あくぽん さん プロフィール

  •  
あくぽんさん: あくぽんのチョップ!
ハンドル名あくぽん さん
ブログタイトルあくぽんのチョップ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/akupon/
サイト紹介文アイドルヲタとしての活動報告と、北海道日本ハムファイターズの勝利を祈るブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供684回 / 365日(平均13.1回/週) - 参加 2009/12/10 21:52

あくぽん さんのブログ記事

  • 4点先制も継投失敗で逆転負け
  • 札幌に戻って日本ハム対ソフトバンク戦はロドリゲスと武田が先発投手1裏、近藤が犠牲フライ、清宮が5号3ランで4点先制2点差に迫られた4裏、清水がタイムリー二塁打、中島がスクイズで2点追加6表ピンチを招くと、ロドリゲスから公文に継投したがソフトバンクが5点取って逆転6裏、渡邉が7号ソロで同点7回は浦野が抑えるが、8表、宮西登板も中村晃がタイムリーでソフトバンクが勝ち越し9表、玉井登板も鶴岡の悪送球で [続きを読む]
  • 西武対日本ハム(西武ドーム)
  • 0対4で迎えた5裏途中、堀から玉井に継投したが、炭谷がタイムリー内野安打で5点差6表、大田がチーム初ヒット、近藤もヒット、横尾がタイムリーヒットで1点返すしかし6裏、鍵谷登板も4安打2四死球で4点を失いダメ押し点あまりにも酷いので藤岡が登板し後続を抑える8裏、金子侑が犠牲フライで10点差9表、渡邉が6号2ランで反撃も、4対12で西武が勝ち。 誰が投げても西武の勢いは止まらない投手も移籍してきた榎田 [続きを読む]
  • 関東最終戦
  • 西武ドームに到着先発投手は榎田と堀5番サードで横尾がスタメン1表、4四死球で1点先制しかし3裏、源田が3ラン、浅村がソロで西武が逆転4裏、山田が2ラン現在5表、1対6で西武が5点リード榎田に対してまだノーヒットと言うのも情けない。最後くらい意地を見せて欲しい。 [続きを読む]
  • 西武対日本ハム(西武ドーム)
  • 0対2で迎えた2裏、浅村が2ランで4点差5裏、山川がソロで5点差6裏一死3塁で、加藤から玉井に継投したが浅村がタイムリーで6点差7表、大田が14号3ランで反撃しかし7裏、中村が三塁打、金子が内野ゴロで4点差9表、近藤がタイムリーヒットで1点返したが、後続が続かず、4対7で西武が勝ち。 加藤は1番・秋山に3安打打たれてしまい大量失点のきっかけとなってしまいました。打線は5回までにヒットは出ていたので [続きを読む]
  • 西武ドーム
  • 西武ドームに到着先発投手は、多和田と加藤レアードがスタメンから外れ、5番浅間、セカンド杉谷、サード渡邉西武打線に比べて迫力が・・・1裏、秋山が先頭打者ホームラン森が押出四球で西武が2点先制現在2表、このまま負けてしまったら、パリーグのペナントレースが終わってしまうので意地を見せて欲しい。 [続きを読む]
  • 中田逆転打&上沢11勝目
  • 日本ハム対オリックス戦は、上沢と榊原が先発投手3表、中田のタイムリーエラーでオリックスが1点先制6表、ロメロがタイムリーで2点差6裏、近藤がタイムリーヒット、中田が2点タイムリー二塁打で逆転7裏、西川がタイムリー二塁打で2点差上沢は7回2失点と好投8回以降は宮西→石川直が無失点で切り抜け、4対2で日本ハムが勝ち。 中島が2安打2盗塁2盗塁と9番からのチャンスメーカーとして良い活躍中田はエラーの挽回 [続きを読む]
  • マルティネス6失点で連敗
  • 日本ハム対オリックス戦は、マルティネスと西が先発投手マルティネスは6回途中まで6失点その後も追加点を許してしまいました。4裏、中島のエラー5裏、西川がタイムリー二塁打7裏、近藤がタイムリーヒット9裏、無死満塁として中田が犠牲フライで1点つづ返したが、4対8でオリックスが勝ち。 11安打4四球と走者を出して反撃を見せたが、4得点に終わってしまいました。震災で満足な調整も出来ない部分もありますが、何と [続きを読む]
  • ロッテ対楽天(千葉マリン)
