紫陽花ちゃん さん プロフィール

  •  
紫陽花ちゃんさん: 紫陽花ちゃんのきまぐれ日記
ハンドル名紫陽花ちゃん さん
ブログタイトル紫陽花ちゃんのきまぐれ日記
ブログURLhttp://ajisaichan.blog23.fc2.com/
サイト紹介文大人のピアノ、お買い物や趣味など自分の備忘録として、つらつらと書いています。どうぞよろしく♪
自由文子供の連弾と共に20数年ぶりに再開したピアノに自分がはまり、今や、音検3級、英国王立音楽検定のピアノ実技グレード5、音楽理論はグレード4を取得し、音楽全般を学んで楽しく弾いています。もっと弾けるようになりたいと思いつつ、技術はあまり進歩していません。弾ける時はアップライトで、夜中なら電子ピアノで練習しています。音楽(ちと古い洋楽など)と映画や絵画も好きです。別の顔は野球少年母です。どうぞよろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/12/21 22:05

紫陽花ちゃん さんのブログ記事

  • 楽譜買い直し
  • 本当は今日はヴァイオリンのレッスン日でしたが、 台風影響が不明でしてたので お休みいただいてました。ということで、火曜日の書き忘れのピアノレッスンの備忘録を。o バッハのフランス組曲(4番のアルマンド)指使い間違っているところ直す。直すことで重なり合う音が正しく伸ばせる。o クープランもう1度、メロディの進行を左手を中心に掴む。テンポ正しくすることでリズム感も浮き出る。o シューベルト即興曲とはということを [続きを読む]
  • ジグソーパズルが好き!
  • 音楽を聴く、拙いけど楽器を演奏する、ゲームをする、絵画を観る、映画を観る。発酵を眺めながらパンを焼く。そういうこととまあ同じくらいの趣味嗜好として、ばらばらになっているものを組み立てるジグソーパズルが好きです。買えば絶対、時間が必要になるんですが、今回、「大人の休日倶楽部パス」で松本日帰り旅行をしたときに草間弥生展で買った「パンプキン」のジグソーパズル(1000ピース)を組んでいます。" />今、やっ [続きを読む]
  • 終わってしまった...また次回聴こう。継続しよう。
  • あっという間に夏がきて、最終回の放送も先週終わってしまいました、放送大学の西洋音楽史。私はまだ、ワーグナーで止まっています笑。何が苦手感になってきてしまったのか、たぶん作曲家が技術者、職人的な立場から、芸術家の立場で動けるようになった歴史上の転換期あたりからの作曲家さんたちのテンションが自分に合わない笑!先生の講義は面白かったし、歴史と音楽史が揃って現代に向かっていく流れの話。時代がどんどん近代化 [続きを読む]
  • さらに写真ブログが終わってしまい...
  • 「写真のアプリが終了してた」という日記を書き、シンプログに移動したら、そこも6月末に終わってしまいました泣。ということで放置していたインスタグラムの方に移動することにしましたので、細々と写真はインスタに気まぐれでアップすることにしています。紫陽花ちゃんのInstagramへ世の中の人はブログやツイッター並にアップし、アクセスしてもらうことを目的にしてる感のある有名な場所なのでイマイチなんですが、私はこれま [続きを読む]
  • 追加する絵のこと...妄想入り
  • 「絵を追加...」の日記で書いたとおり、最近は日本画というか、浮世絵を中心に眺めております。目に留まった絵はこれallpostersで購入する時につけたいと思っている額のイメージつきです。富士山に猫に遊郭で働く女性の部屋から猫が眺めている風景といい、西洋画にはない良さと西洋画にもある、景色への深さとか気持ちとか素敵な絵です。空は濃い青と夕焼けの赤と熊手をもつ詣での行列、窓からの景色や手前の猫がいる部屋の小物ま [続きを読む]
  • 絵を追加...
  • あまりバランスとか考えずに二枚目も好きな絵を買ってしまいました汗。フェルメールの「ヴァージナルの前に座る女」です。ゴッホのアーモンドの花咲く枝をずらして真ん中に飾ってみました。それぞれに合わせた額なので、2枚並べるとちょっと変でしたね笑。ピアノの前だったので、楽器の絵が欲しくて、この絵に決めていたのですが、家族は目が描かれてる絵は「夜、動きそう...」ということで怖いと笑。今のところ、夜見ても動いて [続きを読む]
  • 難しくなってる、苦手になってる...追いつけない
  • 12回目の放送が終わり、ロマン派のところまでほぼまとめられた感じの放送大学の西洋音楽史です。器楽曲、特にピアノや鍵盤楽器を中心にした音楽史は一度音楽理論のテストのために勉強したのでなんとなくわかっている私ですが、時代背景やその時代にとっての音楽の立ち位置、作曲家の立ち位置、聴いている聴衆とはというあたりが詳しく語られて進む西洋音楽史の授業は興味深いもので、あらたの発見もありますが、超難しい。クラシ [続きを読む]
  • 夏のお楽しみ発表会の選曲と姿勢のこと...
