ろいやー さん プロフィール

  •  
ろいやーさん: 弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記
ハンドル名ろいやー さん
ブログタイトル弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/law-yuhara/
サイト紹介文弁護士になって感じたことを綴っていきます(注意!!本ブログは弁護士湯原の個人的見解に過ぎません)
自由文2001年に大阪で弁護士登録し、以来、大阪弁護士会所属の弁護士として活動しています。
法律に関する情報や日々の出来事、その他私個人の経験談等を記載していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/12/11 10:23

ろいやー さんのブログ記事

  • 急激にアクセスが伸びた投稿記事
  • 世間で話題になっていることに絡んでですかね…。ちなみに、この記事は10年以上前に投降したものなんですけどね。(ブログを10年以上続けていることにびっくりしましたが(笑)) ◆理由のない弁護士懲戒請求は違法−最高裁が慰謝料請求を認める!◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆◆IT企業・インターネットビジネスの法律相談のページはこちら◆◆企業のための労働問題・労務問題の法律相談 [続きを読む]
  • 普及するのかな。
  • 単なるPR記事なのですが、たまたま発見したので読んでみました。 ◆弁護士向けECクレジットカード決済サービス「弁護士トーク(プレミアムプラン)」開発(ソニーペイメントサービス)ちなみに、わが弁護士業界では、弁護士費用の決済方法としてクレジットカードを用いることはタブー視されているように思います。これはいわゆる消費者系と呼ばれる弁護士が、クレジットカード決済についてかなり強く反対しているからです。そのた [続きを読む]
  • 【業界ネタ】大手法律事務所の関西進出が出揃いつつあります
  • 日経新聞に、五大事務所(という言い方でいいのかな?)の一角を占めるTMI法律事務所が、大阪の既存法律事務所を吸収する形で大阪に支店を作ることが報じられていました。弁護士法人制度創設の議論の際、当時のいわゆる四大事務所の大先生方は、大阪に支店を作るメリットがないと言われていたところ(たしか自由と正義に記事が掲載されていたような記憶が)、いざ弁護士法人制度が創設されると、たしかに当時の四大事務所が大阪に [続きを読む]
  • こういった場合に気を付けるマナーは?
  • 当事務所と顧問契約を締結していただいている企業の代表者様が、春の瑞宝単光章を受章されたことに伴い、受章祝賀会を開催するとの一報を受けました。当然受賞祝賀会への参加表明を行いましたが(お誘い頂けるだけでもありがたい話です)、こういった受章関係での祝賀会への参加は初めてであり、正直勝手がわかっていません。下世話な話ですが、お祝い金の相場や渡し方(拒絶されたとしてもプッシュした方がよいのか等)、当日の服 [続きを読む]
  • 受任する弁護士は現れるかな?
  • よく「商売するなら逆張り」を考えるべきなんて言われたりしますが、わが弁護士業界内で一部話題になっている、特定の弁護士に対して大量の懲戒申立てが行われたことにつき、対象となった当該弁護士が懲戒申立者に対し損害賠償請求等の法的手続きを行うとしている案件について、懲戒申立者側の弁護を行うことをアピールする弁護士がそろそろ出てくるのでは…と予想しているのですがどうなんでしょうか?(かなり割り切って対処する [続きを読む]
  • 久しぶりに被害にあった…
  • 本日数年ぶりに”無断キャンセル”の被害にあいました。2日前に電話問い合わせがあり、今日10時に法律相談となったのですが、10時を過ぎても来所はもちろん一切の連絡なし。10時30分には気持ちを切り替えて別の仕事をし始めましたが、連休前の忙しいときに無駄な時間を生んでしまったなぁ…まぁ、無断キャンセルした方から2度と問い合わせはは無いでしょうけど、当事務所のブラックリストに登録しておきます(笑)。◆弁護士湯原伸 [続きを読む]
  • 純粋な労働問題として捉えた場合、どう対処すればよいのだろう…
  • 財務省の元役人のセクハラ問題については、やや政治問題とも絡めた論評が多いので、その点はその道の方々にお任せするとして、本件について、一弁護士として仮に・クライアントの取引先従業員がセクハラを受けたと告発する記事等が公表された (別に公表に限らず、内部告発や通報窓口経由でもありうる話です)・加害者と名指しされたクライアント従業員は否定しているといった事案に遭遇した場合、クライアント側に関与する弁護士 [続きを読む]
  • 債権管理・回収に関するセミナー開催のお知らせ(大阪商工会議所)
  • 今年の1月から2月にかけて、大阪商工会議所主催の労務セミナーの講師を5回担当させていただく機会があったのですが、悪い評判は立たなかったようで(?)、今度は6月から7月にかけて、債権管理・回収に関するセミナーを6回担当させていただくことになりました。日程は次の通りです。・6月14日・6月22日・6月28日・7月4日・7月12日・7月26日(※いずれの日程も時間帯は14時から16時ですが、セミナー実施場所が異なります)詳細は大 [続きを読む]
  • 【注意喚起】おそらく不正メールだと思いますので晒しておきます
  • 本日、「三菱UFJニコス銀行」と名乗るところからメールがやってきました。私の知る限り、三菱UFJニコス銀行は存在しないかと思います。※三菱UFJ銀行は実在します。 また、三菱UFJニコス”カード”も実在します。メール本文中に記載のあるアドレス先のWEBページに誘導し、ID・パスワードを打ち込ませることで不正に入手しようというパターンのものだと思います。メールでID・パスワードを要求してくるものは、ほぼ不 [続きを読む]
  • 対峙した相手方より、後日別件依頼はある?
