なかむら さん プロフィール

  •  
なかむらさん: なかむらの忘備帳
ハンドル名なかむら さん
ブログタイトルなかむらの忘備帳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuichi_chun
サイト紹介文16番鉄道模型に関する車輌工作やモジュール作製、その他諸々の出来事を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/12/08 21:35

なかむら さんのブログ記事

  • DB博物館(その6)
  • 本当に久しぶりになりますが、3月に訪問したDB博物館の記事のつづきです。前回の05機関車の向かいにおいてあったのが、こちらのICEのモックアップ。その後ろにあった「フリーゲンダー・ハンブルガー」の気動車。こちらにもADLER号がありました。これが復活運転に使用されたものでしょうか。その後ろには,このような古そうなオープン客車も3輌つながれていました。 [続きを読む]
  • こてはし鉄道さま運転会2018春(その6)
  • 先週日曜に開催されたこてはし鉄道さまでの運転会の様子も最後です。最後はこてはし鉄道さまの車輌など。戦後すぐの電車からはみ出して乗っている乗客を表現した車輌。車内にもいっぱい乗客が乗っているのは当然として、開放された扉に必死で捕まる人が凄いです。いまでは考えられない光景ですが、40年くらい前までは旧客のデッキの扉を開けて乗れたことを思うと、昔は有りだったんでしょうね。レイアウト中央付近のリバース線を行 [続きを読む]
  • こてはし鉄道さま運転会2018春(その5)
  • こてはし鉄道さまでの運転会の様子を続けます。今回は、isaoさんの作品から。KTMと富の485改造車の混成だそうですが、ぱっと見たところではわかりません。本来8連のところ、1ユニット不調ということで6連で走行されてました。次回のリベンジが楽しみです。こちらは道南いさりび鉄道の"ながまれ号"。窓上の星はボールペンですべて手書きだそうで、水玉マークも色を塗ったシール(?)を切り抜いて貼り付けられたとか。見かけ以上にとん [続きを読む]
  • こてはし鉄道さま運転会2018春(その4)
  • はや一週間近くたちましたが、こてはし鉄道さまでの運転会の様子を続けます。U氏のC59の牽く20系ブルトレ。こちらの方の73系全金車。珍しい列車(?)が入ってきてびっくりしている女の子が良いアクセントです。(^^)[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • こてはし鉄道さま運転会(その2)
  • 昨日に続き、こてはし鉄道さまでの運転会の様子です。223系に加え,うちからは貨物列車も走らせていただきました。富のタキ3000などのタンク車を中心とした編成です。こちらの牽引機は、およそ20年ぶりに実家の押し入れから引っ張り出してきたED78とEF71の重連。ほとんど整備していなかったためか、ED78の調子が悪く、早々にリタイアしました。その後、トラムのEF60に牽引機を変え、走らせていただきました。[https://railroad.blo [続きを読む]
  • こてはし鉄道さまに行ってきました
  • 今日は朝からお出かけして、こてはし鉄道さまにお邪魔してきました。うちからは、223系を8連などを持ち込み、風景の中を走らせました。で、いつものお立ち台でも記念撮影。後ろはU氏のC59(?)の牽く20系ブルトレ。スマホでの撮影ですが、こてはし中央駅の通過です。他の参加者方々の車輌なども後日UPする予定です。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ クリ [続きを読む]
  • 富223系の仕上げ(その5)
  • またまた1週間ぶりですが、富223系の仕上げを進めています。側面の表示窓に明かりを入れるため、久しぶりにチップLEDの半田付けをしました。サーキュラーソーでカットしたプリント基板にPカッターで筋彫りを入れ、チップLEDと抵抗を写真のように半田付けしました。とりあえず両面テープで裏側から固定しました。点灯試験です。裏側から白色のプラ板を貼ってLEDの光が拡散するようにはしていますが、やはりLEDの部分が明るくなって [続きを読む]
  • 富223系の仕上げ(その4)
