キジ親爺 さん プロフィール

  •  
キジ親爺さん: 北さんのデジカメ散歩ビユアー
ハンドル名キジ親爺 さん
ブログタイトル北さんのデジカメ散歩ビユアー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokoro_kita2454
サイト紹介文古希を迎えブログを立ち上げ、散歩道の里山の移り変わりとキジの生態を撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/12/12 13:05

キジ親爺 さんのブログ記事

  • 青梅・薬王寺のつつじ山 
  • つつじ山のパッチワーク 21日  入間おとうろう祭りを途中退散して陽が山にかくれるころを待って青梅・薬王寺  のつつじ撮りへ。  赤は満開白系統がまだ少し早いようですが見事なパッチワーク、連休まで美し   さが保てるでしょうか。?  塩船観音は拝観料、駐車料金がかかりますが、ここは無料、最近はSNSの影  響か来場者が増えているようです。 まだ陽が残るころ、午前中は直射日光があたりコントラス [続きを読む]
  • 鳩山町で出会った芝桜の丘 
  • 突然の出会い・芝桜の丘  19日  ぼたん園からの帰路寄り道した鳩山町、稲刈りの時期に通った道の曲がり角  に芝桜の丘→の矢印、山の中を進むのに??中腹にかかると右手に突然ピン     クの丘が現れました。  急停車Uターン、そこは太陽光を利用したソーラー発電のパネルを設置した場    所。木を切り倒し平地はパネルを設置、条例により6年前から丘に芝桜を植え   たが粘土質のため三分の一が枯れ [続きを読む]
  • 箭弓稲荷神社ぼたん園
  • 1300株のぼたん満開  4.19  箭弓=野球の名前から野球選手の参拝が多いそうです。  大正12年東武鉄道初代社長がぼたん、藤、松を奉納しぼたん園となったそう  です。 17日夜半からの雨により開花した花が痛めつけられきれいどころ探しに苦労し  ました。 ご多聞にもれず開花が早く急きょぼんぼりの準備中でした。 [続きを読む]
  • 虎山の千本桜 東秩父村
  • 元採石場を彩る千本桜  4.4  平成18年まで採石場だったというこの丘陵に今2千本近くの桜が植えられ満  開を迎えていました。  ここでは毎年桜満開の時期にコスプレ大会が開かれるそうですが今年は7.8   の予定日には桜が散ってしまい中止になったそうです。  今年の桜はあまりにも開花から満開までが早すぎた。  桜アップもこれで最後のようです。  [続きを読む]
  • 桜散りちょっとさびしい旧下里分校
  • 旧下里分校の春 4.4  主たる目的が他の場所だったので昨年は三分咲き、今年は見ごろを過ぎてし      まいした。  少子化の影響を受け廃校になった分校ですが地域のコミニュテイセンターとし   て地域住民を含めて多くの人たちに利用されているそうです。  今年は校庭への入口にカフェが造られていました。   [続きを読む]
  • 春の味覚竹の子撮り
  • 里山で竹の子掘り  散歩道の竹の子の生える竹林が年々少なくなり、タケノコを写真に撮るのが難  しくなってきました。  散歩中に竹林をきれいにしているところを目につけておいた農家に今回はお   じゃま、快く撮らしていただき、タケノコ狩りも体験掘った筍をもいただきました。 [続きを読む]
  • 散歩道の芝桜の丘
  • 師岡さん地丘の芝桜  秩父羊山の芝桜の足元にも及びませんが、個人で10年以上掛けて自宅裏の   丘陵を見事な芝桜の丘につくりかえました。  今年も見ごろを迎え楽しませてくれています。  [続きを読む]
  • 飯能岩淵の山桜  6日
  • 里山の一本山桜  例年は15日ころが開花予定が桜の開花が早かったので10日前もしやと思い   5日に様子を見に行ったらすでに満開。  6日の大風で桜吹雪の連続、自分の今年の桜撮りが散り終わりました。5日は静かな里山の山桜6日・これほどの花吹雪をあびたのは初めての経験でした [続きを読む]
  • 東秩父村大内沢のミツバツツジ
  • 花桃の郷のみつばつつじ  本来の目的は虎山の千本桜(今は2千本桜)撮りが目的でしたが、確かに桜の  本数は多いのですが如何せん砂利採石場跡、桜以外に草木がなく画にするの   がむずかしい、早々に花が終わった花桃の郷へ。 大内沢集落から下ったところに群生地がありました。集落から下の群生地を見る集落の出口に化粧をしたきれいなお地蔵さんが祀られていました [続きを読む]
  • ときかわ町・花桃まつり
  • 里山の花桃まつり  毎年稲穂が実るころ訪れている里山、花桃まつりの時期に初めて訪れました。  花桃が意外と多いのにちょっとうれしさを感じながら散策、いままで一番奥には  いったことがなかったが里山の奥に発見、大きな個人のお宅の山裾にミツバツ  ツジが群生地がありました。来年が楽しみです。 [続きを読む]
  • ミツバツツジ咲く丘
  • ミツバツツジ群生  5年前里山散歩中に出会った個人のお宅のミツバツツジ群生地、今は主なく自   然のままに今年も少し遅かったが満開で出会えました。  さらにうれしかったのは里山の一番奥に一か所個人のお宅の山裾にミツバツツ  ジの群生と出会え快く迎えていただきました。 [続きを読む]
  • 根岸長屋門の桜  熊谷市
  • 古の長屋門を覆うソメイヨシノの大樹  根岸家は江戸時代に名主を務めた豪農で、その屋敷跡の長屋門が熊谷市の  有形文化財として保存されています。  長屋門の大きさは幅13間、奥行き3間、屋根棟高10m、ソメイヨシノは樹齢80   年といわれています。 大樹の下は花吹雪の連続でした、桜前線は北に行ってしまいましたがしばらく  桜が続きます。       [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵ボート3時間待ち  29日
  • 散る桜と花筏・お堀は大混雑  乾門を抜け東御苑を散策、代官町通りから千鳥ヶ淵へ。  毎年のことながら散る桜に負けじと人人の混雑。お堀は右側向かってくる人並  をかき分けフェンスにしがみつシャッターを切る、のんびり考える余地なし。 喧噪の中の静けさ?が少しは伝われば。 [続きを読む]
  • 乾通り桜の通り抜け
  • 皇居通り抜け  今年も皇居の通り抜けが実施され昨日終了しました。  4ヶ月に一度の定期健診を桜の開花と通り抜けを予想して予約、桜の開花が  早く一部葉桜になった所もありましたが、皇居を包む桜は見事でした。桜田門富士見櫓乾門の下は見学者の行列東御苑入口北桔橋門から乾通りを見ると人の行列 [続きを読む]
  • 古刹慈眼寺
  • 慈眼寺境内の一本桜  大宮区を流れる鴨川のほとりR56からR57の分岐点に西暦826年開山といわ  れている古刹慈眼寺がありました。  城址公園への往路に山門が見えたので、帰路立ち寄りました。  写真では写し止められませんでしたが、境内は花吹雪でした。 [続きを読む]