セブの民宿 さん プロフィール

  •  
セブの民宿さん: セブの楽しみ方
ハンドル名セブの民宿 さん
ブログタイトルセブの楽しみ方
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cebujis/
サイト紹介文セブ島のレストランやマリーンスポーツ,格安アイランドホッピングなどのご紹介とセブ島情報
自由文セブ島移住をお考えになっている方に情報提供をしています。セブ島観光や移住体験をしたいときはご一報ください。各安のアイランドホッピングやマリーンスポーツもご案内いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/12/21 07:29

セブの民宿 さんのブログ記事

  • プライベートで楽しめるアイランドホッピングは最高!
  • 年末年始はセブ島へもう直ぐクリスマスですが今は国内旅行より海外旅行の方が安上がりの所もあります。円安で海外旅行は控えめにしてますが今の円は1ドル113円くらいです。成田ーセブ間の直行便も増え格安航空も増え3泊4日ホテル付で3万円以下のパックも出ているようです。 セブを満喫セブ島の海は1度来ると殆どの方がもう一度行きたくなる海です。台風や波が荒れている時を除けば雨が降っていてもアイランドホッピングはできます [続きを読む]
  • 老後の生活に空気のおいしい高級住宅地!
  • 高級住宅(ビレッジ)今セブ島は新しいビレッジがあちらこちらで開拓されています。このビレッジはその中でも最高級クラスです。土地の広さが500?(150坪)で建物は300?(90坪)と大きな住まいです。老後を空気が美味しく、海が見れ、森林に囲まれて過ごしたい方に適したビレッジです。ビッグスペース建坪300?(90坪)なので各部屋が広いスペースの間取りです。部屋の周囲が窓で囲まれていますので明るいです。また山の上なので [続きを読む]
  • 家賃が無料になり家を手に入れる方法
  • 移住先の選択最近タイ、オーストラリアなどの海外移住を勧めるブログ情報を目に致します。目的や生活レベルによって移住費用は異なります。今の円安を頭に入れて行動をしてください。為替レートは生活レベルまで変わりますので海外移住を計画したい方は要注意です。 移住体験をしてから住まいもピン、キリで上は月30万円の賃貸も有りますし、下は1万円の賃貸もあります。家を購入する場合でも200万円〜1億円と違ってきます [続きを読む]
  • フィリピンでは日本米が欲しい
  • 米不足大型モールの食品売り場にはお米のコーナーどこにでもありますが日本米はありません。4年前にも日本米が手に入らなくなった時期がありました。フィリピン自体が米が足りなく輸入に頼っている国なのです。 日本米最近やっと手に入れた日本からの輸入米です。5Kgで1,480ペソ(約3400円)です。10Kg 6,800えんのお米は高いです。フィリピン米は粘りがなくもちもち感が全くありませんので納豆やおにぎりには合いません。 牛 [続きを読む]
  • セブ島移住者が増えています。
  • 建築ラッシュセブは現在建設ラッシュでビルや高級住宅地の建設があちら、こちらで進んでいます。今まではセブ市が中心でしたがマクタン島のカジノ建設に伴ってホテルとビレッジ(高級住宅)が急増しています。 外国人移住同じくここ数年で外国人移住が増えてビレッジやコンドミニアムの販売が増えています。10年前より韓国人が増え始め、最近ではヨーロッパからの人が増えてきています。アヤラ(大型モール)に入りますと10人に一 [続きを読む]
  • 知っておきたいセブ島情報
  • 銀行口座開設外国人がフィリピン・セブで口座開設するには住所が必要になってきます。(必要書類)○ パスポート+写真があるページのコピー○ ID (外国人登録証明書かフィリピンの運転免許証)+コピー○ 1X1の写真 1枚○ 最低デポジット金額(2000ペソ、ドルは$500)以上のペソ及びドル口座開設用紙に必要事項を記入して手続きは終了です。 日本とは違います 日本と違い通帳だけの口座(ペソ及びドル)とATM [続きを読む]
  • 若い奥さんと再スタートはいかが!
  • 年の差日本とセブの違いの中の一つにカップルの年齢差があります。特に外国人男性とフィリピン女性のカップルに多い事です。日本国内ですとお祖父さんと孫と歩いているようなカップルでも此処では普通に見えてしまうのが不思議です。 国の違い日本で24歳違いの女性と結婚したら周りからどのように見られるでしょう!犯罪者扱いの目で見られても仕方がないのではないでしょうか!ここセブ島では36歳の年の差があってもうまくいって [続きを読む]
  • セブ島の発展はビジネスチャンスです!
  • シンガポール外貨獲得のため海外で働くフィリピン人の働き先で多いのが香港、シンガポール、ドバイです。最近ではフィリピン人の観光先で多くなっているのも香港やシンガポールです。これらはVisaの取得が簡単な事も理由の一つです。 昔は出稼ぎ、今は観光10年前は香港はメイドとして出稼ぎに多くいましたが今は観光先としても多くなっています。言葉が通じる英語圏の観光地が人気がありますが、日本への観光も急激に増えています [続きを読む]
  • 2億円のペントハウス購入者は日本人!
