こましゃん さん プロフィール

  •  
こましゃんさん: 私目線。
ハンドル名こましゃん さん
ブログタイトル私目線。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ahbon
サイト紹介文デジタル一眼レフで撮った写真のブログです。街の風景や、道端の草花、空、猫、水鳥、etc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2009/12/15 13:48

こましゃん さんのブログ記事

  • 霧のグランデコで、「ヤマハハコ」
  • 10月11日撮影 裏磐梯 グランデコ ゴンドラ山頂駅に着いた直後。晴れていれば猪苗代湖まで一望できるはずだったのに、霧が立ち込め、何も見えませんでした。少し歩いてみたのですが、霧がどんどん迫ってくるので、あきらめて山頂駅のレストラン「ブナブナ」へ退避。しかし、そこで食べた石窯ピザ「マルゲリータ」が予想外にとても美味しく、皆、ご満悦でした。花より団子かな。レストランの写真も撮れたらよかったのですが、、、 [続きを読む]
  • 裏磐梯グランデコ山頂の紅葉(写真追加しました)
  • 10月11日撮影 裏磐梯 友人達と2泊3日で裏磐梯へ行って来ました。3年前に訪れた時は五色沼周辺が真っ盛りの紅葉でしたが、今回は時期が早かったので、標高1000メートルのグランデコのホテルに宿泊。そこからゴンドラに乗って、標高1390メートルの山頂の紅葉を楽しんできました。山頂到着時には濃霧で真っ白な世界。先に食事をして霧が晴れるのを待とうということになり、写真はランチの後。やっと色が見えるようになりました。赤 [続きを読む]
  • シオン?にアオスジアゲハ*キタテハなど
  • 10月1日撮影 安世院キクの種類はよく分かりません。シオンでしょうか。↑はすぐ目の前に留まったアオスジアゲハ。吸蜜に夢中で、ヒトの存在など気にならない様子です。そこへ飛んで来たのはキタテハと蜂。翅が触れ合ってもお構いなしで、重なり合うようにして吸蜜を続けていました。キタテハの裏翅。シータテハとよく似た白いCの文字があります。↑はイチモンジセセリ。他に、ヤマトシジミやコアオハナムグリなど、虫達が多数群 [続きを読む]
  • 9月のクロアゲハ
  • 9月24日撮影 安世院10月も半ばというのに、いつまでも9月の写真を引きずってスミマセン。夏の間は日陰ばかりを飛んでなかなか止まってくれないクロアゲハですが、9月になってからは、花で吸蜜しているところをよく見かけるようになりました。特にヒガンバナの赤はアゲハの目を引きつけるそうで、いつまでも花から離れず、吸蜜を続けます。有毒植物であるヒガンバナは、モグラやネズミを寄せ付けないということで、田の畔に植えら [続きを読む]
  • ご飯はまだかニャ、眠たいニャ。
  • 10月1日撮影 清華園 大あくびしているくるりん。気持ちよく寝ているのかと思いきや、秋空を撮っていたら、後ろから突然「ニャー」。振り返ると、お目目ぱっちり。ベンチの上に座っていた!入口から入って来たおじさんを「知っている人かニャ?」と見ているくるりん。どうも期待はずれだったようで、おじさんが通り過ぎると、ごろりと横になり、「ご飯が来るまで、やっぱり寝るニャ。」今度こそ本気でオヤスミナサイのくるりんで [続きを読む]
  • 寒がりシロちゃん*暑がり元気ちゃん
  • 10月2日撮影こんなに丸まったシロちゃんは初めて見た!曇天で、暑くはないけど寒くもない日。シロちゃん寒がりなんですね。一方、お久しぶりの元気ちゃんはしっかりお目覚め。ニャーニャー言いながら、足元にすり寄ってきました。暑さが苦手な元気ちゃん、涼しくなってよかったね。大きなあくびをひとつして、、、そろそろお昼寝。ではまたね。 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 [続きを読む]
  • 雨上がりのムクゲ*日陰のフヨウ
