三鷹の隠居 さん プロフィール

  •  
三鷹の隠居さん: Kodomoのこと
ハンドル名三鷹の隠居 さん
ブログタイトルKodomoのこと
ブログURLhttp://ibg-kodomo.blogspot.com/
サイト紹介文現在の日本の子供教育に関してビジネスコンサルタントの視点から様々な意見を提示し議論したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/12/15 10:30

三鷹の隠居 さんのブログ記事

  • NYスタイルのベーグル
  • 日本ではなかなかNYスタイル(ジューイッシュスタイル?)のベーグルにお目にかかりません。アメリカでもニューヨーク以外の土地に行っても手に入り難いのです。NYはジューイッシュの街だとも言えます。 外側はパリッと香ばしく、中はアルデンテというかモッチリした食感(moisture and bounce)がないといけないのがNYスタイルのベーグルです。10年以上前から日本でも広がって、今では日本にもベーグル専門店ができるほどな [続きを読む]
  • 会話に必要な引き出し
  • たとえ賛成しなくても相手を理解しないと会話は成り立ちません。相手を理解するには少しでいいから教養が必要です。自分の引き出しに経験や知識が詰まってないといけません。若い時は引き出しの中は空っぽかガラクタばかりかも知れませんが、年齢を重ねるにつれて自分のストーリーでいっぱいになってくるものです。昨今コミュニケーションがうまく行かないことが問題になっています。相手を理解する姿勢や習慣がないと会話にはなら [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 9 (おわり)
  • ナッシュビル ダウンタウンのバプティスト教会経済が最も急成長する米国の大都市圏トップ10(労働統計局 2015-2016) 1位 グランドラピッズ(ミシガン州) 2位 オーランド(フロリダ州) 3位 ナッシュビル(テネシー州) 4位 シャーロット(ノースカロライナ州) 5位 ソルトレークシティー(ユタ州) 6位 リバーサイド(カリフォルニア州) 7位 ローリー(ノースカロライナ州) 8位 ジャクソンビル(フロリダ州) 9位 サ [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 8
  • 40系 トヨタ ランドクルーザー(1981年) 当時アメリカで一番売れたトヨタの車。希少価値はあるが、この車$35kは rip off (ぼったくり)だと思う。北米の日系企業は直近の10年南へ南へと拠点をシフトしてきています。実は、日系企業だけでなく、韓国や中国など他の外資系企業や欧州の自動車メーカーも南部に注目しているのです。生産拠点だけでなく本社を南部に移す動きもみられます。なぜ南部なのでしょうか? 労働コストが北部 [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 7
  • 軍需品をあつかう店(ナッシュビル市街)護身用の小さなピストルから軽機関銃まで売っていますナッシュビルはバイブルベルト(Bible Belt)のバックル(Buckle of Bible Belt)と言われています。教会の数はコーヒーショップの数よりも多いそうです。アメリカ北東部のラストベルト(錆びついた工業地帯)と同様にトランプ大統領誕生に貢献した地域です。バイブルベルトは、アメリカ合衆国の中西部から南東部にかけて複数の州にまた [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 6
  • ナッシュビル パルテノン神殿パルテノン(Parthenon)は、ナッシュビルに作られたアテネのパルテノン神殿の原寸大レプリカです。1897年、テネシー州制100周年記念万国博覧会のために建てられました。忌野清志郎、生前最後のアルバムはナッシュビル録音でした。レコーディングの様子をおさめた写真集にはパルテノン神殿で撮った清志郎の写真も掲載されています。シンギュラリティやAIが日本でも大いに議論されているようですが、私 [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 5
  • 16年振りにナッシュビルを訪れ、そのダイナミックな発展を見て日本の地方創生とどう違うのか考えさせられました。衰退する地方は大抵が極めて閉鎖的な社会です。外からの客観的な意見が必要なのですが、外部の智慧を受け入れようとはしません。高齢化社会が変化を頑なに拒否する傾向が強いことも影響しています。20年程前4年間毎週のようにニューヨークからナッシュビルに通いました。当時、特に名産と言われるような美味しい食べ [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 4
