rainworld さん プロフィール

  •  
rainworldさん: 雨水利用、地下水利用・リードするレインワールド
ハンドル名rainworld さん
ブログタイトル雨水利用、地下水利用・リードするレインワールド
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rainworld/
サイト紹介文雨水利用、井戸ポンプ、井戸掘削、身近な水源を楽しく活用。レインワールド中山
自由文雨水タンク、井戸ポンプ、井戸掘削、身近な水源を楽しく活用するシップスレインワールド社の中山です。オーク樽を利用した雨水、ドイツ製雨水コレクター、雨水タンク、アメリカ生まれの人力掘削機など楽しい機械や装置をもっています。国土交通省の屋上、富士山山頂、離島、京都の東本願寺、国内の主要な施設に関わっています。最近は作家の椎名誠さんの家の雨水利用も手がけました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/12/10 10:27

rainworld さんのブログ記事

  • 手押しポンプの台板は、人工木材がおすすめです。
  • 昨日は手押しポンプの台板を交換してきました。お客様によると2年ほどまえに更新したとおっしゃっていましたが、下の写真のとおり朽ちてボロボロになっています。人工木板に交換し、最下部にはイタリア製フート弁を追加しました。場所:埼玉県さいたま市浦和区深さ 8m10cm配管 7m10cm水面 5m10cm川本製作所 サイズ35 ゴムサブタ型プラ玉、ライト弁更新シップスレインワールドへ [続きを読む]
  • 手押しポンプのまきがわ。肉厚5ミリ新登場。古いポンプのメンテナンス用
  • 手押しポンプのピストン用巻がわ。古いポンプの木玉の皮(巻がわ)を交換する際に、直径があわないことが多々ありました。摩耗でシリンダーが気持ち大きくなっていること、木部が打ち付けられて小さくなっていることもあります。新品に取り付けられている皮と同じ規格で交換しても、隙間があいてしまうこともありました。3.5ミリから1.5ミリ厚くして、幅も25ミリから27ミリにしたまきがわを発売いたします。左:今回の新まき [続きを読む]
  • 日本の雨水タンクと言えば雨水リサイクル研究所の天水尊。修理方法を検討中.
  • 雨水タンクの元祖とも言える天水尊。故徳永氏の実績として、残しておきたい貴重な雨水タンクです。残念なことに、このタンクは上ブタが直径10cm程度の穴しかなく、取り付けてある蛇口(カラン)が破損すると、裏側からナットで止められているため、修理のしようがありませんでした。現場から回収してきたものを見ながら、今日は、最もトラブルになりやすい蛇口部分を交換できるようになりました。天水尊の修理、交換については [続きを読む]
  • ホグワーツ!手押しポンプをとりつけてきました。
  • 今日の現場の建物はとても素晴らしく、ホグワーツ!と心の中でニンマリしました。とりつけてきた手押しポンプも当社のロータス号です。このポンプは中国製をベースに内部にステンレス製スリーブとピストンにより耐久性を大幅にアップしています。こちらで販売しています。→レインワールドショップ水口の先端にカエルがいます。魔法でカエルにされた王子かな。内部はピカピカです! [続きを読む]