uruka爺さん さん プロフィール

  •  
uruka爺さんさん: うるか爺さんの鮎釣りライフ
ハンドル名uruka爺さん さん
ブログタイトルうるか爺さんの鮎釣りライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/uruka-1212/
サイト紹介文鮎釣りを中心としたブログで、鮎釣りに関する薀蓄や釣り日記を主に記載。時には病気、医療関係も。
自由文鮎釣りでセカンドライフを楽しんでいます。
今では常識とされているような「名人」の理論に敢て逆説的に挑戦するような文章も記載しています。
決して否定しているのではなく、「別の視点から考えてみる」ということに挑戦したものです。
また、様々なアイデアも記載していく予定です。読者様のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/12/12 11:06

uruka爺さん さんのブログ記事

  • 「只今静養中・・煽られても我慢我慢」
  • やっぱり鮎釣りブログは見られませんな(笑い)。 ホームリバーが絶好調のようで、大漁報告記事が多く出ています。 こちとら指をくわえて、じっと我慢(泣き)。 段々悪化してくる症状に我慢が出来ず、再度病院へ診察に行く。 「圧迫骨折が無い」という診断にどうも納得がいかないのです。 前回と全く同じ状況で、同じ「ゴキッ」という音がしたことと、前回も最初の診察で 「レントゲンで異常なし」で、その後のMRIで骨折が見 [続きを読む]
  • 「ハナカン編みつけ方法と絡みの関係」
  • 中ハリスの絡みがあると、ハナカン部に結びこぶが出来て、ハナカン移動が出来なく なります。 釣り場で絡みを解く作業は老眼が進むと難儀です。 もしかして、ハナカン編みつけのやり方次第では絡みが少なくなったり、結びこぶが 解きやすくなりはしないかと考え、実験してみた。 写真左が両編みつけ、真ん中がハナカン前部に3回編みつけた後、逆針方向に11〜12回 編みつけたもの、右端が、ハナカン前を10回程度、ハナカン後を3 [続きを読む]
  • 「G社イカリ針ケースへの収納」
  • G社のイカリ針ケース「あゆっこ」を2個持っており、これへのイカリ針の収納方法を 試行錯誤してみた。 元々入っているシートが緩くて外れやすいのが短所であったが、それをカバーする 方法も発見。 写真右のブルーとレッドのシートが元々入っていた緩いシートで、それを取り外した。 写真左のような既製品のシートが、実は3分割できるようになっており(本日初めて 気づいた!)、3分割したシートをあゆっこに嵌めると、キツキツ [続きを読む]
  • 「鮎釣り用品を車から降ろして整理整頓」
  • 以前から気になっていました。 車のトランクルーム下(床下)の空間です。 上のトランクルームには竿やオトリ缶、クーラーボックスなどメインの釣り具を載せたり 降ろしたりしますが、その下に便利な空間が有ります。 ここには、予備用品を納めています。 ゴミ袋、予備の乾電池、予備用オトリ缶の蓋、ロープ、手袋、延長コードなどなど・・・ 面倒なので、そのまま突っ込んでいたら中がぐちゃぐちゃになっていました(笑い)。 [続きを読む]
  • 「売って後悔、買って後悔」
  • 釣り具の整理です。 もう使わないと思える釣り具を今年ほとんど処分しました。 もう使うことないと思える石鯛竿などを、よくも何年も保管していたものである。 でも、状態よく保管している自信が有るので、購入していただいた方々からは好評を 頂いているのが救いです。 倉庫で眠っているより、誰かのお役にたった方が世のため人のためです。 売買で後悔することもしばしばです。 頭では「予備竿は不要」と理解しているのに、つ [続きを読む]
  • 「某河川、解禁直前に成魚放流ってありなの?」
  • 某河川のホームページに鮎の追加放流の写真が掲載されていました。 大きさからいって間違いなく「成魚放流」でしょう。 解禁直前になって成魚放流ってどういう了見なのでしょう?? いつぞや○○川でも鮎の鰭がボロボロになっているのが何匹も釣れた解禁日が あって、それ以降行く気がしなくなっていましたが・・・。 それと同じような目にあいそうで、嫌な気分です・・・それもあって、解禁日の出動を 取りやめました。 追加放流 [続きを読む]
  • 「宮川上流お前もか?・・冷水病」
  • 2週間前まで絶好調だった宮川上流に6月14日久しぶりに釣行。 見えるアユの数がめっきり減りました。 いつもの鉄板ポイントでも竿を出しましたが、いつもならわんさかと見える鮎が、全く 見えません。 どうなっているの?? 荒瀬にオトリをねじ込んでも、釣れるのはチビ鮎。 どうなっているの?? 腰痛を我慢してあちこち釣り歩いてようやく「つ抜け」したところで、竿を畳んだ。 9時から12時までの3時間。 これ以上竿を出 [続きを読む]
  • 「本日は安曇川朽木と某川の解禁」
