十兵衛 さん プロフィール

  •  
十兵衛さん: FXの毎日配信
ハンドル名十兵衛 さん
ブログタイトルFXの毎日配信
ブログURLhttp://jube3.blog.fc2.com/
サイト紹介文今日使える売り買いの価格を毎日更新中!
自由文仕事、生活、その合間にできるトレードでどれだけのことができるのかを暴露!
稼ぎも上場??
ん〜ぼちぼちっす^^;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/12/15 23:33

十兵衛 さんのブログ記事

  • 2018年12月11日(火)  朝採れDay’s Report
  • ポンドドル、売り優勢の見通しに切り換え。ポンドドルは日足売りサインの発生に伴い時間足での運用は売り優勢の見通しに切り替わっています。しかし、時間足チャートでは異常値を付けたため応用3を適用、先行きの状況を見ながら対応したい。新規買い前兆サインの発生が確認されたドル円は、日足の方向感を意識したリスク回避優先の運用判断を取りたい。本日は、フランスの雇用者数増減、イギリスの失業率、アメリカのPPIに注目で [続きを読む]
  • 12月10日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年12月10日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週の値動きを経て、大波を見る日足の動向に変化が出ています。上昇反発局面を長期化していたドル円日足は方向転換を決め、サインの有効性は失われました。注目は、売り前兆サインの発生に至ったポンドドルとカナダ円です。現状としてはレンジ相場の継続が濃厚な見通しだが [続きを読む]
  • ドローダウン緩和のプラス収支。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+1035.12ドル(約11万6000円の利益)今週も先週に続き、運用ルールや発生サインが値動きに対し有効に機能する一週間となり、レンジ相場内での発生損失額を小さく抑えることができました。また、週中に動きを付けたユーロ円とポンド円、カナダ円での運用で利益が乗り、週間トータルはプラス収支となりました。今週のプラスを受け、目減りしている直近の収支の約 [続きを読む]
  • 2018年12月7日(金)  朝採れDay’s Report
  • カナダ円、下落追随は見送り。下落の方向感を付けたカナダ円は、先に控える日足サポートでの反発が警戒され、目先下落追随の運用は見送られています。新規サインの発生が確認されているドル円も、日足抵抗線での反発が予想され目先運用は見送り。買いサインの発生にてポジション保有に至っているポンドドルは、日足の方向感を意識したリスク回避優先のポジション管理を取りたい。本日はアメリカの失業率・パウエル議長発言、ユーロ [続きを読む]
  • 2018年12月6日(木)  朝採れDay’s Report
  • 異常値後の反発を受け、目先運用は見送り。ユーロ円とポンド円は異常値後の強い反発を受けており、リスク拡大の懸念から目先売り運用は見送られています。ポジション保有中にあるカナダ円は、日足の方向感を意識したリスク回避の対応を取りたい。本日は、アメリカのOPEC会議・ADP雇用・貿易収支・ISM非製造業指数と、カナダのBoCポロス総裁発言に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください [続きを読む]
  • 2018年12月5日(水)  朝採れDay’s Report
  • 異常値後、反発を意識し応用3を適用。ポンド円とユーロ円は下降トレンドを決めたが、直近、異常値を付けたため目先運用は応用3の適用により見送られています。その他通貨でも新規サインの発生が確認されているが、ポンドドルとドル円は先に控える日足抵抗線での反発が警戒され、運用は見送られています。本日はドラギ総裁の発言とカナダの公定歩合発表に注目、また、今週の指標発表の時刻や内容の変更が確認されているため、今一 [続きを読む]
  • 2018年12月4日(火)  朝採れDay’s Report
  • ポンド相場、反発幅の広がりを意識。ポンド相場はいずれもサインに対する直近の反発が強く、想定リスク量の拡大が懸念されるトレード環境が確認されているため目先運用は見送られています。また、ポンドドルは先に控える日足サポート付近での反発にも意識を向けたい。有効な買いサインが確認できるカナダ円は、日足ミドル付近での不安定な値動きが警戒されています。本日は、カーニー総裁の発言に注目です。詳しくは下記のダウンロ [続きを読む]
  • 12月3日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年12月3日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  方向感の弱い値動きが続いており、大波を把握する日足の状況も変化は見られず、依然としてサインの有効性を維持しているユーロドルとドル円でサインに沿った方向感を示せるかに期待されています。今週は月初めの週に当たり、金曜日にアメリカの失業率を控えている他、毎日、市 [続きを読む]