  • 9月28日撮影 清華園 「ムクゲ」の木の周りを飛び回っているのはクロアゲハ(オス)。後翅の上部に白い紋が見えています。見上げると低く流れる波状高積雲。木陰には小枝に付いたままのマメガキ(豆柿)の実。まだ青いのに雨風に打たれて落下したのでしょうか。さて↑は9月24日撮影の「フヨウ」。日陰でふんわりと咲いていました。↑右はしぼんだ花ですが、左はこれから咲くところ?フヨウやムクゲの花もあとしばらくですね。 LU [続きを読む]
  • パンパスグラスで怪しまれた*波状高積雲
  • 10月5日撮影 真間川いつもと違う路地に入ったら、目に飛び込んできたのは見事な「パンパスグラス」。パチリと1枚撮って歩き出したところ、「何撮ったんですか?、、、ススキ?」と後ろから声が掛かって、びっくり。えっ、なんか怪しまれた?(向こうの建物は中学ですが)とか、えっ、これススキ?とか頭の中に疑問符が飛び交って、すぐに言葉が返せませんでしたが、「立派なススキ?ですね」と言ったら、いろいろ話をしてください [続きを読む]
  • 南国の花々〜「アメリカデイゴ」や「バショウ」など
  • 9月21日撮影 観賞植物園大町自然観察園の中にある観賞植物園(温室)で咲いていた南国の花々。1枚目はサトイモ科の花ですね。温室内は、むしむしするので、さっと一巡りして、気になる花だけパチリ。名前は省略。↑の花(ハイビスカス?)のように、木が大きくて、名札がどこにあるのか分からないものもありました。冬に訪れた時は、サボテンなど地味な花だけでしたが、今回は色とりどりの花があふれるように咲いていました。熱帯 [続きを読む]
  • 笹に棲むキリギリス?*イタドリ*ミゾソバ
  • 9月21日撮影 市川市 大町自然観察園 「ジュズダマ」の葉の下に隠れているのは、「ササキリ(メス)」。ササに棲むキリギリスなので、「ササキリ」だそうです。翅の端まで3センチ弱。翅はこげ茶で体は鮮やかな緑。腹の先に剣状の産卵管が伸びていますが、上の写真では陰になって分かりにくいでしょうか。こちらの写真では姿勢の関係か産卵管が前に突き出ています。食草は笹に限らず、イネ科が好物。ジュズダマの大きな葉はいくら [続きを読む]
  • ツリフネソウ*カントウヨメナ*ミスジマイマイ
  • 9月21日撮影 市川市 大町自然観察園ツリフネソウ科ツリフネソウ属の「ツリフネソウ」。写真は北口から入ってすぐの湿原で咲いていた花。以前、同じ場所で見た時は、季節が遅かったのか、数輪だけ、それもあまりきれいではなかったのですが、この日はちょうど見ごろの花が木漏れ日の中でたくさん咲いていたので、一気にテンションが上がりました。頑張って手を伸ばして撮ったり、↑超望遠で撮ったり、↑飛び回っている「ホシホウ [続きを読む]
  • 秋だけどアブラナ科
  • 9月20日撮影 真間川側道 曇天の散歩道で見つけた小さな黄色い花。丈が10センチぐらいしかなくて、何かなあ?と撮ってみたら、意外なことにアブラナ科の花。「イヌガラシ」のようです。細長い実を付けています。アブラナ科は春の花の代表選手と思っていましたが、イヌガラシの花期は4月〜9月。まだ咲いているのですね。丈が低いところを見ると、春のこぼれ種から芽生えたものかもしれません。さて久しぶりに歩いた川沿いの道です [続きを読む]
  • よく会うニャー。
  • 9月24日撮影最近よく見かけるネコさん。↑は参道にいた時だけど、少ししてから、安世院の参道を横切るところを見かけ(写真は無し)また少ししたら、↑今度は遠寿院前。境内に入って行き、受付前でひと休み。カメラを向けたら、「あれっ、また会ったニャー」という顔をしていました。首に鈴をつけているけど、何処のネコさんなんでしょう?? LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 [続きを読む]
  • ウリクサ**イボバッタ
  • 9月19日撮影 中山法華経寺アゼナ科アゼナ属の「ウリクサ」。丈は3センチぐらい。1センチにも満たない小さな花ですが、たくさん咲いているのが気になって撮っていたら、、、いつの間にか、フレームの中にイボバッタがいました。保護色で音も無く匍匐前進しているのでまったく気づきませんでした。花にちょっかいを出しています。写真の花には手を伸ばしただけですが、別の花には上にのしかかって花をつかんだので、食べるのか!? [続きを読む]
