すたーだすときっど さん プロフィール

  •  
すたーだすときっどさん: しっとう?岩田亜矢那
ハンドル名すたーだすときっど さん
ブログタイトルしっとう?岩田亜矢那
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/stardustkid0627
サイト紹介文神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?
自由文天使のハートにおたふくのほっぺを持つきっどさんは、タイガースの応援をしながら、競馬予想したり、美味しい物を食べに行ったり、たまに恋をしたりする旅人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1395回 / 365日(平均26.8回/週) - 参加 2009/12/19 22:19

すたーだすときっど さんのブログ記事

  • 意味がわかると怖い話2720 「アド変」
  • 私は田代由香、高校一年生。みんなにはフツーに「由香」って呼ばれてる。時々、ノリで「ゆかっぺ」とか、「ゆかゆかー」とか呼ばれるけど…。高校に合格したから、やっと親に携帯買ってもらった。流行りのスマホ。超うれしい。中学校の友達も、高校の友達も、みんなとアドレス交換した。毎日、毎日、家にいるときは、ケータイでメールかLINE(笑)高校に入ってから、友達できるか、不安だった。中学が同じ人も数人…。でも、親 [続きを読む]
  • 〔旧阪神タイガース〕岩崎優を殺す気か?!
  • 岩崎が文句言えない事を良いことに、なんでも、かんでも便利使いこれで、「防御率5点台だから年俸大幅減」なんてオフに査定されたら、香田と金本終身監督相手に訴訟起こしたったらええねん!金本終身監督は訴訟慣れしてるけどな。それにしても、ここぞと言う場面で全く期待出来ないロサリオ、それでも金本終身監督は「バットにあたるようになっただけ進歩」とか言ってたりして。宜しいなー終身やから気楽で! [続きを読む]
  • 清水寺 千日詣り
  • 清水さんの千日詣り。初めてよしてもうた。お盆の3日間はちょうど20時から法要。それはもう幽玄で、尚且つ有り難かった。当然、本堂内の撮影は禁止、同じ観音さんと言うことで、長谷寺観音万燈会と相通ずる所があるかも知れない。ただ、長谷寺は極寒の下、でもお正月のおめでたい雰囲気、清水寺千日詣りは、灼熱の真夏の厳粛な中、とちょっと違う。有難いのは同じだけど。 [続きを読む]
  • 夢二カフェat 五龍閣
  • 朝から菓子パンひとつではさすがにお腹減ったのでこの辺りで何か。とは言えこの辺りの飲食店と言えば、観光客相手のぼったばかり、と思いきや、道一本奥に入ったらこんなに静かな場所が夢二カフェat 五龍閣夢二の絵に囲まれながら軽食や、お茶出来るって趣向きっどさんは「白みそ豆乳の京野菜パスタ」をおーっ、京野菜満載!観光地のぼったくり飯とは完全にレベルがちがーう!清水わくわくサイダーは。。。もひとつやった。でも、 [続きを読む]
  • 霊山観音 百鬼夜行展より怖い
  • 普段は16時までだけど、お盆は20時までお線香を受付で頂き、先ずはお供えしてから拝観愛染明王さまやらふぐ塚やら、なかなか見処満載いよいよ観音様の胎内へ干支毎の守り神さまが並ぶ、きっどさんは普賢菩薩さまである。世界無名戦士乃碑この辺りから、なんかちょっとですよー英霊が眠る霊牌殿ここはダメ、入るな!ともう一人の自分が言い聞かせるのに入ってもうたずらりと並ぶ扉「勝手に開けるな」との注意書が無くても毛頭開ける [続きを読む]
  • 高台寺 圓徳院 百鬼夜行展
  • 高台寺、圓徳院さん、それこそ数十回単位でお伺いしてるけど、今回のお目当てはこちら。夜間拝観期間中だけど、暗くなってからではトイレに行けなくなるので、今のうちに見ておこう。いきなり円山応挙の幽霊画がお出迎えさらし百鬼夜行図やらお化け感満載でございます。一方高台寺さん、メインの百鬼夜行展は撮影禁止、ただ、ほんと最近の絵中心なんで、そんな怖くない。夕暮れ時の竹林が綺麗でしたな。 [続きを読む]
  • 「幻の銅閣寺?」祇園閣 特別拝観
  • 普段は中に入れない、大雲院祇園閣の特別拝観に来てる。元々は高島屋の場所にあって、土地交換で昭和48年にこちらに移ってきたとの事。比較的歴史の浅い京都の町でも、極々最近のお寺さんである。祇園閣と言うくらいだから、祇園祭の鉾を模している。元々は大倉喜八郎の別荘、鉾頭は彼の名前でもある鶴が輝いている。祇園閣、内部は勿論、閣上からの景色も撮影厳禁!あと、ルパン一家の石川五右衛門と織田親子の墓がある。祇園閣の [続きを読む]
  • 京阪特急プレミアムカーに乗って
  • 先日、大和八木からの帰り道、久々に近鉄特急アーバンライナーに乗ったけど京阪特急プレミアムカーは初体験!プレミアムカー以外の車両は特急料金いらないし、元々京阪特急は普通の車両でもなかなかのグレードだし。お盆やから混んでるかな〜とチケット取ったけど、一般車両も意外と空いてたな。でも、やっぱり居心地は格別!ちょっとした旅行気分を味わえるし。 [続きを読む]
  • 平成最後の戦没者追悼式
  • なんでもかんでも「平成最後の」との枕詞を付ける事に違和感を感じているが、この「終戦の日」だけは別である。戦争を否定し、平和を愛し、他のアジアの国に対しても配慮を続けた今上に比べ、次期天皇予定者の現皇太子がどのようなメッセージを送るのか?正直、次期天皇である現皇太子がどんな人か見えてこない。雅子皇太子妃のコントロール下にあるような気配も感じる。皇位についたとたん、宮内庁に対する粛清が始まり、現極右政 [続きを読む]