ハウス さん プロフィール

  •  
ハウスさん: 初心者サーファーを脱出するサーフィンのコツ
ハンドル名ハウス さん
ブログタイトル初心者サーファーを脱出するサーフィンのコツ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gogofreakgogo/
サイト紹介文もっとサーフィンを楽しむために! このブログを読んで最短で初心者サーファーから脱出しましょう!
自由文サーフィンで上達したいと思うすべての方へのハウツーです。
誰でも簡単に楽しめるサーフィンが情報の氾濫によって理解不能の遊びになるのを食い止めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/12/16 22:36

ハウス さんのブログ記事

  • サーフィンのテイクオフに必要な板を水平に保つこと
  • 急に寒くなってきた気がします。 海に入るのも朝は気合が要りますね〜 このブログを見ている方は この季節でも頑張って練習しているという事ですね! 今日はテイクオフ時の板の角度についてお話ししたいと思います。 皆さんはテイクオフ時板の角度は意識していますか? 出来るだけ水平を保つ出来るだけノーズを下げる出来るだけノーズを上げる どれが正解でしょうか? 答えは どれも正解です!(笑) 問題は 意識とは裏腹に [続きを読む]
  • サーフィン パドリングの強弱を使い分ける
  • パドリングの強弱って意識していますか?私はサーフィンするときにパドリングって強弱使い分けますよ。沖に出るとき波を追うとき状況的にはこの2つですが、沖に出るときには引き波時と押し波時で使い分けています。波に乗るときには、厚い波掘れる波等に応じてタイミングを合わせるために使い分けます。もともと強く漕げる人は”弱”のパドリングはちからを緩めればいいのですが、問題は、”強”のパドリングを練習してるかどうか [続きを読む]
  • サーフィンにオフトレは必要か?やるならどれ?
  • 急に寒くなって朝がつらくなってきましたね〜 私は特に寒がりなので 朝のサーフィンというのは辛くて厳しい季節です… 夕方海に入れる時間もこれからどんどん短くなっていきます。 海に入れないならオフトレだ! そこで サーフィンのオフトレ って必要なの? という事についてお話ししたいと思います。 サーフィンというのは時間も場所も 限られてしまうスポーツです。 練習したくても 海に行ける時間が無いなかなか練習でき [続きを読む]
  • サーフィン上達に必要なライディング基本姿勢について
  • 今日は簡単に 画像で見てもらえばわかると思うので。 基本姿勢は 板足ヒザ腰肩このラインは平行です。 それは常々言っていますが どうしても納得いかない方は 逆に極端に開いて乗ってみてください。 そして極端に閉じて乗ってみてください。 どちらがコントロールできるか? あとは 開いて乗っていると思っている上級者でも 実際はどうなのか? ご覧ください。 テイクオフ直後 これは私です。 『お前だけだろ!』 って? シル [続きを読む]
  • テイクオフの立ち方は?日本と海外でこんなに違うの!?
  • なぜか日本はテイクオフの立ち方が違いますね。 あ、 上級者の立ち方は、 日本でも海外でも一緒ですよ。 問題は 初心者の方に教える方法の違いです。 私は20年以上前から ”板に横向きに立つ” ということを言っています。 それは海外では今でも同じだと思いますし 20年以上教えてきて 横向きの立ち方は間違っていないと思っています。 しかし、 なぜか日本では、 テイクオフは正面を向いて立たせますね。 20年以上前からです。 [続きを読む]
  • サーフランチプロ!
  • サーフランチプロが開幕ですね〜 ※今回はレッスンとは関係ないので興味のない方は読み飛ばしてくださいね。 私は相当前から言っていますが オリンピックはどんでん返しでウエーブプールになるんじゃないかと! その完成形がサーフランチですね。 そのウエーブプールを使った大会が行われています。 http://www.worldsurfleague.com/ 詳しくはこちらから。 ここの波を一言で言うと ”完璧な波” そんな感じです。 同じ波が [続きを読む]
  • サーフィンは肩を開いて乗るもの?今と昔の違い。
  • まずはこれをご覧ください。 はい、 どうでしょうか? どこかの年代で乗る体勢が変わっていますね。 このブログはテイクオフに関してのブログですが、 ここから間違えると テイクオフが出来ません! 当たり前ですが、 テイクオフは ”ライディングするため” に行いますよね? 要するに 腹ばいの状態↓ライディング姿勢のために行います。 問題は、 このライディング姿勢を知らない方が多いんです。 正しいライディング姿勢 [続きを読む]
  • 台風シーズン?
