ろいやー さん プロフィール

  •  
ろいやーさん: 弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記
ハンドル名ろいやー さん
ブログタイトル弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/law-yuhara/
サイト紹介文弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)
自由文2001年に大阪で弁護士登録し、以来、大阪弁護士会所属の弁護士として活動しています。
法律に関する情報や日々の出来事、その他私個人の経験談等を記載していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/12/11 10:23

ろいやー さんのブログ記事

  • ひ、、、開き直り?
  • 記事だけを読むと、正直救いようがないようにも思うのですが、果たして真実は… ◆弁護士がウソの申請で住民票取得 自ら「違反でしょう」なお、最近、弁護士懲戒手続きについては、濫用と評価せざるを得ないような用いられ方をしており、色々と思うところはあるのですが、だからといって単なる興味本位(?)で、懲戒請求者の属性調査のために弁護士権限を目的外使用するというのは、やはり許されることでありません。弁護士「会 [続きを読む]
  • 弁護士会の上納金システムと営業活動
  • 大阪弁護士会の会員となった場合、例えば、弁護士費用担保特約をつかった交通事故案件では依頼者からの受任について弁護士会の関与の有無を問わず、一律で上納金を負担しなければならないことになっています。(ちなみに、上記のような交通事故案件に関するこのような上納金システムは、大阪弁護士会のみらしいです)交通事故案件に限らず、他にも大阪弁護士会に上納しなければならない案件(管財事件、家裁を通じて依頼のある案件 [続きを読む]
  • 今年の景気は前半のぼって、後半くだる?
  • 私は経済の専門家ではありませんので、タイトルに改定あることは無責任かつ適当であること、あらかじめご容赦ください(笑)。さて、こんなことを書いたのは、そういえば今年ってどんなイベントがあるんだったけな…と改めて考えた場合、春の新天皇即位(それに伴う改元)と秋の消費税増税という、いかにも景気に影響を与えそうなことがあるということに気が付きました。おそらく新天皇即位にともなく慶賀ムードと消費税増税前の駆 [続きを読む]
  • 専門弁護士探しの切り札になるのか?
  • 私が所属している大阪弁護士会は、全国に先駆けて色々なことをトライすることが多いようなのですが、今回もその1つになるかと思います。 ◆弁護士の専門分野 検索可能へ今回の取り組みについて、個人的に関心がある事項としては ①専門弁護士と名乗るための条件は何なのか。 ②大阪弁護士会の検索システムと連動されることで、専門弁護士へのアクセスへの弾みとなるのか。の2点です。①の点については、上記リンク先の配信記事 [続きを読む]
  • こんな「日」「時間」に電話応答あると思っているのかな…
  • 当事務所は本日1月4日より仕事始めです。年末年始休暇中にたまった相談メールへの返信や、来週以降本格化する業務への準備などを行い、今のところ順調に対処できています。やはり今日は電話がほぼ鳴らないため、仕事に集中できることが大きいです。ところで、年末年始の休暇期間中にあった着信履歴をみると・1月2日 12時53分・1月3日 4時00分の2件が残っていました。(どちらも携帯電話からの着信)三が日、特に1月3日はまだ夜明 [続きを読む]
  • 1人3300円か…
  • もうすでに忘れている方も多いかと思いますが、ベネッセ社の顧客情報が漏洩した件で、一部顧客が民事訴訟を提起していたところ、1人当たり3300円の損害を認める判決が出たようです。※なお、ベネッセ社に対する請求は棄却されており、ベネッセ社から委託を受けた会社に対する請求について認容のようです。 ◆ベネッセ情報流出、1人3300円賠償命令 東京地裁判決 率直な感想としては思っていた以上に安い…といったところでしょう [続きを読む]
  • この時期は駆け込み相談が多い…
  • 年末といっても人為的に区切った時期に過ぎないはずなのですが、人間心理は不思議なもので年内に何らかの決着を図りたい(方向性を見出したいといった内容を含む)として、相談が急激に増加する傾向があります。ただ、今年は予想以上に問い合わせ件数が多く、また、既に受任している案件については年内決着を図りたいとする依頼者の要望が強く出ることから、正直アップアップの状態です。当事務所では毎年こういった状況になってし [続きを読む]
  • 民業圧迫!?
