bw-invest さん プロフィール

  •  
bw-investさん: ヒト・モノ・カネをGrowthhackせよ
ハンドル名bw-invest さん
ブログタイトルヒト・モノ・カネをGrowthhackせよ
ブログURLhttps://bw-invest.hatenablog.com
サイト紹介文国内株、米国株、FXを運用しながら、生活をグロースハック するブログ。人生100年を生き抜く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 139日(平均4.2回/週) - 参加 2009/12/20 23:39

bw-invest さんのブログ記事

  • トラリピの設定 ユーロ円の運用実績【2019年1月更新】
  • ユーロ円でトラリピ・トライオートFXをするときの設定を考えます。欧州連合における経済通貨同盟の通貨です。ドイツ・フランスの先進国が引っ張っています。この記事の目次: わたしのトラリピ設定 ユーロ円のトラリピ 設定の考え方 レンジ幅は大丈夫?  ロスカットにならないようにするには ユーロ円の利益幅 わたしのトラリピ設定直近2年のレンジを想定して、次の設定で運用 [続きを読む]
  • 【切れにくい】iPhoneの充電ケーブルのおすすめ品【現役エンジニア推薦】
  • Appleの公式ケーブル、すぐに断線したり白いカバーがぼろぼろと剥がれたりと非常に壊れやすくないですか?充電するときのが怖いときがあります。開発やテストで、iPhoneとケーブルを頻繁に使用するエンジニアが使っても壊れなかったiPhoneケーブルを紹介します。 アップルMfi認証済みの商品を選ぶ Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル Amazonベーシックの二重編組ナイロン製ケーブル [続きを読む]
  • 【手数料低】SBI証券の米国株購入代は、住信SBIネット銀行の外貨積立を使う
  • SBI証券にて、米国株やETFを購入するとき、ドルで支払うことができます。ただし、SBI証券にて円からドルに替える際に、片道25銭の手数料がかかります。1円に対して25銭のため、手数料が大きくなります。SBI証券の外貨手数料:SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISAちょっと手間ですが、手数料を下げるための方法を紹介します。 住信SBIネット銀行の外貨積立は手数料が安い SBI証券のFX口座はもっと手数料が安い(た [続きを読む]
  • オーストラリアのGDPの推移
  • オーストラリアのGDPの確認用まとめです。資源産出国であり、経済成長の安定して伸びていましたが、中国の経済にも影響をうけ、伸びが鈍化しています。日々、ウォッチできるようにGDPの推移を確認できるようにしました。GDPGDP成長率実質 GDP の前年比です。実質 GDP は名目 GDP から物価変動の影響を除外した値です。1 人あたり GDP(名目値: 米ドル表示)1 人あたり GDP は、国内総生産を年央人口で割った値です。GDP は、国内の [続きを読む]
  • トラリピの状況確認 2019年1月6日の週、確定利益17355円とスワップ-278円
  • 各通貨の評価損益状況今週末のトラリピ運用の評価損益状況です。確定利益17355円とスワップ-278円と大きく利益が出ました。先週につづき、ドルストレートの変動があり、含み損は若干ですが減っています。通貨 評価損益 USD/JPY -71560円 AUD/JPY -31640円 AUD/USD -11123円 NZD/USD -3円 EUR/JPY -840円 今週の確定利益決済本数は18本です。NZD / USD、AUD / USDが多めです。資金回収率は31.15%(先週比:+2.29%)となりました。 [続きを読む]
  • Search Consoleを使ってSEO対策をする
  • 「ブログ書け」や「とりあえず100記事」などインフルエンサーのいうとおりにしたのに、アクセス数が10PV/日もいかない!!っという方もいるのではないでしょうか?「検索エンジンがヒットするまでには、2,3ヶ月は必要なのでは?」という人もいます。まだブログを開始してすぐだから、検索ヒットしないからそのうち対策しようと思うかもしれません。あらかじめSEO対策することで、想定より早く検索エンジンにヒットするかもしれませ [続きを読む]
  • トラリピの状況確認 2018年12月30日の週、確定利益0円とスワップ0円
  • 各通貨の評価損益状況今週末のトラリピ運用の評価損益状況です。確定利益0円とスワップ0円と利益なしです。1月3日に円高、4日に円安と大きく動きましたが、利益は口座反映前となりました。評価損益は、対日本円は円高により評価損が拡大、ドルストレートの通貨ペアは縮小となりました。複数通貨ペアで運用することの利点が効いています。通貨 評価損益 USD/JPY -73000円 AUD/JPY -43010円 AUD/USD -20101円 NZD/USD -5258円 今週 [続きを読む]
