てつさん さん プロフィール

  •  
てつさんさん: てつさんのアスペルガー症候群奮闘記
ハンドル名てつさん さん
ブログタイトルてつさんのアスペルガー症候群奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tetsusan1001/
サイト紹介文35歳でアスペルガー症候群と診断されました。その特徴について書いています。週1回子の刻に更新されます。
自由文 私の特徴を子供のことから振り返りストーリー化しています。自叙伝のようになって同じような病気で苦しむ人たちに少しでも共感いただければと思い日々書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/12/12 17:34

てつさん さんのブログ記事

  • マッキーコンサートチケット取れる。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓  前回の続きです。  2月頃に私が住んでいるK市のホールで5月にマッキーが来てコンサートをする情報が入ってきてからと言うもの、私はチケットを扱うプレイガイドに登録してチケットの抽選に申込むことにした。1回目は先行抽選で申込をすれば当たるというものでもないが私は1人での参加希望だったので1枚申込んだが、あっさり抽選に [続きを読む]
  • 障害者就職模擬面接会。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  2月になった。徐々に新しい利用者さんも来るようになったが相変わらず女性が多かった。この事業所はネイルサロンも経営しており、その関係もあるのか当時職員は全員女性で利用者も女性の比率が高く、就労移行支援では男性は2人しかいなかった。  余談になるがこの頃にマッキーこと槇原敬之のコンサートがK市のホール [続きを読む]
  • 金曜日のプログラム。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 金曜日は主に就職に向けての準備を行うプログラムである。水曜日の一般常識や木曜日のビジネスマナーの内容が入って来ることもある。 今回は履歴書等応募書類の作成について述べる。 まず就職活動するに当たって絶対に必要なのが履歴書である。職務経歴書は会社によってはなくてもいいところもあるが、職歴のある人は履歴 [続きを読む]
  • 木曜日のプログラム。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 木曜日のプログラムはビジネスマナーがメインになるが、コミュニケーションの訓練が入ることもある。 ビジネスマナーと一言で言っても広範囲にわたるが、ここでは身だしなみや基本的な電話の対応や来客時、先方への訪問時などのマナーについて学習する。 利用者の年齢層は様々だが、20歳代前半から60歳前後まで幅広く [続きを読む]
  • 水曜日のプログラム。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 水曜日のプログラムは主に一般常識で就職に当たって知っておくべき知識の養成や就職試験などで出てきそうな計算問題や漢字の練習の訓練が行われていた。私がこの事業所に入る前の見学の頃には白紙の日本地図が渡されて各都道府県の所在地とその県庁所在地について勉強するという小学生の課題のような訓練も行われていた。 [続きを読む]
  • 火曜日のプログラム。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 就労移行支援のプログラムのやり方については火曜日については少し特例が出てくるようになった。今はどんな業種に就くにしてもパソコンのスキルは必要不可欠なものとなっている。就職に向けてパソコンスキルを磨くプログラムが火曜日に行われている。  まず、開始する前に必ず実施することは、10分計ってワードの文字 [続きを読む]
  • 月曜日のプログラム。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  この事業所は以前から書いているように就労継続支援A型(以下A型という)と就労移行支援を併設している多機能型事業所である。 基本的に作業内容は同じだが作業場所は異なっている(今は少し変わっている)。就労移行支援では午前中は作業で午後からはプログラムと称してコミュニケーション能力の向上やパソコン練習、一般 [続きを読む]
  • 自転車で接触事故(その3)。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 私は若手前半の頃に原付で事故をしてから自分で交通事故傷害保険に加入していた。毎月の保険料は約4000円と高いが、本人入院1日8000円、通院1日4000円と補償も手厚い。あと補償は少なくなるが家族も対象になるほか、個人賠償責任保険もついていた(上限あり)。今回の事故はこの保険も対象になるので、保険会社に連絡して [続きを読む]
  • 自転車で接触事故(その2)。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  限られた期間とはいえ、毎日タクシーで通所する私を見て、みんなに、 「重役出勤だなあ」  と言われた。自分でもそうだと思っていたが自転車に乗れないのだから仕方がない。事故に遭った自転車はというとしばらく現場に野ざらしになっていたが、事故現場が加害者宅の自宅近くだったようでしばらくの間預かってもらうこ [続きを読む]
  • 自転車で接触事故。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  私は新しい就労移行支援事業所に通うようになって1ヶ月が経過しようとしていた。  この事業所は朝10時から昼3時までと時間が短く、リハビリには最適な環境だった。前の事業所のように作業に追い立てるわけではなくプログラムと称してコミュニケーションやパソコン、ビジネスマナーなどの勉強の時間が取られている [続きを読む]
  • 45歳になりました。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 皆さん、おはようございます。 当ブログ管理人のてつさんは今日で45歳の誕生日を迎えました。このブログを立ち上げたのが36歳の時だったのでもう9年近く続いていることになります。  皆さんの応援もあって、つらいときの原稿も含めて書くことが出来ました。有難うございます。  更新頻度は週1回と決まっているのですが本編以外の更 [続きを読む]
  • 障害年金継続受給認定へ。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 精神障害の年金を受給している場合は原則として2年に1回更新の診断書が送られてくる。この指定の様式を医師に書いてもらい、年金事務所に提出しなければいけない。これをしないと受給中の年金の支払いも一時差し止めになることもある。 この年金の更新の診断書は指定された年の誕生月の初め頃に送られてきて、原則その [続きを読む]