  • 千葉マリンでロッテ対楽天戦を観戦先発投手は二木と則本1表、田中が先頭打者ホームラン、島内がソロで楽天が2点先制2表、オコエ、島内がタイムリーで楽天が3点追加2裏、角中がソロ、岡がタイムリー二塁打で3点差4表、島内がタイムリーで二木は降板し東條が登板5裏、井上がタイムリーで3点差6表、島内がソロで4点差則本は6回3失点奪三振も5と少な目ながら勝利投手7回以降も楽天は追加点を重ね、10対3で楽天が勝 [続きを読む]
  • 欅坂46握手会(幕張メッセ)
  • 幕張メッセで欅坂個別握手会に参加対象のシングル7thシングル「アンビバレント」を購入 第一部では加藤史帆ちゃん、長濱ねるちゃん、小坂奈緒ちゃん、東村芽衣ちゃんと握手ねるちゃん、奈緒ちゃんと握手するのは初めて第二部では、加藤史帆ちゃん、長濱ねるちゃんと握手その後、徒歩で千葉マリンで野球観戦雨が降っていたので2階席に避難再び幕張メッセに戻り第三部では、管井友香ちゃん、加藤史帆ちゃんと握手再び、千葉マリン [続きを読む]
  • 山岡を打てず完封負け
  • 日本ハム対オリックス戦は、有原と山岡が先発投手有原は6回まで4失点公文、玉井も追加点を奪われ16安打10失点打線は山岡相手に4安打のみで完封0対10でオリックスが勝ち。 本拠地でこんな試合はやって欲しくない一番の不満はスタメンで、昨日打点を上げた、大田、清宮、鶴岡がスタメン落ちというのが納得できないせめて1点でも返すとか、何か見せ場が欲しかった。西川が3安打1四球で打率280を超えたことくらいが明 [続きを読む]
  • 鶴岡決勝打・北海道で勝利
  • 札幌に戻ってきて日本ハム対オリックス戦は、ロドリゲスとローチ1表、中島がタイムリーでオリックスが先制4裏、清宮が押出四球、鶴岡がタイムリーヒットで逆転5裏、大田がタイムリーヒットで3点目6裏、鶴岡が2打席連続タイムリーヒットで4点目先発・ロドリゲスは6回1失点と好投7回からは浦野→宮西が抑える9表、石川直登板もロメロが2ランで1点差尚も二死1・2塁となったが何とか逃げ切って4対3で日本ハムが勝ち [続きを読む]
  • 巨人対ヤクルト(東京ドーム)
  • 先発投手は、田口と星4裏、岡本がソロで巨人が先制7表、青木がタイムリーで同点、田口から畑に継投したがバレンティンがタイムリーでヤクルトが逆転9表、青木が2ランで3点差9裏、マギーが犠牲フライで1点返したが、4対2でヤクルトが勝ち 2位争いは3試合とも巨人が先制したが、追加点を取れずリリーフ投手が打たれ逆転、同点ヤクルトが2勝1分けで2位争いでかなり有利になりました。巨人はゲレーロを1番にしたり色々 [続きを読む]
  • 巨人対ヤクルト(東京ドーム)
  • 先発投手は吉川光とブキャナン5裏、マギーがソロで巨人が先制先発・吉川は7回まで1安打無失点と好投8表は畠が無失点しかし9表、山口俊登板も3四死球で一死満塁として、宮本が犠牲フライで同点その後は延長戦に突入して両軍得点出来ず、延長12回1対1で引き分け 吉川は全盛期を思わせる好投6回までノーヒットノーラン7回に青木がヒットで大記録は達成できずも、併殺で無失点投球数111球でしたが、今日の吉川なら完封 [続きを読む]
  • 巨人対ヤクルト(東京ドーム)
  • 先発投手はメルセデスと小川4裏、田中俊がソロで巨人が先制6表、バレンティンがタイムリー二塁打で同点8表無死1・2塁となるとメルセデスからアダメスに継投しかし大城のパスボール、バレンティン、大引がタイムリーでヤクルトが3点勝ち越し小川→石山のリレーで4対1でヤクルトが勝ち。 両先発の好投で7回まで試合展開の速い投手戦となったが、8回の攻防が勝負を決めた巨人は継投失敗、8裏は二死1・2塁で代打・阿部が [続きを読む]
  • 淺間決勝3号&マルティネス10勝目
  • 楽天対日本ハム戦は、藤平とマルティネスが先発投手1表、中田が犠牲フライで先制1裏、ウィーラーがタイムリーで同点2表、淺間が3号2ランで勝ち越し先発・マルティネスは7回1失点(自責点は0)と好投8回以降は、宮西→浦野→石川直が無失点に抑えて、3対1で日本ハムが勝ち。 久しぶりにスタメンに抜擢された淺間は決勝ホームラン大田との併用は豪華ですが両方スタメンで起用したいです。マルティネスは安定した投球で10 [続きを読む]