  • 京都弁護士会が、期間限定とはいえ法律相談サービスについて、50%オフセールを実施するようです。 ◆法律相談料、半額以下に 京都弁護士会、期間限定で実施結局、価格競争でしか太刀打ちできない、ということなんですかね。私は価格競争に巻き込まれないよう、付加価値を高める方向で、今しばらくは頑張ってみたいと思います。◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆◆IT企業・インターネットビジ [続きを読む]
  • ITの進化と脅威
  • ITによって仕事が奪われるといわれていますが、この報道も時代の流れなのかもしれませんね。 ◆スマホに負けた…地図の「昭文社」 希望退職を募集私は昔から、何となく地図を眺めるのが好きなので、昭文社さんの地図は何となく親しみを持っているのですが、そういえば最近は紙媒体の地図を見るということは、ほぼなくなりました。時代の流れに応じた業態転換が必要なことを痛感させられます。なんだか他人事ですが、我が業界もい [続きを読む]
  • 医学部不正入試が話題になっていますが…
  • その昔、若い人(受験回数3回以内)であれば、下駄を履かせてでも合格させるという試験が存在していたんですよね。要は、受験回数3回以内であれば、別枠で試験に合格できるという、医学部もびっくりな制度が大々的に実施されていたんです。そんな不公平な制度を設けていた試験は何かって?こっそり教えますね…それは司法試験です。ところで、お前はどうなんだって?はい、私は立派な丙案貴族ですが、何か!?(笑)※丙案貴族は業 [続きを読む]
  • え…私に対する信用調査?
  • 昨日くらいから、繰り返し、銀行じゃないけどBANKと名乗る調査会社から電話があり何かの営業だろうと事務員レベルの応答にとどめ、私自身にはつながないように対処していました。ただ、あまりにも繰り返し電話が入るので、どういった要件なのか聞いてみようということなり聞いてみたところ、なんと、某依頼者(当然、調査会社は依頼者は教えてくれません)が私に対する信用調査依頼があったので、ヒアリングを行いたいという内容で [続きを読む]
  • 君子危うきに近寄らず!?
  • おそらく反動的なものであり一過性のものとはいえるとは思いますが、まぁ、こうなりますよね… ◆ウォール街、「#MeToo」時代の新ルール−とにかく女性を避けよちなみに、私は15年以上前ですが、某先輩弁護士より、「事務所内で1人しかいないときに女性からの法律相談を極力受けるな。特に夜間帯は要注意。」というアドバイスを受けたことがあり、おそらく根本は同じところにあるかと思います。そういえば、(ネタだとは思 [続きを読む]
  • 政治が介入して変わるのか?
  • ゴーン氏逮捕の問題に関連して、フランスの大統領が安倍首相に協議要請を行ったというニュースが配信されていますが、なんだか話がどんどん大きくなってきていますね。ところで、仮に国のトップ同士の面会協議が実現した場合、何か劇的な変化が起こるのでしょうか?いや、逆に変化が起こったらそれはそれでおかしなことだと思うのですが…。あくまでも国内メディアによる配信ベースの事情しか把握できていませんが、なんだかフラン [続きを読む]
  • 弁護士が介入すれば万事うまくいく?
  • 案件内容によりけり…としか回答しようがないかと思いますが、私が取扱うことが多いBtoB取引の場合、果たして弁護士を介入させることはかえって逆効果ではと思うときが結構あったりします。ガチガチの紛争になっていて、おたがい裁判の一歩手前というところまで行きついてしまっているのであれば介入しても特に支障は感じません。しかし、表面的には穏当に取引が継続しており、今後も取引継続を望んでいるといった事例の場合、少な [続きを読む]
  • 進級の条件は寄付金の支払い?
  • あくまでも配信ニュースの記載にとどまりますが、この配信ニュースの内容を前提とする限り、タイトルような言い方をしても間違っていないような気がします。 ◆「娘落第…寄付金3000万円返して」父が岩手医大を提訴 大学側は争う姿勢ところで、医学部に入ると金がかかるとよく言われていますが、今回のニュースのような数千万円単位の寄付金が要求されるのは業界常識なのでしょうか。仮に上記のような多額の寄付金は当たり前の業 [続きを読む]
  • やっぱり発生したか
  • 昨日からの日産のゴーン氏の逮捕報道については、車業界に縁もゆかりもない私にとっても衝撃的でした。著名人であるがゆえに、SNS等で色々な情報が飛び交うんだろうな…、特に競合する企業等が、情報を受領する側の考え方を予測せずに不適切なツイート等を行うだろな…と思っていたら案の定ありました。 ◆ゴーン会長逮捕、ホンダ販売店が「やったぜ日産」とツイート、謝罪おそらくツイートした本人は、「うまい!!(座布団1枚! [続きを読む]
  • え? 弁護士会が政治的に中立だと思っていたの!?
