ねこざかな さん プロフィール

  •  
ねこざかなさん: 生きながらミニカーに葬られ
ハンドル名ねこざかな さん
ブログタイトル生きながらミニカーに葬られ
ブログURLhttp://nekozakana.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文マッチボックスを中心に、熱輪やトミカ、東西のユル玩車など、気ままにUPしてます (=^・^=)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/12/14 01:47

ねこざかな さんのブログ記事

  • フェラーリ祭り
  • 今月第三土曜日は「フェラーリの日」(爆)黒いラ フェラーリや白いテスタロッサを求めて、全国一千万人(推計)のトミカファンの皆さんが熾烈な争いを繰り広げていることと思います。お祭り好きの猫も乗り遅れてはいけないと考え、今回のネタはテスタロッサ。え?なんか違うって?コレジャナイって!?歴としたマッチボックスのテスタロッサ(MB172、1986年発売、マカオ製)ですが、なにか?(ひねくれてます)分かりやすく大きな [続きを読む]
  • セルフカバーをもう一度
  • マテル=マッチボックスは今から10年前の2008年から数年間、レズニー期のモデルを「セルフカバー」したかのようなモデルを精力的にリリースしていました。当時「マッチボックス今昔」と題して記事にしましたが、現行のスケールモデルとして通用するプロポーションでありながら、車種選択やオーラにオリジナルへのリスペクトを感じる製品群。今回ご紹介する、転生ジープもそんな一台。Jeep Willys(2010年発売、MB784、1/52)ラジエ [続きを読む]
  • マッチボックスのジープの系譜 グラディエーター
  • 偏愛するマッチボックスのジープを、発売順(CJ-5、変態MB、CJ-6)に御紹介してきた・・・つもりでしたが、「ジープ」ブランドという意味では、最古参のモデルを紹介し忘れていました(汗)Jeep Gladiator Pick-Up Truck(No71-B、1964年発売)ジープ・グラディエーターは、当時ジープを生産していたウィリス社が62年に発売したフルサイズ・ピックアップ・トラック。CJ-2Aをベースとしたウィリス・ジープ・トラックの後継車種(Pon [続きを読む]
  • マッチボックスのジープの系譜 CJ-6
  • まだまだ続くよ、Ponys41様との連動企画「マッチボックスのジープの系譜」今回ご紹介するモデルは、1977年発売の英レズニー製。JEEP CJ-6(MB53-C)赤ボディ&無塗装シャーシは比較的初期のバリ。黄色のボディにストライプの入った後期バリ。ライトとテールランプに、前オーナーのよる色差し。玩車愛が感じられて、これも又、好し。実車は、CJ-5のホイールベースを20インチ(約50cm)延長したモデル。CJ-6の軍用バージョンのM170は [続きを読む]
  • マッチボックスのジープの系譜 MB 後編
  • 悪夢のジャングルを、古強者=MBの助けで駆け抜け、いつの間にか「雷電」の二つ名まで得たジョニー(仮)。除隊後は「人間、平穏無事が一番」とばかりに、郵便公社に入社(連動御免)。その後、職場結婚した妻の実家のあるロッキー山脈の麓に引っ越し、休日は森の中の湖で釣り糸を垂れる日々。もちろん相棒のMBも、軍服からカジュアルな装いに着替えてお供しています。4×4 JEEP(MB5-D、1982年発売、マカオ製)レズニー晩年の英国 [続きを読む]
  • マッチボックスのジープの系譜 MB 中編
  • V8を載せた魔改造ジープと、ご機嫌な日々を過ごしていたジョニー(仮)。そんな彼のもとにある日、国防総省からベトナムツアーの招待状が届きました。元軍人の厳格なパパの庇護下にある彼に、NO!という選択肢などなく、あれよあれよという間に戦地に送られた彼が見たものは・・・ヘタレな御主人を案じるあまり、昔着ていた軍服に身を包んで駆け付けた愛車のMBでした。Dデイにも参加した古強者曰く「まだまだフォードの若造(M151 [続きを読む]
  • マッチボックスのジープの系譜 MB 前編
  • 正統派のCJ-5(No.72-B、MB72-A)に続く、マッチボックス二作目のジープは、あまりにもヒャッハー!!!JEEP HOT ROD(MB2-B、1971年発売、英国製)70年代前半に湧いて出た、奇天烈デザインのマッチボックスのひとつ。ピンクの塗装に剥き出しV8は、魔改造されたものではなく、正真正銘のオリジナル。ラジエーターグリルのスリットが9本であることから、モデルとなった実車は第二次大戦時に活躍したMBであると推測。CJ-7ならばとも [続きを読む]
  • マッチボックスのジープの系譜 CJ-5