  • 台風が毎週の様に来ていますね。 本来今は台風って台湾とか中国の方に行ってしまうのが多いのですが。 今年は梅雨明けも早かったからか そのまま20日くらい早く進んでいるんですかね? すでに8月終わりか9月頭くらいか? って感じのサイクルですね。 台風は気を付けてくださいね。 会員の方には常に、 【無理だけはしないように!】 といっています。 特に台風の時には。 台風のうねりは ”サイズが同じでもパワーが倍くらい [続きを読む]
  • テイクオフ安定化プログラム!
  • お待たせしました! テイクオフ安定化プログラム TAPと呼びます。 TAPをプレオープンすることが可能となりました。 ただ、私からするともう少し完成に近づけていきたいのです。 私的にはすべて説明しているつもりですが、 見てもらう方からしたら、 ”ここが理解できない” とか ”見づらい” とかあるかもしれません。 そういったフィードバックをしながら 練習していただければと思って ご意見やクレームを言っていた [続きを読む]
  • サーフィンは命がけです。
  • 台風が来ています。 くれぐれも無理のない範囲でサーフィンを練習してくださいね。 https://www.sankei.com/smp/life/news/180727/lif1807270019-s1.html 今年千葉では5人目の事故だと思います。 サーフィンは常に怪我や死んでしまうリスクを伴っています。 スノーボードのように整備されたところでやるスポーツではありません。 特にボードの上に浮いていられればOK! なんてことはないですからね。 やっぱり私はボードの芯で [続きを読む]
  • 初心者向きなサーフボードの浮力について
  • 浮力あげすぎてませんか? 夏になると というか夏前は 千葉の外房エリア 特に一宮エリアは波がなくなります。 ちょうどオリンピックの期間ですが… 波がないとみんな浮力のある板持ってきますね。 良いんですよ 浮力がある板乗ったら テイクオフが早くなるのであれば。 実際はどうですか? 私が何百人と教えてきた結論から言うと。 初心者の方は ”浮力を上げても早くならない” というのが結論です。 浮力を上げたらテイク [続きを読む]
  • 激速テイクオフ!
  • やっと波が上がってサーフィンしまくっています!(笑) 約2か月ほとんど波がなかったので 最初は体力が持ちませんでしたが、 1週間やったら慣れました。 とはいえ、 2か月間練習していなかったわけではないですよ。 私を含めてVSC会員の方は特に。 ライディング練習中の方でも、 波がない時には パドリングや 波の追い方の練習をひたすら続けていました。 結果! 続々とテイクオフが早くなっている! コツコツと練習した [続きを読む]
  • テイクオフ時のバタ足はした方がいい?
  • 面白い記事を発見! といっても教えてもらったんですけどね〜ww https://www.asahi.com/articles/ASL732TJ1L73ULBJ002.html これによると、 ある程度のスピードが出ると逆に抵抗になると。 サーフィンの場合は水泳とはまた違うので参考にならないかもしれませんが。 とはいえ、サーフィンでテイクオフ時にバタ足すると早いと思いますか? 私からすると、 あまり変わらないです。 あとは人にもよりますが、 体感的には早く [続きを読む]
  • テイクオフ時板は水平!それじゃテイクオフ出来ない?
  • かなり前々から板は水平でテイクオフするという事は言ってきています。 私自身それでテイクオフも安定していますし、 テイクオフ速い人って基本的には板は水平です。 最近いろいろなレッスンやブログでも言われ始めているようですが。 何年も前から言っています。 その秘密は話すと1時間はかかりますが。 今急ピッチでテイクオフに関して、 誰でもどこに住んでいても私のメソッドで練習できるシステムを作っています。 私的に [続きを読む]
  • テイクオフのパドリング時に板がブレないように!
  • テイクオフ時のパドリングで板がブレている方をよく目にしますね。 最近レッスンの方では、 テイクオフが早くなったという方が続出していますが、 詳しくはこちらでは書けないのですが キーポイントは 【板のブレ】 です。 以前ボート競技のボートのブレなさを紹介しましたが、 そのくらいの感じで板がブレないように漕ぐと良いですよ。 板がブレるとどうなる? パドリングや移動時に板がブレると 当然進み具合が悪くなります [続きを読む]
  • テイクオフ激速!糸の上理論でテイクオフを早くすることが可能!
  • 先日のQS6000は盛り上がりましたね〜記事としてはいまさらなのですが、QSの選手を生で見て、色々と新たな気づきがありました。そんな中で最も効果が高いのが、題して、【糸の上理論!】です。これ、テイクオフが早くなりますよ。30年近くやっている私も練習中です。やることはそれほど難しくは無いのですが、ある部分を意識しないとなので、反復練習して、無意識でも出来る様に固めている感じです。しかし、今年はサイズもあった [続きを読む]
  • サーフィンではテイクオフの安定化は超重要!
