十兵衛 さん プロフィール

  •  
十兵衛さん: FXの毎日配信
ハンドル名十兵衛 さん
ブログタイトルFXの毎日配信
ブログURLhttp://jube3.blog.fc2.com/
サイト紹介文今日使える売り買いの価格を毎日更新中!
自由文仕事、生活、その合間にできるトレードでどれだけのことができるのかを暴露!
稼ぎも上場??
ん〜ぼちぼちっす^^;
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/12/15 23:33

十兵衛 さんのブログ記事

  • ポンド相場、強気運用に踏み切れず。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−356.77ドル(約4万0000円の損失)今週は、広く下げたポンドドルで利益を得るも、その他通貨で発生した損失の回収は果たせず、週間トータルはマイナスを残す結果となりました。方向感を付けたポンドドルとポンド円は、下降トレンドに対し期待感を高めていたため強気の運用も視野に入れていましたが、下落に対する反発の強い状況に強気運用へは踏み切れず、結果的 [続きを読む]
  • 2018年7月20日(金)  朝採れDay’s Report
  • ポンド円、ポジション管理はリスク回避優先。ポンド円は、日足ミドルから乖離する下降トレンドの継続が期待されるが、日足の方向感からリスク回避優先のポジション管理で対応したい。ポンドドルとユーロ円は下降トレンドの発生・再開を期待。いずれも、直近の反発幅が拡大した際は、ロット調整や予約解除などの対応を視野に入れておきたい。本日は週を跨ぐポジション保有とならぬよう注意しましょう。詳しくは下記のダウンロードか [続きを読む]
  • 2018年7月19日(木)  朝採れDay’s Report
  • リスク拡大の懸念されるトレード環境。対象通貨すべてで有効サインが確認されている中、ユーロドルとユーロ円、ポンド円とドル円は、想定リスク量の拡大が懸念されるトレード環境に、目先運用は見送られています。ポンドドルは日足の方向感との合致に、下降トレンドの継続が期待されています。本日はカナダのADP雇用に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちら [続きを読む]
  • 2018年7月18日(水)  朝採れDay’s Report
  • ポンドドルとドル円、トレンドの発生に期待。ポンドドルとドル円は、日足の方向感と合致するサインの発生に、トレンド相場への移行が期待されています。目先、ドル円は買値決定待ちとなるため、チャートチェックの頻度を高めたい。ポンド円は、日足ミドル付近での不安定な値動きが警戒され、目先運用は見送られています。本日はFRB議長発言に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓ [続きを読む]
  • 2018年7月17日(火)  朝採れDay’s Report
  • トレンド発生が期待されるもリスク懸念。ポンド円は日足ミドルラインから乖離するトレンド相場の発生が期待されているが、直近の強い反発に運用の想定リスク量の拡大を懸念、目先運用はロットを落とした弱気の仕掛けがされています。ユーロドルとポンドドルでも新規サインの発生が確認されているが、日足抵抗線及び日足の方向感が意識され、目先運用には慎重になりたい。本日はイギリスの失業率と、金融関連の要人発言に注目です。 [続きを読む]
  • 7月16日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年7月16日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週、対象各通貨にて動きを付けましたが、運用判断がデメリットに働き収支は微益に止まりました。円相場各種は日足ラインのブレイクが確認され、ドル円日足では上昇トレンドを決め、これに伴い時間足では買い優勢の見通しに切り替わっています。ユーロ円とポンド円、カナダ円は [続きを読む]
  • 運用判断、デメリットに働きプラス伸ばせず。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+31.65.ドル(約3500円の利益)今週は各通貨方向感を付けたにもかかわらず、日足抵抗線を挟み込むトレンド相場に利益は伸びず、収支は負けトレードのマイナスを回収する程度に止まりました。抵抗線手前でのリスク回避の判断がエントリーの出遅れを招き、ラインブレイク後の強気の運用が余計な負けを作ってしまうなど、運用判断がデメリットに働く一週間となりまし [続きを読む]
  • 2018年7月13日(金)  朝採れDay’s Report
  • 強気運用通貨は早め決済を視野に。対象円相場はいずれも上昇トレンド発生中、内、ユーロ円とドル円はポジションを増した強気の運用がされています。利益の拡大が期待される一方で損失発生のリスクもあるため、含み益の状況を見た応用2の適用やリミット設定による早めの利食いを視野に対応したい。ユーロドルとポンドドルは、日足サインとの合致に下降トレンド発生を期待したい。本日の運用は週を跨ぐポジション保有とならぬよう注 [続きを読む]
