ほたる さん プロフィール

  •  
ほたるさん: ど素人の中国株日記
ハンドル名ほたる さん
ブログタイトルど素人の中国株日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hotarunoheya/
サイト紹介文中国株で資産形成を目指すブログ。現在の投資額1000万円。利益500万円(利回り50%)。目標は1億円!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/12/13 16:10

ほたる さんのブログ記事

  • 中国株で稼ぐ人の思考
  • 7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。トランプ米大統領の攻撃先は、中国からイランやトルコに拡大しました。なにか世界中の国に喧嘩を売っている印象ですが、最近の関心事がイランやトルコに映ったことによって、少し中国経済の懸念は小休止した感じです。というわけで、中国・香港市場はやや反発しはじめ、この週末、私の中国株利益は734万 [続きを読む]
  • 買い時と売り時の難しさ
  • 7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。米中の貿易戦争が激化し、とどまる気配がありません。株式市場はいいかげん大人の決着を待っていると思うのですが、米中の対立がメンツをかけた様相なので、長期化するのかもしれません。こうした米中の貿易戦争を懸念して、中国株市場はなかなか盛り上がれずにいて、この週末、私の中国株利益は709万円 [続きを読む]
  • 投資で勝つ秘訣は真剣にならないことかも
  • 7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。米中の貿易戦争が激化したので、株式相場の影響を懸念しましたが、今月は先月に比べて含み益が増加していました。この週末現在、私の中国株利益は739万円で、前回より42万円増加。先月のほぼ同時期と比べても16万円の増加でした。私のスマホメーカー・小米(シャオミ)は、18HKD台まで下落しましたが、こ [続きを読む]
  • いつ買うか?注目の小米(シャオミ)
  • 6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国・香港市場は、いまひとつ冴えない相場が続いています。私の中国株利益は697万円で、前回より34万減少しました。今月上場した注目のスマホメーカー・小米(シャオミ)ですが、流石に株価上昇の流れにストップがかかりました。新規上場した9日は、初音が16.60HKDと公開価格を2.4%下回る状態でしたが、 [続きを読む]
  • 驚き!小米に見る人気投票!
  • 6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。案の定というか、米中の貿易摩擦は後退する気配となりました。日経電子版によると、米商務省は中国の通信機器大手・ZTEに科した米国企業との取引禁止の政策を解除したと発表しました。こうしたことから、市場には安ど感が広がり、私の中国株利益は731万円で、前回より37万円増加しました。ところで、私が [続きを読む]
  • 中国株下落で利益減少!週明け注目銘柄は?
  • 6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。米中の貿易戦争は、どちらも意地の張り合いが続き、中国経済への悪影響を懸念したためか、中国・香港株は冴えない相場が続きました。私の中国株は含み益も含めて利益が694万円で、前回より29万円減少しました。全く気にはしていませんが、気持ちの良いものではありませんよね。しかし、こういうときは何か [続きを読む]
  • 鈍感な投資家こそ最強!スマホに注目
  • 6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が723万円で、前回より50万円減少しました。やはり、米中の貿易摩擦の懸念は根強く、中国株相場は一層悪化しました。かといって、「だから、逃げろと言ったじゃないの」とか予想屋のようなことをいう気にもなりません。相場は雨のち曇り、時には嵐の日もあります。長年、株式投 [続きを読む]
  • 香港に小米上場へ!投資家の反応に注目
  • 5月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が774万円で、前回より44万円減少しました。 米中の貿易摩擦の懸念から、相変わらず、さえない相場が続きました。そんななか、本日の日経電子版をみていると、中国スマート大手の小米(シャオミ)が7月9日、香港市場に上場するという記事が掲載されていました。調達額は6700億 [続きを読む]
  • 中国株は長期投資!日本株は短期投資
  • 5月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が818万円で、前回より11万円減少しました。 米朝首脳会談で朝鮮半島の非核化に端緒をつけたトランプ米大統領ですが、一方で、中国はじめEUなどに輸入規制を加え、世界中を相手に回しての貿易戦争に発展しそうな気配になってきました。これを受けて、米国株式市場は3日続落。 [続きを読む]
  • 投資家にとって最も大切なことは何か?
  • 5月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が829万円で、前回より36万円増加しました。 香港株式市場はやや盛り返してきましたが、ワクワクするほどの相場ではありません。私のブログを見ている方は感じていると思いますが、仮に数十万円含み益が減少しても、いずれまた戻るし、戻ったとしても、また減少する。その繰り [続きを読む]
  • 金持ち父さんへの近道とは?
  • 5月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が793万円で、前回より18万円減少しました。 香港株式市場は相変わらず冴えない相場です。10年先を見、目先の株価は全く関係ないと考えているので、ゆっくり値動きを楽しみたいと思います。将棋でも株式投資でも、勝つための方法論は定石さえ押さえていれば、10人10色です。私 [続きを読む]
  • 次に買う銘柄は何か?中国株の王道
  • 5月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が811万円で、前回より29万円減少しました。 香港株式市場は相変わらず冴えない相場ですが、私の視点はそろそろ新たな銘柄仕込みに移っています。というのも、3年前に仕込んだBYDやIGGが期待通りに成長し、あとは放置して大きく飛躍するのを待つばかりになったので、久しぶり [続きを読む]
