uruka爺さん さん プロフィール

  •  
uruka爺さんさん: うるか爺さんの鮎釣りライフ
ハンドル名uruka爺さん さん
ブログタイトルうるか爺さんの鮎釣りライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/uruka-1212/
サイト紹介文鮎釣りを中心としたブログで、鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
自由文鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。
今では常識とされているような「名人」の理論に敢て逆説的に挑戦するような文章も記載しています。
決して否定しているのではなく、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦したものです。
また、様々なアイデアも記載していく予定です。読者様のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/12/12 11:06

uruka爺さん さんのブログ記事

  • 「なんであんなことをしたのか?・・大反省」
  • あれだけ注意していたのに・・・ 車のトランクへ重いものを載せたり降ろしたりする場合には必ず低い位置から持ち上げる ことと決めていた。 そのため、オトリ缶の積み降ろしは、まずトレイ(深さの浅いもの)に入れてから、 トレイごと持ち上げることと決めていた。 そうすれば、常に低い位置を持つことができるからである。 それが、あの日に限って、おまけに、水を満杯にしたオトリ缶のベルトを持って、差し上げる ように、持ち [続きを読む]
  • 「スマホにするかガラケーのままか」
  • 現在契約している携帯電話の無料解約期間が9月末までとの連絡がきた。 2年ごとに、「もうそろそろスマホにしようか、いや、ガラケーで十分」という判断に 悩まされる。 インターネットは自宅にいる時に活用することが多くて、ノートPCを使っているので、 スマホの必要性が無い。 外でインターネットを見ることなどまず無いという生活パターンである。 電話もほとんど掛けない。 それでも一応パック契約をしているので、毎月上限 [続きを読む]
  • 「勿体無いけど廃棄処分かな」
  • VHSビデオデッキを持っている方はもうほとんどいないのでしょうか? 今回処分を依頼している鮎ビデオや渓流ビデオなど合計30000円以上もするものを、 包装手数料の1000円で出品していたが、入札なしとのこと。 こちとら1000円程度貰っても送付用の箱を用意したり、包装したりする手間を考えると、 割に合わないので、廃棄処分した方がましである。 ただ、まだ綺麗で、十分役立つものを廃棄するのは如何にも「勿体無い」と思え [続きを読む]
  • 「大会への関心が薄れた」
  • 某名人が釣具店のイベント講演で、「○○名人って知ってますか?」と聴衆に尋ねても あまり反応が無かったのが印象的でした。 当時は各大会に参加していたので、優勝者の名前や記事はよく目にしたものでしたが、 大会自体に関心のない釣り人が多くおいでるということを認識させられるものでした。 すなわち、大会に関心が有り、活躍している名人方を知っている人は意外と少ないと いうことです。 そういう当方も、最近は大会から [続きを読む]
  • 「暇なので仕掛けづくりでもと思ったが」
  • 腰痛がなかなか改善しなくて養生中のうるか爺さんです。 「暇」ですが、「暇」に慣れてくると、焦りもなくなりました。 定年退職後に仕事をしなくなって「罪悪感」みたいなものが有ったが、それも慣れとともに 感じなくなった。 暇に対する感覚もそんな感じですな。 先日、ラインホルダーへの仕掛け巻のとめ方の新発見が有ったので、終盤用の 仕掛けでも作ろうかと思い、トレイを引き出してみると・・・。 予備用としてソフト仕掛 [続きを読む]
  • 「ラインホルダーの使い方」
  • 今さらながら、気が付いたことが有ります。 ダイワのラインホルダーを使い始めてずいぶん経ちますが、スプールをとめるための 何かいい方法はないかと試していたが、見つからなくて諦めていました。 ここで述べているスプールというのは、ラインを巻いて販売しているものではなくて、 水中糸仕掛けを作ったものを巻くスプールの事です(仕掛け巻のこと)。 販売している(24m巻きなど)のスプールは、真ん中に穴を開ければホル [続きを読む]
  • 「新しく購入したPEで髭出し編みつけ」
  • 従来下ツケイトの編みつけはサンラインのPEコンタクトを使用していた。 このノンブレードPEは滑りを抑え、すっぽ抜けしにくい造りをしているという特徴があったが、 ノンブレイドのライン素材を束ねる表面塗装が、剥がれやすくて、剥がれると強度が落ちる という欠点が有った。 おまけに、価格的に非常に割高であった。 今回購入したのがPEラインの老舗であるよつあみ社のPE0.25号。 ブレイドされているPEは滑りやすい [続きを読む]
