キジ親爺 さん プロフィール

  •  
キジ親爺さん: 北さんのデジカメ散歩ビユアー
ハンドル名キジ親爺 さん
ブログタイトル北さんのデジカメ散歩ビユアー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokoro_kita2454
サイト紹介文古希を迎えブログを立ち上げ、散歩道の里山の移り変わりとキジの生態を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2009/12/12 13:05

キジ親爺 さんのブログ記事

  • 豊水橋下の彼岸花群生地
  • 入間川境界に咲く彼岸花  入間市と狭山市の境界を流れる入間川、昔は田んぼだったと思われますがこ  の近辺は両市の市街地として賑わいを見せています。 ここは人の手があまり加えていないようで下草刈りなどもやられていないようで   すが、毎年元気な花を咲かせています。  彼岸花とツユクサヤブランとヒガンバナ  [続きを読む]
  • カワセミ街道の稲架け  日高市
  • 里山田んぼの稲刈り  高麗神社から巾着田に向かうカワセミ街道、街道筋の田んぼは川越田んぼの  次に稲刈りの早い地域。  9日には早くも家族総出で(とはいえ老夫婦とお嫁さん)稲刈りが始っていまし     た。  ここも後継ぎが無くあと何年稲刈りができるか、老夫婦の悩みです。 [続きを読む]
  • 徒然里山さんぽ
  • 秋を感じて八幡湿地へ  散歩道の栗林の栗もたわわに実りはじけ飛んでいました。  最近の子供たちはイガイガが痛く栗拾いの人気が全くなくなり栗林も年々少な  くなっています。谷戸の田んぼも雨で倒れたため半分刈込み、後の刈り取りは子供たちの出番待ち [続きを読む]
  • 収穫の秋・稲掛け  川越池辺
  • 島村さん地の稲掛け  米作りが年々減少し、まして農家は人手不足、ほとんどがコンバインでの収穫   ですが最後の天日干しでのうまい米作りに汗を流している農家の田んぼにお   じゃましました。ここの田んぼに通いだして4年目、初めて主と会いました、昨年は作業終了で誰とも会えず、今日は日曜日息子さんと家族3人での作業です [続きを読む]
  • 山里を守ってきた石仏たち
  • 山里の守り神  この山里に人々が暮らし始めたのはいつの時代かわかりませんが、集落に点  在する石仏に刻まれた年代を読み取ると寛保、天明、天保、安政と200〜30  0年以上前から住んでいたようです。  今ではこの山里に暮らす人々は数えるほどの戸数になってしまったようです。川の流れに架かる流れ橋古い大きな一軒家の脇に立つ馬頭観音大きな砂防ダムどこから行くのか判らない山の中の山城のような個人のお宅 [続きを読む]
  • 山里に咲く秋海棠 小川町
  • 二十二夜塔が建つ秋海棠群生  腰越という山里の地域、個人の所有の山林にくぬぎ村に負けない」秋海棠の群  生地があります。  ここは個人の所有地で以前に捨てた秋海棠をほったらかしていたら自然に増  えたそうです。 館川砂防ダムから流れ落ちるが清流館川が流れる人家も少なく静かな山里で  す。 マナー知らずの写真家気取りの人たちに荒らしてほしくない場所です。  側に二十二夜塔という女人講の石 [続きを読む]
  • クロスケの家から八幡湿地へ
  • 台風一過の里山さんぽ  関西地方に甚大な被害をもたらした大型台風、我が家の上空には送電線があ  り一晩中プュープューごうごう激しい豪雨が吹き荒れていました。  おかげさまで我が家も散歩道も被害がありませんでした。  何度もいっているクロスケの家、クロスケを初めて教えてもらい知りました。クロスケクロスケのすみか [続きを読む]
  • 里山谷戸田の案山子