  • ツイッターでふと見かけたので、少し思い出を。結論から言うと、私は、ある事件が完全に終了し利害がなくなった後、当時の相手方だった方より、全くの別件で案件依頼を受けたことが何度かあります。また、相手方が事業者だったため、顧問契約を申込まれたこともあります。なので、相手方より案件依頼があるわけない、ましてや顧問契約の依頼なんてあるわけがない!という点については、そこまで言い切れないのでは…というのが私の [続きを読む]
  • いろいろと突っ込みたくなる(笑)
  • 前々から秋山謙一郎氏が公表している弁護士業界に関する記事については、「う〜ん、ちょっと違うよなぁ」と思うところがあるのですが、今回配信されている記事についてもちょっと…と思うところがありました。(※決して記事内容の全てがおかしいという訳ではなく、本当に取材対象となった弁護士がそんなこというのかなぁ?という個人的疑問です)ちなみに、配信されている記事は次の通りです。 ◆年間所得200万円も…弁護士は [続きを読む]
  • YouTuberにはなってほしくない?
  • 今日はユーチューブ本社で大きな事件があったことがニュースになっていますが、ユーチューブという単語から、なぜかこの配信記事を見つけてしまいました… ◆「子どもになってほしくない職業」の1位はぶっちぎりでYouTuber その理由とは?理由は予想通りの内容なので、上記の記事を読んでみていただければと思うのですが、そもそも論として10年後にユーチューバーという職業が残っているんでしょうかね。。。(そういえば最近ア [続きを読む]
  • 弁護士の二極分化ねぇ…
  • 弁護士業界にいる人は分かると思うのですが、成仏理論でおなじみの高橋教授がまた面白いフレーズを作り出してくれたようです。そのフレーズですが…「弁護士の二極分化の傾向があるようである。活気のある弁護士と、世間を恨むだけの弁護士との二極分化である」※上記フレーズは某講演内で用いられたもののようです。なお、私は某講演を聴講していないので、あくまでもネット上(具体的にはツイッター)からの伝聞となります。よく [続きを読む]
  • 十年一昔
  • 本日、偶然にもイソ弁として勤めていた法律事務所宛に10年ぶりに電話する機会がありました。当時お世話になった事務員さんも何人かまだ勤務されていたようで、少しだけ思い出話をしたのですが、それにしても独立して約10年経過しているという事実を改めて認識するに至りました…一言で言うと、「よくここまで弁護士業を維持できたな」と。独立した途端リーマンショックが発生し収支計画が大幅に狂ったこと、過払いブームに何となく [続きを読む]
  • この時期に多い相談!?
  • 取扱っている事件の種類にもよるかと思うのですが、当事務所の場合、いわゆる企業法務案件を取扱っているため、この年度末の時期は、貸倒れ処理に関係する債権回収の案件が急増します。税務も絡んでくるので、うかつなことができないのですが、何年もやっていると、税務的に有利な処理をするために法務はどう動いたほうが良いのか、という視点を持てるようになるため、非常に勉強になります。税務はキャッシュの問題に直結するため [続きを読む]
  • 言葉の独占
  • 「そだね−」という言葉が商標出願されたというニュースが配信されて、出願手続きを行った企業に対し、やや冷ややかな目が注がれていますね。ただ、この種のことは過去にも・ギゴ猫・モナー・のまネコといったネット上の俗語・AA等で何度も問題となっているので、個人的には「またか…」というところがあります。(※私がこの種の相談を事前に受けた場合、世間の風当たりは強いよ!というアドバイスを行うと思いますが、果たしてこ [続きを読む]
  • ホッとしたのも束の間
  • 桜の開花も聞くようになり、冬が終わったなぁ…と思っていたら急に寒くなったり、なんだか変な天候ですね。さて、今年は年明けからセミナー講師業務が続き、先週でようやく一段落しました。クレームも特に起こっていなさそうなので、「あ〜やれやれ」と思っていたところ、ありがたいことに(?)大阪商工会議所より、次年度のセミナー5回分について、依頼がありました。テーマは債権回収になりそうです。依頼されるうちがハナです [続きを読む]
  • 執筆原稿を掲載してもらうのにお金を払うのが当たり前?
