姐奴 さん プロフィール

  •  
姐奴さん: 姐奴の京都おみやげ歳時記
ハンドル名姐奴 さん
ブログタイトル姐奴の京都おみやげ歳時記
ブログURLhttp://blog.aneyakko.com/
サイト紹介文姐奴が、京都の四季の美しさと共に、京都のお土産、お祭り、食べ処、話題のお店などを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 55日(平均1.3回/週) - 参加 2009/12/22 08:29

姐奴 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お好み焼きで一杯なら「京ちゃばな」
  • お好み焼を食べたいけど、満腹にならない程度にビールやワインを美味しく飲みたい。そんな時に使えるお店「京ちゃばな」に行きました。「トマトのお好み焼き」トマトをふんだんに使ったお店の看板メニュー生地がふんわりしていて、甘辛いどろっとしたソースにトマトの酸味が活きています。トマトがとにかく美味しい! 「アボカド黒焼きそば」日本蕎麦を使ったアボカド焼きそばは、ちょっと和風な味付けです。美味しいのだけれど、 [続きを読む]
  • 売り切れたら閉店の「今西軒」のおはぎ
  • 京都にはおはぎの美味しいお店が多い。そして売り切れ次第閉店というお店も少なくない。五条にある明治30年創業の、ここ今西軒もそんなお店のひとつ朝9時半から販売していますが、お昼頃にはほとんど売れていて人気の「きなこ」は必ず完売しています。今回も昼頃来訪で「つぶあん」のみ少々残っていました。おはぎは、つぶあん、こしあん、きな粉の3種類です。餅米がとてもねばっこくて、米粒感が少なく柔らかなお餅の感触です。「 [続きを読む]
  • 「魚伊」のうなぎ弁当で暑気祓い
  • 土用の丑の日”とは、夏の土用の期間におとずれる丑の日で、今年は2回ありました。そして作日がその2度目の「丑の日」「魚伊」の「うなぎ弁当」を食べました。ご飯が見えないくらい鰻がかぶさっています。鰻がテラテラしていないのが良いですねー。備長炭の熱で焼き切った蒲焼きは、焼き面はパリっとサクサクで中身はフワ〜鰻の味を活かした上品な味付けがたまらなく美味しい!ー「本日丑の日」土用の丑の日うなぎの日ー土用の丑 [続きを読む]
  • 嵯峨野 竹路庵の「土用餅」
  • 土用の丑の日に食べる菓子といったら「土用餅」お餅をあんこで包んだあんころ餅のことです。そもそも土用(どよう)とは、五行に由来する暦の雑節で春夏秋冬の季節の変わり目の期間を指し、年に4回あるそうです。で、夏の土用のなかでも丑の日が最も暑い時期にあたることから宮中では、この日に暑気や厄を払い無病息災を願って、スタミナのあるうなぎや縁起の良い小豆餡で包まれたお餅を食べたそうです。今年の土用餅はわらび餅で [続きを読む]
  • 「たねや茶屋」のあんみつ
  • 梅田阪急に行ったついでに「たねや茶屋」に行ってきました。「たねや」といえば、全国のデパートどこでも目にする有名菓子店です。ただ、食べられるお店は少なく滋賀以外では、ここくらいです。平日のお昼にもかかわらず、6組くらい並んでいました。普段は並びたくない私ですが、足が疲れていたので座って待つのも都合よく20分位待ちました。「あんみつ」をオーダーすると、鉄瓶に入ったお茶が一緒に運ばれてきます。やわらかな寒 [続きを読む]
  • 梅田スカイビルの「芭蕉庵」でわらび餅を食す
  • 大阪駅の北側、新梅田シティ内にある大阪スカイビルに行ってきました。2棟のビルの間に円形の空中庭園展望台がある変わった形のビルです。建った当初に比べると、周囲に高層ビルが増えたので、さすがに高さでは目立たなくなりましたが風を肌に感じながら、大阪を全方向から一望するのは素晴らしく壮快です。展望を満喫したあとで、地下にある昭和レトロを再現した「滝見小路」にある「芭蕉庵」でわらび餅を食べました。わらび餅セ [続きを読む]
  • 鼓月の「千寿せんべい アイスクリーム」
  • 今や全国区となった京都の銘菓「鼓月の千寿せんべい」にミルクたっぷりのアイスがサンドされました。もの珍しさで買ってきたものの、すっかり忘れて冷凍庫に入れたまま1週間が過ぎ、今日食べることに。長いこと冷凍しすぎたせいか、それとも冷菓の宿命か通常の千寿せんべいのサクサクとしているヴァッフェル生地の部分が、しっとりしてしまい、よくある市販のビスケットアイスと変わらないような。私的には残念なことに。組み合わ [続きを読む]
  • 「みれい菓」で涼をとる
  • 気がつけばすっかり夏本番。こんな暑い日は、冷たいお菓子が涼しくしてくれます。いろんな人から美味しいと聞いていた札幌「みれい菓」の「札幌カタラーナ いちごみるく と プレーン 」の2品を取り寄せてみました。さっそく「いちごみるく」を開いてみると鮮やかな赤い大粒のイチゴがゴロゴロ、イチゴの魅力満載!届いたときは冷凍状態でイチゴもクリームもカチカチです。説明書にあるように、常温で20分くらい置いて切り分けると [続きを読む]
  • 夏越の祓に「水無月」を食べる
  • 今日6月30日は「夏越の祓」といって半年分の穢れを祓い、後の半年分の厄よけを祈願する日です。この日はまた「水無月祓い」ともいいます。夏の暑い盛りに宮中の人は、冬に氷室に保存しておいた氷を食べて邪気を祓ったそうです。氷にありつけない庶民は、三角の白い菓子を氷になぞらえて、厄よけの小豆を散らした和菓子を食べ、暑気祓いをしたそうです。この和菓子こそが「水無月」のはじまりです。京都では今も6月30日には「水無月 [続きを読む]
  • 「一心堂」のマスクメロン大福
  • 阪急梅田の食品フロアでは、いつもあちらこちらで行列が出来ています。フルーツ大福の「一心堂」もそういうお店のひとつですが時間によっては、すんなり買えることもあります。今日食べたのは「マスクメロン」柔らかい餅に、クリームチーズとマスクメロンがゴロッと入っています。餅とメロンの甘味の間に、チーズの塩味が程よいアクセントになっています。フルーツ大福は色々ありますが、こちらのは噛むと果汁が滴り落ちる、とにか [続きを読む]
  • 過去の記事 …