  • 里山のユニークな案山子たち  ここの案山子と出会ったのは5年ほど前、街道筋から奥まった谷戸田、出会っ  たときは単なる田んぼの畔に立つかかしと思っていました。  2年目に出会ったときこんなかかし今まで見たことないなと、ユニークさに感心      しました。  今年もユニークな案山子に会いに行ってきました。  どこの何方が作成したのかかかしの名前も何も無くわかりません赤とんぼが群舞していましたが [続きを読む]
  • ときかわ町の秋海棠
  • 鹿に食された秋海棠群生地  昨年はほとんど鹿に食べられてしまい花が期待できないというので欠席。  今年は群生地のみ鹿の食害を防ぐため冊を設置したというので、散歩のつい  でに行ってみました。  柵を設けた場所は効果があり少々花をつけたようですが、残念ながら他の場   所は以前のような姿は見られませんでした。道路側に鹿の侵入を防ぐため1m程の高さのフェンスがありこれより下はフェンスが写りこんでし [続きを読む]
  • 水道橋とお花畑
  • こすもすと水道橋  川越安比奈親水公園  八月もあと一日川越の端れコスモス咲く公園へ。  ここは運動公園、大勢の高齢者が暑さに負けずテニス、グランドゴルフに興じ  ていました。  キバナコスモスは遅かったのかきれいどころを探すのに苦労、コスモスもいま   いち毎年通いながらきれいに咲いている記憶がない。  水道橋とこすもすを切撮ってみましたました。 [続きを読む]
  • 猛暑日の里山さんぽ
  • 東京都里山民家  瑞穂町  毎年夏休みの最後の土日子どもたちのかかし作りが行われ、谷戸の田んぼに  かかしが並んでいると期待して出かけました。  が、かかしは数えるほど、聞くと土日は猛暑日で東京都では猛暑日には屋外で   の作業(遊び)はやってはいけないことになっておりかかし作りが中止。  かかしがいません、喜んでいるのはスズメたちか。職員たちが作成したかかしが数体 [続きを読む]
  • 残暑厳しき折  徒然里山散歩
  • 猛暑日の散歩道、秋を感じて  先日の台風の影響で見ごろのひまわり畑はなぎ倒され終わってしまいました。  まだ暑さが続きますが、散歩道は少しずつ秋の気配が感じられます。暑苦しかったセミの鳴き声もこころなしかちょっと寂しげに聞こえてきます子どものころはスイッチョンといっていたほおずきも赤みが増してきました庭師のお宅に鎮座していた襲われることのないイノシシ [続きを読む]
  • 喜多川神社の獅子舞  飯能西吾野
  • 山間にこだまするささらと笛の音  村廻りを終えた一行は不動堂から山腹の喜多川神社へ移動。  軍配を持った先導役の指導に合わせ神社へ奉納の舞。  ささらは小学生の男の子、獅子も小学生、大人の激しい獅子と違い静かな舞で   見ている方もゆったりほっこり見ていられます。 [続きを読む]
  • 喜多川神社の獅子舞
  • 北川集落に響く笛の音  北川を渡り集落の細い道を登り、集落の上にある柏木地蔵不動堂に到着した   一行はここで舞を奉納します。山の上の神社に行けないお年寄りが孫たちの舞をここでの楽しみます神社に向かう孫たちを送ります、笛の音が山々にこだまします村廻りはここまで、子どもたちは車で神社へ三々五々神社に向かいます神社はここを登りしばらく先の山の中ここから見た不動堂がある集落 [続きを読む]
  • 喜多川神社の獅子舞  飯能西吾野
  • 山間に響く笛の音  北川集落の獅子舞 村廻り  3年前ささら獅子舞を知ってから喜多川神社へは行きたかったが山間地駐車  場が無いということで躊躇していたが、5月廃校の北川分を訪ね駐車場が出来  たことを知り、今回安心して訪れることができました。  この日ばかりは駐車場はあっという間に満車、車だらけでした。  AM 8:00近くになると集落のあちこちから自治会館に集まり祭りの身支度が始  ります。 [続きを読む]