浦田関夫です さん プロフィール

  •  
浦田関夫ですさん: こんにちは浦田関夫です
ハンドル名浦田関夫です さん
ブログタイトルこんにちは浦田関夫です
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kmjcp/
サイト紹介文浦田関夫です
自由文地域の情報を自由に発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/12/19 16:25

浦田関夫です さんのブログ記事

  • 古カバン
  •   我が家の「古物」を紹介していますが、今日は「古カバン」を紹介します。何年前のものか判りませんが、ホコリを被ったカバンが出てきました。開けてみますと、当時の権利書や農産物の販売高を書いた「収支書」などが入っていました。そのなかに、「お墓の設計図」がありました。1937年(昭和12年)に建立された我が家のお墓は、全て手作業でつくられたものです。どれくらいの日数がかかったかは知ることができませんが、 [続きを読む]
  • 世知原炭鉱資料館
  •  昨日は、大良小学校の体育祭にお邪魔した後、気分転換に「世知原炭鉱資料館」に1時間ちょっとのドライブに妻と出かけました。 この資料館は、長崎県の有形文化財として指定されいました。館内には、当時の写真や操業時に使用した工具や資料が展示して、受付の方が丁寧に説明して頂きました。 炭鉱のあった時代は大変賑わっていたようですが、今ではすっかり過疎化が進み、廃墟の家が多く見かけました。 世知原地区は、石橋群 [続きを読む]
  • 納屋から出てきた物
  •  昨日は、納屋の中からできた物を紹介しました、そのパートⅡです。唐箕=風で穀物の選別するものです。上に米や麦などを入れて、軽い物は飛ばされ、充実した米などは下に落ちる仕掛けになっています。小さいときは、ハンドルを握って回す仕事を手伝っていました。千歯=米や麦の穂を千歯の中に通し引き抜くと「実」が残ります。滑車=重い物を軽い力で上に上げるために使っていました。カメ=巨大なカメは、穀物を貯蔵したり、醤 [続きを読む]
  • 大良小学校の運動会
  •  井上ゆうすけ県議と大良小学校の体育祭へお邪魔しました。 生徒数が40人弱の小さな学校ですが、消防団、婦人会、老人かなどが一体となって秋晴れの下行われていました。 久しぶりに会う方もおられて、対話が弾みました。 [続きを読む]
  • 思い出が詰まった納屋
  •  昨日は、納屋の解体跡を見せましたので、その中にあったいくつかを紹介します。一つは、NECパソコンです。pc-6001mkⅡ、今から35年前の1983年に発売され、販売価格84800円と初心者向けのパソコンとして売り出されました。 もう一つは、今はない「リッカー社」のミシンです。型式がMODELPW6Lのミシンで、製造時期は不明です。当時は、高度成長とともにミシンも進化し「電子のお針箱」として一時はトップの販売を誇っ [続きを読む]
  • 納屋のあとにブロック
  •  納屋の解体が終わり、危険だった周辺にブロックをつくことができました。長年、我が家のシンボルであった「石垣のうえの家」として親しまれていましたが、雨漏りによる老朽化で6月はじめに解体しました。 周辺に囲いがないのでブロックをお願いし、このほど終わることができました。 今日は、タフな会議を二つこなすことになっています。疲れそうです。 一般質問の準備も怠らないようにしなくては。 [続きを読む]
  • 「だまされては」いけない
  • プーチン首相は、「領土問題を棚上げして『条件なしの平和条約』を結ぼう」と安倍首相に呼びかけました。 これに安倍首相は、「プーチン氏の平和条約締結への意欲の表れだと捉えている」と前向きな発言をしています。 プーチン首相の狙いは、「領土返還をしない」という「決意の表れ」であり、安倍首相を舐め切った「態度の表れ」と理解すべきです。 「平和条約」を結ぶということは、「領土問題は解決した」という事を意味し [続きを読む]
  • 「朝の挨拶」再開
  •  あまりにも猛暑のために「夏休み」していました「朝の挨拶」を再開しました。久しぶりに街頭に二日続きで立ちましたら、暖かい声援に元気をもらいました。7時半から8時半までの一時間、月曜日に神田郵便局斜め前。火曜日に唐津警察署西側(天気や用事がある場合は変更します)で行っています。もし皆さんが、車で通過するときは手を挙げてください。 昨日から「一般質問」がはじまりました。私は、18日(火)の11時頃になる予定 [続きを読む]
  • 「ホール使用料減免」訴訟断念
  •  市民団体「唐津シネマの会」が主催する映画上映会で、会場使用料が過少になっていると市民が、唐津市に追加徴収を求めた控訴審判決が8月31日に3月の佐賀地裁に続き福岡高裁でも「379万円を徴収するよう」命じました。 訴状などによると、団体は有料で上映会を開いていることを市は承知しながら、条例で定めた使用料区分の「料金を徴収しない場合」の適用(徴収する場合の半額)を続けていたものです。 市は、「市長が特に認め [続きを読む]
  • 終戦一年前に9割の方がお亡くなりになった
  •  写真は、吉田裕著「日本軍兵士」(中公新書)です。アジア・太平洋の現実を兵士の目線で書かれたもので、一気に読み終えました。 私がなぜこの本を読もうと思ったかと云えば、310万人に及ぶ日本人犠牲者を出した先の大戦で、その9割の方が終戦前1年間に亡くなっていたことを知ったからです。 本書では、敗戦色濃くなった時期に異常に高い死亡の原因を解明されています。 30万人を超える海没死、戦場での自殺と「処置」、特攻 [続きを読む]
  • 大坂なおみ選手は凄い!!!