  • 玩朋の Ponys41さんちで絶賛公開中の1/43ジープ特集。実車の変遷が分かりやすいネ申企画に刺激を受け、マッチボックス萌えの猫も勝手連始めました。マッチボックスから初めて登場したジープは、民生用のCJ-5(No.72-B、1966年発売)MBは50年代末から60年代前半にかけて数多くの英軍車両をリリースしましたが、大半が英国製の車両で、ジープは出しませんでした(大戦中は米国から供与されて活躍したのにね)実車のCJ-5は64年発売。C [続きを読む]
  • 建機補完計画
  • ついつい蒐集が後回しになっていたマッチボックスの建機モデル。決して嫌いな訳じゃないんだけど、いかんせん地味・・・(建機者の方々、御免)おまけに初期MBの建機って、マトリョーシカみたく同じようなモデルが多いので、どれを持っているのか分からなくなってしまうのよ(雑)まあ、そんな言い訳はともかく、頑張って英夷兵衛で捕獲してみましたので御覧あれ。Caterpillar Earth Scraper(M1-A、1957年発売)1-75シリーズには [続きを読む]
  • マッチボックスのえくすかべーたー
  • 建機の世界は広く、そして深く。門外漢の猫には分からないことだらけです。・・・つか、「EXCAVATOR」ってなんだ!?翻訳すると「ショベル」「掘削機」。すると、前回ネタにしたトラクターショベルも、EXCAVATORの仲間なんだろうな?同じような用途で名前が違うの、紛らわしい・・・などと混乱しつつ、今回の御題は「EXCAVATOR」Weatherhill Hydraulic Excavator(No.24-A、1956年発売)Hydraulic Excavatorとは、油圧ショベルの意 [続きを読む]
  • マッチボックスのトラクターショベル
  • もはや誰得なのか分からないマッチボックスの働くクルマ紹介第3弾。今回の御題は「トラクターショベル」トラクターショベルの定義なんて考えたこともなかったけど「前方にパワーショベルやバケットを備えた四輪駆動の特殊自動車」・・・で、あるらしい(建機者の解説求む)1970年以前のマッチボックスで「Tractor Shovel」の名称を持つモデルは、レギュラーサイズのNo.43-Bと69-B、キングサイズの K-10-Aの計3種類。Aveling Barf [続きを読む]
  • マッチボックスのブルドーザー
  • 市場のニーズをまったく無視して続ける、マッチボックスの「働くクルマ」紹介。今宵の御題はブルドーザー。レズニー期のマッチボックスの建機への力の入れ方は半端なく、1956年の発売時から70年のスーパーファスト革命までの間、ブルドーザーだけで5種類も出ています。猫が持っているのは4種類・・・ですが、全部揃うのを待っていると、いつUPできるか分からないので、とりあえずネタにしちゃいますね。Caterpillar Bulldozer (N [続きを読む]
  • オクの細道 2018
  • 一年ぶりにマッチボックスをネタにした後は、これまた久しぶりの時限記事「オクの細道」初めての方のために御説明しますと、世の善人善女を玩道の迷宮に御案内しよう(物欲の泥沼に引きずり込もう)という、大変親切(迷惑)な企画。猫の性格が窺えますねww香港♪ 香港♪https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h301275455愉快な香港♪♪https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m187807999素敵な香港♪♪♪https://p [続きを読む]
  • マッチボックスのミキサー車
  • ふと、来し方を振り返ってみれば。一年以上もの間、まともにマッチボックスをネタにしていないことに気づく(汗)マッチ者を標榜しておきながら、それはどーよ・・・という訳で、今回の御題はレギュラー・ホイール期のミキサー車。Cement Mixer (No.3-A、1953年発売)・・・・・・これ、ミキサー車ちゃうやん!ただのミキサーやん!!という突っ込みは、キコエナイ、キコエナイ。だってほら、車輪が付いてるし。マッチボックスの [続きを読む]
  • 2000GT狂走曲
  • トミカチケットキャンペーンの景品を手に入れても、まだまだ終わらないトヨタ2000GTの追っかけ。昨日スタートしたハッピーセットトミカ第二弾の2000GT欲しさに、またマクドナルドに足を運びました。ハッピーセットを二個購入したところ・・・やたっ!ひとつは2000GTだっ!オール・プラスチック製で、トミカより二回り程大きな全長9cm。野暮を承知でスケールを計測したところ1/46くらい。 1966年に矢田部で行われたスピード・トラ [続きを読む]
  • ダンス・ウィズ・ドナルド
  • 散々、「トミカ者ではない」と言っておきながら何なんですが、景品の車種が魅力的だったんで、マクドナルドとタカラトミーに踊らされてみました。トヨタ2000GT 「トミカチケットキャンペーン2018」非売品4月14、15日、マクドナルドのハッピーセットに付いてきた「トミカスペシャルDVD 2018」の紙パケのチケットを玩具店に持参しトミカ製品2500円以上購入すると貰えるという、課金制RPG(苦笑)昨年のトヨタ86同様、白地にマクド [続きを読む]