  • くるりんはお友達が欲しいニャ。
  • 9月28日撮影 清華園 清華園の門をくぐったら、建物の玄関前にくるりんを発見!所在なさそうに座っていましたが、「くるりん、おひさしぶり!」と声をかけたら、「にゃー」と答えてそばにやって来ました。キンモクセイが散った小道を先に行くくるりん。「なんだかつまんないニャー。」という顔をしています。四阿の中を通って、いつもの場所でおすわり。以前は園内にお友達猫がいたのですが、近頃はひとりぼっちのくるりん。なん [続きを読む]
  • 花粉団子運ぶミツバチさん
  • 9月19日撮影 船橋市 きょう(9月30日)はとても涼しくて、がらりと季節が変わったような気がしますが、写真はまだ暑かった10日ほど前。千客万来で大賑わいのユーパトリウムです。まず目に付いたのは花粉団子を足に付けたミツバチさん。4、5匹が忙しそうに飛び回っていました。蜜を吸っている間に体に付いた花粉を、飛びながら丸めて、後ろ足に蓄えるのだそうです。この白い団子はユーパトリウムの花粉なのでしょうか。蝶もいろい [続きを読む]
  • 新装千葉駅に行って来た。
  • 9月26日撮影長らく工事中だった千葉の駅ビル「ペリエ千葉(2F〜7F)」が9月7日にオープン。たまたま友人達と会う用事があったので、駅で集合して見物して来ました。1枚目↑はエキナカ4階から中央改札のある3階を見おろしたところ。エキナカは段階を経て、今年4月に完成していたのですが、改札外の2F〜7Fがオープンしたことで、4階にも改札口が出来、外のペリエとつながりました。↑エキナカ4階。左は無印良品。エキナカにしては衣料 [続きを読む]
  • 香る季節になりました。
  • 9月19日撮影 中山法華経寺 キンモクセイは香りが先で、花が後。どこで咲いているのだろうと鼻をくんくんさせながら歩いていたのですが、大きな木なので目に入らず、見上げて初めて気づきました。この日は雨上がりの境内に濃い香りが漂っていましたが、きょう(28日)、行ってみたら、昨夜からの雨でだいぶ散って、香りもあまり感じませんでした。10月になる前にこんなに散ってしまうとは、今年のキンモクセイは開花が早かったの [続きを読む]
  • 気持ちいい季節だニャ。
  • 9月19日撮影おや〜?新入りネコさん、いい場所見つけましたね。ネコさんのベッドにぴったりの石の上です。涼しくなったけど、日向ぼっこにはちと早い。上半身は陰の中、足だけ日向がちょうど良い、気持ちいい季節になってきました。↑はいつでも日陰ぼっこの「ヒカゲチョウ」。無理やり明るくしたけど、本当は暗い林の中です。 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 [続きを読む]
  • だまされた、、、。
  • 9月18日撮影 中山法華経寺 前に何度か見かけたことのあるご近所の飼い猫さん。最近、参道のネコ達が不在の時に、よく現れるようになりました。この墓石(?)の横は居心地がよいのかな。これまでもいろんなネコさんが休憩していた場所です。さて↑は日陰のフェンスで咲いていたちょっと変わった朝顔、のはずでしたが、翌日も咲いていて、、、ええっ!と思って見たら、造花でした。いくら薄暗い場所だからって、葉っぱの形が違う [続きを読む]
  • アキアカネ*秋明菊*カクレミノ*ツミ(メス)かなあ?
  • 9月15日撮影 万葉植物園アキアカネが里に戻って来るといよいよ秋本番。赤トンボさん、よろしくね。シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めていました。「カクレミノ」の実はまだ青い、、、と見上げているところへまったく期待していなかった鳥が登場!ハイタカかと思ったけど、ハイタカの眉斑は太くて目立つということで、これは「ツミ」のメスのようです。ほんの一瞬、林の手前の木(桜?)に留まり、すぐまた奥に引っ込んでしまい [続きを読む]