  • 総合レジャー施設シンガポールにはカジノを含めた統合型リゾート施設(IR)があります。3年前には東京にもIRの話が出て進んでいます。セブ島のマクタンに2020年目標でIRが出来上がります。 マクタン島に統合型リゾートフィリピン娯楽賭博公社(PAGCOR)はマニラ以外では初めて総合カジノリゾートの許可を出しました。ラプラプ.レジャー.マクタン の名称で開発されます。 カジノ統合型リゾートと言いましてもカジノが中心のリゾート [続きを読む]
  • 新鮮で安い食材が手に入る所は!
  • セブの魚屋日本でもなじみの魚は沢山ありますが購入する場所によって新鮮さや値段が変わってくるのがフィリピンです。大型モールの鮮魚売り場が一番高いです。魚を下ろしてくれますが水、まな板、包丁などの衛生管理には問題がありますのでウロコや内臓を除いてもらう程度が良いと思います。新鮮で刺身で食べれますが自宅で調理してください。 購入場所セブの食材は購入する場所で5割くらい違います。魚介類ですとセブ市内にある [続きを読む]
  • 再婚相手を探してます!
  • セブの日本人セブ島には独身男性が意外と多く定住していて、定年後夫婦がお互い第二の人生を選択した方。子育てが終わり責務を果たし、残りの人生をエンジョイしたい方や婚期を逃してお嫁さん探しなどです。 パートナー探しフィリピン女性との接触する場所で手っ取り早いのがカラオケ店です。自分の子供より年下の彼女を相手にチアホラされて鼻の下を伸ばしてるおじさん達(私も含めて)。遊びと割り切っているうちは大丈夫ですが [続きを読む]
  • セブ島を満喫できる旅行
  • 格安アイランドホッピングセブ島といえば海、マリーンスポーツ、それにアイランドホッピングです。ご家族でも、カップルでも、お友達と一緒に、グループで、イベントの時、社員旅行などで楽しまれてはいかがですか。日本からでも、フィリピンに移住している方も安心して楽しめるセブ島観光です。 スルパ島スルパ島は上陸費やコテージレンタルが安くBBQも可能です。少し波が高い時でもこの島は大丈夫です。あまり混み合いませんの [続きを読む]
  • セブ島でクリスマスはいかがですか!
  • 年末の予定はさークリスマスが近づいて来ました。セブのモールはクリスマスムードでいっぱいです。セブのクリスマスイブの花火の打ち上げは驚きますよ。セブ市民の90%以上がクリスチャンなのでクリスマスが最大のイベントになります。 セブ島は常夏日本はホワイトクリスマス、セブ島は海で過ごすクリスマスはいかがですか!海のそよ風にふかれ青い空とグリーンの海、白い砂浜でのクリスマスを体験してみてください。 シュノーケ [続きを読む]
  • 彼女に旦那さんがいるかも知れませんよ!
  • 国際結婚 フィリピ―ナと日本男性の結婚が多いのは理由があると思います。身長は余り高くはないがプロポーションがよいフィリピン女性。問題を抱えていても極端に落ち込まないなど性格が明るい事。彼女達は日本語を覚えるのが非常に早く日本の歌謡曲など1ヶ月足らずに覚えてしまいます。この様に英語が話せない相手に対しても日本語を覚える能力がある事など。注意事項彼女たちは日本人男性を自分の家に招待する時は家族で大歓 [続きを読む]
  • 周囲を気にしない生活はいかが!
  • フィリピンの四季 日本には四季折々のすばらしさがありますが、春の花粉症の苦しさは大変で、異常な暑さは循環器や脳にとって危険な要因となります。特にお仕事をリタイアされ、これからのんびりという方々には心身ともに辛いことだと思います。そのような季節だけでもちょっと日本を脱出してみてはいかがでしょう。セブ島4時間のフライトで行けるフィリピンのリゾート地 セブ島です。純白のビーチ、オーシャンブルーの海、心地 [続きを読む]
  • 海外の子供の成長は早いです
  • ハナの成長2009年のハナでやんちゃな時期でした。この当時は将来の夢は何ですかと聞くとドクターか歌手でした。 海が大好き小さい時から海が大好きで飛込や素潜りが大好きなハナでした。この時はバトンガールになりたいと言ってました。 ギターに興味約2年前からギターに興味を持ったハナ。親から勧められたのではなく自分でやりたいからスタートしたものは長続きします。 クラスで発表会1年前にはクラスで発表するくらいまで上達 [続きを読む]
  • 若いギャルと青春をもう一度
  • セカンドライフ日本で一人寂しく過ごされている独身男性の方!新しい人生の扉を叩いてみませんか!セブ島に在住している日本人独身男性は大勢います。日本で年金生活を送っていた独身男性がセブへ海外移住をしています。フィリピン女性と結婚をして第二の人生をエンジョイなさっている方も多く見かけられます。 パートナー探しセブ島に来てパートナーを探している方は多くいます。定年を迎えてからの離婚も多くある日本です、また [続きを読む]
  • フィリピンで日本米を作ってください!