  • 2018年7月12日(木)  朝採れDay’s Report
  • トレンド相場の発生・継続を期待。ユーロドルとポンドドル、ユーロ円とドル円は、日足サインとの合致や日足抵抗線からの乖離が根拠となり、トレンド相場の発生・継続に期待されています。ポジション保有に対しては積極的な姿勢が取られているが、日足チャートでレンジ相場が確認されている通貨では、リスク回避優先のポジション管理を視野に当たりたい。ポンド円とカナダ円でも有効サインが確認できますが、日足抵抗線での反発やリ [続きを読む]
  • 2018年7月11日(水)  朝採れDay’s Report
  • 日足抵抗線を意識した運用判断。各通貨、日足抵抗線を意識した運用判断が取られています。日足レジスタンスを目前に強い反発を見せたドル円は、買いサインの有効性は維持されているが、引き続きライン付近での抵抗に警戒。上昇に対する強い反発の動きにより日足ミドルへ再到達したユーロ円とカナダ円、レンジ上昇局面にて新規買いサインの発生が確認されたポンド円は、いずれも日足ミドル付近での不安定な地合いが警戒され運用は見 [続きを読む]
  • 2018年7月10日(火)  朝採れDay’s Report
  • 日足ミドルから乖離する上昇トレンドに期待。ユーロ円とカナダ円は日足ミドルのブレイクにより、ラインから乖離する上昇トレンドの継続が期待されています。レンジ上昇局面にて新規買い前兆サインの発生が確認されているドル円は、日足レンジ相場の継続を意識したリスク回避優先の判断で当たりたい。ユーロドルは想定リスク量の拡大が懸念されるトレード環境に、目先運用は見送られています。詳しくは下記のダウンロードから「朝採 [続きを読む]
  • 7月9日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年7月9日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週は各通貨方向感を落ち着かせる展開の中、リスク回避のエントリー判断が発生損失額の軽減に務めました。直近、複数の通貨で有効買いサインが確認されていますが、日足の抵抗線や方向感が意識され、エントリー及びポジション管理はリスク回避優先の判断を取り入れたい。今週は主 [続きを読む]
  • リスク回避の判断が効き、損失軽減。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、−49.83.ドル(約5000円の損失)今週は各通貨レンジ相場となり、ユーロ円やポン円は鈍い地合いでの損失の発生がありましたが、ドル円やカナダ円・ポンドドルではリスク回避の判断により運用は見送られ、レンジ相場内での発生リスクを軽減させました。また、金曜日に発生したユーロドルの上昇トレンドでは利益の獲得があり、収支のプラス転換は果たせずとも、マイナ [続きを読む]
  • 2018年7月6日(金)  朝採れDay’s Report
  • サインに対する反発強く、買い追随は見送り。ユーロ円とポンド円、ポンドドルは、買いサインに対する反発が強く目先運用は見送られています。ユーロドルは買いサインの発生に伴う基本エントリーにより現在運用中にありますが、日足の方向感からリスク回避優先の運用判断で対応したい。カナダ円は応用4の観点及び日足ミドルでの抵抗が意識され、目先運用は見送られています。本日はアメリカ・カナダの失業率に注目です。また、本日 [続きを読む]
  • 2018年7月5日(木)  朝採れDay’s Report
  • ポンドドル、新規サインに慎重な見方。レンジ上昇局面にて買い前兆サインの発生が確認されているポンドドルは、応用4の観点が用いられ目先運用は見送られています。日足の方向感との不一致や抵抗線でのリアクションが意識されるなど、先行きは慎重な対応を取りたい。ドル円は日足の方向感からリスク回避優先の判断と取り入れたい。本日はアメリカのADP雇用とISM非製造業指数に注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDa [続きを読む]
  • 2018年7月4日(水)  朝採れDay’s Report
  • カナダ円、日足ミドル上抜け待ち。有効サインが維持されているカナダ円は、日足ミドル付近での不安定な値動きが景気されるため目先運用は見送り。上昇追随の運用はラインの上抜けを待ちたい。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード 《※こちらのレポートの内容はマーケット分析の参考であり、トレードを推奨するものではございません。【ランキ [続きを読む]
  • 2018年7月3日(金)  朝採れDay’s Report