  • 話が前後するというか...ブログアップが大幅に遅れ、アップし忘れの記事に追加の話も書き足しての備忘録です。ピアノのレッスンにて、盛夏の発表会は、お楽しみ会です。昨年の会は父の療養、死などもあり、欠席してました。年初のブログに作曲家さんの記念イヤーをチェックしてましたが、「2018年が記念年な作曲家さん... 」そして、クープランをターゲットにしていた通り、「クープランもいいですね.... 」今年は生誕350年のフ [続きを読む]
  • 10回分聴講が終わって...西洋音楽史
  • 1ヶ月以上、ブログ放置になってしまいました。元気です笑。さて、気がつくと本日の10回目の聴講まで無事というか、1週間聞けるので何とか抜けを出さずに聴き進んできたという感じです。お金払って1科目を習得するようにしてなくて良かった。結構この1科目だけでも私には大変です。演習問題、全部やってやろう!なんて思ってましたが、到底無理で。ただ、受講と、講座の教科書、そして先生が書いている新書の本とで結構面白い [続きを読む]
  • 酵母液起こしからカンパーニュのパンを焼くまで...
  • 備忘録で残しておきます。酒粕酵母起こしをして、元種を作って、生地を準備し、ホームベーカリーで捏ねて、1次発酵し、パンチングして発酵かごでなくザルに入れて電子レンジの発酵機能で2次発酵し、電子レンジのオーブン機能で焼く流れとそれぞれの量です。今回の失敗は1次発酵で過発酵になったこと、クープを深く入れすぎて開きすぎて格好悪くなったことです。詳細は読まれる方だけどうぞ。 [続きを読む]
  • 音楽と歴史と絵画と...
  • 同級生と観覧した後に帰り道に撮ったから暗かった笑プラド美術館展に行きました。今回の絵画の中心はベラスケスの絵画。ベラスケスのwikiへスペインのバロック期の画家さんです。 1599年6月6日(洗礼日) - 1660年8月6日の方です。あれ、バロックっていうより私の思ってるルネサンス終わりの頃でした。スペイン、バロックと思うと私はイタリア人のスカルラッティという作曲家を思い浮かべるのですが、彼の生きた時代は1685年10月26 [続きを読む]
  • 体の使い、など
  • 連休の前半にリフレッシュな宿に行ってました。1コマだけですが、そこで「フェルデンクライス」というメソッドの紹介というか、さわりだけを自律神経を整える講座として教えていただけました。何しろ、不器用で身体が自分の思うように動かない私ですが、身体が自分で理解して、無理して動かすでなく、スムーズに動くための開放をするような感じのものです。ピアノのお友達にたまに教えていただいている「アレクサンダーテクニーク [続きを読む]
  • 薔薇の名前。ひさーしぶりに観る
  • 放送大学の西洋音楽史でも「グレゴリオ聖歌」の時代、中世の話として、映画、薔薇の名前の話があがっていたので、DVD借りてみました。放送大学の講義の方はもう少し進んで、中世の世俗音楽への発展の部分までいるのですが、ちょうど、その世俗感に対しての、聖職者たちの捉え方とか、時代的な流れがちょうど薔薇の名前の映画のツボと合っていて、大昔に観た時は単に気持ち悪くて怖いサスペンスのように観てたのですが笑、あらため [続きを読む]
  • 外来語...だけ、苦労してるけど笑...
  • 放送大学のラジオ講座、西洋音楽史も3回の講義が終わりました。自分で教科書見ながらノートも書きながら聴いているのですが、繰り返し、1週間内に時間をあけて聞こうと思うと毎回聞けなくなっている。radikoの仕様がマイリストに登録したり、一度聴いてしまった番組は3時間だけが自由に試聴可能で、あとは不可になる。ネットで調べたら、アプリを都度スマホから削除すればその制限が解けるということで、聞き直しはアプリ削除し [続きを読む]
  • ヴァイオリン、弦を替え...ボチボチと練習は続く
  • これまで、格安無名の送料込みヴァイオリンセットに入っていた弦、ドミナント、トニカを使ったことがありましたが、度初心者な私、それほど違いを感じることもなく泣。今回1年以上使ったトニカの弦をヴィジョンに替えました。いつも思うのですが、1年経過した弦から替えるので最初、わー、いい!とどれでも思ってしまう。3回目の弦替えということでもう習い始めて3年を超えたということですね汗。先生から値段はリーズナブルだ [続きを読む]
  • 放送大学の講座を聴きはじめました...
