黒潮丸 さん プロフィール

  •  
黒潮丸さん: 黒潮丸のガーデニング通信
ハンドル名黒潮丸 さん
ブログタイトル黒潮丸のガーデニング通信
ブログURLhttp://pcc-gardendesign.cocolog-nifty.com/weblog/
サイト紹介文リタイア後伊豆高原に住み、オープンガーデンをしています。近所の美術館などの花植栽を引き受けています。
自由文ハンギングバスケット、コンテナガーデニング、花壇作り、どれも寄せ植えであることに気付きました。<a href="http://www.pcc-gardendesign.net/";>PCCガーデンデザイン事務所</a>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/12/12 19:51

黒潮丸 さんのブログ記事

  • 西野監督は何故辞めたか
  • サッカー2018ワールドカップの日本vsポーランド戦の終盤10分間の戦い方について議論が喧しい。 1対0での敗戦を狙っての時間潰しのためのボール回しには、「スポーツマンシップに反する」「面白くなかった」「卑怯だ」などの批判があった。 一方で、「これが勝負というものだ」「戦術として許される」「よくやった」等の擁護論も多かった。 概してサッカー解説者やマスコミの論調は擁護論が多かったよう... [続きを読む]
  • 長谷川監督、長谷部コーチ
  • サッカー解説の福田正博が日本サッカーの次期監督について、 「日本人なら長谷川健太、クリンスマン(昔ドイツ監督、前アメリカ監督)なら長谷部をコーチにつける。長谷部はドイツ語ができる。」と言っていた。 さすが福田、よくぞ言った! 私は1980年代前半、清水東高校が長谷川健太、大榎克己、堀池巧の三羽ガラスを擁して全国制覇した頃からのファンだから長谷川を推すが、長谷部がコーチに... [続きを読む]
  • シンガポールでのマリンサーベイ
  • このロートルに「シンガポールでボートのサーベイをやってくれないか」との打診があった。 サーベイそのものはシンガポールだろうが東京湾だろうが同じだが、果たして艇に関して十分な情報を得られるかどうか不安はある。 めっきり弱った体力にも不安はある。 妻は面白がって、行け行けとけしかける。 さてどうしたものか。   [続きを読む]
  • 初舞台
  • 伊豆急線川奈駅から川奈港に降りて行く道の左側に「日下部窯」という窯元がある。 2年ほど前、ここで小さな花器を買った。ご主人のごつくて大きな焼き物ではなく、奥様の小さな優しい作品である。 奥様はご自分の作品が売れたと、とても喜んでおられた。 使い勝手が良くて愛用している。 花はフロックス(花魁草)の紅白とジュズサンゴ 実はこの花器はレプリカで、... [続きを読む]
  • 「芸」という文字
  • 〜〜〜色紙〜〜〜 Nさんというネット上の友達が居る。 本職は知らないが本格的に書を学んだ人らしく、時々いい書を載せる。 そのNさんがネット上で「チャリテイギャラリー」を開いた。書の色紙を売って全額チャリテイに廻すと言う。 早速1枚購入した。3300円であった。 2、30点の出品の殆どが漢字成句の行書、草書である中で、1点だけ字ではなく絵があったのでそれを選んだ。 到着し... [続きを読む]
  • ギャンブル依存症
  • IR法でギャンブル依存症対策のためカジノへの入場は週3日までとなっているそうな。 私は20才代から40才代まで、長年にわたり週3日以上ギャンブルをする麻雀依存症であった。 大学入学早々手ほどきを受け、爾来50才の声を聞くまで毎週3、4回の麻雀を続けた。 もう辞めようと思った頃、どれほどの時間を費やしたかを計算したことがある。2万5千時間と出た。 午後6時から始めて(*私は営業職でデスクに座っての... [続きを読む]
  • 津本陽氏と深重の海
  • 先ほどTVニュースで作家の津本陽氏が亡くなったと報じていた。 私は津本氏に書いてもらった色紙を持っている。 津本陽氏は同人誌に数年かかって書き上げた「深重の海」を1978年に出版し、同年の直木賞を受賞した。処女作での受賞であった。 内容は紀州太地の鯨取りの物語である。 私は当時神戸須磨と五カ所湾、三河湾を根城に熊野灘を往来していた。 まだGPSも無い時代で... [続きを読む]
