えいや さん プロフィール

  •  
えいやさん: Practice Makes Progress
ハンドル名えいや さん
ブログタイトルPractice Makes Progress
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/maplewine
サイト紹介文アメリカで看護師してます。ナースプラクティショナーになるために大学院在籍中。一児の母。二人目妊娠中。
自由文アメリカのナース仕事に奮闘中。家庭・育児・仕事・学業の四足のわらじ履いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/12/10 10:43

えいや さんのブログ記事

  • Pharmacology終わった!
  • Pharmacology無事に終わりました。クラスでAを取るにはファイナルで86.66%必要だったんですが50問中44問の正解(88%)でギリギリAを死守しました。このクラスではファイナル後にボーナスクイズがあるんですがこれは受けなくて済んだのでAs of now, I am officially done with this semester!!!1か月の休みを挟んで5月下旬からSummer 2018が始まります。夏は通常学期の半分の期間(2か月)なんですよね〜(-"-;)5月下旬から7月下旬 [続きを読む]
  • 明日はPharmacologyファイナル
  • 現在アメリカ時間4月24日正午過ぎ。Pharmacologyのファイナル(期末試験)が明日に迫っているけど全くやる気になれません(;_;)学期末で色々疲れてきてるのと最近仕事が激務で疲れているのと妊婦でさらに疲れやすいのと色々な要因が重なってヘロヘロです。本来の予定では今日追い込みで勉強する予定だったけどあまりにも疲労が激しく教科書読んでいても全く頭に入ってこないので今回のテストはこれ以上勉強せずに受けます。勉 [続きを読む]
  • BabylistのBaby RegistryとHello Baby Box
  • ベビーレジストリーを作れるオンラインサイトの1つにBabylist.comがあります。比較的新しく出来たサイトで2011年くらいからあるみたいです。Babylistの利点は、他のサイトにある商品も登録出来るところ。また、他のお店で作ったレジストリーをBabylistへインポートして1つのレジストリーとして統括することも出来ます。ウェブサイトはもちろんのことアプリもあるので使い勝手が良いです。そして、レジストリーを作るとHello Baby B [続きを読む]
  • TargetのBaby Registryと無料ギフトバッグ
  • アメリカ大手量販店のTarget(ターゲット)にてBaby Registryを登録し無料サンプルをいただきました(^▽^)ベビーレジストリーを作るお店としてはTargetはかなり有名&人気で私の周りでは必ずと言っていいほどみんなTargetでレジストリーを作っています。ここではベビーレジストリーを作ると無料ギフト・サンプルの他にお店の割引クーポン等をその場でもらえ後々にもクーポンがちょくちょく送られてきます私はTargetの利用頻度 [続きを読む]
  • AmazonのBaby RegistryとBaby Welcome Box
  • アメリカでは妊娠中期から後期にBaby registryを作りベビーシャワーのギフトや出産祝いとして欲しい物をリクエストする制度?習慣?があります。ベビーレジストリーを作れるお店は・Babies"R"Us全米の店舗が閉鎖される為もう作れません・Buy Buy Baby・Target・Walmart ・Pottery Barn Kids・Amazon.com・Babylist.com・Etsy・Carter's・Baby GAP・Nordstrom・IKEA・Honest Companyなどなど色々とあります。私も長女を妊娠中にベビ [続きを読む]
  • 妊婦健診4回目(19w5d)
  • 妊婦健診4回目は19w5dでほぼ20週。妊娠期間も半分の折り返し地点まで来ました!妊娠期間って長いようで(特に初期はつわりで長く感じる)あっという間に終わってしまうんですよねー(T_T)さて、今回の健診のハイライトは小児循環器専門医による胎児心臓エコーです。①受付けいつも通り$25(専門医にかかる時のCopay)を支払って待合室で待機。②尿検査自宅を出る前にうっかりトイレに行っちゃったので待合室で水をガバ飲みして [続きを読む]
  • 妊婦だとバレた(19週)
  • 【ちょっとしたお知らせ】妊娠経過に関する記事を週2回更新していますがこのペースだと出産までに全部終わらないので今週から週3-4回ペースで更新することになりました。ちょっと前の過去を振り返って記事にしているので実際の妊娠週数とはズレがあります。ご注意ください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー妊娠を知っているのは身内と同僚のみ。(19週時点での話です)その他の人には自ら進んでは公言してい [続きを読む]