  • トライオートFXは急激な変動についていけない
  • 2019年1月3日の朝、為替の変動が大きくなりました。自動売買であるトライオートFXの稼働を確認すると、停止している注文がありました。 急な円高による相場変動 新規注文・決済注文の発注エラー 値が飛んでしまっている 市場ではロスカット祭り急な円高による相場変動2019年元旦から、経済が動き始めました。1月2日に中国経済の指数、PMIが発表され50を割れとなり、景気後退が数字としてでました。中国の指数か、、、P [続きを読む]
  • トラリピの設定 NZドル/USドル 考え方と運用実績
  • NZドル/USドル(NZD/USD)でトラリピ・トライオートFXをするときの設定を考えます。最近、トラリピで追加した通貨ペアなので、実績の数字は短期間です。ニュージーランドは、資源国と思われがちですが、鉱業は小規模です。この記事の目次: NZドル/USドル(NZD/USD)のトラリピ 設定 ここ直近2年間のチャート ロスカットにならないようにするには NZドル/USドルの利益幅(買い) N [続きを読む]
  • 2018年12月度 iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)の分配金を受け取りました
  • 今月の状況PFFは89個保有中です。(2口座のNISA枠で保有)外国源泉徴収税額10%が引かれて、20.64ドルが受取額となりました。ETFの価格変動です。iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)のチャート毎月配当型のETFで、年間配当は5%を超えます。ただし、ETF価格は下降トレンドで、ついに34ドルを割り込んできました。iシェアーズ 米国優先株式ETF PFFとはブラックロックのファンド概要には、次のように説明されています。www.blackrock.com [続きを読む]
  • 年収アップするために、副業・不労所得でお金をもらう
  • 日本の平均年収は432万円(2017年度)と、10年前と比べるとあまり増加していません。100年前に比べ、産業の寿命も短くなっており、熟年するまでにかかる時間も50年・30年だったものがどんどん短くなっています。「同じ会社に定年までいたい」と思っても、産業が終わっている可能性もあり、身につける能力も複数ほしいところです。できれば仕事を辞めるのではなく、「他の手段で年収をあげたい」、「何か能力を身につけたい」と思っ [続きを読む]
  • iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)の積立投資、毎月分配金をもらう
  • 米国株として、ETFがたくさん上場しています。その中でも、年間配当・分配金が高く、毎月もらえるのがiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)です。毎月分配金をもらえますので、コツコツと積み上げたい人向けのETFです。分配金でさらにETFに再投資することで、複利的にETFを増やす→分配金を増やすこともできます。 iシェアーズ 米国優先株式ETF PFFとは 優先株式とは PFFが保有している優先株式 [続きを読む]
  • 素人なりにブログのSEO対策をしてみた
  • 「ブログ書け」や「とりあえず100記事」などインフルエンサーのいうとおりにしたのに、アクセス数が10PV/日もいかない!!っという方もいるのではないでしょうか?わたしも、そのひとりでした。「でな何をすればいいか?」というと、ブログを書くときの最低限の基本さえ知っておけば、アクセス数は劇的に改善します。この記事では、どうすれば自然検索からの流入が多くなるのか調べて、すぐにできることを実施できることを紹介しま [続きを読む]
  • トラリピの状況確認 2018年12月16日の週、確定利益1401円とスワップ-174円
  • 各通貨の評価損益状況今週末のトラリピ運用の評価損益状況です。確定利益1401円とスワップ-174円と少なめです。久々に含み損が10万円に迫ってきました。ドル、豪ドルともに為替変動が大きくなってきています。通貨 評価損益 USD/JPY -17850円 AUD/JPY -33000円 AUD/USD -38788円 NZD/USD -9416円 今週の確定利益NZD/USDが3本、AUD/USDが1本のみの利益でした。資金回収率は28.8%となりました。(資金:100万円)口座反映前損益が446 [続きを読む]
  • トラリピの設定 豪ドル円の運用実績【2019年1月更新】
  • 豪ドル円でトラリピ・トライオートFXをするときの設定を考えます。実際に2年間運用した実績も公開していますので、参考にしていただければと思います。オーストラリアは、20年以上も連続で経済成長を続けています。リーマンショック以降でも、中国の経済成長の波にのり、資源国として鉱業が順調でした。一時期はスワップポイントも高く、スワップ目的で保有されている方もいます。いまはアメリカの方が金利がよく、スワップポイン [続きを読む]