  • 個々の弁護士の政治信条はさておき、弁護士「会」が行う活動は誰がどう見てもレフトだと思うのですが、まさかこういうコメントが出るとは… ◆京都府、憲法の集いの共催降りる 「政治的な中立を担保できない」ちなみに、「憲法の集い」なる集会は京都弁護士会が開催するんだそうです。まぁ結論は見えている集会なので、行政もあまりに一方に寄ってしまうことを嫌がったのかな…◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の [続きを読む]
  • そろそろ今年の決算が気になる…
  • 12月末決算をとっている事業者であれば、今週くらいから、”今年もほぼ残り1ヶ月”という感覚になってきているのではないでしょうか。私も今週で11月も半分が経過することに今更ながら気が付き、気が付いた途端、なんだかそわそわし始めました(笑)。今年は去年と比較すると、売上げ減少する(去年は大きなスポット案件があった)、経費は増加する(イソ弁が加入したため)ので、減収減益になることは最初から分かっていました。 [続きを読む]
  • 7歳児の作品が大賞ですかー(棒)
  • 弁護士会って、よくわからないイベントをいつの間にかやっていることが多いのですが、「憲法を詩(うた)おうコンテスト」なるものを開催していたみたいです。で、その応募作品の中から大賞に選ばれたのが7歳児が作ったもので、次のようなものだそうです。「へいわをまもるけんぽう いのちをつなぐけんぽう わたしがおおきくなっても このままのけんぽうであること それがわたしのねがい」結論ありきのイベントだったんでしょ [続きを読む]
  • やっぱり疑われるものなのね
  • 昨日の下町ロケットをみて思ったのですが、何かの雑誌で弁護士同士の対談記事が掲載された場合、やっぱり依頼者は、相手方の弁護士と通じているのでは!? と疑われてしまうんですね。(昨日のドラマ展開では、依頼者の知らないところで相通じていましたので、その疑いは結論として正しいわけですが…)交渉案件でも裁判案件でも、どうしても知っている弁護士が相手方につくということはありうることですし、回避しようがない時も [続きを読む]
  • 若く見られるのはいいこと?
  • 初めてお会いする依頼者から、雑談中によく言われるのが、「先生お若くみえますね。何歳なのですか?」という質問です。私が認識している世間の常識(間違っていたらゴメンナサイ)からすると、女性であればおそらく若く見られるということは誉め言葉になるとは思います。が、男性の場合、喜んでよいものか、やや分からないところがあります。40も半ばを迎えようとしているのですが、どう反応すればいいですかね…まだ私自身の確実 [続きを読む]
  • リーガルVは見ないのですか?
  • クライアントから、タイトル記載のような質問を受けました。今秋のテレビドラマ番組では、弁護士を題材としたものが複数あると聞いています。が、私はプライベートでは、いわゆる弁護士モノは一切見ないです。まぁ、テレビを見ないというせいもあるのですが、プライベートな時間を過ごしているにもかかわらず仕事のことを思い出すようなテレビ番組は見たくないんですよね…よくいえば、仕事とプライベートの切り分けをきっちりやっ [続きを読む]
  • 煮詰まる…
  • 今後のことを考えて、事務所のウリといえばよいでしょうか、どういったサービスを提供できるのか、そのサービスの提供によってどんなメリットが生まれるのかということを考え続けています。色々と思いつくものの、なぜか最後はあれこれ考えすぎてしまい、結局のところ自分で勝手にストップをかけてしまうことで、なかなか前に進みません。一昔前であれば、とりあえずエイ!ヤー!!で突き進み、ダメだったら”しゃーないわ”と結構 [続きを読む]
  • 未だにFAX中心の業界ですが、何か?(笑)
  • 今日のキーワードで「経団連」というものが入ってきていますが、要は経団連の内部では、連絡ツールととして、あまり電子メールが活用されていなかったということのようです。でも、私からすれば、まったく驚くようなことではないんですよね…裁判所に主張や証拠を提出する場合、FAXが主流ですし、FAXでは見づらい内容についてはクリーンコピーと言って紙に印刷して提出する方法が、裁判手続きではいまだに取られています。電子メー [続きを読む]