犬舎の父ちゃん さん プロフィール

  •  
犬舎の父ちゃんさん: フレンチ・パグ・父ちゃんは唯我独尊
ハンドル名犬舎の父ちゃん さん
ブログタイトルフレンチ・パグ・父ちゃんは唯我独尊
ブログURLhttp://keiko-french.dreamlog.jp/
サイト紹介文犬舎の父ちゃんは何事にも全力疾走、50頭のわんこ達と元気はつらつ、毎日が大忙しです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/12/22 17:55

犬舎の父ちゃん さんのブログ記事

  • ジャパン・職人
  • ジャパン にっぽん 日本 現在は にほんと言います学園前の桜の木が紅葉しました 春に秋にも美しく楽しませてくれます 日本を代表してスポーツの国際会議などに参加する時に胸に付けたワッペンです1979年以前に使用していたものですが このワッペンも私が使用していました刺繍の違いがよく判りますが 時代背景を思い出すと なるほどと考えるところです日本ではバブル という経済時代に入る前と入ってからなんです言いたい事 [続きを読む]
  • 函館・気に入り定食屋
  • 食欲が  いまいちな時に食べに行く店なんですフェリーに乗るトラッカーに聞いたのがキッカケで20年位前に知った定食屋さんなんですが来客層の幅が広い事にびっくりします大学とフェリー乗り場が近くにあったり 店名のとうり港もあり大型船の出入りが多い近所の人は家で作るよりは?との考えかもしれませんが良く来ていますから20席位しかない店内が狭く感じるんです 表も中もそして定食の味も以前から変化無しで うまい常連客 [続きを読む]
  • シャンプー大好き犬  * クロパグの仔犬 *
  • 学園の犬は とにかく元気過ぎ?なんです 何頭かいる黒パグの おちびちゃん達の中でも飛びっきりやんちゃ仔です土ほじりも半端なくトンネルを作ったり サークルはハシゴがわりにして好き勝手に何処へでも行ってしまいます結果どろまみれ・砂まみれなので 学園では一番シッャンプー回数が多いんです慣れているのでとても良い子に見えますが 完全な二重犬格です                                [続きを読む]
  • 大家族
  • 今年の夏は大型台風で大雨だったりで大変でしたしかし魚釣はできているようで 鮎はこれから大型の尺が出る頃です副園長はもちろんでしたが 私も末席にいました  昔の話ですその事とは関係なく 本題は学園のことですエーと貴方は確か3歳位 えエーと私が幾つの時の仔だったかしら 人間でも年配になり 子供が沢山の人と話をすると似たような会話があるんですミルクさんも子供を何人産んだのか 自分でもはっきり覚えていない [続きを読む]
  • 今は今 過去は忘れようか
  • 1982年の写真です35年前 家を出たら帰る道のりが面倒なので 近くても遠くでもシバラクは出っ放し糸の切れた凧のごとく フラ・フラ ぶらぶらしているのが気に合っていたもちろん大切な仕事が完了した後の事だが半世紀(50年前)前にヨーロッパへ行く飛行機はプロペラ機で2日間はかかったので次の仕事をするまでの間 日本に帰るかどうかは考えるところだったんですその当時の事なので 飛行機は日本航空のみで便数も少なく 初期 [続きを読む]
  • 本宅と実家
  • 昼寝中のミルクさん 少しお疲れになっています学園で産まれた赤ちゃん達は 母親は当然なんですが 昔はパグ犬の小太郎爺が遊び方やさまざまなマナーを教えていたんですミルクも赤ちゃんの頃には小太郎爺からかたときも離れる事がなかった一人ですが爺の後を引き継いだのが 現在の(美瑠久)ミルクなんです自分の子供達やその孫 さらに大勢のパグ犬やその孫を合わせると3桁近くになるかもしれません学園を卒業していった仔が里 [続きを読む]
  • 今年も後半戦の9月
  • 9月3日 快晴 つくし幼稚園の運動会 運動会日和である 我が学園の前にあるグランドで 例年通り大漁旗が風になびいている昨日は 先生方が準備に忙しいところにミルクが一人で おじゃま犬になっていた探しにいった私と目を合わせない 遅かったじゃない とでも言いたそうな態度だった先生方のじゃまをしたお詫び言いながら 短い散歩をしてきた将来の日本を作る人達 それを見守る人達の運動会は 今年も無事に済みました我が [続きを読む]
  • 結婚します。
  • ものすごく暑い日ですから 水分補給をしなくてはいけません 3年生くらいでしょうか? 運動の後に美味しそうな水分12年前の事です高丘小学校の女子が男子に混り サッカーチームで活躍していたんです練習が終わると犬舎の塀の所に来て おじさん柴犬見せてと毎日よってくれたハキハキした可愛い子は 中学生にそして高等専門学校はロボコン部で卒業浜松の会社に勤務する事となったので毎日会うことは無くなってしまったしかし以前 [続きを読む]
