うぐいす さん プロフィール

  •  
うぐいすさん: 「日蓮宗霊断師会の霊断、倶生霊神符の非を問う」
ハンドル名うぐいす さん
ブログタイトル「日蓮宗霊断師会の霊断、倶生霊神符の非を問う」
ブログURLhttp://kikanaiuguisu.blog13.fc2.com/
サイト紹介文九識霊断法と倶生霊神符の非、九識説を日蓮思想の応用教学と述べた花野充道氏法華仏教研究会代表の非を問う
自由文毎月交換させる「倶生霊神符」の非、霊断師会の『九識説』を「日蓮思想の応用教学」と述べた花野充道氏(法華仏教研究会・代表)の非を問いお伝えします。また、 九識霊断法は高佐貫長(日煌)氏が創作した金属円占いで、「日蓮宗霊断師会」は「日蓮宗」では公認してません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/12/19 18:08

うぐいす さんのブログ記事

  • 「花野充道氏の中古天台本覚・別円二教説は非である」
  • 山崎師レジュメ資料のご紹介も最後となります。今回も一部提示させて頂きますが、この後は山崎師が拙稿参照と附記されている「日蓮教学中古天台本覚亜流説批判」「大崎学報」一六八号抜刷の論稿をご紹介させて頂きます。さて、花野氏は『法華仏教研究』第13号で、山崎師の主張を「恥ずかしい放言」「仏教教理を無視した恣意的な解釈」等と断定し貶めることによって、花野氏自身の本覚思想論や日蓮教学解釈が正当であるかのように吊 [続きを読む]
  • 仏法に非ざる外道の思想
  • 大したものと言うのか、それとも増上慢と言うべきか花野充道氏は、日蓮聖人に対し「日蓮は、自分の都合にあわせて文献を操作する面があり」(花野本P480)と言うに事足りず、天台大師(智顗)に対しても「智顗は、自由に経論を操作・改変・選択し、自説を創造的に構築するという態度こそ、智顗の仏教の本質であった」((花野本P56)と述べています。天台大師や日蓮聖人の説を正しく解釈しようという気持ちはサラサラなく、 [続きを読む]
  • 「 3.11 検索は応援になる」結果報告
  • 「 3.11 検索は応援になる」にご協力いただきましてありがとうございました。「 3.11 検索は応援になる」の結果が発表されました。本年2018年の当日の「3.11」の検索者数は4,187,511人で41,875,110円をヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)及び応援パートナーさんが被災地域の復興にたずさわる6つの団体へ寄付してくださるそうです。前年とほぼ同等の多くの人々が温かい心を届けてくださいました。尚応援パートナー [続きを読む]
  • 「花野氏の実体論的解釈は.....日蓮聖人の宗教を外道思想に貶める解釈」
  • 前回と同様、花野充道氏の押し付けの独善的な論調は今回も同じです。以前にも気付いて書きましたが、花野充道氏の侮蔑の繰り返し言葉等は洗脳的役割を果たしているので気を付けて下さい。今回提示します花野氏稿の「密教の教義なくして天台大師の思想から直接に日蓮聖人の本尊論は出てこない。」「日蓮聖人の思想と宗教は、実は聖人が口を極めて批判した、法然上人の称名念仏や密教の曼荼羅本尊に親しく、常楽我浄の如来蔵思想や、 [続きを読む]
  • 花野充道氏自称の「思想史学者」「思想史学」の正体と「非」
  • 良いお年をお迎えになられたことと存じます、今年もよろしくお願い致します。本年も山崎師の説くところをご紹介しながら学んでいきたいと思っております。今回提示します山崎師レジュメ資料C「 花野氏稿」を見ても分かるように、花野充道氏が自分自身の事を耳にタコが できるほど「思想史学者」とか、独善的に「客観的かつ主体的な思想史学」研究と繰り返し言い続け聞かされているので、中にはうんざりしている人もいるのではない [続きを読む]
  • 「日蓮教学中古天台本覚亜流説の問題点」
  • 関係資料の平成24年『現代仏教』4月号から8月号に掲載された山崎師の「『続・九識霊断説の問題点』.....花野充道氏の書評(「法華仏教研究 第10号」掲載)を読んで」の論稿紹介が終わりましたので、中断していました山崎師レジュメ「日蓮教学中古天台本覚亜流説の問題点」(日蓮宗教学研究発表大会24.11.9)の紹介を続きから再開致します。前回(2015-07-17) のアドレスは下記です。http://kikanaiuguisu.blog13.fc2.com/blog [続きを読む]
  • 「花野説は霊断師会説より注意を要する巧妙な邪義!」