  •  テニスの全米オープンは、女子シングルス決勝で大坂なおみ選手がセリーナ・ウィリアムズ選手にストレート勝ち。日本選手初のグランドスラム制覇の快挙を達成しました まだ、20歳という若さで世界のトップに立つなんて凄い!!!。相手は、23回もグランドスラムを達成した選手をストレートで勝ったのですから。日本人で、誰も成し遂げることができなかった偉業を軽々と乗り越える大坂選手のさらなる活躍を期待したいものです。  [続きを読む]
  • 小林多喜二
  • 手塚秀孝書「小林多喜二」を読み終えました。蟹工船などで有名な小説家で日本共産党員でもあった小林多喜二の生い立ちから小林30歳(1933年2月20日)に築地署特攻に逮捕され、拷問の末死亡するまでの時間約7時間とその後が書かれた著書です。 私は、彼の著書を多く読んでいますが、彼の生きた時代背景やどんな生活をしていたのかを詳しく知りたくて手に取りました。 もう一つの理由は、「読みたい」と思ったのは、彼が何時どの [続きを読む]
  • 「玉城デニー」さんを応援してください
  • 翁長沖縄県知事の急逝によって県知事選挙が9月13日告示、30日投開票で行われます。 沖縄知事選挙は、沖縄県だけの問題ではありません。民主主義と地方自治権を守る選挙です。 国土の1%も満たない面積に約70%の米軍基地が集中することで、危険と隣り合わせで暮らさなければならない状況に置かれています。 沖縄の人たちが「米軍基地は要らない」と選挙でその意思何度示しても、辺野古に国民の税金で米軍基地を建設し [続きを読む]
  • 北海道に大地震
  • 昨日早朝に、北海道の胆振地方中東部を震源とする大規模地震があり7人の方がお亡くなりになり、多くの方の安否が不明となっているそうです。 お亡くなられた方や被害に遭われた方に、心からご冥福とお見舞いを申し上げます。 台風が通り過ぎたばかりの朝3時頃の激しい揺れが大きな被害を及ぼしています。 テレビの映像では、地震の影響で山肌がえぐられ家屋が田んぼまで押し流されています。液状化現象で、家屋の倒壊や道路の [続きを読む]
  • 減らされる労働者配分
  •  財務省が3日発表した2017年度の法人企業統計によると、「内部留保」にあたる利益剰余金は前年比9.9%増の446兆4844億円と過去最高になりました。  一方で企業が稼いだお金のうち、従業員の給与・ボーナス、福利厚生に充てられた割合を示す「労働分配率」は66・2%と前年度の67・5%から下落。企業の利益の伸びとは対照的に、賃上げが進んでいない実態をあらためて浮き彫りにした 「大企業が儲かれば、やがて滴のようにし [続きを読む]
  • 自然に人間の力は及ばない
  • 今朝は、23度と涼しく天気の良い朝を迎えました。 昨日は、関西地方を中心に強い台風21号が大雨や暴風、記録的な高潮をもたらし、9人の方がお亡くなりになり、被害も多く発生しているようです。お亡くなりになった方にご冥福と被害に遭われた方の一日も早い復旧を願うばかりです。 テレビ映像では、停車中の車が転覆すや街路樹、電柱がなぎ倒されるなどかなり強い強風が吹いたようです。関西空港では高潮により冠水しタン [続きを読む]
  • 最近気になること
  •  以前からもそうですが、最近特に気になることがあります。 それは、安倍首相の独裁的な手法です。7日告示20日投開票が行われる自民党総裁選挙は、「安倍一強」で進められています。「石破氏を支持すると役職に就けない(干される)」お脅され、3日行われた「選対本部発足式」には230人の国会議員が集まったようです。一方、石破氏には18人だそうです。 議員の態度は、「寄らば大樹の陰」へとすり寄る態度は、国民の感 [続きを読む]
  • 人類は謙虚であるべき