  • ナッシュビルネクスト(nashvilleNext)は、ナッシュビルが2040年に向けどのように発展していくかを示した計画です。市役所が中心となり2万人ほどの市民が参加して3年前に立案されたそうです。.建設ラッシュのヴァンダービルト大学周辺日本は東京オリンピック特需なのでしょうか? 都心では新しい高層ビルの建設ラッシュです。我が家の近くでもマンションやアパートがあちらこちらで建設中です。街全体の統合的な計画のない過剰な [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 3
  • Music Cityナッシュビルのアイデンティティは音楽都市が自らの歴史や伝統を否定した場合、その街の連帯感ってどうなるのでしょう? 外から流入してくるコスモポリタンに飲み込まれ、世界の大都市が辿る運命のように標準化されていくのでしょうね。ナッシュビルには長年に渡り cultivate されてきた音楽の文化(culture)があります。ナッシュビルをナッシュビルたらしめているものは音楽であり、音楽を軸として発展していくことは [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 2
  • ナッシュビルの戦い 〜 南北戦争の北軍による最大の勝利の一つになった。 もし南軍が勝利していたら、、、、? 日本では、アメリカの南北戦争(American Civil War)は奴隷制の廃止の是非が戦いの原因であり、人道的道徳的な観点から勝利したリンカーンが最も偉大な大統領であると教えられます。しかし、リンカーンが偉大だとされる最大の理由は、アメリカが「アメリカ合衆国(United State of America)」と「アメリカ連合国 [続きを読む]
  • テネシー州ナッシュビル紀行 1
  • 街のあちらこちらに見かける「I BELIEVE IN NASHVILLE」3つの星はテネシー州の州旗からのモチーフです16年ぶりにテネシー州ナッシュビルに行ってきました。何度かに分けて印象をレポートします。ナッシュビルは16年たって驚くばかりに発展しました。正に昔日の感に堪えないと言ったところです。今も発展途上で、これからの10年でどこまで変化するか楽しみです。カリフォルニア州から映画人やミュージシャン、音楽業界の連中が [続きを読む]
  • 日本の民主主義は山の中か?
  • またやって来ました。梅干しの季節。コンサルティング・ビジネスは情報収集やプロジェクトの準備・プロジェクト期間を通して議論するのが仕事です。議論を通して意見の統一をはかり、品質を高めていく。そのプロセスが民主的なのです。決して、決定事項に関して議論するのではない。最近の様々な事件や報道を見ていて「民主主義」を考えてみました。日本では自由で平和で豊かな暮らしができることが民主主義と考えます。「民主主義 [続きを読む]
  • 仕事より私生活 8割
  • 今年は早いか?繰り返しになりますが、仕事を金銭を得るための手段と考えると辛い人生になると思います。決して幸せになれない。自分は一人で生きられる一人で死ねると思うのは非常に傲慢な考えでしょう。将来幸せになりたいとかお金持ちになりたいと思うのは自由ですが、現実はどうなるかわからないものです。大切なのは自分のポリシーというか流儀があって、こうやりたいと言う軸がないといけないのだろうと思います。理想がある [続きを読む]
  • 徳島ラーメン
  • 「麺王」で作った徳島ラーメン徳島の友人が徳島ラーメンや鳴門ワカメなど阿波の名産を送ってくれました。早速鳴門ワカメを入れて徳島ラーメンを作ってみました。茶系と呼ばれる徳島ラーメンが有名だそうで、濃口醤油を使用した豚骨醤油味のスープに豚バラやもやし、ネギ、生卵のトッピングを入れるそうです。しかし、私は一般的なチャーシューとほうれん草、ネギ、メンマ、ゆで卵と鳴門ワカメのトッピングです。徳島ラーメンはネッ [続きを読む]
  • 葛藤や緊張でバランス感覚を身につける
  • 中古ボールは experienced ball ! @ NYのゴルフ練習場「日本人のリーダーに不足しているものは、initiative(イニシアチブ)、determination(決断力)、sense of humor(ユーモアのセンス) の3つである」。「この3つの欠落が仕事をつまらなくしているし、日本人以外の人たちとの協業をギクシャクしたものにしている」。昔々日本企業とのミーティングやセミナーで若い私が発言していたことです。無謀でしたねぇ〜。大きなミーテ [続きを読む]
  • 五月病の原因とは?