  • 妊婦健診3回目(15w6d)
  • 3回目の妊婦健診は15w6dでほぼ16週。16週と言うと日本では5か月。一般的に安定期と呼ばれる時期ですが妊娠に安定期はないと思っているので(知人友人に後期流産経験者や 臨月での死産経験者が複数います)無事に産まれてくるまでは本当に気が抜けません。コウノドリの鴻鳥先生も四宮先生もベテランの野々村助産師もそう言ってます。今回の健診の流れは ①受付け&Copayの支払い ②採尿 ③体重&バイタルサイン測定 ④エコー技 [続きを読む]
  • Pharmacologyの進捗状況
  • さんざん難しいと聞いていたのに最初のテストでAが取れて拍子抜けしたPharmacology(薬学)。(詳しくはここを参照)そうは問屋が卸さなかったYO!(゚∀゚)2回目のテストは最初と同じように勉強して79%(C)Σ(・ω・ノ)ノ3回目のテストは猛勉強して84%(B)w( ̄▽ ̄;)w4回目のテストはほどほどに勉強して92%(A)((( ;゚Д゚)))ハァ?勉強量と成績が全く一致しないYO(ノд・。)3回目のテストで猛勉強したのに2回目のテストと5%しか [続きを読む]
  • 15週で胎動を確信
  • 14週くらいから不定期でこれ胎動かな?でも腸でガスが動いてるだけかも?ということがあったんですが15週半ばになってこれは胎動だな( ̄ー ̄)(確信)と思えるようになってきました。ガスの動きは連続してポコポコするけど胎動は大体1回だけポコとかトンと突かれる感じ。位置も下腹部のだいぶ下のほう。長女の時は17週半ばから胎動を感じたけどやはり2人目は早いですね。2人目で早いと言えばお腹の出方もあるけど今のところ心持ち [続きを読む]
  • Tax Return 2017
  • アメリカでは毎年1月から4月上旬がタックスリターン(確定申告)の時期。今年(2017年分)の締め切りは4月17日です。今年はCPA(会計士)に依頼してタックスリターンをやろうかと思ってたんですが時間が取れず、気が付いたらもう4月?( ̄Д ̄;)CPAに持っていくのは諦めて泣く泣く自分でやることに...(;_;)(←自業自得だYO)Turbo Taxを使えば1-2時間でチャチャっと済みますうちはItemized deductionなのでTurbo Taxの無料バ [続きを読む]
  • 遺伝子検査の値段
  • 妊婦健診2回目で行ったCounsylのForesight Carrier Screenですが(私の遺伝子を調べた検査です)Counsylと保険会社からの手紙によると$592.35(約6万円)でした。これを高いと思うか安いと思うかは価値観や経済状況の違いによると思いますが私の感覚で言うと払う価値はあると思います。調べた175の遺伝疾患においては私には遺伝子異常は無かったので結果的には受けなくてもよかった検査、支払う必要のなかった検査になりま [続きを読む]
  • 新型出生前診断の値段
  • 私が受けた新型出生前診断(NIPT、Cell-free DNAテスト)はSequenomという会社のMaterniT21 PLUSというテストです。保険会社からの手紙(EOB)によるとSequenom社から保険会社への請求額は...$1,100(約12万円)アメリカの保険システムでは保険会社と請求者(この場合だとSequenom社)の間で値段交渉したり割引する制度みたいな習慣があります。今回のケースもこれに当てはまって保険会社とSequenomで合意に至った金額は... [続きを読む]
  • 自分の遺伝子検査を受けてみた
  • 妊婦健診初診の遺伝子カウンセリングで両親(私と主人)の遺伝子を調べることによって子供へ遺伝する疾患の可能性を調べられますよ〜という説明を受けました。この検査の一環としてアメリカでよく行われているのはCystic fibrosis(嚢胞性線維症)の検査ですね。CFは白人によく見られる重篤な遺伝疾患で発症(劣性遺伝)していなくてもキャリア(保因者)である人は多いです。そういったことからアメリカでは妊娠中にCFの保因者か [続きを読む]
  • 新型出生前診断を受けてみた
  • 私が受けたのはMaterniT21 PLUSというもので主に ・トリソミー13、18、21 ・性染色体の異常(ターナー、クラインフェルターなど)がわかるもので胎児の性別もわかっちゃいます。母体の血液から胎児由来の染色体を取り出して調べるとのこと。私がクリニックでMaterniT21を受けたのが12月28日。年末年始を挟むので時間がかかると思っていたら意外にも早く1月3日にクリニックから電話がかかってきて検査結果は正常そして性別を知り [続きを読む]
  • 妊婦健診2回目(11w6d)
  • 2回目の妊婦健診は11w6dに当たる日でした。①受付け2回目以降の健診ではID及び保険証の提示はしなくていいのでCopayの$25を支払って待合室で待機。②尿検査尿検査がある事はわかっていたので受付け後すぐにトイレへ向かい尿を提出(と言うかトイレ内の小窓に放置するだけ)。③エコー待合室に戻ったら、エコー技師さんにすでに名前を呼ばれていたらしく(^_^;)すぐさま中へ入って体重&バイタルサインの測定。そして今回は経腹エコ [続きを読む]
