E.P. さん プロフィール

  •  
E.P.さん: ミニカーの写真(仮)
ハンドル名E.P. さん
ブログタイトルミニカーの写真(仮)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/elpachopamyole
サイト紹介文ミニカー屋外撮影者。
自由文使用カメラ
:Kenko KF-2N(フィルム
:Nikomart FT(フィルム
:Lumix G1(デジイチ
:リコー CX-3(コンデジ
:ソニーサイバーショットT2(コンデジ
:Gizmon Half D(トイデジ


ミラー的なの
http://blog.livedoor.jp/elpachopamyole/
雑記(主にゲームのレビュー)
http://blog.livedoor.jp/elpachopamyole-zakki/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/12/19 18:01

E.P. さんのブログ記事

  • 午前中で完売?トミカ博限定ラ・フェラーリ。
  • トミカ博限定ラ・フェラーリです。トミカ博の期間中、最終日前日に突然発売になった会場限定のイベントモデル。これまで期間中にイベントモデルが追加された事はなく、前半のGRスープラに匹敵する目玉商品でした。今回初めてトミカ博に二回足を運んだ人もいるのでは?驚くことに、本日分は12時半には完売していました。明日の再入荷があるのかは解りませんが、まだ行ってない人のために残しておいてほしいところです。https://coll [続きを読む]
  • ホットウィール 2018年式マスタング
  • ホットウィール。8月の新商品です。新型の割に意外と人気が無かったのか、案外楽に買えました。7代目マスタングも結構種類が出ているので、そろそろ間違い探しみたいになってきましたね。シェルビーGT350が一番好きかな。やっぱカッコイイ!GT350の後でみるとアッサリして見えますね。https://collection.blogmura.com/minicar/ブログランキング登録しているので、良ければ してくださいな。 [続きを読む]
  • ホンダ クラリティPHEV
  • トミカ博でパシフィコ横浜に行ったとき、ホンダ・クラリティPHEVの雑誌試乗会を行っていました。どうもDimeだった模様(https://dime.jp/genre/580576/)その場にいたホンダ社員の方に色々お話を聞いていたら、「写真撮っても良いですよ」とおっしゃっていただいたので、ザクザクと撮影してきました。国産プラグインハイブリッドとしてはトップクラスの航続距離を誇ります。EVでの走行距離は100キロ以上(国土交通省審査値)!プリウ [続きを読む]
  • GAZOOに載りました。
  • トヨタの車情報サイト、GAZOOにて取材していただいたのですが、その記事が本日掲載されました。小さな1台がアートに!? 日本の第一人者に聞く「ミニカー写真」の世界 | トヨタ自動車のクルマ情報サイト‐GAZOO https://gazoo.com/article/daily/180815.html @gazoo_newsより”ミニカーを外に持ち出し、まるで実車さながらに撮影する「ミニカー写真」の世界で、日本の第一人者として知られるミニカー写真家” という、もうその時点で [続きを読む]
  • トミカ博 入場記念モデル ウォータードライブ
  • トミカ博の入場記念トミカ、「TDMウォータードライブ」のご紹介。トミカ博では入場時に、非売品のトミカを貰えます(というか、チケット代に含まれているという方が正確でしょうか)毎年、2〜3種類のトミカが用意されており、トミカ博のテーマに合わせたオリジナルデザインの「TDM(トミカドリームモータース)」シリーズと、既存のモデルのスペシャルカラーバージョンから選べます。一時期はTDMのカラバリ2種類が選べた時期もあり [続きを読む]
  • トミカ博イベントレポート。トミカタウン体験編
  • 今回で18年目を迎えたトミカ博。イベント限定トミカやアトラクション景品トミカは、他の方がばっちり紹介してくれていると思うので、マイペースなこのブログは「トミカタウンの展示」を中心にレポートをしてみようと思います。2007年の『トミカ博in Sapporo』依頼、毎年トミカ博に行っている“トミカ博オタク”としては、展示コーナーもイベント限定トミカと同じぐらい楽しみなのです。今気付いたけど、トミカ博のメインターゲット [続きを読む]
  • トミカ博アトラクション景品シーマ(青)
  • トミカ博 アトラクション景品の残念賞、日産シーマ(青)です。トミカ博ではチケットを買う事で参加できる有料のアトラクションがあり、クリアできれば金または銀メッキのトミカ、クリアできなくても限定カラーの非売品トミカがもれなくもらえます(トミカ釣りを除く)。アトラクションの参加費はだいたい500円なので、限定トミカとしてはお安い部類に入るのではないでしょうか。元のモデルはすでに絶版になった、日産シーマ。ソリ [続きを読む]