  • 知性の構造 西部邁(1996年)五月病のことが話題になっていました。大学の新入生や新入社員などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状の総称です。五月のゴールデンウィーク後に起こるので五月病と呼ばれることは皆が承知のことです。『知性の構造』(1996年 西部邁)に 「日本は個人主義と集団主義の間の葛藤が少ない(緊張が足りない)、だから平衡感覚が未熟である。平行感覚を鍛えていないものは、 [続きを読む]
  • 親友交歓
  • ゴールデンウィークといっても特別なことが何もないのが私のゴールデンウィークなのですが、今年は四国から38年前の仕事仲間がやって来ました。親友交歓です。彼がお土産に持ってきてくれたのが上の写真の「亀の手」です。亀の手は海辺の岩やテトラポットなどに付着している固着動物で、見た目は貝に見えますが実は甲殻類で、カニやエビの仲間です。上京する前に近くの海岸で自ら獲って来てくれました。対等の友人関係というのは良 [続きを読む]
  • 総合的に判断できる力
  • 国際情勢をみても、日本の政治をみても、経済界をみても、学問の世界も、至るところ縦割りのサイロの乱立です。異なる領域や部門を串刺しにして全体を見ることができていない。そして、どんなに知的な専門家でも、ひとたびマスメディアに登場すると、俗っぽくなる。無理矢理言わされているのか、マスメディアの世論形成に加担させられるようです。このスライドは20年ほど前に作ったものです。「synthesizing function」という総合 [続きを読む]
  • つけまつける号の近況
  • いつものように田宮模型のシンナーで掃除しました車検に行ってきました。今回はバッテリー交換に加え、エンジンマウントのゴム交換、それに、インパネ内のライトなど照明関係を新しくしました。まだまだ現役で走れそうです。昔の車は個性的で面白かった。グローバル化(生産やメンテナンスの効率化)で、国別の特徴も消えた。イギリス車、フランス車、イタリア車、ドイツ車と昔はそれぞれに顕著な特徴があった。「差別化」と「同一 [続きを読む]
  • アメリカ風中華料理 〜 ビーフ&ブロッコリー
  • ビーフ&ブロッコリー アメリカで食べるアメリカ風中華料理も懐かしくなります。だったら「作っちゃおう!」とビーフ&ブロッコリー)。 牛肉(g) 100 ① 酒 小1   ① 醤油 小1   ① 片栗粉 大1         ブロッコリー 1束   しょうがみじん切り 小1   にんにくみじん切り 1片         ② ごま油 小1   ② オイスターソース 小2   ② [続きを読む]
  • ROA トレードオフ
  • トレードオフ(trade off)ということは以前このブログに書きました。http://ibg-kodomo.blogspot.jp/2012/07/blog-post_11.htmlアメリカの中高生が学校で教わることです。 ROAトレードオフ(ROA trade off)はビジネススクールの1年目で必ず出てくるものです。ネットで「ROAトレードオフ」で検索してみましたが、私が期待していたことはほとんど出てきませんでした(「ROA trade off」と入力するといっぱい出てきます)。 ROA(総 [続きを読む]
  • グローバル化の基礎は国語
  • ibg上海オフィスからコンサルタントが2人来日し終日の会議です。ibg社内の会話は日本語と中国語と英語のミックスですが、特にそのことを意識はしていません。それぞれが自分の母国語をちゃんと書けるようになればいいと思っています。自分の「国語」を書くのは難しい。グローバル化の基礎は国語力なのです。それは、思考のベースは自分の国の言葉、つまり、国語だからです。基礎となる土台を欠いてはクロスボーダーの仕事はでき [続きを読む]
  • プラクティスということ
  • Row, row, row your boat (ネットで拾ったイメージです)Practice 【名】1. 〔上達のための〕練習、訓練、演習・Practice makes perfect. : 習うより慣れろ。/練習[訓練・稽古・実践]することで完璧に(できるように)なる。/練習[訓練・けいこ・実践]が完璧[完全](な技[技術])を作り上げる。2. 〔理論や計画などの〕実践、実行、履行3. 〔練習などによる〕上達、熟練4. 〔日常的な〕活動、行為5. 〔医師などの専 [続きを読む]
  • 西部邁
  • 西部さんの笑顔は最高ですhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000522-san-soci「『孤独』の肯定」 五木寛之さん「老人の自立と養生」を語る 3/31(土) 9:16配信西部さんは世間やジャーナリズムと自分のギャップなんて全く平気だったでしょう。西部さんの「信念」に対して「疑念」を抱く相手がいない事で「生きる意味」を感じなくなったのだと思います。奥様が亡くなるまでは奥様が西部さんに疑念をぶつける唯一のパー [続きを読む]