  • 残りものに福
  • 先週に続き、未練がましく地元のリサイクル店に出撃。SALすら姿を消した干潟に、ぽつんと打ち上げられていた中華ユルを、ワンコインで回収してきました。BMW 3.5CSL ウェリー 中国製ユルと言っては失礼なほど確かなプロポーションやモールド。でもね・・・このスケールで、この車種だと、どうしてもトミカのコピーでは・・・との疑惑を持ってしまいます。トミカのBMW 3.5CSLを持っていないので断言はできないけど、画像で見る限 [続きを読む]
  • ユルの極北
  • 春は出会いの季節・・・・・・そう、引っ越しやらなんやらでリサイクル店に持ち込まれた有象無象の中から、まだ見ぬお宝玩車を掘り出せる(かも知れない)心浮き立つシーズンの筈なんですが。阿波の干潟で採れたのは、ハマグリ(日本製トミカ)やアサリ(香港ユル)ではなく、身の痩せたシジミ(SAL=中華ユルの極北)ばかり。二台100円での購入は、負けではないが、勝った気もしない。フェラーリBB (品番929F)365BBと迷うところ [続きを読む]
  • ラピュタの島へ
  • 春休みなのでどっか連れてけ!と子供たちが騒ぐので、趣味全開の家族旅行へ。紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島。明治から大戦中に掛けて要塞化され、当時の砲台の跡がいくつも残っています。近年、「ラピュタの島」として注目を集めており、軽度の軍オタ&遺構萌えの猫は、いつか行きたいと思っていたのです。第二砲台跡終戦時に爆破処分された建造物の裂け目から海を望めます。第一砲台跡桜のシーズンなので、「ラピュタの島に花の散るらむ [続きを読む]
  • 乗った!食った!買った! 後編
  • 今回の大阪の陣で、一番嬉しかった獲物を御紹介。ダイソーの二台セット。また中華ユルかよ!って呆れ声が聞こえてきそうですが・・・キニシナイ。ランチャ・ストラトス (ソービ D-E16 中国製)ロータス・ヨーロッパ (ソービ D-E28 中国製)版権がうるさくなった現在では、恐らく販売されることはない実車ユル。意味不明なほどにアルファベットを散りばめたタンポ印刷もまた鯵。二台ともソービ(SOHBI)だけどホイールが違う。銘 [続きを読む]
  • 乗った!食った!買った! 中編
  • 福山とエヴァ新幹線のついでに、大阪のアイアイアドに進攻(ついでだよ?)毎度の如く、ショーケースには目もくれず(嘘、手が出ないだけ)100均の中華ユルを漁ったところ、ライフワーク(冗)としているBMWミニ(初代)の未入手バリをいくつか見つけました。モーターマックスの黄色。手持ちバリの赤と並べてみる。リアルトイの赤。手持ちの緑と。ウェリーの赤(プルバック付き)裏板とタイヤ以外は、プルバックなし(左)と共通。 [続きを読む]
  • 乗った!食った!買った! 前編
  • 福山に用事があったついでに、かねてより温めていた計画を遂行。500系新幹線にエヴァンゲリオン初号機をモチーフにしたカラーリングを施した「500 TYPE EVA」で、新神戸にGO!(どこが「ついで」なんだか、深く考えてはいけない)5月13日に運行終了するので、ちょっと焦ってたんです。内装も格好いいですね。車内チャイムのメロディは「残酷な天使のテーゼ」実物大コックピット。この車両は今夏、ハローキティ新幹線に生まれ変わる [続きを読む]
  • 乗った!食った!買った! 前編
  • 福山に用事があったついでに、かねてより温めていた計画を遂行。エヴァンゲリオン新幹線で、新神戸にGO!(どのあたりが「ついで」なんだか、深く考えてはいけない)5月13日に運行終了するので、ちょっと焦ってたんです(汗)内装もこだわってますね。車内チャイムのメロディは「残酷な天使のテーゼ」実物大コックピット。この車両は今夏、ハローキティ新幹線に生まれ変わるんだそうな。海外からの観光客も呼び込もうという狙いは [続きを読む]
  • クワトロ増殖
  • 今日も今日とて、メルカリ案件。数時間後に「遠征」に出発なんで、さらっと行くよ、さらっと。ヤトミンのアウディ・クワトロ(タイ製)中華系ユルとはいえ送料込み444円はめっけもん・・・と思うのは、クワトロ萌え猫だけ?以前入手した白と、タンポ印刷のパターンは同じだけど、配色次第で印象がだいぶ変わるのな。あと、細かい所では、白の裏板にあった「AUDI QUATTRO RALLY GR.4」の文字が、今回入手のメタ赤では消されています [続きを読む]
  • 忘れられた警官
  • いささか失敗した前回のブツと同時に捕獲したメルカリ案件。みんなが知ってる超メジャーなマクドナルドのキャラクター玩車。・・・え、こんなキャラ知らん、て。見たことない、て(涙)まあ・・・それも仕方ない鴨。このキャラクター「ビッグマックポリス」は、1970−80年代に使用されましたが、ここ20年程は殆ど表舞台に出てきていません。2014年にLINEのスタンプが配布されたので、完全に存在が抹消されている訳ではないようです [続きを読む]