  • 「花野説は霊断師会説より注意を要する巧妙な邪義!」「平成24年・現代仏教」4月号①から8月号⑤「花野充道氏の書評(『法華仏教研究 第10号』掲載)を読んで」の最後です、8月号のP99〜P100の【付記】は先に紹介しましたので省略させて頂きます。先に約束しました花野充道氏が論争相手の文章をどのように手を加え改ざんしたか提示致します。改変改ざんしたのは、今回ご紹介する山崎師の8月号の下記の結論部分です。 [続きを読む]
  • 「花野説は霊断師会説より注意を要する巧妙な邪義!」
  • 花野氏は平成24年「現代仏教8月号」で山崎師に「花野説は霊断師会説より注意を要する巧妙な邪義であると言わざるをえない。」と指摘されたことに遺恨を抱いているのか、四年も経過しているのに平成28年12月発行「法華仏教研究第23号」の東佑介氏に対する反論文において、第15号で山崎師に言われたことを取り上げ掲載した自己正当化文をふたたび約1ページも使い載せています。そして、その文中で僅か2〜3行にしか過ぎ [続きを読む]
  • 「法華仏教研究」代表花野充道氏の不正行為
  • 前回、「法華仏教研究」を購読している方で花野充道氏の盗用に気付かなかった方はそれがどこか見つけてください。と申しましたがどこか分かりましたか?私が気付いた花野充道氏が自己盗用をした箇所は「法華仏教研究第24号」の「法華仏教の思想史的研究(一)」の5ぺージから9ページの間です。その盗用先は「法華仏教研究第15号」の「智顗と日蓮の摂折論の対比」の6ページから8ページを使っています。他にもあるかも知れませ [続きを読む]
  • お知らせ、「法華仏教研究会」代表・花野充道氏の自己盗用
  • 私を購読中止にして事無しと思ったのか「現在の私は真理探究のため学問をしている」(「法華仏教研究第23号P35」とまで豪語している、「法華仏教研究会」代表である花野充道氏が「法華仏教研究第24号」で、 またしても 自己盗用をやっています。気付いた人もいると思いますが「法華仏教研究」を購読している方で気付かなかった方は馬鹿にされないように、それがどこか見つけてください。見つける際、注意して頂きたいのは、 [続きを読む]
  • 「中古天台は真言師教学の論理構造の上に成立」
  • 7月号最終回です、山崎師が「中古天台は真言師教学の論理構造の上に成立」と、ズバリと指摘し解説してくれています。花野充道氏の「大矛盾と非」と「無理なこじつけ」は明らかです。ヤフーブログにコメントくださった方に「エッシャーのだまし絵」についてお話しし、今回もう少し具体的に触れました。花野充道氏の「大矛盾と非」にも関係がありますのでその部分だけでもヤフーブログを読んで頂ければ幸いです。7月号の残りを紹介 [続きを読む]
  • 「花野説は天台教学の権威を利用し中古天台を正当化のためのこじつけ!」
  • 7月号の1回目で山崎師は「仏教思想(空仮中)と実体論は思想構造がまったく異なる。」ので「空仮中でなく実体論を踏んで仏教や日蓮教学を解釈する習慣が身につくと、学習が進めば進むほど釈尊・天台・伝教・日蓮聖人の思想と反することになり道理が合わなくなってしまう。」と言われています。このことは心せねばならない事であると思っています。この2回目では、「花野氏がいう「円教立ちの本覚思想」「天台本覚思想」とは「中 [続きを読む]
  • 花野充道氏の「天台の別教は基体説を含む」は大矛盾・非。
  • ご紹介してきました、山崎斎明師の「花野充道氏の書評(『法華仏教研究 第10号』掲載)を読んで」の論稿も終盤に差し掛かってきました。今回ご紹介致します「花野説は天台教学の権威を利用し中古天台正当化のためのこじつけ!」と題された7月号では、花野氏の主張しているところの矛盾と「非」を山崎師が指摘しています。皆さんにもじっくりと考えていただければと思い3回に分けてご紹介します。***7月号1回目「現代仏教・7 [続きを読む]
  • [実体論や基体発生論は外道思想](現代仏教・6月後半)
  • 以前、花野充道氏の反論手法として、省略とは言い難い......点々を使い相手の論述を意図的カットし意味不明文にしたたうえで、相手に対して「主観的な感想である」とか「学問の土俵の上で論争ずるに価しない論文である」等々侮蔑の言を浴びせ反論とする、卑劣な手法としか言いようがない 論述を紹介した事があります。今回ご紹介します、山崎師の現代仏教6月号後半は意図的にカットされ骨抜きにされた箇所です。以前のブログ記事 [続きを読む]
  • 「中古天台本覚思想と天台教学は思想的関係はない。」(現代仏教6月号前半)
