みはりん さん プロフィール

  •  
みはりんさん: みはりんの自分再発見ブログ
ハンドル名みはりん さん
ブログタイトルみはりんの自分再発見ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mihaenman/
サイト紹介文新米ボディービルダー&パーソナルトレーナーとなったみはりんの日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/12/13 17:54

みはりん さんのブログ記事

  • 食後、天から降ってきたもの
  • 食後、動画を見ていたら、、、視界に、天井からシュッと落ちてきた光を見た気して。食卓を確認してみたら、ヤモリの赤ちゃん。めっちゃ小さい。(ペットボトルの蓋と比べてみてちょ)食事中じゃなくてよかった、お互いに。なんとなく、ウチのコタに似てる。元気かなー [続きを読む]
  • 自堕落な日々から日常に戻る
  • アメブロもFacebook同様、あなたの●年前の記事、ってフラッシュバックが、ログイン時になされるようになって来た。これが今日出て来た記事の写真。一年前の10月だって。 あの横浜での送別会から一年。with Bの二人もお元気かしら。。。私はフィジーで今も同じテンションでやっております、はい。 さて、私の一人暮らしin Fijiは二週間ちょいで終わりを告げました。こんなに娯楽の少ない国での一人暮らしは、本当にプライベートタ [続きを読む]
  • 7日以内のマラマラリターン
  • 先週も行きましたマラマラアイランド。ここ、アイランド行のチケットを購入すると、7日以内ならば往復のバス&船大だけで入島できるというリターンディスカウントがあるのです(詳しくはこちらをどうぞ)。 先週の時点で『来週も来ちゃおっかなぁ〜』と言っていた約2名。祈願通りの快晴の中到着したら、 きゃー!!!空の青さと海の透明度と白い砂。まさにパラダイス。 粋すぎる計らいである、海辺のBULAこれだけでポストカード級 [続きを読む]
  • マラマラビーチクラブでの一日
  • 日本は台風一過の頃と存じます。今、ちょうど娘が一時帰国中なのでそれなりに心配しておりましたが、フィジー はフィジー で土曜日から断水開始の週末でした。 娘が居ないフィジーライフは本当に色々と持て余します。週末は特に。それを想定して、以前から立てていたマラマラ計画。職場の皆さんも乗ってくれたので、みんなで船に乗って上陸。 マラマラビーチクラブは、デナラウ から船で25分で到着できる離島。ここには宿泊施設が [続きを読む]
  • フィジーの運転免許ゲットん!
  • 今まで、日本で取得してきた国際免許で運転してきたアタシ。この度、ようやくフィジーの免許をゲットんしました。 フィジー滞在が一年以内であれば、国際免許だけでオッケー。もしくは、年に一度の帰国で国際免許を常にアップデートできるなら、フィジーの免許は必要ありません。一年以上の滞在で運転する身であれば、必須。そんな免許書き換えの手続きは次の通り。 日本大使館に翻訳申請 大使館のホームページに詳細があります。 [続きを読む]
  • 保護者会に参加しました
  • 娘のブログをリブログついでに、先日出席した娘の学校の保護者会についてアップしときます。 国際バカロレア単位取得に重要な位置づけである、パーソナルプロジェクト。そのプレゼンのために、先週某日、仕事の後にダッシュで娘の学校に向かいました。 まずは全体ミーティングで校長先生らのご挨拶を聞いた後、娘の学年は教室に入り、学生によるプレゼンがスタート。一人わずか数分で自分のやったことの内容と振り返りをざっくり説 [続きを読む]
  • 社長の本を読了
  • 宣言通り、少しずつブログを再開していこうと思います。 先週末の三連休は夢のようなアイランドで束の間の休日を過ごし、3連休明けの一週間は、忙しくもないのに疲労を引きずりまくり、この週末は久しぶりに体調を崩して、日本から持参したベンザブロックを飲みながら家で休みまくっております。 このタイミングで、拝借してきた社長の著作を一気に拝読。 何も期待せずに読み始めたのですが(←失礼極まりない)、いやいやめっちゃ [続きを読む]
  • 素敵な結婚式でした
  • まずは、生存報告。日曜日、突然日本から多数のLineやメッセージが入りまくり驚きましたが、私はその時、結婚式で新郎新婦の登場をワクワクしながら待っている真っ最中でした。あれ?という程度の揺れは感じたものの、周りはフィジー人も日本人も気づく人はおらず…wその後、フィジー人との会話で話題にもならず。私たちが住むエリアではその程度の被害?でございました。 で、本題はそのウエディング!フィジーで、恐らく私が誰 [続きを読む]
  • Shangri-La Fiji Resort & Spa お食事編
  • 一つ前の記事の続き、食事編です。 Shangri-laも、飲食費はデナラウ と同じ相場感。一週間とかステイして三食ホテルで食事する方々はすごい出費だろうなぁと思うけれど、実際に日本円に換算すると、まぁこんなものか、というお値段なんだよね。でも、フィジーでしばらく生活して見ると、リゾートホテルでの価格設定はローカルの人にとっては異常なまでの高さです。本当に。 だから、こういうホテルでフィジー人が普通に利用してい [続きを読む]