  • 未来記事で書いていますので、本日はどちらの川へ釣行したのか不明(笑い)。 ただ、今回の解禁に限っては、前日からの場所確保の活動は一切しなくて、当日出勤予定 である。 どっか空いているでしょう。 車さえ停めることが出来、数さえ狙わなければ、提灯釣りでどこでも入れるでしょう。 腰痛であまり積極性がなくなっています(笑い)。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 「オトリ缶運搬時の防水用に専用トレー購入」
  • 腰痛が一向に改善しないので思い切って病院に行ってきました。 圧迫骨折で腰椎骨がめげていると思っていたが、レントゲン写真では異常なし。 10年前にも同じ診断で、その後MRI診断で椎骨がひしゃげているのが分かったので、 今回の診断も100%鵜呑みにはできない。 ただ、正確な診断が出来ても別にどうってことは無い・・どうせ治療法はないのだから。 起きて、立ってしまえば動けるが、ベッドから降りる時が痛くて大変で [続きを読む]
  • 「鮎竿を売ったり買ったりの繰り返し」
  • 鮎竿の整理のため、使用頻度の少なくなったものを順番に出品し、その費用で新しい 竿を購入するということを繰り返してきたが・・・。 昨年から幾つか購入した安価な竿(D社アバンサー、S社香鱗など)は、いつの間にやら すべて無くなっています(笑い)。 短竿や予備竿が欲しくて購入したのだが、購入してみると、あまり必要性を感じなかったり、 香鱗は上部が節落ちしやすかったので、1回使用したのみで処分したし、中には [続きを読む]
  • 「逆針からのハリス外しグッズ」
  • 木工と鮎釣りのhakujuさんのブログを読ませていただき、これは使えるかも!?と思い、 早速、実験してみました。 逆針に2回通しでハリスを止めた方が、切れにくいし、抜けにくいので、その方が良いのは 分かっているが、老眼で2回通しがしにくいのと、針交換の際にハリスが抜けにくいのが 大きな欠点です。 私が、以前作っていたのが、ピンセットを加工したグッズでしたが、少し大きすぎて、 どうも格好が悪い。 右が今まで使用 [続きを読む]
  • 「脱ぎ履きしやすいドライタイツNo.1」
  • 今使用しているG社のドライタイツが非常に脱ぎ履きしやすいので、気に入っています。 前のファスナーが全開になることが、それを可能にしています。 勿論ドライタイツなので、閉めたファスナーの間から水が入ってきてはダメですが、 これは、防水ファスナーなので、水の侵入が有りません。(素晴らしい!) 脱ぎ履きの手間が楽なのは、足首部のカバーが無いこともその理由です。 カバーが無いため、砂利ガード付のシューズを購 [続きを読む]
  • 「過去最高の鮎ベスト」
  • 現在使用しているのがD社の鮎ベストで、機能、ポケットの配置など、過去最高のベストだと 気に入っています。 更に、当方が個人的事情で求めているのが、左ポケット(向かって右)のサイズアップです。 ここには昼食用のパンやおにぎりを入れるという、全く個人的な理由です(笑い)。 それ以外にはまったく不満が無く、ポケット数、配置、容量など本当によく出来たベストだと 思っています。 意外と気が付かない点で、従来のベ [続きを読む]
  • 「安曇川広瀬解禁」
  • 前日に行って場所取り用の小型テントを張り、曳舟にはオトリを入れて、例の貝網に 石を入れて係留しておきました。 ところが、その夜に大雨で、川は30センチほど増水。 心配していた通りテントの中は水浸しでしたが、曳舟と中のオトリ鮎は大丈夫でした。 絶好の平瀬ポイントと思って、場所を確保したのですが、増水で、急瀬〜荒瀬へと 変貌していました。 オトリ鮎が入らないのではと心配していたが、背針を付けて何とか入って [続きを読む]
  • 「念願のクーラーボックスオトリ缶」
  • 腰を痛めたため、しばらくはオトリ缶などの重いものがもてなくて、どうしようかと 思案していたところ、作り置きのものを頂けることになりました。 自分のクーラーボックスを持参し、何とか作ってもらえないかとお願いしたところ、作った ものの在庫が有るのでそれを使ったらと言って出してきてくれた。 自分の持参したクーラーボックスを交換品として置いて、必要経費をお支払するということで 頂けることになりました。 自 [続きを読む]
  • 「買って失敗と思っていた製品の出番」
  • ハリス止めでのハリス切れが気になっていた際にネットショップで発見した逆針であるが、 思ったほどハリス止め部が柔らかくないし、線径も細くて弱そうなので、使う気になれなくて 誰かに譲ってあげようかと思っていたもの。(K社?スーパーサカサハリス止め付1号) 先日、T名人が「皮打ち」に使っていた逆針を見せていただくと、非常に似ており、、 ハリス止め部がフック式になっている点が異なっているのみであった。 線径が [続きを読む]
  • 「安曇川の解禁に行かないという選択肢も」
