京都人 さん プロフィール

  •  
京都人さん: 再生医療が描く未来 -iPS細胞とES細胞-
ハンドル名京都人 さん
ブログタイトル再生医療が描く未来 -iPS細胞とES細胞-
ブログURLhttps://ameblo.jp/regenerative-kyoto/
サイト紹介文iPS細胞やES細胞などの万能細胞、クローン、生殖補助医療技術についてのトピック紹介・論文解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/12/22 16:51

京都人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 詳細記事目次
  • はじめに専門用語解説   専門用語の質問の受付   専門用語集および用語質問受付ウィキベディア   胚性幹細胞(ES細胞)、人工多能性幹細胞(iPS細胞)のウィキペディア記事へのリンク幹細胞って何?   幹細胞・TA細胞(前駆細胞)・分化細胞の定義多能性   分化能の一つである多能性の説明再生医療に関する3つの誤解   臓器置換から細胞移植への移行、幹細胞とガン化、幹細胞とクローン将来の再生医療-遺伝子 [続きを読む]
  • iPSから体外で卵子生成 不妊研究に期待 九大など
  • マウスのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から体外培養で卵子をつくることに九州大と京都大などの研究チームが成功した。その卵子を体外受精させ、子や孫を得ることもできた。これまでよくわからなかった卵巣内で卵子が育つ過程を培養皿上で詳しく観察できるようになり、不妊の原因解明などにつながると期待される。17日付の英科学誌ネイチャー(電子版)で発表した。研究チームの林克彦・九州大教授(生殖生物学)らは2012 [続きを読む]
  • 京大、iPS細胞の分化 一端解明 初期化の解釈へ道
  • 京都大学の斎藤通紀教授らは24日、ヒトのiPS細胞が様々な細胞へ育つ謎の一端を解明したと発表した。iPS細胞は事故やケガで傷んだ体の機能を取り戻す再生医療への応用が期待されている。移植に適した神経や臓器などを作るのに参考になりそうだ。英科学誌ネイチャー(電子版)に25日、掲載される。マウスの胚性幹細胞(ES細胞)はあらゆる細胞に育つが、ヒトのiPS細胞やES細胞は精子や卵子など一部の細胞にはならない [続きを読む]
  • 過去の記事 …