  • 就労移行支援の軽作業の実情について。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓  前回の続きです。 この事業所の1日の流れは午前中軽作業で午後からはプログラムになることが一般的だが、作業が急ぎで仕上げないといけないときは1日作業になることもあった。プログラムはどのようなことをするのかは以前の原稿で書いたが再掲する。 ・月曜日 コミュニケーション(週末の出来事について話す)・火曜日 パソコン(ワード [続きを読む]
  • 就労移行支援草創期。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 先週の台風では私の住んでいる大阪府のK市でも停電が起こったほか、テレビアンテナが飛んでテレビが見られなくなっています。屋根の瓦や波板、テラスなども強風で飛んでしまったところもあります。私の住んでいる家では雨樋がきれいに飛んでいました。各種修理工事は申込が殺到していて対応が追いつかないようです。 それでは前回の続きです [続きを読む]
  • 軽作業とプログラム。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 私は2カ所目の就労移行支援に通所するようになったが、この当時、就労移行支援に通所していたのは私も入れて3人と少なかった。定員も10人で開設したのがこの年の5月と言うこともあってそれほど知名度も高くなかったのも大きいものとみられる。 この事業所は元々就労継続支援A型の事業所で後に就労移行支援を併設する [続きを読む]
  • 2回目の就労移行支援。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓  先週お休みしてすみませんでした。今回から新テーマの話が始まります。  私は1年3ヶ月に渡り就労移行支援事業所に通ったあとその事業所に建前上障害者枠で雇用されたが体調が安定せず1年を待たずに離職したことは以前のテーマで書いた。  私としても本当は社会福祉士養成課程の実習免除の要件を満たす勤続1年は取りたいところだっ [続きを読む]
  • 就労移行支援施設利用決定。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。私は2回目の就労移行支援のサービスを受けることになるので既に別の事業所で使用した期間は控除した期間しか使えないと考えていた。 ちなみに就労移行支援の上限は2年(特例で1年延長になる場合がある)で前の事業所では1年3ヶ月ほど使用していたので、残りは9ヶ月という計算になる。ところが前回の就労移行支援退所後 [続きを読む]
  • 就労移行支援事業所体験へ。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 前々回の原稿で2カ所の事業所に見学に行ったことを話したが、自宅近くの精神専門の事業所は施設長の「精神科の薬は全て依存だ」の発言で通所しようという意欲はなくなっていた。もう一つの自転車で15分ほどかかる事業所は看護師が常時いて健康管理の体制が充実しているのも有難かった。 私は爪がとても綺麗な女性施設長 [続きを読む]
  • メルカリ出足好調。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。 ヤフオクでかつて好調に推移した売上が伸び悩んできても仕入を好調なときと同じペースで続けたので、大量の在庫と借金が残ってしまったことは以前の原稿で書いた。 ヤフオクでは退院後も続けて比較的好調だったのと仕入を止めたことで在庫は減少に転じたもののまだ仕入価格ベースで100万円近く残っていた。 現在身を寄 [続きを読む]
  • 就労移行支援施設見学へ(その2)。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  以前に通っていた就労移行支援施設に約1年3ヶ月通所していたが、その後職員になるも体調の悪化が原因で11ヶ月で退職になったことは以前の原稿で書いた。  見学の申込は2件の事業所にしていた。1軒は精神障害に特化した施設で自宅からも近く、もう1軒は3障害(身体・知的・精神)に対応していたが自転車で約15分 [続きを読む]
  • メルカリ参入へ。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  新しい就労移行支援施設を探して2件見つけて見学を申込んだことまで前回の原稿で書いた。今回は表題の通り少し違うテーマになる。  私は過去の原稿でも触れたことがあるが、ヤフオクを趣味とライフワークを兼ねてやっており、多いときは仕事をしながら年間売上が200万円以上ある年もあった。何を扱っているのかという [続きを読む]
  • 就労移行支援事業所見学へ。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。  長崎から戻った私はしばらく休養していたらうつ状態からも抜け出してきたので、これからのことをどうするか考えなければいけなかった。生活は障害年金2級で月額約12万円あったので無駄遣いさえしなければ家計が赤字に陥ることはなかった。  住居費は母の自宅(実家ではない)に身を寄せていたのでかからず、かつての自 [続きを読む]
  • 長崎ひとり旅(その5)。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓  このシリーズ7話も使ってしまいましたが、今回で最終回です。 時間が限られる中での観光は行けるところがそんなにない状態だった。とりあえず大浦天主堂界隈に行くことに決めて市電に乗った。ただ時間が遅く大浦天主堂には入れなかったので正面からの写真を撮るにとどめた。  この界隈は中国人、韓国人を筆頭とする外国人が多く、ドラッ [続きを読む]
  • 長崎ひとり旅(その4)。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 前回の続きです。   この長崎ひとり旅の最大の山場である遠藤周作文学館を後にした私は長崎市街に戻るバスに乗ったところまで前回の原稿で書いた。市電の1日乗車券はこの日有効になっていたので途中市電と並走するところからバスを降り市電に乗り換えることにした(バス代が少し安くなる)。  ちなみに食事はと言うと朝食はホテルがビュッ [続きを読む]
  • 大人の発達障害当事者の集い 開催結果。
  • にほんブログ村 こちらも参加していますのでよろしくお願いします。  ↓      ↓ 当ブログでは何回も広報したので簡単に結果報告します。 開催日時:2018年6月16日(土) 13:00〜18:00     (第1部)13:00〜17:00     (第2部)17:00〜18:00(予定より繰上げ) 場所:岸和田市立文化会館(マドカホール) 3階和室 参加者数:5人(主催者含む) ※遠方から来られた方もいらっしゃいました。 内容:(第1 [続きを読む]