高橋昌也 さん プロフィール

  •  
高橋昌也さん: 個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ハンドル名高橋昌也 さん
ブログタイトル個人事業特化税理士@川崎・溝の口
ブログURLhttps://ameblo.jp/taxtakahashi/
サイト紹介文川崎で独立開業している若手税理士が毎日色々と書いています。
自由文神奈川県川崎市で独立開業している若手税理士が毎日色々なことを書いています。
税金・マーケティング・趣味など、分野は多数です。
たまに連載ものの記事なども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/12/16 14:58

高橋昌也 さんのブログ記事

  • 実はリスクを取っていなかった金融機関
  • おはようございます、今日は東京駅完成記念日です。次に使うのはいつかなぁ・・・本当に近場しか行かないので、東京駅も遠出です。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。金融庁による金融機関に対する喝について。 実際、多くの地域計金融機関は、これまで積極的にリスクを取ろうとしませんでした。新規の融資をするにしても、基本は信用保証協会をつけることを前提とします。信用保証協会付きということは、金融機関 [続きを読む]
  • リスクも取らずに成果が出るか!という喝!!
  • おはようございます、今日は飛行機の日です。毎年冬の旅行で乗るくらいですかね・・・基本、近場で生きています。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。おかしなことをやりだした地域計金融機関について説明をしています。 地域計金融機関の大きな役割は ・地域の企業に対して適切な融資を行う・そのことにより地場産業を盛り上げ、強い雇用や経済の情勢を創り出す このような機能が期待されているにも関わらず、地銀 [続きを読む]
  • 変な商品とか大量に売り出した
  • おはようございます、今日は紙の記念日です。紙も本当に様々な種類がありますね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。地銀や信金に関する事情について簡単に。 本当に地銀や信金は厳しい状況に追い込まれています。その主たる理由の一つが金利の低下です。簡単にいえば、金利が低い状態というのは金融機関にとって儲けが出しづらい状況なのですね。 金融を巡る需要が減少し、おまけに収益源の金利まで低い。ではど [続きを読む]
  • 金融庁の動向
  • おはようございます、今日は観光バス記念日です。一度だけハトバスに乗ったことがあるような・・・ 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。運転資金と設備投資資金の切り分けについてじっくりと話を進めました。 ここで金融庁の動向について簡単に。ここ数年、金融庁は金融機関に対する指導を強化してきました。特に中小零細企業にとって非常に身近な地銀や信金に対して、かなり強い姿勢で臨んでいます。 地銀や信金は [続きを読む]
  • 運転資金と設備投資資金を切り分ける
  • おはようございます、今日は南極の日です。最近では北極、南極の戦略的な位置づけが大きく変わってきているそうですね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。運転資金と設備投資資金、その借り方から返済まできちんと分けることの重要性を確認しました。 どちらかというと、設備投資資金に対する感覚のほうが一般的ではないかと思います。お金を借りて、定められた期限までに、決まった金額を定期的に返済する。設備 [続きを読む]
  • 返していく時の意識も重要
  • おはようございます、今日は美容室の日です。歯科、コンビニと並んでとんでもない店舗数ですね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。融資の目的について、しっかりと把握していないと問題となることについて簡単に。 融資の目的外使用は、金融機関からの信用を一発でなくします。それくらい「何のために借りたお金なのか」ということは、重要な情報なのです。 そして、それは返済に関しても同様です。繰り返しにな [続きを読む]
  • なぜお金の借り方が重要なのか
  • おはようございます、今日は漢字の日です。いや、ホントに駄目になりました、ここ最近以前にも輪をかけて。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。当座貸越や短コロといった運転資金に関するお話をしてきました。 もともと今回のお話は設備投資に関する話題を主題としています。にも関わらず、ここまで運転資金に関する話を延々としてきました。なぜしてきたのかといえば、借入に関して ・なんのために借りたのか・ど [続きを読む]