  • Shangri-La Fiji Resort & Spa
  • 久しぶりのブログです。こちらは二学期が終わり、学期間休みが始まったところ。いやー二学期も色々ありましたわ…毎日が学園ドラマな日々。たまに何も起こらない日があると、不安になって落ち着かなくなるほど。。。 というわけで、もう一ヶ月近く前のこととなってしまった、ダンナが来た時に宿泊したシャングリラの写真をアップしておきます。 シャングリラはシンガトカに位置するリゾートホテル。デナラウ よりもずっとずっと海 [続きを読む]
  • 久方ぶりの停電だった
  • 昨日、家に帰ったら、久方ぶりの停電でした。帰宅したら、まずシャワー。我が家(というかほとんどのフィジーの家がそうだと思うけど)では、シャワーの熱はソーラー&電気によるダブル仕様。夏は電気不要で、ソーラーだけでそれなりにぬるいお湯が出てくるけれど、今の冬場は夜が結構冷えるので、電気スイッチが不可欠。そんな折に、停電。しかも一日中、曇り時々雨だったから、ソーラーパワーの恩恵を受けられるはずもなく、ガチ [続きを読む]
  • 再びの泥温泉
  • 旦那が到着した翌日。この人がお隣の中国人ワンさんを招いてしまったため、急遽買い出しに向かった後念願の泥温泉へ。肌寒い、曇り時々雨の日だったので、ちょうど良かった。この温泉、この季節以外に来たら、灼熱拷問間違いなし。泥塗りたくって、考える人。自由なニワトリと至近距離。こんな何もない大自然にも慣れたけど、日本の都会から来た人には、この環境だけで充分に旅行気分が味わえるんだろうね。 [続きを読む]
  • 嵐の十日間だった…
  • 約十日間ほど、旦那がフィジーに来てまして、昨日帰っていきました。つ、疲れた…満身創痍。再起不能ってほど疲れた。また、このゲートをくぐる寸前に大泣きし、娘が呆れ果てておった。我が家の窓から飛行機を見送りました??そして再び平穏?な毎日。部屋が静かすぎるそんなわけで、時間差ではありますが追い追いまた旦那ステイ中のブログを後日アップします。パワーが残っていたらね… [続きを読む]
  • 誕生日@ Sofitel Fiji Spa & Resort
  • またまた10日程の時差付きでの更新となりますが、娘の誕生日を親子二人で迎えました。 療養中なのに送ってくれた、旦那実家からのプレゼント&救援物資の数々。誕生日の二日前に届いたので、プレゼントだけは当日手渡しのため、持参して予約していたホテルへ。 デナラウのソフィテルに宿泊。 最もスタンダードな部屋だけど、広さは十分にある。 庭からプールと海につながっています。 お昼はホテルでメキシカンピザを食べて [続きを読む]
  • 泥温泉で湯治ならず
  • こちらはもう週末を終えて早くも火曜の朝。数日間、WiFiが繋がらなかったり、フィジーはまたもや断水に見舞われたりしており(我が家は巨大ウォータータンクが5つ完備されているフラットなので、現時点では影響ナシ)、またまた音沙汰をなくした週末でしたが、時間差でのブログアップです。まずは、伸びきった襟足を整えて、再びの刈り上げでワカメちゃんヘア復活した後は…サンベトの山奥の泥温泉へ。まずは久々のお湯に浸かって [続きを読む]
  • おうちごはんシリーズ
  • お家ごはんは、マンネリ化の一途を辿る。 まずは、牛丼。 火鍋用に販売していた、薄いしゃぶしゃぶ肉を活用しました。1パック10ドル。 かぼちゃサンド&バナナピーナッツバターサンド。全粒粉のスライスで作る。これも定番。 このパンケーキはある日、大家さんから茹でたタロイモをいただいて作ったもの。小麦粉は大さじ2ぐらいしか入ってない。ほとんどが芋。 白身魚の煮つけに、オクラの胡麻和え。 チャーハン&とりの唐 [続きを読む]
  • 最近の週末雑記
  • この数週間、日本の家族の入退院があったり、それに伴って真剣に一時帰国を考えたり、結果的に無事に退院してくれて本当に胸を撫で下ろしたり、その心配が影響してかまた体調を崩したり、その後、娘が学校のキャンプに行って帰って来たりと、いろんなことがありました。 日本の家族が何かあった時に、すぐに駆けつけられないもどかしさは、本当に海外生活に常に伴うものだと思う。今回は本当に無事に回復してくれて何よりだったけ [続きを読む]
  • 娘のインターのFun Day
  • 超ご無沙汰のブログです。色々とあって更新できませんでしたが、それまでのキャッチアップはひとまず横に置いておいて、今日行って来た娘の学校のFun Dayについて取り急ぎご報告です。 アブダビのインター時代もそうだったけれど、学校でのこういうイベントは、保護者のヘルプがあってようやく成立するするものなのよね。あの頃は、何度そうめん茹でたり、巻き寿司作って売ったりしたことか…懐かしい。学生たちは、クラス(学年) [続きを読む]
  • 平日おうちご飯シリーズ
  • 娘が、料理の腕をメキメキと上げて来ております。いいことだ? ひき肉&ひじきご飯に、お味噌汁 白身魚の煮付け こちらは小豆を煮るところからスタートしたおしるこ アタシ作、若干失敗作であったおはぎ(失敗作なのに、職場のみんなに無理やりあげた) そして、ミハリンクッキングの定番である、 ローストビーフディナーその1。 ローストビーフディナーその2。 使ったのはこの赤身肉。800gで12ドル(約700円ほど [続きを読む]