  • 定期戦のこと
  • 各種ボールゲームにおいてその競技での優勝を目指す「大会」と、所属するリーグ内で戦う「リーグ戦」があるのが一般であり、その他に「定期戦」がある。 「大会」や「リーグ戦」は運営母体があり、各チームはその規定に基づいて参加しゲームを行う。 しかし「定期戦」は対戦するチーム同士の取り決めであり、グランドやレフェリーの手配から全て自分たちで行わなければならない。だから「定期戦」は互いに相手に対... [続きを読む]
  • 関学アメフト部とヨット部
  • 先信には続きがあった。 〜〜〜宮本牧師様、ヨット部OBの山崎と申します。誤解を避けるために、ご説明させてください。 この詩はヨット部の部訓を基に、アメリカンフットボール部が一部書き換えられたもので、ほとんどは部訓と同じです。 1952年ヘルシンキ五輪に出場されたヨット部の海徳敬次郎先輩がドイツ語の詩(カール・ディーム 独のスポーツ行政官、哲学者)を持ち帰られ、日本語に翻訳。海徳先輩の... [続きを読む]
  • セイルナンバー
  • これ、見て、見て。 これぞ我が車に取り付けた「ラグビーワールドカップ・ジャパン2019」の特別ナンバープレートであります。 3月に申し込んでやっと取り付けました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 費用は車のディーラーのマツダに頼んで19000円でした。 代書屋の手数料や作業費、それにラグビー協会への寄付金を含みます。 ... [続きを読む]
  • 他の花関連サイト
  • ネット上にどんな花関連のサイトがあるか眺めてみました。 PCで パソコン上に花関連のサイトは無数にあります。 販売関連のサイトが多くありますし、メンテされず放置されたサイトも無数にあります。 花探し、花選びに絞ると2つの流れに分かれます。 1.は名前が判っていてその花の写真や生態を問い合わせるタイプです。アイウエオ順や、開花期・色など条件によるタグで探すようです。 2... [続きを読む]
  • 「花選びDB」公開のご挨拶
  • 皆さま、今日は。 私は「PCCガーデンデザイン」の森下一義です(ハンドルネーム-黒潮丸)。 このほど「花選びDB」を公開しましたのでご案内申し上げます。 求めている花の条件からそれに適う花名を表示するデータベースです。 http://pcc-gardendesign.net/FlowerSearch/ 花を知らなくても、忘れていても花名を表示してくれる新しい形です。 ど... [続きを読む]
  • 書は人を現すか
  • 私が須賀敦子フリークであることは何度も書いた。 彼女の文章を10行も読むともうめろめろになってしまって、先を読み続けられなくなる。 我が書棚の須賀敦子である。 殆どを出版直後に買っている。唯一「ヴェネツィヤの宿」だけが文庫本なのが残念だ。 今年、彼女の没後20年とあって新たな出版が続いている。 中に詩集「主よ 一羽の鳩のために」があり、冒頭に彼女の手書き草稿の写影が... [続きを読む]
  • 福田某の育てられ方
  • 財務省福田次官の言動を見て思ったこと。 <どんな育てられ方をしたのか?> かって私はサラ・パレツキーのエッセイ「沈黙の時代に書くということ」の書評に次のように書いた。 サラはシカゴの私立探偵V・Iウオーショスキー・シリーズの作家である。 <アメリカの家庭教育とは? (前略)サラの両親のこのありようは一体どういうものだろう。1947年に生まれたサラをこのように育てると... [続きを読む]
  • はとバスに乗った
  • はとバスに乗った。(2018/4/17) 都内を車で走ったのは20数年ぶりであった。はとバス宜し。 昨年4月、市内の葬祭業者が主催する終活フェアをひやかして抽選をひいたら1等賞の3万円の旅行券が当たった! 多分終活に最も近い人物と思われたのだろう。 その券ではとバスツアーのチケットを買った。 1.根岸神社のつつじまつり   見事であった。 根... [続きを読む]
  • 「花選びDB」の作成-1