  • それなりに信用力がないと無理
  • おはようございます、今日は胃腸の日です。先日、風邪を引いて薬を飲んだら胃腸に来ました・・・なんて繊細な内蔵。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。運転資金確保の金融商品として、当座貸越についてお話をしています。 当座貸越ですが、本当に自由度の高い商品なので借り手としてはありがたい限りです。使いたい時は使う、返したい時に返す、しかも使いみちは特に問われない。きちんと返済を進めていれば利息も [続きを読む]
  • 当座貸越
  • おはようございます、今日は三億円事件の日です。今や事件の現場となった企業の方が、事件のような状態になってしまいましたが・・・ 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。運転資金確保のための金融商品として、短コロを紹介しました。 その短コロを超えるのが、当座貸越(とうざかしこし)と呼ばれる商品です。コレ、中々にスゴイです。借り手側にとっては本当に助かる商品でして・・・ ・当座預金を作ります・設定 [続きを読む]
  • 借り手と貸し手、双方のデメリット
  • おはようございます、今日は障害者の日です。趣味で活動している歌や剣術においてインクルージョンについて取り組んでいます。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。短コロ(短期手形の転がし)について、貸し借り双方のメリットを確認しました。 併せてデメリットも確認してみます。 ◯借り手のデメリットずっと借りっぱなしなわけですから、ずっと元本が減りません。ということは、ずっと利息を支払いっぱなしにな [続きを読む]
  • 借り手と貸し手、双方のメリット
  • おはようございます、今日はルーマニアの憲法記念日です。いまから20年ほど前に行ったことがありますが・・・当時とは政情も大分変わったようです。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。短コロ(短期手形の転がし)について、返済不要な融資であるという説明をしました。 なぜこんな金融商品が成立するのでしょうか?これを借り手と貸し手の双方から考えてみます。 ◯借り手のメリットなんといっても、借りたお金 [続きを読む]
  • 短コロとは何か?
  • おはようございます、今日は神戸開港記念日です。改めて、海運の重要性が高まり続けています。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。短期手形の転がし、通称短コロについて簡単に。 手形を転がす・・・というと、なんか土地転がしのような不穏な響きがありますが・・・実際にやることはこういうことです。(手形で融資、については説明が煩雑になるので省略します) 1.短期手形を使って融資を受ける2.半年後くら [続きを読む]
  • 借りたお金を返さなくて良い種類の借金が確かにある
  • おはようございます、今日は音の日です。趣味ではありますが、音楽家の端くれではありますので普通の人より音には敏感です。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。運転資金を借りたら、その借金は返してはいけない?という話にたどり着きました。 実は、本当に金融機関からお金を借りたにも関わらず、基本的に返済をしないことがあります。ただし、すべての企業が出来る行為ではありません。相当程度の信用力が担保さ [続きを読む]
  • 借りたお金を返さない!・・・それ、いいの?
  • おはようございます、今日はバミューダトライアングルの日です。情報というのは、増えるほどに混迷を深めることもありますね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。融資の一種である運転資金と呼ばれるものについて、その性質を確認しています。 日常的な売り買いの結果、外部に資金を貸し付ける形になってしまう。それを補填する形で外部から借りてくるのが運転資金です。 ・・・しかし少し考えてみましょう。借り [続きを読む]
  • 外部に貸し付けている分だけ、外部からお金を借りる
  • おはようございます、今日はインドとイタリアの海軍記念日です。海洋覇権というのも、最近の流行分野でしょうか。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。融資の一種である運転資金について、その必要性を確認しています。 売掛金500万円と商品100万円に対して、買掛金200万円なら400万円の差額。この差額分だけ、外部にお金を貸し付けているのと同じ意味をもつことがわかりました。本当なら自社の資金繰り [続きを読む]
  • 知らず知らず、お金を貸している?