  •  通常の原発で、ウランとプルトニウムを混合して燃料(MOX燃料)として使う「プルサーマル計画」がこっそり、「再処理して再び燃料として使うための費用」を2016年度以降中止していたことを、佐賀新聞は一面トップで伝えています。 使用済みMOX燃料を「再処理して有効に使う(核燃料のリサイクル化)」とのふれ込みで玄海原発3号機に、日本で初めて導入されました。当時から私たちは、「MOX燃料の再処理方法はあるのか」と質して [続きを読む]
  • つつじ丘団地で懇談会
  •  昨日は、「大雨警報」が出ていましたが、午後から小やみにななりました。「つつじ丘集会所」で「懇談会」を井上ゆうすけ県議と行いました。 最初に、井上ゆうすけ県議が、パワーポイントを使い、自己紹介と県政3大課題から、玄海原発再稼働についてお話ししました。 唐津・東松浦選出の6人の県議は、井上県議を除いてすべて賛成していますが、マスコミの県民世論調査では、再稼働に過半数が反対していることを示し、避難計画 [続きを読む]
  • 唐津市、再び敗訴
  •  市民交流プラザの「多目的ホール」の使用料徴収を巡って争われていた、市民団体「唐津シネマの会」の映画上映の過少徴収について、佐賀地裁に次いで、福岡高裁でも唐津市は敗訴し、市民の主張の一部を認め、市に379万円を徴収するよう命じました。 内容は、市民団体が有料で上映会を開いていることを市は承知した上で「料金を徴収しない場合」を適用し、徴収する場合の「半額」徴収を続けていたものです。福岡高裁は、市が主張 [続きを読む]
  • 癒やしのスポット
  • 昨日は、午前中に9月議会に向けて「議会運営委員会」と「議会制度委員会」が開かれ、9月3日から10月15日まで開かれる事が決まりました。(正式には3日の本会議で決まります) 制度検討委員会では、議場のテレビモニターなどの設置などについて議論されました。傍聴席と議場との「強化ガラス」設置についても議論されました。当初、「建築基準法」については、その通りですが、「記者席があり、机があるので1, [続きを読む]
  • 九電の企業責任
  • 九電の池辺和弘社長は、昨日の記者会見で「玄海原発敷地内に乾式貯蔵施設(空気で冷やす方式)を建設する方針」を明らかにしました。 使用済み核燃料の処分方法が「トイレのないマンション」と言われるように、原発が抱える大きなアキレス腱となっています。 玄海町が、使用済み核燃料の保管が長期化、固定化し最終保管場所になりかねません。 使用済み燃料は、水で冷やす「プール」に保管しています。それを随時、青森県六カ [続きを読む]
  • 恵みの雨
  •  朝4時半。雷と激しい雨の音で目が覚めました。今は、雨は止んでいますが恵みの雨でした。これで、少しは涼しくなるのではないかと期待しています。8月も後2日。アッという間の8月でした。やり残した仕事が山のように残っています。気合いを入れて片付けないと・・・。写真は、タイで見かけた花です。可憐な花がひっそりと咲いている感じです。 [続きを読む]
  • 九電、2億円寄附
  •  月曜日に届いていた9月議会の議案書を遅れて、昨日取りに行きました。議案の特徴は、「災害復旧予算」が主なものですが、そこで目に付いたのは、九電からの「2億円の寄附」です。 大手口にある「市民交流プラザ」に5億円の寄附を申し出ていた九電が、福島原発事故の影響で1、5億円の寄附で中断していました。 川内と玄海の原発が再稼働したことで、鳥栖市にある重粒子がん治療施設に40億円や早稲田佐賀中高学校へ20億円などの [続きを読む]
  • タイは何でもでかい
  •  タイは、仏像でも建物でもデカい。写真は、SF映画でも出てきそうな像の頭の部分です。かなり離れても施設内からでは全体「象」が撮れません。たてものの中は、想像以上に豪華絢爛です。 [続きを読む]