  • 富の223系の仕上げも進めています。全車、座席定員100%+αとして、少々の立ちの乗客も乗せました。実際の新快速だともっと乗っているのでしょうが、とりあえず乗客はこの程度にしようと思います。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • 花月園運転会2018春(その6)
  • 花月園運転会の様子も静止画編の最後にいままで紹介していなかった車輌です。テーブル上にずらっと並んだ特急牽引のC59とC62。さらにD51やD52の貨物機もずらっと並んでます。プチ集合のステンレス通勤電車。電車ではありませんが、ステンレス通勤用キハ35-900。関門用ステンレス機も2台並びました。GW中に動画の編集ができれば、そちらも後日UPしたいと思います。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花月園運転会2018春(その5)
  • 早くも1週間たちましたが、先週末に行われたりゅーでんさん主催の花月園運転会の様子を続けます。今回は、駅やヤードの様子から。ローカル駅には、東と西のローカル線電車が並んで止まっていました。一方は西の緑一色の113系。もう一方は、時代的にはだいぶ後に出た車輌ですが、既に一線から都落ちした209系。西と東の違いが出てます。ホームの反対側には、北海道のカーペット車?も止まってます。奥のメインヤードには、113系や21 [続きを読む]
  • 花月園運転会2018春(その4)
  • 花月園運転会の様子を続けます。こちらの方とこちらの方のED70の重連が牽く旧客。同じくED70の牽く20系ブルトレ。こちらの方のEF58の牽く20系さくら。こちらの方のC62の牽く20系あさかぜと、さくらのすれ違い。ED73の牽く20系あさかぜ。向きを変えたEF58牽引のさくら。4パンタが良いです。(^^)ついでに私のEF71にも牽かせていただきました。(saka-sさん、ありがとうございました)上の写真で後ろに見えていたのは、お題の昭和のス [続きを読む]
  • 花月園運転会2018春(その3)
  • 先週末に行われた花月園運転会の様子を続けます。今回の大集合は「D型電機・新性能編」で、約30輌程度が集まりました。 交流試作機のED45とED46。ED46のピンクが鮮やかです。D型交流機で北陸線のED70。古いKTMのから新しいキット組まで5輌が集まり、1形式としては一番集まりました。ED71が無く、ED72。ED73とED75が4輌。ED75-700も集まりました。ED75はプラ製品もあるのでもっと集まるかと思ってましたが、意外に少なかった印象で [続きを読む]
  • 花月園運転会2018春(その2)
  • 14, 15日の先週末開催されました、りゅーでんさん主催の花月園運転会の様子から。うちから走らせた車輌は、前回ご紹介した富の223系&581系の他、ぼーるどういんさんの485系と併結させていただいた、完成まであと一歩で長期足踏み中の「ゆうトピア和倉」。始めて本線走行をさせましたが、ウエイト不足で空転したり、脱線したりでまともに一周できませんでした(泣)。原因を調査の上、秋には完成させてリベンジしたいところです。大 [続きを読む]
  • 富223系の仕上げ(その3)
  • 花月園運転会報告の前に、花月園運転会用に仕上げた223系の状態を駆け足でご紹介。まず優先席の頭当てのシートの部分に黄緑のマーカーで色指ししておきました。車端の目立ちにくいところに室内灯のコネクタを半田付けし、集電子は目立ちにくいように床にたたんでしまいます。室内灯自体はLEDテープを使用することにし、写真のように天井に直接張り付けました。LEDテープに付けたリードを、下回りのコネクタに差し込むことでLEDへの [続きを読む]
  • 花月園運転会2018春
  • この週末、恒例のりゅーでんさん主催の花月園運転会に参加してきました。突貫で仕上げた223系や久々に出場させた581系などを持参し、走らせてきました。詳細については、また順次ご紹介していきます。[https://railroad.blogmura.com/railroad_mokei/ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ] もしよろしければ ↑ お願いします。 [続きを読む]
  • DB博物館(その5)