  • おはようございます、今日は奇術の日です。奇術や手品、一つくらい身に付けてみたいものです。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。融資について、その活用方法について簡単に。 まず運転資金について考えてみます。多くの企業は、意識しないまま外部に対してお金を貸し付けている状態になっています。例えば、ある日において次のような資産と負債をもっていたとします。 ・売掛金 500万円(売上に対して未回収 [続きを読む]
  • 融資の使いみちに関する確認
  • おはようございます、今日は地域のイベントに出演しています。刀を振ったり歌を歌ったり、師走はイベントも多めです。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。資金源としての融資について、その状況を確認しました。 ここで、融資について整理しておきたいと思います。漫然とお金を借りてしまい、何が何やらわからなくなっている企業も少なくありません。なんのためにお金を借り、そのお金を何に使い、どうやって返して [続きを読む]
  • 設備投資融資に関する動向
  • おはようございます、ついに師走です。さて、やり残しはなかったかな・・・ 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。資金源として、自己資金と融資活用の比較を行いました。 ここで融資に関して、最近の事情を確認しておきます。 ◯利率が非常に低い低金利政策の影響もあり、金利設定が相当低くなりました。1%代はおろか、中には1%を切るような低利での融資もあり得るようです。ただし、企業の業績によって大きく影 [続きを読む]
  • 設備投資融資の一長一短
  • おはようございます、今日は本みりんの日です。とりあえず入れておくと味が丸くなりますね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。資金源として、自己資金と借入の活用について比較しています。 今回は設備投資融資です。長所として ・お金が貯まるのを待つ必要がない・手元のお金を使わないで済む 商売というのはタイミングが命です。ここぞというタイミングで設備投資を行うことができるのは、とても良いことです。 [続きを読む]
  • 自己資金の一長一短
  • おはようございます、今日は議会開設記念日です。憲法含め、法律に関する話題が増えてきましたね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。その資金源について、自己資金と融資について一長一短を確認していきます。 まず自己資金から。長所としては ・返済に煩わされる必要がない・利息という追加費用が発生しない 借金の返済は中々煩わしいものです。そしてお金を借りなければ、利息を支払う必要がありません。 短所 [続きを読む]
  • 設備投資の資金源をどうするか?
  • おはようございます、今日は税関記念日です。税関、税に関わる仕事をしていてもあまりご縁のない場所の一つです。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。設備投資の目的について、売上の増加・支出の減少という目的を確認しました。 次に確認をしたいのが、設備投資を行うための資金源です。何はなくとも、お金がないことには新しい投資を行うこともできません。 資金源ですが、次の二つが考えられます。 ・自己資金を [続きを読む]
  • 設備投資の効能:費用の減少
  • おはようございます、今日はドリームキャストの発売日とのこと。あれ、もう約20年前なのですね・・・ 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。設備投資の具体的な効能として、まず売上の増加を取り上げました。 今日は費用の減少について考えてみます。新型機械の導入、といういと「売上の増加」という方向を考えがちです。しかし、中には ・新型機械の導入により、作業が効率化されるので人件費が削減される こんなこ [続きを読む]
  • 設備投資の効能:売上の増加
  • おはようございます、今日はペンの日です。愛用の万年筆も15年ものになりました。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。設備投資の効能について、具体的に考えてみます。 まずは売上(収入)の増加について。新型機械の導入や新工場の建設により、生産能力を増強させたり新製品の製造に乗り出すようなケースです。設備投資といわれて、このようなイメージを持たれる方が一番多いのではないかと思います。実際、この [続きを読む]
  • そもそもなぜ設備投資が必要なのか?
  • おはようございます、今日は金型の日です。設備投資の中でも典型なものです。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。固定資産購入と費用計上について、支出と費用のタイミングがズレることを確認しました。 そもそも、設備投資なんてしないで済むならソレで良いのではないか?という気もします。新しく何かを購入しようとしたりするから、お金もかかるし色々と出ていくものがあるわけで・・・ ・・・という感覚で設備 [続きを読む]
  • 減価償却は「お金の出ていかない経費」
  • おはようございます、今日は鰹節の日です。最近はダシ一つとっても、随分と種類が増えましたね。 設備投資とその周辺事情についてお話をしています。固定資産の費用処理について、減価償却という方法を簡単に説明しました。 減価償却費という費用の最大の特徴は ・費用は計上されるがお金は出ていかない 支出については、機械を購入した時点で終わっています。昨日の例で言えば ・機械を購入した時点で、1,000万円の支出があ [続きを読む]