  • ブログが広告になりそうなので、慌てて書いてます笑。「4月からなんちゃって聴講... 」という日記を書いてましたが、本もアマゾンの古本で取り寄せ、過去に勉強した音楽史の本も手元に置いて、ノートも用意し、受講はじめました。お金払ってないので、単なるモグリです。ラジオ番組なので誰でも聴けるし。今はラジオも便利ですね。スマホのradikoアプリを使っていますので、その番組は1週間保存されている。そして、マイリストに [続きを読む]
  • 桜、梅、桃、アーモンドの花
  • 先日買った絵(プリントアウトに額装)はゴッホのアーモンドの花。咲く時期は日本だと桜より1、2週間早いようです。そもそもあまり違いがわかっていなかったので調べてみました。アーモンドの花の説明へ桜はこちら桜の花の説明へアーモンドと桜の違いは、花のつき方。アーモンドの花は枝にくっついたような形。桜は枝からまた細い茎のような花丙が出て、その先につく。桜の花は上を向いていない感じなのはそのためだったんですね [続きを読む]
  • ど、ど、どうしよう...クラリネット
  • はい、すみません。全然吹いていません。ケースから出していません。何がそんなにだめなのか。手入れが大変、音を出すまでに組み立てる。音を出した後はお手入れをする。それが吹ける時間に足して考えなければいけない問題。ヴァイオリンは実はほぼケースにしまうのは持ち出しのときだけなのだ。使った後に、ほこりよけになるものをかけるが、置く場所が確保されている。クラリネットは出しっぱにできない。なぜなら組むとき、コル [続きを読む]
  • 4月からなんちゃって聴講...
  • 私は高校生のとき、音楽は取りませんでした。まあ、反抗期まっただなかの洋楽大好きティーンエイジャーだったので笑、ピアノを何年か、ソルフェージュも2年くらい?かじっていたので、高校の音楽を選択しなくたって生きていける笑、じゃないけど、学校の音楽=クラシック音楽なんてと思ってましたので。大人になって、子供をもって、ピアノを再開することになり、趣味としてはまり、練習には歴史や理論や音楽全体の知識がある方が [続きを読む]
  • クープランもいいですね....
  • 楽曲が好きなのか楽器が好きなのか。メロディが好きなのか、リズムが好きなのか。演奏することが好きなのか、単に音を出すことが好きなのか。たまにピアノなりヴァイオリンを練習している時にふと疑問に思うことがある。自分は練習することが本当に好きなんだろうか?私は音楽を聴くことだけに専念するだけでもいいのではないかと。もうすぐ発表会。人前で発表することは決して好きじゃない笑。そんなことをぐるぐると思いながら、 [続きを読む]
  • オールポスターズで絵を買いました
  • 本物の絵は買えないし、ピアノの前の壁に好きな絵を飾ってみたい。ずっと悩んでました。たまたま見つけたポスターに額をつけてくれるサイト。オールポスターズのサイトへポスターを額装し、海外から届きます。絵のプリントアウト的なものもある。サイズもいろいろ。額の種類も豊富。で、1つ買って見なきゃ失敗なのかどうかわからない。すごーく、悩んで時間もかけました。絵を決めた後も、マット紙を入れてみたり、額を変えたり、 [続きを読む]
  • オリンピックのフィギュア団体のショートプログラムで...
  • オリンピックですね。たまたま見てたフィギュアスケートのショートプログラムの選手が私が発表会で弾く曲を一部使って演技を。ロシアのミハイルコリヤダさんという方。OARとして、朝の競技時間の問題、よろしくないリンクだったのかもしれませんが、これだけ残念な結果だと、私もちょっと悲しかったです。イントロで、「あああああ」っと思って見入ってしまいましたが、散々な結果で...自分のピアノの発表会の惨状を予想してしまう [続きを読む]
  • 人によって違うものに、人が対応していくこと...
  • 楽譜に指示されていること。楽語、リズムやメロディやテンポ。演奏する人によって実力にもよりますが、うまく表現できなかったり、個々に解釈は違う。作曲家の指示は人によって、時代によって伝えたい感情も違う。人によって違うものに、人が対応していくこと...難しいです。私はあまり感情的な演奏自体が好きではない上に、基本、淡々としているというか淡白な方だ笑。そして不器用笑。先生に「モーツァルトは短調の曲でもあまり [続きを読む]
  • 考えること、考えないこと笑
  • 詳しくはその技法を知ってるわけではないし、その先生の資格をもつお友達から正式な形で指導していただいているわけではない。アレクサンダー・テクニークのwikiへ今年は左手の使いを意識する1年にしたいんだと思っていること、バイオリンの指板を抑える左手、スムーズに動かない利き手でないピアノの左手、和菓子で加減しながら皮をのばして餡子を包む包餡をする左手。こんな話を遊びに来てくれたお友達に伝える。お友達は体が背 [続きを読む]
  • 肩甲骨に...
  • 1月2回目のレッスンでした。昨年肩当てを新調し、練習に肩当てを使いはじめたのですが、本日肩当てはずしで。まずは左手の押さえ方に窮屈な感じが起きる原因をとりのぞき、拙いビブラート封印で、ひじや指板にのせる指の動きを優先ということで。外すとまた感覚が変わります。肩当てを使うとどうしても逆に左手の運指が窮屈な感じになっていて、肩甲骨じゃなく肩にバイオリンを背負ってるみたいになるそうで、私に最適な演奏姿勢 [続きを読む]