  • マイナスを残すも、サインの有効性を実感。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−358.70ドル(約4万0000円の損失)今週もレンジ相場を締める割合が多く、それら鈍い値動きに捕まった運用により損失を重ね、週間トータルはマイナス収支となりました。しかし、レンジ相場内で発生したサインの半数以上が見送り判断に至った点や、日足の方向感を意識したトレンド相場への積極性において、サインと運用ルールが有効に機能している印象を受ける一週 [続きを読む]
  • 2018年11月30日(金)  朝採れDay’s Report
  • 運用に対する不安要素へ対策。ポンドドルを除く対象通貨では有効なサインが確認されているが、それぞれが運用に対する不安用を持ち合わせているため、ロット調整や見送り判断で対応されています。現在ポジション予約に至っているポンド円とドル円・カナダ円は、リスク拡大が懸念され目先運用はロット調整がされています。本日は、日本とユーロの失業率、イタリアのGDPに注目、また、本日の運用は週を跨ぐポジション保有とならぬよ [続きを読む]
  • 2018年11月29日(木)  朝採れDay’s Report
  • 明日早朝、急激な為替変動を警戒。ユーロドルは新規サインの発生にてポジションの予約に至っているが、直近の高めたボラティリティを落ち着かせる動きが警戒されています。先行き、反発幅を広げた際は予約ポジションの解除も視野に対応したい。本日は、フランスのGDP、ドイツの失業率、ユーロのドラギ総裁発言、アメリカのFOMC議事録に注目です。内、FOMCの発表は明日早朝に当たりタイムリーな対応が難しいため、寝る前のポジショ [続きを読む]
  • 2018年11月28日(水)  朝採れDay’s Report
  • ドル円とユーロドル、強気運用で対応。ドル円とユーロドルはトレンド相場の発生が確認されています。日足サインとの合致に更なる傾きが期待され、いずれも利益拡大を期待した追加ポジションの保有・予約がされています。売りサインの発生に伴いポジションが保有されているポンドドルは、日足の方向感を意識したリスク回避優先のポジション管理で対応したい。本日はアメリカのGDPとパウエル議長の発言に注目です。詳しくは下記のダ [続きを読む]
  • 2018年11月27日(火)  朝採れDay’s Report
  • ドル円、上昇トレンドの継続を期待。ドル円は日足サインとの合致に上昇トレンドの継続が期待されています。ユーロドルはサインに対する反発を受けるも直近は下落優勢の地合い、ドル円同様に日足サインとの合致に下降トレンドへの移行が期待されています。カナダ円は日足抵抗線での反発が警戒され、目先運用は見送られています。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちら [続きを読む]
  • 11月26日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年11月26日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週は対象通貨の主が方向感を付けられず、レンジ相場に損失を重ねる結果となりました。直近も各通貨方向感の弱いレンジ相場が確認されていますが、ユーロドルでは日足サインと合致す売りサインの発生に、下降トレンドへの移行が期待されています。また、今週は重要指標に加 [続きを読む]
  • 応用判断が不利益に働きリスク拡大。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−1036.82ドル(約11万7000円の損失)今週は応用判断による対応が裏目に出てしまい、収支を悪化させました。先週よりサインの有効性を維持している通貨での積極的なポジション取りは方向転換に捕まり空振り。カナダ円では週中にかけて継続的な傾きを見せましたが、日足の方向感を意識したリスク回避の対応がトレンド初動で運用を寸断させ、その後明確化した方向 [続きを読む]
  • 2018年11月23日(金)  朝採れDay’s Report
  • 日足ミドルラインを意識した運用判断。新規サインの発生が確認されたポンド相場は、いずれも日足ミドル付近での不安定な値動きが警戒されるため、目先運用は見送られています。また、急激な為替変動を受けてた後のボラティリティの低下や強い値戻しに警戒しておきましょう。本日はドイツのGDPに注目、また、週を跨ぐポジション保有とならぬよう注意しましょう。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認くだ [続きを読む]
  • 2018年11月22日(木)  朝採れDay’s Report
