固着しました。お顔の部分はこんな感じです。工作精度が悪く、少し隙間が空き気味ですが、後で瞬間を盛り盛りして埋める予定です。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る(その4)
  • この鹿島臨海6000形、秋の運転会のお題作としてサクサクと進めます。窓枠を抜きました。こんな感じに抜けました。若干ずれはでましたが、もともとレーザーで掘られた溝に合わせて貼り付けたので、大きなずれはなくそれなりに仕上げられたかと。この後、断面にサラサラタイプの瞬間接着剤を流して、しっかりと固めました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る(その3)
  • 鹿島臨海の6000形の工作を続けます。窓サッシの表現を行います。まずあらかじめプラサフを吹いた車体外板に、扉などの内張をさらさらタイプのプラ用接着剤を流して貼り付けました。そこにシール紙を窓サッシの大きさに切り出して貼り付けました。続いて、裏側から窓を抜きます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る(その2)
  • 鹿島臨海6000形の工作を続けます。側面に続き、正面のお顔もプラサフを吹いて、軽く研磨しました。その後、上から3枚、さらさらタイプのプラ用接着剤を流して貼り合わせました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 鹿島臨海6000系を作る
  • 久しぶりの工作記事ですが、また浮気して新しいのに手を出しました。スタジオH.O.の鹿島臨海鉄道6000形です。まずは側面の内張に軽くプラサフを吹いて、表面を整えます。で、アルミサッシの窓枠は切り離しました。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 蒲田の模型ショウ(その2)
  • 昨日に続き、蒲田の模型ショウの様子です。天賞堂のブースでは、181系とお召し1号が走ってました。お召し新1号。室内も付いて良い感じです。うちは昔尾久からきたブラスキットがあるので、我慢します。61号機はカンタムがぴったりですね。今回は、写真は撮ってませんが、アクラスの80系100/200番台のキットがこのショウに合わせて出てましたので、特価セットにもなってたのでお買い上げ。他にも少し購入して、それなりに散財してし [続きを読む]
  • 蒲田模型ショウ
  • 今更ではありますが、先週土曜日に蒲田の模型ショウに行ってきました。あまり写真を撮ってませんが、少しだけご紹介。最近活発に新製品を発表しているトラムウェイ。C59が20系ブルトレを牽いて走ってました。キハ40系も発表されてました。前は○鉄工房がキハ47の発表してましたが、そちらがなくなりこちらに移った(?)ようです。キハ47は4連程度で山陰線をやりたいと思っているので、楽しみです。こちらはED71。興味はありますが、 [続きを読む]