  • トミカイベントモデル AMG GTR
  • コミケおつかれさまでした。着てくれた皆様、ありがとうございます。今回紹介するのは、トミカ博のイベントモデル、メルセデスベンツ AMG GTRです。通常版のグリーンヘルと大局的なマットレッドが印象的。リアから。ロングノーズ、ショートデッキの昔ながらのスポーツカーらしいスタイリング。非常に“厳つい”フロントマスク。一度実車の助手席に同乗しましたが、背中から蹴っ飛ばされたような加速にビックリしました。日に当て [続きを読む]
  • トミカ GRスープラ(トミカ博版)
  • トミカ博のお目当てのミニカー、その①にして大本命。GRスープラレーシングコンセプトです。以前に非売品として登場し、トミカファンをザワつかせた一台が、トミカ博IN YOKOHAMAで再登場。非売品との違いはボンネットのグリルとゼッケンらしいですが、そちらは所有していないので詳しくは不明。なんか非売品は紹介されている写真見ててなんか物足りないかな〜と思ってたんですが、実際手に取るとかなりカッコイイ!と、同時に、ボ [続きを読む]
  • 日産グローバルでR31のレースカーを見てきた
  • 1988年スカイラインGTS-R 欧州ツーリングカー選手権出場車。2017年に日産名車再生クラブがレストアしたモデルです。ワンダーランドマーケットの後、日産グローバル本社ギャラリーで見てきました。この写真は二週間前のもので、今はダットサンの小型トラックと、フェアレディ1500が展示されてます。このボタン何だろう。リアから。精悍な後ろ姿。結構な鬼キャンですね〜。レストア後のニュースで見たホイールと違うデザインなので、 [続きを読む]
  • 日産とグランツーリスモのコラボモデル。
  • あ、この写真フロントタイヤが出っ張っちゃってるな。気を付けよう……。グランツーリスモとニスモのコラボで生まれたスカイラインGT-R。『グランツーリスモ2001コンセプトTOKYO』で、見本の走りを見せてくれるペースカーでした。チューニングはS-tune、ボンネットはR-tuneの物が使われています。カラーリングはグランツーリスモチームが担当。ニスモエアロを纏ったこのモデルは、小スケールながら、かなりゲームと近い外観になっています [続きを読む]
  • グランツーリスモとアウディのパーティに参加して来た
  • 8/8、秋葉原で行われたグランツーリスモとアウディのコラボパーティに参加して来ました。ゲーム中に登場するコンセプトカー、Audi e-tron Vision Granturismoの実車展示とトークショー、ゲームによる参加者同士の対戦やエキシビジョンマッチなどが行われました。メインのe-tronを多めで。アウディにとって初のピュアEVレースカーという事で、今後のアウディの方向性を示す、まさにVision Carという一台。開発においては、ゲーム画 [続きを読む]
  • モナコGP風のカウンタックセーフティーカー。
  • ホットウィールで出るのはLP500、アニヴァサリオ、トゥーンドに続いて4回目になるのかな。カウンタックです。1980年代のF1モナコグランプリのセーフティーカーをリスペクトした、セーフティーカーでの登場。カウンタックのミニカーって大体車高が高すぎたり、デフォルメの微妙なバランスで上手く撮影できなかったりするんですが、このカウンタックは絶妙!いままで撮影したカウンタックのミニカーの中で一番フォトジェニック!これ [続きを読む]
  • 【告知】8/12(日) コミケでミニカー写真集を頒布します
  • 今週末、日曜日 8/12にコミックマーケット C94 に『ミニカーの写真(仮)』として参加いたします。ブースは 東 O28a です。今回の新刊は『Project ZAMAC』。塗装を剥がしたホットウィールのモノクロ写真集(20ページ)です。これまでで一番マニアックな写真集になっています。本誌に掲載した写真は40枚ほどですが、撮影した写真の枚数はざっと5千枚。どの写真も厳選しているので、ぜひじっくりご覧ください。また、先着90名限 [続きを読む]
  • Cool One ピエロとアイスと殺人鬼(ホットウィール)。
  • ホットウィールのオバケ・アイスクリームトラック、COOL ONEです。ワンダーランドマーケットの戦利品の一つ。KAZYさんのところで、1台10円のタイムセールでごっそり購入した中の一台です。運転席側の窓が開いている初期バージョン。やはり窓があいていてこそのCOOL ONE!大抵の場合メッキパーツで再現されるルーフのダクトとサイドマフラーが、毒々しいブルークリアパーツなのも面白いです。めちゃくちゃ悪趣味なピエロの絵が。『E [続きを読む]
  • 起亜のミニカーがドイツから出たぞっ!
