エダヤスオ さん プロフィール

  •  
エダヤスオさん: 気まま写真ノート
ハンドル名エダヤスオ さん
ブログタイトル気まま写真ノート
ブログURLhttp://blog.edayasuo.net/
サイト紹介文散歩写真などの写真ブログと、いろいろな話題で気ままに書いているブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/12/14 15:33

エダヤスオ さんのブログ記事

  • 古アパート?(虎ノ門)
  • 港区虎ノ門3丁目で見つけました。愛宕山の西側で奥の白いビルの向こう側が桜田通り(国道1号)です。木造モルタルで左右対称な造りの二軒長屋のような感じですね。戸建ての住宅ではありません。この辺り、古い建物がぽつんと残っていたりしますね。空地も多いです。クレーンが見えている、奥の虎ノ門4丁目は再開発の真っ盛りですね。隣のビルは幅が狭く、こちらの建物の半分より狭いです。しかも異常に接近して建てられています。 [続きを読む]
  • 白濁
  • ベルギーホワイトビールです。加熱もせず、フィルターも使ってなく、生きた酵母がそのまま入っています。変わっているのは、缶の印刷が逆になっていて、底を上にして保管するようになっているのです。底にこちらが上ですシールが貼ってあり、飲み口側には透明なカバーがついています。澱や酵母が底にたまるのですが、それもいっしょに飲んで欲しいという工夫なのですね。フルーティで爽やかな美味しいビールです。スパイスが入って [続きを読む]
  • 江戸城外堀跡石垣
  • 史跡 江戸城外堀跡石垣の地下展示室です。銀座線虎ノ門駅から文部科学省方面へ進んだところで、新庁舎連絡通路内にあります。地上からだと11番出口を入ったところです。住所は千代田区霞が関3丁目です。合同庁舎建築にともない、2004年の遺跡発掘調査で発見されました。黒い部分の上の端がお濠の水面の高さです。1636年に幕府が全国の大名を動員して築いたものです。写真では分かりにくいのですが、矢筈の刻印があり、豊後佐伯藩毛 [続きを読む]
  • グランドステータスザマ(綱島東)
  • 横浜市港北区綱島東2丁目にあるグランドステータスザマという賃貸集合住宅で、綱島駅3分、1991年竣工の3階建てです。一見、渡り廊下のように見えますが、端にベランダがあり住まいであることが分かります。奥の敷地に建物を建てるときに、敷地が最低2m道路に面していないと建てられません。接道義務といいます。その取付道路の上を有効利用しているわけですね。なぜ3階なのかと考えてみました。想像なのですが、隣の建物の1階部分 [続きを読む]
  • 太平館(大曽根)
  • 横浜市港北区大曽根1丁目、大曽根商店街にある太平館です。東急東横線大倉山駅から10分ぐらい、綱島街道と東横線の間の通りですが、細い路地の奥にあります。右が寿司屋、左がおでん屋です。昼過ぎなのでまだ開いてなくて、「ゆ いいもんだ!つきあい のびのび 町内温泉」とシャッターに書いてあるのがいいですね。黒湯天然温泉もあり、富士山のペンキ絵もあるという銭湯です。路地の入口はテント地ぼろぼろのシャッター商店の間な [続きを読む]
  • あたり湯(大森西)
  • 大田区大森西3丁目、東邦医大通りにあるあたり湯です。サミットストアの向かいで大森町駅から10分ぐらいです。私道と思われる路地の奥にあります。サウナ無料で、庭が見える銭湯で、薪で沸かしているようです。左にコインランドリーがあります。シンプルなのですが、看板の文字の並びとかもなかなかバランスがいいですね。煙突だけは以前紹介していました。周りにあまり高い建物がないので目立ちます。 [続きを読む]
  • 浜の湯(大森東)
  • 大田区大森東5丁目にある浜の湯です。産業道路から東へ進み、大森東五丁目交差点の少し手前です。昭和島駅と大森町駅から13分ぐらいで、駅から遠いので、大森からバスで「大森東五丁目」下車2分です。バリアフリーで、サウナ無料が特徴です。右にコインランドリーがあり、大きな看板と、「ゆ」の文字、富士山の絵にツルが5羽飛んでいるというビル銭湯です。外にペンキ絵というのも珍しいですね。かなり目立ちますが、その派手さ故 [続きを読む]
  • コードレス半田ごて
  • 通常のAC電源の半田ごては、ANTEXという英国製のを使っているのですが、外でとか電源のないところで使うためのモノを捜していました。コードレスにはガス式と電池式があるのですが、たまにしか使わないので電池式を選びました。ガス式は発熱も速いし、少し風がある状態でも使えるほどパワフルなのですが、ライターのガスとか余っても困りますね。煙草吸わないので。電源は単三4本です。電池入れるとちょっと重いです。アルカリ電池 [続きを読む]