  • 今後の方向感は?中国株損益が上昇!
  • 4月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が840万円で、前回より11万円増加しました。 香港株式市場は総じて冴えない相場が続いていましたが、このところ、やや持ち直して中国企業指数は12300ポイントを上回りました。今後の焦点は、紆余曲折的な発言の応酬が続いている米朝首脳会談が無事行われ、東アジア情勢は緊張 [続きを読む]
  • 稼ぐ人の特徴!お金を使う意味
  • 4月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が829万円で、前回より21万円増加しました。 この週末、香港市場の中国企業指数は12300ポイントを上回り、やや復調の兆しが見えてきました。少なくとも、史上初の米朝首脳会談が予定されるなど東アジア情勢は緊張緩和の流れでもあり、アジアの株式市場にとっては政治的要因は [続きを読む]
  • 投資で稼ぐ人はここが違う!
  • 4月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が808万円で、前回より9万円減少しました。 この週末、香港市場の中国企業指数は12000ポイントを割り込み、さえない相場が続きました。週末のNY市場は、アップル株が上場来高値を記録して大幅に上昇しました。なぜ、アップルが上昇したのか?あのバフェットがアップル株を7500 [続きを読む]
  • 投資で稼ぐ人の共通点とは?
  • 本日、4月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が817万円で、前回より13万円増加しました。 香港市場の中国企業指数は12000ポイントで可もなく不可もなくといったところでしょうか?問題は、これから上昇トレンドに入るのかどうかという点だと思います。ところで、世の中には、貧困状態から一念発起して投資で稼ぎ、 [続きを読む]
  • 香港株は上昇トレンドに入るのか!
  • 本日、3月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が804万円で、前回より25万円減少しました。 きょう、北朝鮮の金正恩委員長が核実験と弾道ミサイルの発射中止を表明しました。日本政府は中短距離ミサイルが含まれていないとして依然警戒心を抱いているようですが、国際的には朗報です。週明け、このビックニュースが各 [続きを読む]
  • 中国株は安定推移!地政学的に有利か!
  • 本日、3月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が829万円で、前回より5万円増加しました。 トランプ大統領が火をつけた米中の貿易戦争が後退したかと思ったら、今度は米英仏によるシリア攻撃で中東情勢に不安が高まってきまました。トランプ大統領からは目が離せない政治相場が続いていますが、中国株はどうなるのか [続きを読む]
  • 長期投資家が特に注意していること!
  • 本日、3月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が824万円で、前回より4万円増加しました。 トランプ大統領の挑発で始まった米中の貿易戦争ですが、何か落としどころを探り合う展開になりそうな気がしてきました。いずれにしても、最近の各種相場は少し神経質すぎる感じがしていますが、それも相場、これも相場ですね [続きを読む]
  • 中国株投資の楽しみ方!
  • 本日、3月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が820万円で、前回より9万円増加しました。 米国のトランプ大統領が中国などに鉄鋼やアルミの輸入制限を発動し、世界経済が振り回されましたが、先日、南北朝鮮の首脳会談が4月27日に行われることが決定し、米朝の緊張緩和に向けた期待感が高まりました。こうした世界情 [続きを読む]
  • 中国株利益が急減!トランプ相場の功罪
  • 2月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が811万円で、前回より58万円減少しました。 米国のトランプ大統領が中国などに鉄鋼やアルミの輸入制限を発動。中国は米国の豚肉など対抗関税の準備に入りました。こうしたトランプ米大統領が手を変え品を変えて繰り出す騒動に、相場が上に下に振られる相場が続いています。香 [続きを読む]
  • IGGが好決算!長期投資の醍醐味とは?
  • 2月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が869万円で、前回より2万円増加しました。 米国のトランプ大統領が鉄鋼などの輸入制限に言及したり、米朝首脳会談があるとかないとか大騒ぎになったり、トランプ大統領が国務長官と対北朝鮮対応で意見が合わずに更迭したりと、国際的にはいろいろなことがありましたが、株価 [続きを読む]
  • 中国株の含み益が回復基調!リタイアに重要なこと!
  • 2月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が867万円で、前回より17万円増加しました。 常に、そこに存在する懸念が米朝関係です。ただ、それを考えていては相場になりませんから、各種市場はその問題を見て見ぬふりしていた感がありました。その米朝が近く首脳会談を行う見通しになって、市場にはやや安堵の空気が流れ [続きを読む]
  • 私がBYDに期待する理由
  • 本日、2月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が853万円で、前回より20万円減少しました。 NYダウが反発に転じたと思ったら、今度はトランプ大統領の鉄鋼やアルミに新たな関税を課す発言で、市場は再び狼狽売りの様相となり、香港市場もダウの流れに引き込まれました。H株指数は13000ポイント台を狙える水準に戻した [続きを読む]
  • 第2のテンセントを探そう!
  • 本日、1月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。中国株は含み益も含めて利益が873万円で、前回より20万円増加しました。 NYダウが反発に転じた流れを受けて、ハンセン指数が31000ポイントを回復。H株指数も12700ポイントを超え、再び13000ポイント台を狙える水準に戻してきました。今回の株価の反発は、米国の長期金利が低下し、香港市場から資金 [続きを読む]