  • 韓国、キアの高級SUV、ソレントです。なんとドイツのSIKUから発売。実は発売されたのは2カ月ぐらい前。まさかドイツのメーカーが同じヨーロッパのジャガーFペースを差し置いて韓国の起亜ソレントをラインナップするとは。マルーンのボディカラーが、どことなくマジョレットのダチア・ダスターを思い出させます。※ダチア・ダスターについてはコチラ。マニアックなマジョレット。ダチア・ダスター。 - ミニカーの写真(仮 [続きを読む]
  • ペルフォルマンテ
  • トミカ ランボルギーニスペシャルセットより、ウラカンペルフォルマンテ。今年の3月発売のモデルが早くもギフトセットで登場。グリーンとオレンジで違いはあるものの、通常版と同じマットカラー。エンジンが塗装されているのも通常版と同じ。マットカラーはボディへの写り込みがほとんど起きないので、面が際立ちます。直線の集合体のようなウラカンには、ピッタリなカラーリングですね。https://collection.blogmura.com/minica [続きを読む]
  • ホットウィール、510ブルワゴン
  • ホットウィール、フェイバリットアソートから一番人気と思われるブルワゴンです。サイドから。50周年ロゴとDATSUNの刻印が。逆光で暗闇に浮かびあがらせてみました。フロントライトの塗装がオレンジと白で、ちょっと不思議な顔つきになってますね。https://collection.blogmura.com/minicar/ブログランキング登録しているので、良ければ してくださいな。 [続きを読む]
  • どっちがお好き?ホンダシビック
  • マジョレット(上)と、トミカ(下)のシビックタイプR。フロントから。フォグとドアミラーが再現されたマジョレットと、カーボンスポイラーが再現されたトミカ。やはりマジョレットはちょっと車高が高めですねぇ。マジョレットは前に記事をのせたので、今回はトミカ中心で。マジョレットのシビックtype R - ミニカーの写真(仮) https://blogs.yahoo.co.jp/elpachopamyole/38574421.html サイドビュー。逆光気味に。この角度で [続きを読む]
  • トミカシビックタイプR(初回)
  • 6月発売のトミカ、シビックタイプR。赤いカラーの初回版です。リアから。三色使って再現されたテールライト、カーボン柄が再現されたアンダースポイラーなど、見るべきポイントが多いです。暗闇に浮かぶシビックタイプR。https://collection.blogmura.com/minicar/ブログランキング登録しているので、良ければ してくださいな。 [続きを読む]
  • ミッドシップにカスタムされたランチワゴン!
  • ワンダーランドマーケットの購入品です。ホットウィールの8クレイト。フォードのランチワゴンをカスタムしたモデル。一見ただのローダウン仕様に見えますが、実は後部座席を取っ払ってV8エンジンが載っています。すげぇなぁ。ムーディーに。こういう出会いがあるからイベントはたまらんですねぇ。https://collection.blogmura.com/minicar/ブログランキング登録しているので、良ければ してくださいな。 [続きを読む]
  • ホットウィールS2000
  • ホットウィールのホンダ アニバーサリーより、ホンダS2000。リュウ・アサダ=ホンダを印象付けたキャストではないでしょうか。個人的にリュウ・アサダデザインのなかでもかなりお気に入りのキャストです。深みのあるキャンディレッドにシルバーの大口径リムホイールが似あってます。シンプルながら、強いカラーリング。サイドビュー。フルエアロで武装した厳ついシルエットです。同じホンダアニバーサリーのグランドシビックと。h [続きを読む]
  • ワンダーランドマーケットでカスタムミニカーを購入。
  • ワンダーランドマーケットで購入したカスタムミニカーです。友達のセシトさんがカスタムした、二代目カマロ後期型。シルバーとブルーのグラデ塗装が涼しげで綺麗です。細かいロゴもデカールで綺麗に再現されています。トランクには天国商店のロゴ。KKG(KAZY KUSTOM 合宿)メンバーが作成した、リーズナブルなカスタムミニカーのブランドです。実際、かなりお安く売っていただきました。https://collection.blogmura.com/minicar/ [続きを読む]
  • ミニカーを恐竜っぽく撮る
  • ホットウィールのジュラシックワールドキャラクターカーシリーズより、T-REXです。恐竜の王様、ティラノサウルスをモチーフにしたトレーラーヘッド。せっかく恐竜モチーフという事なので、恐竜に見えるように撮影してみました。この木の根っこ!ちょっとジオラマっぽい。そういえば前にも、「カブトムシに見えるように撮る」というのをやったなぁ。「本物の車に見えるように撮る」以外の方向性を色々探っています。https://collect [続きを読む]