  • 「法華仏教研究会」代表の花野充道氏は「『大乗起信論』から展開する真如随縁や本覚真如の本覚思想には基体説の要素を含んでいる」と言っています。後半で紹介しますが、大乗起信論の真如は中道で基体ではないと山崎師は述べています。花野氏はどういう根拠で真如を基体と言うのか「なぞ」です。平成24年6月10日発行「現代仏教・6月」より[花野充道氏の書評を読んで]の前半を紹介します。***「現代仏教・6月号・p98〜 [続きを読む]
  • 「 3.11 検索は応援になる」結果報告
  • 「 3.11 検索は応援になる」の結果が発表されました。3.11 検索応援は2014年から始まり2015年、2016年と本年2017年、ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)Yahoo!検索さんが「Search for 3.11 検索は応援になる」を実施してくださいました。過去3年の募金結果を振り返って見ますと、2014年が2568万3250円(検索者数256万8325人)、2015年は2918万2780円(291万8278人)、2016年は2466万2060円(246万6206人)です。   [続きを読む]
  • 3.11  検索応援
  • 3.11  検索応援昨年に続き4回目になります2017年もヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)Yahoo!検索さんが「 3.11  検索応援」を実施しています。 皆さん、検索応援よろしくお願いします!下記は実施要項です。***「震災から6年がたちました。まだ助けを必要としている人たちはたくさんいます。時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつある、これも現実です。それでも、私たちは一年に一度、必ず「3.11」に帰る時が [続きを読む]
  • [禽獣に同じく???](現代仏教5月号後半)
  • 花野充道氏の下記発言は、日蓮正宗僧侶として在籍する中で自身の宗祖に対して言ったものです。「日蓮の教説は、いかに依法不依人の文献主義者のよそおいをこらそうとも、それは基本的には己れの教説に説得力をもたせるためのポーズであって〜(中略)〜その結論を正当化するために、説得力のある文献を探し出すという、宗教的・演繹的態度がその本質にあった」(『天台本覚思想と日蓮教学』三八四頁他)と、皆さんはどう思いますか [続きを読む]
  • 「霊断師会....、創価学会から「邪義」として攻撃される」
  • 拡散を望まれた匿名、日蓮宗僧侶の方の文書「「日蓮宗霊断師会の霊感商法と日蓮宗に寄生して、一ケ月に一度取り替えさせる賞味期限ひと月のお守り商法の元祖高佐商法の被害と、その問題等」と書かれた文章を優先して紹介したのち、入手しながらそのままにし中断していた、平成24年11月9日の「日蓮宗教学研究発表大会」時の山崎師のレジュメ紹介を再開する予定でしたが、関係資料である、『現代仏教』4月号から8月号・全5回 [続きを読む]
  • 九識霊断法(霊断)は「易」以下
  • 霊断師会に所属し同じ霊断師になりながら、その手法の霊断(九識霊断法)をある霊断師の寺のHPでは「 易や占いとは違い、」と言っているかと思えば、別の霊断師の寺のHPには「日蓮宗秘伝の占い」とか[こころ・身体/癒し/占い]とそれぞれ好き勝手に謳っています。いずれにしてもいい加減な物です。日蓮宗匿名僧侶の方が「易には千年以上の歴史があります。中国からの歴史のある易経という本もある。高佐氏のやってる霊断は約50 [続きを読む]
  • 「日蓮宗霊断師会」の霊断師僧侶に注意して下さい。
  • 何回でも言います。両者とも日蓮聖人と無関係なあずかり知らぬ「九識霊断法・コイン占い」を未だ「日蓮大聖人の遺された有り難い秘法」「俗に言う占いの類とは違い、日蓮大聖人のお教えから生まれた有り難い秘法」と両方のHPには虚偽を掲載しています。未だに止められず「コイン占いの九識霊断」をやりたのなら、高佐派も新間派も同じ穴の狢のような者でしょうから(高佐一家に何がしかの金子を払って入ったのですから)「日蓮聖 [続きを読む]
  • 「霊断師会(日蓮宗霊断師会)は解散したほうが世の中の為になる」
  • 以前、「嘘に嘘を塗り固めて霊断をやり続ける、、、、」と題して日蓮宗匿名僧侶の方の文章の13ページを紹介致しました。そこには、日蓮宗霊断師会に対し匿名僧侶の方が、「この霊感商法の被害者がたくさんいるのに強欲のため、やめられないのでしょうか、良心や、善意というか思いやりなどとは無縁なのでしょうか、嘘に嘘を塗り固めて霊断をやりつづけるのでしょうか、・・・・・それで、この際、どうしても霊断師会やめないなら、 [続きを読む]