  • 「古いPCの処分はどうする」
  • 5年ほど前にPCを買い替えた際に、古いPCを廃棄せずに保管していた。 Windows XP が使いやすかったので、万が一を考えて残しておいたものであった。 その後、XP機種のアフターが無くなったので、廃棄処分を考えて一応初期化を実施。 初期化の前には各種パスワードなど個人情報に関するものは、文字を消して上書き保存 しておいてから、削除という作業をしておいた。 何分あまりそういったことには詳しくないので、万が一を考 [続きを読む]
  • 「釣りビデオの処分」
  • ビデオデッキが故障したため、VHSビデオを観ることが出来なくなった。 そこで、残っていたVHSテープを処分することにした。 鮎番組を録画したものなどはすべて廃棄処分した。 釣具店等で購入した販売用のテープは、廃棄するのは勿体無いので、いつものように 知人に依頼してヤフオクに出品してもらった。 どなたか、VHSを観ることができるビデオデッキをお持ちの方で、関心のある方は 検索してみてください。 ヤフーオー [続きを読む]
  • 「着々と鮎釣り具の整理が進み・・」
  • 処分をお願いしていたドライタイツも引き受けてくれる方がおいでたようで、有難いこと です。 モノは良かったので、在庫整理のためにやむなくの処分でした。 竿だけでなくて、その他の釣り具の予備も、どこまで確保しておいたら良いのかと 迷いますな。 今回の腰痛発生をきっかけとして、予備の釣り具を整理することにしましたが、大物は ほとんど整理できました。 残っているのは、予備が必要と思えるモノだけとなりましたぞ。 [続きを読む]
  • 「やっぱり中古家電はダメですな」
  • VHS、DVD、HDDの3機能を搭載したビデオデッキが故障して、直りそうにないので、 全く同じ機種の中古を購入していたが・・・。 2〜3日は問題なく作動していたが、先日から録画ができなくなり、昨日からは電源が 入っても、数秒後には電源が切れるという状態になった。 どこのスイッチを入れても一回は電源が入るが、数秒後には切れてしまうという故障です。 今まで使っていたデッキは電源さえ入らない状態になっていたが [続きを読む]
  • 「久しぶりにフック式ハナカン仕掛け作成」
  • 超久しぶりにフック式ハナカン仕掛けを作ってみました。 丸型ハナカンが本当にオトリを引きやすいかどうかを試してみたいと思ったからです。 終盤の良型鮎を対象とした仕掛けです・・終盤まで釣りに行けない(苦笑)。 中ハリスはグリーン(半透明)のフロロ1号、24〜25センチ このサンラインの中ハリスは見易いと思って購入したが、シーガーのブラック程見易くない。 それでも完全透明よりはましかな・・。 ハナカンは、 [続きを読む]
  • 「鮎うるかの作り方 おさらい」
  • 昨日久しぶりに東北の釣友から電話が有り、鮎うるかの作り方を教えてくれとのこと。 電話で詳細を伝えたが、電話での話では理解しがたいこともあると考え、最近の鮎うるかの 作り方を再度記載しておくことにした。(随分前にアップしたものと塩の量が違う) 用意するもの:小鉢(小皿)2個、塩、まな板、小さいタッバー、小型包丁など 1、鮎の腹を裂いて、内臓を取り出し、流水でさっと血を流す。・・この時苦玉は捨てる。 2、 [続きを読む]
  • 「コルセットの再装着」
  • コルセットを装着し始めた初期には、胸部や腰部が痛くて、効果も感じられなくて、 「装着や〜めた」となっていたが・・・。 不安になり、時々装着しているうちにだんだん慣れてきた。 胸部や腰部のコルセット先端部が当たる個所が痛いのは改善しないが、それにも 段々対応できるようになってきた。 コルセットを外すと下腹部に変な痛みが発生するため、何らかの効果は有りそう。 また、身体を少し捻ると痛みが有ったが、コルセッ [続きを読む]
  • 「次はドライタイツを処分することに決定」
  • 鮎シューズを処分してもらったが、次の処分候補をドライタイツに決めました。 今シーズンは釣行回数も多いだろうと予測して追加でドライタイツを購入したものだから、 ドライタイツが3個になった。 いくら誂えたドライタイツが傷んできたとはいえ、漏水や浸水は無くて、まだまだ使えるので こちらを処分というわけにはいかない・・万人向き体型とはいえ、一応誂えなのでね。 やむを得ず、脱ぎ履きし易くてお気に入りだったG社の [続きを読む]
  • 「鮎シューズ処分完了・・感謝」
  • 鮎シューズの処分を依頼していた知人から、全て処分できたとの連絡あり。 まだ数回しか使用していないのに、不注意で砂利ガードを無くしたものだった。 随分前、別のシューズを使用していて、砂利ガードが流失した経験があるので、注意は していたのだが、この時は陸上で、車に積む際に落としたようである。 今後は砂利ガード付のシューズは買いません・・こりごりです(笑)。 新しい砂利ガードを取り寄せてもらうと4000円弱する [続きを読む]