  • 迷っています。 腰痛は相変わらずで、オトリ缶に水を入れて釣り鮎を運ぶのはまだ無理な感じ。 水を少なくして、最初のオトリ鮎を数匹運ぶ程度なら問題ないと思えるが、釣った鮎を 生かして運ぶことが困難。 こんな状態で安曇川の解禁に行くとなれば、明日場所取りに行って往復し、また、明後日 往復となると腰への負担も大きそう。 こういう時に場所取りをしてくれる仲間がいる人がうらやましい。 孤高の鮎釣り人、うるか爺さんで [続きを読む]
  • 「折れた鮎竿も有効活用できる」
  • 河原を移動中転んで竿を折ることが有ります。 竿を畳んで移動していても、運が悪ければ転んで折れます。 その折れた竿の後始末に難儀します。 ゴミに出すには小さく切り分けねばなりません。 折れた竿の後始末って嫌な気分です。 折れた部分が元竿や元上で、そこから上部が傷んでなければ、得意の短竿づくりを します。 元部を切ってハカマを作って嵌めると、出来上がりです。(テープを巻いての厚さ調整は必須) 破損場所によっ [続きを読む]
  • 「あちこちの解禁に行けて羨ましい!」
  • ブログを拝見させていただいていると、皆さんあちこちの解禁を楽しんでいらっしゃる ようで、羨ましいです。 当方、静養中なのに、無理をして症状を悪化させております(苦笑)。 何としても、意地でも、安曇川広瀬の解禁には行くぞ!! オトリ缶に水を最低限入れて、何とかオトリに生きていてもらえるほどの水量で、 なるべく軽いオトリ缶を持って、恐る恐る川へと向かう予定です。 鮎釣りに行けないものだから、曳舟の塗り替え [続きを読む]
  • 「釣り鮎生かし用にバッテリー」
  • 車の車検時に、バッテリー交換を勧められたが、もう一年使うと言って断っていた。 その後、例のリコール問題で車検代が幾らか返金されたので、それをバッテリー交換 費用に充当しようと考え、6か月点検時にバッテリーを交換した。 古いバッテリーは、エアーポンプを稼働するのに使おうと持ち帰ったが・・・。 車から降ろそうとして、持ち上げようとしたが、びくともしません。 腰を痛めているので、安静にしていなくてはならない [続きを読む]
  • 「曳舟のお色直し」
  • 昨日のブログで、新しく購入した曳舟が眩しかったと述べた。 本日は、暇にまかせて(なにせ養生中なもので・・)、同系統のシルバー色で有りながら メタリックではない塗料を上塗りすることにした。 ついでに、塗装が剥げかけていた800の方も同時に塗装。 塗料をスプレーする際に、よそ様に迷惑を掛けず、かつ、あちこちに塗料がつかないように 工夫を凝らす。 考案した方法がこれ。 塀に新聞紙を貼り、それに曳舟をぶら下げ [続きを読む]
  • 「曳舟BT750のインプレ」
  • 今頃になって旧式の曳舟を購入したという、あの曳舟を今回の遠征釣行で使ってみた。 シルバーメタリック色が、もしかして眩しいカモと思っていたが、やはり光の角度に よっては、随分眩しかった。 また、郡上鮎のシールもゴールド色に反射して、これも眩しかった。 さて、肝心の使い勝手であるが、それが思った以上に使いやすいのに驚いた。 7.5Lであるが、ずいぶん軽く感じた。 心配されていた「ひっくり返る頻度」に関し [続きを読む]
  • 「鮎のお返しにと素晴らしいイトヨリが届く」
  • 先日、多く釣れた鮎を九州の知人に送ったところ、丁度頂いたばかりというイトヨリを お返しにと送付してきてくれた。 イトヨリというのは高級魚で、名前はしょっちゅう聞くが、食した記憶はなかった。 30センチクラスを2匹送るからということだったが、届いた包みを開けてびっくり! 素晴らしく鮮度の良い、良型のイトヨリが入っています。 予想よりはるかに大きくてびっくりです。 料理する前に測ってみました。 何と36センチで [続きを読む]
  • 「クーラーボックスを釣り鮎運搬用に・・」
  • 行きつけのオトリ店に釣り鮎を卸している方々の中で、近年流行っているのが、大型 クーラーボックスを長時間多くのアユを生かしておけるように改変することである。 腰痛持ちが結構多くて(笑い)、オトリ缶に水を入れて川までを往復するのがしんどいので、 往復は曳舟に入れて、なるべく軽く、身軽に移動できるようにと考案したとのこと。 実際、オトリ店主は超大型クーラーボックスで、数百匹鮎を集めて、運搬している。 日帰り [続きを読む]
  • 「鮎ブログを読みながら静養中」
  • もしかして、今日ぐらいには治っているかもとの期待は、見事に裏切られて・・・、 昨日と変わらない腰部の不調です。(発症後4日目) 例の、水を満杯にした24Lオトリ缶を、トランクから降ろそうとした際の「グキッ」の 影響です。 「好事魔多し」とはよく言ったもので、まさにそれですな。 4日間の釣行で1日平均45匹程度の釣果が有り、良い気分で帰ってきた結果の「魔」でした。 「良い休養だと思ったらいい」というのが嫁さん [続きを読む]