  • ハイリスク専門医での妊婦健診初診(7w6d)
  • 初診予約を入れるための電話では ・名前 ・生年月日 ・ソーシャルセキュリティーナンバー ・健康保険の会社、グループナンバー、会員ナンバー ・最終生理開始日などを聞かれて予約を入れた日は7w6d(ほぼ8週)でした。4週で妊娠が判明して8週まで初診を受けられないというのは結構もどかしいですね。特に日本では5-6週で初診だから(受けたことないけど)それを考えると初診までの1か月は長い、長い!ただ、娘を妊娠した時の [続きを読む]
  • ハイリスク妊娠専門医にたどり着くまで
  • 私はハイリスク妊婦です。バセドウ病(甲状腺機能亢進症)があるので胎児の発育に影響を及ぼす恐れがあり娘を妊娠している時もハイリスク妊婦でした。通常の産婦人科医とハイリスク妊娠専門医の2人のOBGYNに妊娠経過を管理してもらっていました。通常の産婦人科医は ①一般的な妊娠経過の管理 ②分娩 ③産後6週間までの管理を行い、ハイリスク専門医はハイリスクの要因のみを管理します。ハイリスクの要因が糖尿病であれば血糖 [続きを読む]
  • 産婦人科難民になる
  • 第1子(娘)妊娠時には妊娠経過の記録を残さなかったんですが今回の妊娠は最後の妊娠になるので自分の為の忘備録としてブログの記事にしたいと思います。興味のない方はすっ飛ばしてくださーい。----------------------------------------アメリカの妊婦健診初診は通常8-12週になります。生殖医療(不妊治療)を受けていればRE(不妊治療専門医)オフィスにて4-5週から経過管理をしてもらえるみたいですがこういった特殊な事情がな [続きを読む]
  • 第2子妊娠のご報告
  • 突然のご報告になりますが現在第2子を妊娠中で日本式の数え方では6か月半になります。出産予定日を迎える7月には4人家族になる予定です。娘が1歳になった頃から2人目を考えるようになりました。それから1年半の歳月を経て妊娠。ようやく皆さんにご報告出来る時期まで辿り着くことが出来ました。実は、この間に稽留流産を経験しており心身ともに辛い時期もありましたが再度妊娠し、新たな家族の一員を迎えられることに喜びを感じて [続きを読む]
  • 看護師としての成長
  • アメリカで一から看護師になって6年目。まだまだ知らない事・未経験のことが多くて新しいことを学ぶ日々が続いています。2017年はCRRTとHACAを担当するようになりました。CRRTはContinuous Renal Replacement Therapyの略で24時間稼働の人工透析のことです。通常の人工透析にかかる時間は3-4時間。Dialysis techと呼ばれる人工透析専門の技師さんが病室まで来て透析を行ってくれます。CRRTが必要な患者さんというのは通常の人工透 [続きを読む]
  • Fall 2017とSpring 2018
  • 【Fall 2017】論文系クラスを2つ履修してました。1つはLeadershipという名前そのまんまのリーダーシップのクラス。もう1つはScientific underpinnings of advanced nursing practiceというよくわけのわからないクラス(←オイ)論文のクラスを2つ取るのは大変だとわかりきってたから最初からぶっ飛ばして課題に取り組んだ結果、最後のほうは少し余裕が持てて良かったです(^−^)セメスターの最後1か月はあまり体調が良くなかっ [続きを読む]
  • 2018年
  • 遅ればせながら(もう2月だよ!)明けましておめでとうございます(・・。)ゞ テヘ気が付けは2か月もブログから離れていました。12月初旬にFall semesterが無事に終了し、自分の時間が出来る〜(*^▽^*)と喜んだのも束の間、日本から家族が来たり、ホリデーシーズンの変則勤務でまとまった休みがなく、体調不良もあったりしたせいか、気が付いたら1月上旬。Spring 2018が始まってしまいました(T_T)私の冬休みどこ行った(ノ◇≦ [続きを読む]
  • アメリカ医療における労働環境
  • アメリカの医療システムに内側から携わる者としていかにこの医療システムで働きにくいかを今回はお届けしようかと思います。アメリカの医療システムは営利主義です。もう1回言いますよ?アメリカの医療システムはビジネスです。日本のような国民皆保険制度ではありません。(オバマケアは国民皆保険を目指したものですが 現状は国民皆保険とはほど遠いものです)もちろん非営利で運営している病院、医療グループはありますが最低 [続きを読む]
  • 得意なスキル
  • 看護師のみなさんは得意なスキルってありますか?私が得意だったらいいなと思うスキルNo.1はIVルートの確保。血管が異常に細い人、巨漢の人、IVドラッグ常用者などはなかなかルート確保するのが大変ですよね〜。そういう時Peripheral(末梢静脈)をサッと入れられるナース、カッコいい!憧れます!本当に尊敬します!IVが得意なナースと言うとERナースとRapid response teamのナースでしょうか?あと、Ultrasound(超音波)やAccuV [続きを読む]