  • 日比谷稲荷神社(八丁堀)
  • 中央区八丁堀3丁目、亀島川沿いにある日比谷稲荷神社です。八丁堀駅から3分ぐらいです。1457年、日比谷の海岸に建立されました。今の日比谷公園内です。江戸城拡張工事で、稲荷の場所に日比谷御門を造ることになり、1606年に芝口に移転しました。今の新橋4丁目ですが、環二の工事のために2009年に、東新橋2丁目、JRガードそばに移転して、日比谷神社となっています。芝口に移転した当時、海岸に祀られないと困るという人たちが、分 [続きを読む]
  • ミッドタウン日比谷 アトリウム
  • 3月29日にオープンしたミッドタウン日比谷です。住所は千代田区有楽町1丁目で、地下鉄日比谷駅直結です。地下もヨーロッパ風でなかなかいいですが、メインの入口入ってすぐの吹き抜けの天井が高くて印象的ですね。35階建てで、9階より上がオフィスで、下は映画館と商業施設です。地下や上のテラスもそのうち紹介します。古いゴジラの行方も気になりますね。 [続きを読む]
  • 延壽稲荷神社(神田須田町)
  • 千代田区神田須田町1丁目、淡路町交差点近く、靖国通りから少し入ったところにあります。小川町駅、淡路町駅から2分ぐらいで、駐輪場と駐車場の間にある小さなお稲荷さんです。江戸時代創建で、土井能登守上屋敷の屋敷神だったようです。関東大震災後に疫病が流行り、鎮めるために再建されました。紅葉の木があります。太いのは銀杏ですね。最近、「大江戸今昔めぐり」というアプリを愛用しています。江戸末期と現在の地図を重ねて [続きを読む]
  • 秋葉原神社
  • 千代田区外神田1丁目にある秋葉原神社です。神田明神下交差点近く、国道17号沿いで、向かいが工事中で、講武稲荷神社からも近いです。2016年5月創建で、フィギュアを供養する神社でした。女性アイドルグループ「仮面女子」が公認巫女に就任していましたね。2017年6月30日に現鎮座地閉鎖となっています。遷座の可能性もあるようです。現在は「秋葉原神社カフェ巫女喫茶」となっていて、フィギュアは撤去されています。入る勇気はな [続きを読む]
  • 講武稲荷神社(外神田)
  • 昌平橋近くで、総武線高架北側にちょっと入ったところにある講武稲荷神社です。住所は千代田区外神田1丁目で、秋葉原駅から3分ぐらいです。この辺り,昔は旅籠町という町名だったようです。右の工事中の場所は石丸電気本店があった所ですね。幕末1854年、ここに講武所が設置されました。旗本・御家人とその子弟の為の武術の講習所です。1856年に、築地鉄砲洲に正式に開設されましたので、大貫伝兵衛がこの土地を払い下げてもらい、 [続きを読む]
  • 末永稲荷(大崎)
  • 品川区大崎3丁目、百反通りから北へ少し入った住宅街にあります。由来などは分かりませんが、屋敷神だったと思われます。小さい社の上と少し手前まで屋根に覆われています。過剰な鳥居と幟はよく見ますが、そこそこの数です。社の前に小さい鳥居と狐が一対あるのと、側面に数個の小さい鳥居があるのは珍しいですね。社の部分だけで小さく完結している感じもします。右がアパート、左が駐車場で、屋根や鳥居、敷石なども新しい感じ [続きを読む]
  • 金春湯(大崎)
  • 品川区大崎3丁目にある金春湯です。百反通り沿いで、大崎駅から8分ぐらいで、戸越や戸越銀座からも8分ぐらいです。銭湯には見えない外観なのですが、夜になると目立ちますね。実はこの前をよく通るのですが、気がつきませんでした。暗くなってから通ったので発見できました。右にコインランドリーがあり、上はアパートになっている近代的なビル銭湯です。大きい浴槽で温度調整にこだわっているのが特徴で、別料金ですがサウナもあ [続きを読む]
  • 柳森神社(神田須田町)
  • 千代田区神田須田町2丁目にある柳森神社です。秋葉原駅方面から神田川にかかる新幹線の橋の下の神田ふれあい橋を渡って左の川沿いにあります。秋葉原駅から5分ぐらいで、岩本町駅からも5分ぐらいです。1457年、太田道灌による江戸城築城の際、鬼門除けとして伏見稲荷を勧請し、神田川土手に柳を植樹したのが由来です。1659年、神田川の掘割工事にともない、現在地に移転しました。江戸時代には江戸三森(椙森、柳森、烏森)のひと [続きを読む]
  • 万福湯(大崎)
