rainworld さん プロフィール

  •  
rainworldさん: 雨水利用、地下水利用・リードするレインワールド
ハンドル名rainworld さん
ブログタイトル雨水利用、地下水利用・リードするレインワールド
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rainworld/
サイト紹介文雨水利用、井戸ポンプ、井戸掘削、身近な水源を楽しく活用。レインワールド中山
自由文雨水タンク、井戸ポンプ、井戸掘削、身近な水源を楽しく活用するシップスレインワールド社の中山です。オーク樽を利用した雨水、ドイツ製雨水コレクター、雨水タンク、アメリカ生まれの人力掘削機など楽しい機械や装置をもっています。国土交通省の屋上、富士山山頂、離島、京都の東本願寺、国内の主要な施設に関わっています。最近は作家の椎名誠さんの家の雨水利用も手がけました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/12/10 10:27

rainworld さんのブログ記事

  • ヨーロッパのエアータンク一体型アンティーク手押しポンプを修理
  • 今日は、アンティーク手押しポンプを修理しました。破損箇所は、次のとおり1.ピストンがバラバラになっていた。2.ピストンの皮がすり減っていた。3.パッキンと弁がつぶれて干渉していた。4.ロッド取り付けボルトが上ブタに当たる場合があった。5.最下部が錆で若干膨らんでいた。ヨーロッパのモデルの部品は、当社のノートルダム、ロータスがそのまま使えます。アンティーク手押しポンプの修理、更新も当社・シップスレ [続きを読む]
  • 手押しポンプ LUCKY号ポンプの修理・駒込付近
  • 今日は、駒込まで、手押しポンプの修理に出向きました。修理したポンプは、LUCKY号。今回は、修理というより中古良品とまるごと交換しました。手押しポンプは井戸から外してみないとわからない部分のあるので、いろいろ想定して部品を持参していきます。このポンプの吸い上げ配管は標準では40ミリなのですが、昨日”30ミリがついて後悔する”と予感がして、30のソケット、30*40の変換ソケットを持参していきました。や [続きを読む]
  • 水道直結型手押しポンプ ニラ67
  • 水道水を利用して手押しポンプの操作を楽しむ公園設置型NIRA67水道型ポンプ(ポンプというより蛇口です) #井戸ポンプ 灌水タイマーで朝10時から午後4時まで水を出すことが出来るようなっています。この製品は手押しポンプの形をしていますが、ハンドルを上げ下げすると一定量水道水が出る仕組みにな......>続きを読む電池の交換を連絡しておかないといけません。たぶん役所はやっていない。 [続きを読む]
  • 釣瓶井戸の井戸蓋を確認できました。
  • 川崎市立日本民家園にいってきました。中学校で遠足できていらいなので50年ぶりかもしれません。井戸、井戸ポンプはないかと探していたら釣瓶井戸がありました。井戸蓋はどのようになっているか気になっていたので確認できてよかったです。滑車や桶はヤフオクなどでみかけてデザインはわかっていたのですが、井戸蓋についてはどうなっているかわからりませんでした。 [続きを読む]
  • 80歳ぐらいの手押しポンプを復活させました。
  • 川本第一ポンプのホーク号、当社の月星号と互換性があるため、復活させることができました。塗装は、黒さび塗料、水口は銅パイプで延長しました。架台はコンクリート製のもの当社は納品しましたが、お客様側でさらに表面をはつり、炭を塗ってしあげたのこと。当社は古いポンプでも修理できるよう互換できる部品を取りそろえています。古い手押しポンプの修理ならレインワールドへ [続きを読む]
  • リサイクルオーク樽を再利用した雨水タンク アーサー180M
  • 雨水タンク・アーサー180M 先週の土曜日に久しぶりに取り付けました樹齢約150年のオークでつくられたウィスキー樽を利用した雨水タンクです。最近はプラスチック製の樽風のタンク・ウィリアムが増えてきましたが、まだ本物の樽も売れています。樽は、本物の木材を使用しているため、寿命が10年程度、シロアリなどの被害にあうともっと短くなる場合もあります。ご理解の上、お使いいただく製品となります。販売はこちらで [続きを読む]
  • 手押しポンプの台板は、人工木材がおすすめです。
  • 昨日は手押しポンプの台板を交換してきました。お客様によると2年ほどまえに更新したとおっしゃっていましたが、下の写真のとおり朽ちてボロボロになっています。人工木板に交換し、最下部にはイタリア製フート弁を追加しました。場所:埼玉県さいたま市浦和区深さ 8m10cm配管 7m10cm水面 5m10cm川本製作所 サイズ35 ゴムサブタ型プラ玉、ライト弁更新シップスレインワールドへ [続きを読む]