  • 円相場、目先買いは見送り。円相場の買いサインは有効だが、ユーロ円とポンド円は想定リスク量を懸念、ドル円とカナダ円は日足抵抗線が意識され、目先運用は見送られています。ユーロドルとポンドドルは新規サイン待ちだが、ポンドドルは応用4を念頭に対応したい。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード 《※こちらのレポートの内容はマーケッ [続きを読む]
  • 7月2日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年7月2日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週金曜日の方向感が継続しており、対象円相場では有効サインの発生が確認されています。いずれも日足レンジ相場が意識され、目先上昇追随に運用に対してはリスク回避優先の判断で当たりたい。中でもカナダ円は日足ミドル付近での不安定な値動きが警戒されるため、焦ったポジショ [続きを読む]
  • 日足の方向感と合致、ポンドドルで広い利幅獲得。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+799.78.ドル(約8万8000円の利益)今週は週初からレンジ相場に捕まる運用が目立ち、収支はマイナスが先行しました。しかし、火曜日発生のポンドドルの下降トレンドが継続的な傾きを見せ大きく利幅を獲得、週中は円相場で、再びレンジ相場内での複数の負けトレードがありましたが、金曜日に見せたカナダ円の上昇トレンドが利益に繋がり、週間トータルはプラス収 [続きを読む]
  • 2018年6月29日(金)  朝採れDay’s Report
  • 重要指標のマーケットリアクションに注目。トレンド相場を決めているポンドドルとカナダ円は更なる傾きに期待されています。強い反発を経て上昇トレンドへ移行したドル円は、直近の反発の度合いを気にしながらも、上昇の継続を期待したい。本日はドイツ・日本の失業率と、イギリス・カナダのGDPに注目です。また、週を跨ぐポジション保有とならぬよう注意しましょう。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確 [続きを読む]
  • 2018年6月28日(木)  朝採れDay’s Report
  • ポンドドルの下落継続を期待。ポンドドルは日足の方向感との合致から、更なる下落継続の動きが期待されています。ユーロドルでも下降トレンドの発生が期待されているが、底値日足サポート付近での反発には警戒したい。日足でレンジ相場が確認されている円相場は、鈍いマーケット展開を意識したポジション管理で、得られる範囲の利益を期待したい。本日はアメリカのGDPに注目です。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Re [続きを読む]
  • 2018年6月27日(水)  朝採れDay’s Report
  • ポンドドル、下降トレンド発生を期待。ポンドドルは、レンジ相場下落局面にて発生した売りサインで、ポジションの保有に至っています。日足の方向感との合致に、下降トレンドの発生が期待されています。その他通貨はレンジの展開に新規サイン待ち。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード 《※こちらのレポートの内容はマーケット分析の参考であ [続きを読む]
  • 2018年6月26日(火)  朝採れDay’s Report
  • 抵抗線を意識したポジション管理。現在ポジション予約中のユーロドルとユーロ円は、上値に控える日足抵抗線を意識した運用判断で当たりたい。その他有効サインの確認されている通貨では、リスク拡大の懸念や応用4の観点により、目先運用は見送られています。詳しくは下記のダウンロードから「朝採れDay’s Report」をご確認ください。↓今日のレポートはこちらから》 ダウンロード 《※こちらのレポートの内容はマーケット分析 [続きを読む]
  • 6月25日(月)、週刊・マーケット予報です。
  • 【2018年6月25日 週刊・マーケット予報】※こちらの動画の内容はマーケット分析の参考であり、トレードを 推奨するものではございません。  先週発生した買い前兆サインの有効性を維持しているポンドドルは、リスク拡大の懸念と応用4の観点から目先運用は慎重な判断が求められ、基本エントリーの見送りが有効、運用へ参加される場合でもロット調整で発生リスクに制限をかけましょう。また、上値に控える日足レジスタン [続きを読む]
  • 下落継続の動きを捉えプラス収支。
  • こんにちは。早速、運用の結果報告です。今週の損益は、+933.20.ドル(約10万2000円の利益)今週は、火曜日に見せたカナダ円とポンド円の下落継続の動きを捉え、収支は大きくプラスが先行しました。その後、下落継続を期待した運用やレンジに捕まる運用など、複数の損切りトレードで利益を削ってしまいましたが、十分に利益を残し週を閉じています。先週のマイナス分を今週の利益が回収目前まで回復へ向かわせていま [続きを読む]