  • 品川区大崎4丁目、東急池上線大崎広小路駅1分、山手通り沿いにある万福湯です。五反田駅からだと7分ぐらいです。天井が高くて、広くゆったりした銭湯のようで、カランが42もあります。比較的古いビル銭湯で、銭湯らしさが暖簾ぐらいしかないので、大きい看板が頼りですね。ビルのほぼ中央の柱を中心にした左右対称です。コインランドリーは左側だけで、右側はマンション入口です。 [続きを読む]
  • 山本歯科醫院(神田須田町)
  • 千代田区神田須田町1丁目にある山本歯科醫院です。淡路町駅から1分ぐらい、靖国通りから斜めに入ったところにあります。1897年(明治30年)に開院した老舗?で、三代目の医院長が診療しています。昭和初期に建てられ、当時の趣を残した貴重な建物で、千代田区景観まちづくり重要物件に登録されています。 [続きを読む]
  • 東京メソニックセンター
  • 桜田通り(国道1号)の飯倉の交差点近く、港区芝公園4丁目にあります。フリーメイソンリーの日本グランド・ロッジの入っているビルです。日本では陰謀論とか怪しい秘密結社とかに思われていますが、ちょっと違うようで、簡単に言えば、友愛結社です。組織の名前がフリーメイソンリーで、メンバーがフリーメイソンです。全国で2000人で、ここ以外に15のロッジがあります。活動は、月一の定例会、親睦会、チャリティ活動で、政治の話 [続きを読む]
  • 沼部排水樋管
  • 3年ぐらい前は、頻繁に自転車で多摩川土手を走っていたので、よく水門や排水樋管を撮った記憶があるのですが、久しぶりです。沼部駅近くの大田区田園調布南です。1972年(昭和47年)竣工です。少し下流の嶺町小学校付近にも排水樋管があったのですが、1988年に廃止されたようです。ここの多摩川河川敷はサッカー場になっています。奥に見えるのが横須賀線と新幹線の鉄橋で、ちょうど新幹線が走っています。 [続きを読む]
  • 桜坂(田園調布本町)
  • 福山雅治の歌でおなじみの桜坂です。環八と中原街道の交差点から、沼部駅方面へ向かう斜めの道で、旧中原街道です。途中から坂になり、切り通しで側道との段差があり、赤い桜橋が架かっている辺りが桜の名所です。その先へ進むとかつての丸子の渡しです。住所は大田区田園調布本町で、田園調布と比べると庶民的な街です。私が昔お世話になったKさんの家も桜坂にあります。ここを桜の季節に通るのは初めてですね。少し葉が出て散り [続きを読む]
  • 機械式駐車場
  • 下から見ると屋根の上に駐車しているように見えて不安になる光景です。フェンスないですからね。外苑西通りをまたぐ青山陸橋の上から見ると、機械式駐車場であることが分かり、陸橋に上る階段の途中からだとこういう光景になります。港区南青山4丁目にある南青山マスターズハウスの駐車場です。外苑西通りを挟んで向かいは青山霊園という立地の高級賃貸マンションです。ピットの有無とか、3段か4段か分からないのですが、同じ段に [続きを読む]
  • 青山の庚申塔
  • 港区南青山4丁目、青山霊園立山墓地の南端にあります。撮影者の立っているところは西麻布2丁目で、外苑西通りから少し西へ入ったところです。1865年(慶応元年)に造立されたもので、板状の自然石形で安山岩でできています。道標の役目もあり、「右 青山・内藤新宿・堀之内」「左 二十騎組屋敷・百人組屋敷・善光寺」の方向を示しています。今は文字が少し欠けていますけど。港区指定文化財です。庚申塔がアスファルトの道路に直接 [続きを読む]
  • 麺屋いし川(日本橋人形町)
  • 人形町駅近く、人形町通り沿いにある「麺屋いし川」というラーメン屋さんで、住所は中央区日本橋人形町2丁目です。看板建築の建物ですが、現役で営業しています。上に小屋を増築したようです。2017年12月に開業したお店で、その前は、「近為 人形町店」でした。京都に本店がある漬け物専門店です。東京駅八重洲口大丸と深川2店舗で買えるようです。右隣の建物も味がありますね。全室個室の「すき焼割烹 日山」です。古い建物を現役 [続きを読む]
  • シン・ゴジラ像(有楽町)
  • 千代田区有楽町1丁目にある日比谷シャンテ前の広場が「日比谷ゴジラスクエア」として整備され、新しいゴジラ像が設置され3月22日に公開されました。2016年公開の29作目、「シン・ゴジラ」がベースとなっていて、高さ3m(台座含む)のブロンズ製です。台座のプレートには矢口蘭堂の「人類は、ゴジラと共存していくしか無い。」という台詞が刻まれています。1995年から設置されていた旧ゴジラ像は、「TOHOシネマズ日比谷」のロビーに [続きを読む]