  • ドル円、上昇トレンドの発生を期待。対象通貨はいずれもレンジの展開、内、ドル円はレンジ上昇局面にて買いサインの発生が確認されており、日足サインとの合致に上昇トレンドへの移行が期待されています。同じく新規サインの発生が確認されたポンドドルは、日足の方向感からリスク回避優先のポジション管理で対応したい。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 [続きを読む]
  • 2018年11月21日(水)  朝採れDay’s Report
  • ユーロ円、広い反発幅を懸念。新規サインの発生にてポジション予約がされているユーロ円は、反発幅の広がりによる想定リスク量の拡大が懸念され、目先のポジション設定はロットを落とした弱気の仕掛けがされています。トレンド相場の発生が確認されたポンド円とカナダ円は、日足の方向感からリスク回避優先のポジション管理で対応したい。本日はアメリカの指標が重なる22時半に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れ [続きを読む]
  • 2018年11月20日(火)  朝採れDay’s Report
  • ユーロドルとドル円、日足抵抗線を意識。トレンド相場確認されているユーロドルとドル円は、価格差を詰める日足抵抗線での反発を警戒したポジション管理で対応したい。ポンド円とカナダ円はいずれも売りサインの有効性は維持されているが、サインに対する反発を強めており目先運用はロット調整がされています。本日はフランスの失業率とイギリスのインフレ公聴会に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report [続きを読む]
  • 11月19日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年11月19日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週は週中からの乱高下に運用は苦戦、1トレード当たりの損失が大きくなる運用もあり直近の収支を目減りさせました。今週は先週に引き続き、チャートの状況に合わせたリスク回避の対応を取りつつ、ドローダウンの進行を加速させないためにも資金管理の観点において高い意識 [続きを読む]
  • 上下に分散する急激な為替変動にリスク拡大。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−1326.97ドル(約15万0000円の損失)今週は、一時的なボラティリティの高まりが上下に分散し、週中からの運用は苦戦が強いられました。週初は複数の通貨で下落優勢の地合いが確認され収支はプラスが先行しましたが、週中からは収支が悪化しマイナスへ転換、金曜日にかけての運用も利益チャンスには恵まれず、週間トータルは大きくマイナスへ振れました。運用の [続きを読む]
  • 2018年11月16日(金)  朝採れDay’s Report
  • 日足の方向感を意識した運用判断。各通貨、有効サインに伴うポジション保有または予約がされています。いずれも日足の方向感から運用には慎重な見通し、エントリー判断及びポジション管理はリスク回避優先の判断を適用したい。本日はドラギ総裁の発言に注目、また、週を跨ぐポジション保有とならぬよう注意しましょう。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》  [続きを読む]
  • 2018年11月15日(木)  朝採れDay’s Report
  • 想定リスク量拡大の地合いに対策。新規サイン発生通貨の内、ドル円・カナダ円・ポンドドルはサイン発生後の反発が広く、懸念される想定リスクの拡大にはロット調整で対策されています。また、いずれも日足の方向感からリスク回避優先の運用判断で対応したい。本日はフランスのGDP、カナダのADP雇用、アメリカの指標の重なる22時半及びFRB議長発言に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認くだ [続きを読む]
  • 2018年11月14日(水)  朝採れDay’s Report
  • 現有効サインでの運用は見送り。有効サインが確認されているユーロ円とカナダ円は、資金管理の観点及び日足抵抗線が意識され、目先運用に慎重な見方がされています。その他通貨はトレンド相場を一服、レンジ相場への移行が確認されています。本日は日本・ドイツ・ユーロのGDPとアメリカのCPIに注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード  [続きを読む]
  • 2018年11月13日(火)  朝採れDay’s Report
  • ユーロドル、下落継続の動きに期待。ユーロドルは日足サポートのブレイクが確認されており、下降トレンドの継続が期待されています。日足サインとも合致しているため、運用状況を見ながら強気の運用も視野に対応したい。ユーロ円とポンド円も下落追随に対し積極的な姿勢が取られているが、日足の方向感からリスク回避優先のポジション管理で対応したい。本日はイギリスの失業率に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れ [続きを読む]