  • 「花選びDB」なるシステムを構築しようとしている。 〜〜〜〜1.目的〜〜〜〜〜〜〜〜 庭や花壇作りを考える時、まずどんな花を植えるか考えるだろう。 すべての花が頭に入っているならいい、好きな花を選べる。 しかしそうはいかない。知らない花もあるし、忘れてしまった花もある。 条件を与えたら<こんな花がありますよ>と教えてくれるアプリが欲しい。 与える条件はまず「開花期」、そ... [続きを読む]
  • 孤立無援の思想
  • いよいよ明日、前国税庁長官佐川某の国会喚問である。 TVが佐川氏のプロフィールをあれこれ報じている。 学生時代の苦労話、入省後の秀才ぶり・・・ その中に愛読書として高橋和己の「孤立無援の思想」があった。 ふん、ふん。 実は私もかって高橋和己の愛読者であった。わが書棚の写真である。 中央の「孤立無援の思想」の右隣りにある「悲の器」、これが高橋和己のデビュー作... [続きを読む]
  • 電子書籍のこと
  • 半月も何も書かなかった。確定申告などあったが、いずれにしろ体力が落ちている。 先に今年前半に3冊目の電子書籍を出すと啖呵を切った。 テーマは<北極海航路>とすると言った。 しかしよく考えると、このテーマの本が売れる見込みがない。せめて自分で北極海航路を航海して来たのならともかく、すべて請売り話ではしょうがない。 売れない本を書くのはやめた。 別のテーマを考えていないでは... [続きを読む]
  • わが仮想通貨始末
  • 2017/1にビットコインならぬイーサリアムを3万円購入した。 値上がりしたので2017/3に6万円分売却して円現金に換えた。 残り分が値上がりして一時期30万円くらいになったが現在14万円である。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 これをどう言うのだろう。 タダが14万円になったのだから良かったというのだろうか。 売らずに全部持っていたら100万円になっていたと後悔するのだろうか。 #1... [続きを読む]
  • 日本さくら草の芽分け
  • 昨日は日本さくら草の芽分け、ほか山野草の植替えを行った。 例年節分の日にするのだが今年は1週間の遅れである。 快晴で無風、気温も15,16度あり寒い地方の人には申し訳ない陽気であった。いい日を選んだ。 手順は1)全株を堀上げ、2)各芽を分けて水洗いし、3)ひげ根を半分ほど切り、4)新しい鹿沼土に植える、である。 (これは日本さくら草、山野草それぞれに異なる) 妻と共同作... [続きを読む]
  • 1日1歌―弁護士で
  • 本歌:斉藤哲也 蓮田市 弁護士で画家で大学院生のダワーニャム・ビャンバドルジ土俵を降りる   ・日馬富士、土俵を去る 2017/12朝日歌壇入選歌 黒潮丸: 我儘で自分勝手な貴ノ花自分一派の相撲を作れ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 老水夫いまわの際に俄かに作歌せんと志すも師なく友なく学無し。 而して「現代秀歌」(永田和宏)百首の本歌取りを試みる。恙なきや。 [続きを読む]
  • 温泉契約更新
  • 伊豆急との温泉契約は10年毎に更新しなければならない。 その際設備維持費として70万円を徴収される。 今回から10年ではなく5年更新が選べるようになった。10年は生きないよ、という人が増えたのだろう。 私も5年を選んだ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 毎月の温泉使用料は7200円くらいである。 設備費を月に均らすと5800円。 合計で13000円か。 #16... [続きを読む]
  • 組合参事
  • 昨日、伊東市農協八幡野支所から清水農協有度支所の「日本ハンギングバスケット協会静岡県支部」の口座に2000円の送金を行った。 まあ何とも長ったらしい宛先である。 送金手数料540円と言われて払った。高いなと思った。 帰宅してしばらくして窓口の女性から電話があり、「手数料を間違えたので返金します」という。 そして正規の手数料216円との差額324円を届けてきた。 いかに近いとはいえ(2... [続きを読む]