  • 食べるのが大好きチャチャもハナも食べるのが大好きな二人で、ハナは始めてのレストランです。私もこのレストランならば味付け値段に満足しています。 マグロのグリルこのツナのグリルは特に家族が好きな一品です。塩加減と焼き具合が最高です。 牛肉とブロッコリーこの料理はチャチャが大好きです。ハナが小さい頃は私が料理を選んでましたが今は各個人が選ぶようになりました。 イカ料理魚屋さんで買うと1Kg400ペソ位しるイカで [続きを読む]
  • 素敵なフィリピ―ナとセブ島
  • 習慣の違い海外移住をした場合入国3ヶ月くらいは、気を張っていて疲れを感じずに生活ができるのが一般的です。しかし、文化、言語、食、気候などの違いからだんだんと疲れてくる人がいます。そんなときは自分が思い通りになる空間(自宅)でしばらく休むことをお勧めします。しばらく休むと「また外へいって、これをしてみよう!」という気持ちになるものです。 日本から揃えるのはご自分の体にあった常備薬は日本から持ってくる [続きを読む]
  • 人気の海外移住先はどこ!
  • 人気の海外移住先住宅専門ライターによる調査では20代以上の男女439人を対象に行い「どこの国へ移住したいか」を聞いたところ第1位は「ハワイ」で24.1%と最も人気が高く、次いで「マレーシア」の13%、「オーストラリア」と「タイ」が各8%、「シンガポール」が7.4%、「フィリピン」が6.8%とアジア地域が2位以下の上位に挙がる結果となりました。 それぞれの国を選んだ理由「ハワイ」を選んだ人の46.2%は「好きな場所」と回答して [続きを読む]
  • 女子大生4人でモアルボアル
  • 女子大生旅行最近増えている女性だけのセブ島旅行、初日はMoalboalです。カワサン滝へ行く途中にモアルボアルがあります。セブ市から約3時間かかりセブ島を横断した反対側になり、とても透明度が高くウミガメ見れてとても美しい海です。以下の写真は彼女たちが水中カメラで撮った写真です。 Moalboal(モアルボアル)チャチャの案内で今回はハナも一緒に同行しました。ここからカワサン滝は直ぐ近くにあります。明日はマクタ [続きを読む]
  • こんなに可愛い子が変身(小町のハロウィーン)
  • この顔でショーアップカラオケ店で接客をしてくれる女性を選ぶ時、席の所に来て女性達が並びショーアップをしますがこの顔では選びようがないですね。昨年のハロウィーン 2枚の上の写真は同じ女性です。素顔が分からなくなるくらい化ける女性は素晴らしいと思います。どうしても自分が可愛よく変身をしてしまうのが一般的ですがこの方はプロに徹してます。 素顔はこれですこんなに素敵な女性があそこまで変身ができるのはある面、 [続きを読む]
  • 絶望と孤独から脱出!
  • 高齢者の環境歳をとると厄介者あつかいをされ、愛情をかけてもらえる機会がどんどん減ってきている現在。家族でも皆、自身の生活で精一杯で大変な状況なので子供達に迷惑をかけたくないと考える親心。このように感じている方も多くいると思います。 幸せと喜び  常に消極的で恐れや、寂しさ、空虚感を抱えて睡眠薬を服用していませんか。栄養への配慮がある、満足できる食事を取っていますか。死に対して恐れを持ち、孤独感を感 [続きを読む]
  • 選挙が終わり1週間で円安になりました
  • 昔と違うフィリピンは貧しい国と先入観で見ている方も少なくないと思います。でも実際体験してみると自分が考えていたのとの食い違いを感じると思います。特にセブ島は日本の中流家庭を超えた方が多くいます。 文化の違いセブの一般家庭ではメイドさんを雇っています。日本人はメイドさんを雇う習慣が無いので接し方が余り上手ではありません。殆どのメイドさんは田舎から出てきた方が多いようです。中には大学行くお金がないから [続きを読む]
  • セブ島へ社員旅行2
  • 総勢28名のアイランドホッピングセブ島へ3年連続で社員旅行に来ましたご一行アイランドホッピングも3年連続です。お客さん20名とスタッフ8名の総勢28名のホッピングです。 男性中心の社員旅行毎年海外社員旅行してますが旅行費用の90パーセント以上を会社が負担してくれますのでとてもうらやましい会社です。一昨日の夜はカラオケ店小町で楽しまれた皆さん、元気があります。 アイランド日和台風もさり日本と逆になり、風もなく [続きを読む]