  • 父親と息子達
  • 父親である 息子や娘の前では威厳を保たなければならない  けっこう疲れる 父は小次郎 母は桂里 生涯夫婦だった間に 唯一誕生したのが(虎)トーラーですそのトーラはミルク(美瑠久)との間に個性的で立派な息子・娘を大勢作りました在犬しているホクトとボズは1歳違いで 性格は同じですが体型が全く違うのは不思議です次の写真はホクトでその下の写真は1歳年下のボズなんですホクトとボズの先祖は当然同じなんです競馬好 [続きを読む]
  • 姫鱒・チップ
  • 魚釣りの話です今どんな魚が釣れるのか を知るのにはさまざまな 目印となるものがありますが取り分け たんぽぽ が 咲く頃の河は最高に魚釣りが楽しめます河で産まれ 海で育った魚達がまたその河に戻ってくる時期で 桜鱒や鮎などが有名で 食べても美味しい魚です日本名 紅鮭(紅鱒)はレッドサーモン又はソッカイ等とも呼ばれていますが 河や湖で産まれ海に降りて大きく育って ふたたび産卵の為に戻ってきますが ベーリン [続きを読む]
  • 朝の散歩は港へ
  • 私の朝は遅い フレンチブルドッグのミルクさんは6時コケコッコー ならぬ  遠吼え聞こえないふりして 私は9時迄がんばって寝ますしかし あまりにうるさく感じた日には我慢できず起きてしまいますがその日は車で港回り散歩となります ほんの5分程運転するだけで海なので犬舎に居る時とは違った ゾクゾク・ワクワク感があって楽しいんですミルク 行くよはーい 待ってましたー函館は真昆布が育つ地区の中でも良質 との事です [続きを読む]
  • 熱過ぎます
  • 函館 日本 アジア 地球全体が変なんですか? 7月に入ってから函館が30度になっても 驚かなくなり 10日以上続いています北海道の東側 帯広や北見では連日35度が続いたりしていましたから 函館はまだいい方でしたが フレンチブルドッグのボズ君は風通しのいい場所に一人静かにしていたいところなんです外のサークル場の横が一番静かで風が通るようなので特別席を作りましたがうろうろと お姉さん達が来るので座ったり横にな [続きを読む]
  • マダム ケイコ ケネルの日常
  • 九州北部の大災害 その全容がまだ把握できていませんが お見舞い申し上げます。 犬舎の前は野球の試合ができる小学校のグランドですから毎日なんらかの行事があり 小さな畑も学習用として作られています子供達はグランドから 犬が見たくて背伸びしながら手を振り 犬達はその合図に答えます何処へ校外学習で行くんでしょうか?とにかく暑いので気をつけて勉強してきてください大きなあくびをして 退屈なのか 彼女は早起きだ [続きを読む]
  • 函館イカとサクラ
  • 函館のイカに関わる3姉妹です ステキでかわいいです 函館の名物にもなっているイカ とくに6月の時期にはイカが食べたいと観光の方々が大勢きます何故 函館のイカが旨いかについては 昨年・昨昨年にも紹介していますので『 しばらく顔を見せないので心配したんだよ 』と3姉妹が迎えてくださったのは富田商店 50年以上も続くイカ専門店で現在は従業員3名でキリモリしている鮮度と切り方で 味と食感がこれほど変わる食 [続きを読む]
  • とにかく毎日
  • 重役のマリリン様ですかわいい顔をしていますね そしてこの座り方 静かで 素直な性格のように見えます人も見かけによらない等と言われることがありますがマリリン様は見事な二重犬格なんです 今日は自分のお尻を 間違えて汚してしまったらしく シャンプーをしてほしいとの希望だったので洗い終わったところなんですが お座り型やカメラ目線に騙されてはいけませんけっこうなツワモノで同僚からは嫌われ 後輩からは煙たがれ [続きを読む]
  • 立派な卒業生  * フレンチブルドッグの仔犬 *
  • 過去にヨーロッパからフレンチブルドッグを連れ帰ろうとした時まだ仔犬だからダメ もう少し大きく育ってしっかりした体になってからにして下さい予約はされてもOKです とのことだったそれは今思うと当たり前のことです 産まれてから間もない赤ちゃんは健康面で良好かどうか判断しにくい?女性・男性としての機能は?社会性や知能は整っているか?それらがはっきり判るのは小型犬の場合 初ヒートがきた半年頃となります特に知 [続きを読む]
  • 忙しく・慌しい五月でした