  • 大阪弁護士協同組合が、中小企業向け書籍の執筆者募集の案内パンフレットが配布されていたので読んでみました。協同組合主導で商業出版のお手伝いをするというのは、なかなか斬新なことをするなぁ…と思っていたのですが、執筆に際しての注意事項として「執筆者の広告的な要素」があるとして、執筆者より掲載料を頂戴するんだそうです。う〜ん、どうなんでしょうかね。。。どっかの出版社がやっている、芸能人と対談を行い、そのイ [続きを読む]
  • 土日のメールについつい反応してしまう…
  • 私の性格上の問題なのですが、今日できることは今日中に仕上げたいと強く考えているためか、休日であってもクライアントよりメール相談があると、ついつい考え込んでしまい、時間があれば返信メールを返してしまうことがあります。緊急案件の場合は当然そのような対応を行う必要があるのですが、ここ数年、このようなことを繰り返していると、休日でも直ぐに回答くれるのが当たり前と一部クラインとより思われるようになり、ちょっ [続きを読む]
  • 関東人or関西人?
  • ヤフーの「話題なう」欄に、関東人か関西人かを診断するクイズについて触れてあったので試しにやってみました。その結果、私は「生粋の関東人」と診断されました…。う〜ん、、、私、関東近辺に住んだことないんですけどね。。。(細かいことを言えば、司法修習時代に埼玉県和光市に住んではいましたが、期間がね…)まぁ、でもよくよく考えると、中高時代は札幌で暮らしたためマクドナルドはマック派ですし(ここは絶対譲れない( [続きを読む]
  • 明日は怖いなぁ…
  • 今日は大阪は大荒れの天気で、雨風ともかなり強いです。ただ、暖かい状況下での雨であるため、少し花粉が飛散しているようで、外出中は目がかゆく、鼻水も止まらないので苦しいです…明日の大阪は晴天のようなのですが、暖かい雨が降った後の晴れの日は花粉が”大量発射”されるような気が…明日が憂鬱です(苦笑)◆弁護士湯原伸一(リーガルブレスD法律事務所)の総合サイトはこちら◆◆IT企業・インターネットビジネスの法律相 [続きを読む]
  • 憂鬱な季節
  • つい先日は「春の嵐」と称して、大荒れの天候もありましたが、いよいよ暖かくなってきましたね。私は朝型人間なので、だいたい6時過ぎには事務所に到着しているのですが、つい最近までは事務所に到着してもまだ”夜”だったのですが、ここ数日は「夜明け=日の出」の時間と被るようになってきており、確実に春が近づいてきているんだな、と感じます。春!といえば、普通はウキウキするはずなのですが、重度の花粉症もちの私にとっ [続きを読む]
  • 小心者…!?
  • 請求事案を担当していると、たまにその場で現金交付してもらって和解解決するという流れになることがあります。請求する側からすると、確実に現金回収ができるという点でメリットはあるのですが、多額の現金を持ち運ばなければならない弁護士の側からすると、(少なくとも私は)あまり気持ちの良いものではありません。(盗られたら、紛失したら等いろいろと考えだしたらきりがありません)私の場合、現金を受け取ったらすぐに近く [続きを読む]
  • 久々に点数をつけられる
  • 1月から開始した、大阪商工会議所主催の労務セミナー全5回を無事終了させました。実質1ヶ月で5回もセミナー講師を務めたのは初めてであり、正直、他の仕事との関係上きついときもあったのですが、達成感は大きいです。さて、大阪商工会議所の担当者の方にお礼メールを出したところ、返信内容に気になる事項がありました。それは…「4回とも90点以上であり、うち3回は95点以上…」という記載です。(※5回目終了直後のやり取りであ [続きを読む]
  • 非弁提携のお誘いかな…?
  • 東京で活動しているコンサルタントと名乗る方から、インターネット上で誹謗中傷を受けているクライアントを紹介したいが引き受けてもらえないか、という問い合わせの電話が入ったようです。(私が直接電話応答していないため、あくまでも伝聞です)当事務所では、新規での誹謗中傷対応(削除要請や発信者の特定など)は断っているので、形式的にお断りして電話は終了したものの、よくよく考えるとこれってヤバイやつですよね…コン [続きを読む]