  • 引き続きDB博物館のお話です。一通り本館を回った後、そのすぐ横にある第2展示室(Vehicle hall II)に移動しました。こちらは単に車輌が並んでいるだけですが、ドイツ語のよくわからない人間には逆にわかりやすくて楽しめました。入ってすぐのところにあったのが有名な流線型蒸機の05型です。動輪の周りの蓋は外してありました。少し高く上れるところもあったので、そこからも撮影。正面から見ると、下ぶくれで丸っこい感じです。 [続きを読む]
  • DB博物館(その4)
  • また先月訪問したDB博物館の話を続けます。この手の博物館にお約束の大レイアウトです。これが正面右手の部分です。運転の基本は長大な複線エンドレスを続行運転しているようで、後ろの車輌が追いついて停車してしまう場面がよく見られました。これが中央部分。大きな駅とヤードが設けられています。右手に見えるのがコントローラで、どの程度自動化されているのかわかりませんが、おじさんが一人で操作していました。これが左端の [続きを読む]
  • 富223系の仕上げ(その2)
  • 富223系の仕上げ記事です。行き先は素直に姫路行きのままで仕上げます。インレタや方向幕のシールを貼り付けるのも、12輌分でかなり時間を食いましたが、1月後半から少しずつ進めて、こちらも少し前に入れ終えました。その後、クーラーのルーバーや扉のあたり部分などにつや消し黒で墨入れしました。クーラーの部分はこのような感じです。まだウェザリングは施していませんが、クーラーからの水垂れの雰囲気だけ簡単に書き込んでみ [続きを読む]
  • 富223系の仕上げ
  • DB博物館の話への割り込みですが、間近に迫った運転会に備え、昨年末に発売された、富の223系2000番台の仕上げを進めています。シートについて、普通車は原則として水色に塗ることにしていますが、223系は茶色のモケットで、適当な色が手元になかったため、今回は塗装の手間を省いて塗装無しで仕上げることにしました。(^^;;;頭の当たる部分には、シートがかかっていますので、白のデカールを貼り付けて表現しました。全車両分を仕 [続きを読む]
  • DB博物館(その3)
  • DB博物館の展示について続けます。2階は映像展示、模型等の展示になります。映像はドイツ語でよくわからないので、模型展示の方にさっさと移ります。模型展示の入り口には、このようにZゲージから大型模型まで比較のように並べてありました。このように新旧いろいろな車輌が大型模型として展示してあります。ここには写っていませんが、タッチパル式のモニタが有り、各車両の解説もありました。単に車輌模型の展示だけでなく、この [続きを読む]
  • DB博物館(その2)
  • DB博物館の続きです。今回は、ルートヴィヒ(Ludwig)II世の専用客車。お召し列車用客車です。中も覗くことができました。こんな感じの豪華な内装とソファがありました。御座所です。もう少し続きます。 [続きを読む]
  • DB博物館(その1)
  • ニュルンベルクには、DB(鉄道)博物館(DB Museum)がありますので、午前中2時間ほどの間合い時間でさっと見てきました。解説などは、ほとんどドイツ語でよくわかりません。外観はこんな感じ。よく知らないと、素通りしそうな建物です。入館料は6ユーロですが、DBで来た場合には割引があるようで、チケットを見せると5ユーロに割り引いてくれました。入ってすぐの歴史コーナーにあった、イギリスの石炭車。素性は良く理解できません [続きを読む]
  • ニュルンベルグのトラム
  • 3月前半に、仕事でドイツに行きましたので、そのときに撮った写真を少しご紹介します。まずはニュルンベルクのトラムです。そんなに時間は無かったので、すべてニュルンベルク中央駅前で撮影したものです。これがニュルンベルク中央駅。非常に重厚な建物ですが、外から見ても駅名はわかる範囲にはどこにもなく、DBの表示だけから鉄道駅であることを推察できます。上の写真から後ろを見るとこんな感じです。旧市街の城壁のすぐ外に [続きを読む]
  • 十三クラブさん運転会
  • 3月は半分くらい出張だったことを含め、いろいろあり、前回更新から1ヶ月近くたってしまいました。一応、生きています。更新せずとも、見に来ていただいているありがたい方もいらっしゃいますので、新年度はもう少し頻繁に更新していきたいと思います。まず昨日は、十三クラブさんの運転会にお邪魔してまいりました。うちからはほぼ完成した富の153系冷改車を持参して、走らせていただきました。奥のはEF51!JR北の振り子ディーゼ [続きを読む]