  • だいぶ水も暖かくなって、サーファーの方も増えてきましたね。 冬やらなかった人も、冬でも頑張っていた人も、 夏が来る前に、しっかりとテイクオフを安定させてくださいね。 レッスンなどでも強くいっていますが、 サーフィンを楽しむうえで、テイクオフの安定化は超重要です。 スケボーやスノーボードなら、まずボードに乗って滑ることが出来るのですが、 サーフィンの場合は、 自力で沖に出る自力で波に乗る自力で立ち上がる [続きを読む]
  • テイクオフで大事な目線の水平感
  • テイクオフで大事な目線の水平感テイクオフ時に波を追いかけるところから、目線の水平感って意識したことはありますか?通常のパドリング状態だと、目線の水平感を維持している方は多いのですが。なぜか波に乗ろうとすると、目線の水平感がなくなる方は多いですね。上級者だとそれほど目線の水平感はブレませんし、テイクオフ自体に慣れているので、多少の水平感が失われても、安定感はそれほどなくなりません。まずは動画をご覧 [続きを読む]
  • 波のキャッチで下向きに漕ぐのは日本人だけ?
  • 3月頭から1週間ほど海外合宿に行ってきました。 10年前に2回ほど行ったウエストジャワなんですが、久しぶりに行って、インドネシアの発達にびっくりしましたね!期間中波もちょうどいい練習になる波で、貸し切りの時間もありいい合宿になったと思います。そんな中ちょっと気になったことがあったのので今回は手短に!気になったというのもタイトルの通りなのですが、昔から私が言っているテーマで、【波のキャッチは水平に漕ぐ! [続きを読む]
  • 上達を感じることがサーフィンの楽しさ
  • 今年の海は比較的暖かいと思うのは私だけでしょうか?(笑) ここ数日北東が吹いていますが、よく考えてみるとオフショアの日が多かったなと。冬にオフショアが多いと練習量が多くなるので良い傾向なのですが、それプラス風がビュービューの日が少なく、比較的暖かったのでそれほど体も冷えることなく練習になりましたね。で、最近北東が吹き始めて、冬ってこんな感じだよね〜なんて思っていたところ、練習会であることに気づきまし [続きを読む]
  • 一度基本に戻ってみる。
  • 今年一発目だったんですね…今年は出来るだけ更新しようと思っていたのに…2月から頑張っていきますね。今日は基本に一度戻ってみるというお話をしたいと思います。普段の海を見ていると、一般の方と練習生の方の海の入り方は違います。一見フリーサーフィンの人と、部活チックに考えて入っているという方の差くらいあるように思います。そして、その上達の差は明らかです。ただ、上達がは早いからといって、何も趣味のサーフィン [続きを読む]
  • サーフィン初心者の方がテイクオフの練習で陥りやすいこと
  • 今日は寒かったです。もう真冬の寒さかと思うくらい。最後には手がかじかんでパドリングが遅くなって上がりました。後半の風で狙った波が乗れないと動ける距離が短くなって体が冷えちゃいますね。今日は前半というか入った時にはかなり練習になる良い波で貸し切りでした。そんななか気づいたのは、動く人と動かない人です。 特に海に入ってすぐの動きです。今日の波の感じでは、意外とアウトから割れづらく、手前でしっかりという [続きを読む]
  • パドリングの練習はしっかりやっておくことをオススメします
  • 急に寒くなって一気に冬の雰囲気が…千葉一宮方面では北東や北の風が吹くと荒れてしまうので移動が多い毎日です。波のサイズによっては移動しないで入る場合もあります。落ち着いているポイントに行くと混んでるし、ジャンクの中で練習だと良い波に乗れないしという方も多いと思います。そんな中テイクオフもしっかりとしている方は、どちらかというとジャンクコンディションの方が楽しかったりするんですよね。やっぱりいくら面 [続きを読む]
  • ボード選びは慎重にしないとやり直しになりますよ!
  • すっかり夏も終わって秋の気候が気持ちいいですね。海に入っていても風が気持ちいです。この夏を越えてみて気になることが有ったので書きたいと思います。またこんなこと書くと一部の筋から怒られる可能性もありますが〜(たまに苦情のメールをいただきます!笑)でも本当の事なので書いちゃいます。今年になって多いなという質問なのですが、---------------------------------------------------『今年から始めました。まずは体 [続きを読む]