  • 「今度は鮎シューズ関連を処分」
  • 腰痛療養中のうるか爺さんです。 鮎釣りに行けない→釣り具を使用しない→経年劣化が進む→勿体無い ということで、 とりあえず、どうしても残しておきたいもの以外は処分するという方針である。 とはいっても、タイミングが合わないと中々需要が無いケースもある。 大きい号数の鮎掛け針などは処分できないので、しばらく処分を諦めておく。 代わりに、幾つか購入して数が多くなっている鮎シューズ関連品を処分。 今持っている [続きを読む]
  • 「久しぶりに鮎ビデオを観る」
  • 新しく購入した中古ビデオデッキが届いたので、久しぶりにVHSビデオを鑑賞した。 まず取り出したのが、ダイワの「釣れない理由」という鮎ビデオで、水中シーンがメインの 内容である。 古いビデオであるが、温故知新というか、新しい気付きやら、再認識させられる内容が 盛りだくさんである。 例えば、朝瀬、昼とろ、夕のぼりという鮎釣りの格言があるが、これを実際に確認実証 しており、その釣った鮎にタッグを付けて、放流 [続きを読む]
  • 「天井糸の穂先結び部分を交換」
  • S社の竿やG社の竿用に作製していた天井糸の穂先結び部分をD社のセイフティーフック 接続用に交換した。 写真左が引き結び用で、右がセイフティーフック用の2重チチワ仕掛けである 新しくD社の8〜8.5M竿を購入したため、その竿用に変更する必要が生じたのである。 結局、まともな竿はD社の竿に統一したため、同じ穂先仕掛けとなった次第である。 穂先に「引っ張り結び」をする天井糸仕掛けは、提灯釣り用の短竿用のみと [続きを読む]
  • 「10年間愛用のビデオデッキが故障」
  • 最近では珍しいVHS+DVD+HDDの3種混合機種を愛用していましたが、とうとう 故障してしまいました。 ヤマダ電機に問い合わせると、古い機種なので部品が無いし、修理してHDDを 交換ということになると、今録画しているものはすべて消えるし、修理費も数万円 必要になるとのこと。 VHSのテープが幾つかあるので、やはりVHS機能付きが欲しい。 ネットで新品を検索すると10万円以上するし、ヤマダ電機には商品自体 [続きを読む]
  • 「色つきラインは弱い?」
  • 天井糸はハイテクラインを使っているが、その天井糸と穂先の結び用に30センチ程 フロロラインの1号を使用している。 天井糸用に使うフロロは色つきという思い込みが有って、僅か30センチ程度でも 色つきラインを使っていた。 ところがこの色つきフロロとハイテクラインを結ぶ際に、時々結び目が切れることが あります。 1号なのに、最後の締め付けの際に切れることがあるのです。 そういえば、解禁日に天井糸を引っ掛けられて、切 [続きを読む]
  • 「鮎竿に入れるクッション」
  • 私は竿の両端を保護する目的で、常に上栓と下栓の内側にはスポンジクッションを 入れている。 それでも、穂先に近い節は短いので、内部での移動が長いのが気になる。 今までは竿を購入した際に、竿先部に嵌められていた棒状のスポンジクッションは 捨てていたが、今後、それを使ってみようと考えている。 写真上が購入時に入っていたもので、下のスポンジが当方が使っているもの 出し入れが若干不便であるが、クッション素材なの [続きを読む]
  • 「20年前の釣り手帳の内容から」
  • 20年ほど前の釣り手帳が幾つか出てきました。 ぱらぱらとめくると、広島在住時の釣行記録が記載されています。 冬のカレイ釣り、太刀魚釣り、春のチヌ釣り、そして鮎の解禁日の様子などなど・・。 太田川の解禁日に釣れた鮎が21〜23センチで、50匹と記載されている。 もう忘れてしまっていたが、当時は解禁日でも20センチオーバーが普通に釣れていたの ですね。 それを、引き抜きチャラ瀬や、ダイワの中硬硬で引き抜いていたのだ [続きを読む]
  • 「薄手のロッドカバー」
  • 竿を購入した時に付属しているロッドカバーは厚くて、ロッドの保護という点では優れて いるが、川に持参して、カバーを外して、ポケットに入れようとすると嵩張ります。 従って、現在は薄手のロッドカバーに入れて、ベストの背中側に差して持ち運んでいます。 しかし、あまりにも薄くて、果たして竿保護効果が有るのかどうかは疑わしいのですが、 そこは「気休め」効果で、使用している次第である。 そして、竿をそのまま背中に差 [続きを読む]
  • 「今シーズンは完全諦めで竿の手入れ」
  • 腰痛全然よくならないので、今シーズンは完全諦めと覚悟を決めました。 そこで、5月下旬に宮川上流で最後に使用して仕舞ってあった竿SP−SFを出してきて、 水洗いと、ロッドガード処理をした。 もう、完全諦めモードです。 鮎釣り道具はほとんど揃っていて、もう追加購入したいものは無いため、オークション ウォッチングもする気になれません。 暇なので、釣り具の手入れでもしようかということになります。 手入れをして、 [続きを読む]