  • さまざまな恒例行事があって 忙しい毎日でしたが さらに屋内サークル場でさわぎを起こしている者がいて慌しく 原因の1人が大吾なんです 5人も小さな子が見ていますが自分の子が居ないのをいい事にして我がままのし放題のようです9.5キロの体重なのに軽々と網の上に登ってどこにでも 自分の好きな処へいつてしまうのは若かりし頃の私に似ていますから 注意しづらいんですが一応イエローカードをだします私ではダメなんです 甘 [続きを読む]
  • 大きく立派になりました
  • 1歳の時に両親と来舎してから 毎年来てくれる カワイイお客さん 今回幼稚園ではバラ組今年で5回目のデートなんですが ジョージ!ナナカ! と呼び合う仲になったんです      犬と一緒に育てる 犬の気持ちが解るような人に育ってほしい御両親の考え方は犬の先進国イギリスやドイツの方々と同様だったんです希望を電話で聞いていたので用意していたパグちゃんを家族で迎に来ていただきました そんな事があってから家族が [続きを読む]
  • 愛犬の健康
  • 毎月初めに 卒業後かならずポコちゃんは犬舎にきます御夫婦で遠くに出掛ける時にもお泊りに 平均すると 月に2度はくるので犬舎には自分の部屋 とサークルがあるほどで  在犬しているのと勘違いしてしまう事もあります 4月に突然の大雪が降りました その日にもポコちゃんは来舎していました大吾君とビヨンセの間には20人の息子・娘がいますが その中では最年長で5歳になります3歳の頃には父犬と同じ位の大きさになりましたが [続きを読む]
  • 大切な あさごはん
  • 起床は8時30分から9時 年寄りのわりに遅く起きますが いつでも食欲は全開 NH朝ドラ の録画を観ながらの朝食です 午前中がゆっくりできる時間なのでテレビを見ながら本も読んで 副園長と今日のタイムスケジュール 打ち合わせをしながらあさごはんも食べます テーブルにはテレビのリモコン 屋内サークル場で必要なUSBや昼食後の薬や電話等が入る箱はハワイみやげで蓋にマグネットが付いているので使いやすく気に入ってる問題は [続きを読む]
  • 65年前 札幌円山公園の花見
  • 半世紀以上 65年前にサクラ の花見をした時の家族写真です私は末っ子で幼稚園生でした         何故か幼い時からこのサクラの樹にはお世話になっている気がします円山公園の入口近くにあったんです 小さな時の遊び場 スポーツマンを志していた小学生・中学生 高校生 常に側にいて見守ってくれていた心に残るサクラの樹です町の写真館が毎年同じ場所で記念写真を撮ってくれたものが何枚かあって 今でも大切にしてい [続きを読む]
  • 先輩は大きくて
  • 寒い日や激しい雨の日には大きくて迫力の日本犬(柴犬)と 一緒になれます       在犬している日本犬 は男犬2頭と女犬2頭 合計4頭で北海道の屋外で生活できるタイプと少し寒がるタイプがいます 雨の日は屋外日本犬サークルにはテントが張られますが 強風で横雨の時には 屋内サークル場で仔犬とミーティングとなりますパグの仔犬達は  まだ大部屋を覗いた事がないので自分達と違う体型と臭い等 初めて日本犬を見る者もい [続きを読む]
  • 黒パグのクロチビ君
  • まだ名前がないので クロチビと呼んでいます とてもいい仔なんですが オッチョコチョイなのか大らかなのか朝起きるとウンまみれ 仰向けで寝ていたらしく尻尾から頭までびちょびちょになっていて臭くなっていたので 皮膚が傷む前に全身シャンプーですしかし 最近頻繁なんです クロチビ君のシャンプー何とか躾けをしなければと思っていますが 寝ている間の事ですから難しくて取り合えず寝室とベットを工夫しようかなと考えて [続きを読む]
  • 記念日なので
  • 犬舎のお母さんは私の妻でもありパートナー 犬舎全員の大切な人です慰労をかねてフルコースを楽しみました素晴らしく磨かれた食器とテーブルクロス函館で古くから格調高いと言われていて 結婚式の披露宴や洋食のマナーを学ぶレストランなにより有名なのは カレーライスでしょうか?結婚記念日だったんです私達は若い頃から毎日が何らかの記念続き だったので 誕生日や結婚記念日を祝うのは今回がはじめてだったんです犬舎の皆 [続きを読む]
  • 犬は大切なパートナー
  • まさか 自分が産んだ と勘違いしているのでは?とも思える程赤ちゃん から離れません実家にお嬢様が出産の為に里帰りして 見事な赤ちゃんが誕生したそうです先に家族となっていた犬が片時も 離れようとしないので 専用の場所に犬の寝床が作られ子守をしながら赤ちゃんが泣くと報せるとの事です子供を作る予定があれば『 犬を飼いなさい 』と私が子供だった頃は日本でも言われていました犬の先進国 イギリスにも似たことわざ [続きを読む]