犬舎の父ちゃん さん プロフィール

  •  
犬舎の父ちゃんさん: フレンチ・パグ・父ちゃんは唯我独尊
ハンドル名犬舎の父ちゃん さん
ブログタイトルフレンチ・パグ・父ちゃんは唯我独尊
ブログURLhttp://keiko-french.dreamlog.jp/
サイト紹介文犬舎の父ちゃんは何事にも全力疾走、50頭のわんこ達と元気はつらつ、毎日が大忙しです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/12/22 17:55

犬舎の父ちゃん さんのブログ記事

  • 母犬の犬生
  • 6歳になる素晴らしい女性犬のお2人 です生涯最終の子育てを無事おえた時の立派な写真を見てください子供を出産してから40日間は同じエリアで生活し授乳とトイレの世話その後30日間は各自の個室になりますが 離乳食で足りなかった分の哺乳と運動そしてトイレの確認等が仕事の中心となり 誕生から100日目になって やっと子供から離れた生活になりますが1日1度は子供達を見回ります 気になる子はジェスチャーで私達に知らせてくれ [続きを読む]
  • 旬の寿司と旬の黒パグちゃん
  • 食べ物は大好きだが 旬を食べて季節を感じる意味もある かな?見事な寿司 こはだ です北海道では獲れない魚ですが 春を知らせてくれるネタなので この時期に食べます列車までの時間がなくて凄く急いでいるけど 2−3貫つまみたい3人で15分後に行く こはだ だけでいいからお願いします とメールをしておくいつもながら なかなか素晴らしい口の中に吸い込みやすい にぎりのテクニックをさりげなく 無口で披露している同 [続きを読む]
  • 今年の1年生
  • 下の写真は2月27日撮影しました 約1ヶ月前の学園の朝です 幼犬がいつもの所で用事をしたくて向おうとしていますが身動きできません同日 学園前の様子ですとにかく よく降りましたがめずらしく除雪車が来てくれました住宅地の細い道には いたるところに深い雪で動く事ができない車が放置されていて大変でした 除雪補正予算が出る事となって我が学園の車も動かせるようになり3月に入るとビックリ陽気で 春が急ぎ足でやってき [続きを読む]
  • 鮭の山漬け
  • 2年前に造られた 鮭の山漬け です 紫色に見える縦スジは ぶな と呼ばれるが 真水が混じった海水を泳ぎ始めると体側に出てくる上の写真くらいの状態を『 ぶないち 』と呼び料理人は最高級と認める写真の 鮭ぶないち は2年前に山漬けされ真空パックした後 冷凍庫で保存されたものを自然解凍しました山漬けする方法は各地 又は職人によってさまざまあるようですが私はユーラップ川近くの旧友の母親が作った物が好きなんで [続きを読む]
  • 柴田幸信 氏とジャンボ釣法でマグロ遊び
  • 少年時代からスキーのライバルであり 氏は4歳年上だ (2年前の北海道新聞 写真上を すると大きくなり読みやすくなります)柴田幸信氏は外国旅行するのも難しかった約50年前 キリマンジェロを始め さまざまな意味で困難となる山を滑って多くの人を脅ろかした 『まさか』 ある意味ではエベレストより登山する事すら難しいとされる山々を滑ったとは 何度も新聞や雑誌を読み返したものだったライバル心がメラメラ燃え上 [続きを読む]
  • 2月のさまざま
  • 雪の多かった今年 各地で さまざまな災害も多かった学園でもさまざまな事がありました やれやれ やっと2月は終わったそして楽しみにしていた冬季オリンピックは沢山のメダルを獲得して終了した園長( お父さん )は数年前にも髪型を変えたよねいつもの大五郎カットから何だか判らない おかっぱ風 ビートルズ風 心境の変化なのか?今回はメット風ですか? メガネがかけやすい等といってますけど本当は今年になってから色 [続きを読む]
  • 歯ブラシ・大雪  * フレンチブルドッグ *
  • かわいいボズ君は 100グラム390キロカロリーのオリジナル・フードを1日1回の食事ですが 220グラムを一気食いします ドライ・フードはたっぷりのぬるま湯でふやかしていますが そのご飯に顔の半分位 当然鼻も埋めた状態 2分位で一気食いするんです鼻の先端にツブツブが見えますが 深さは2−3ミリありますのでフードのカス等が入り込み少し広がって見えて奥には汁の固まったものがあって 長い時間そのままにしてをくと 不衛 [続きを読む]
  • 寒干し
  • 寒くて空気が乾燥しているので よく干せますさまざまな種類のカレイをいただきましたが 多すぎるので煮付や焼いたりさしみにしたり あとは寒干 して保存食としました生の魚のうろこを軽くとり頭と内臓をとってから 塩水に3時間位つけてから干します近くの漁師さんからのプレゼントですが『 最近うまいもの食ってないべ 』と言って 置いていかれましたありがたい 感謝この場所は風があたらなくて 強い日差しなのでポカポ [続きを読む]
  • 日本遺産?
  • 『 十三湖 』寒のしじみ漁 岩木山や 田光沼から流れ込むインレット 湖から日本海に注ぎ込まれるが 潮位が高くなると海水が混じりさらにミネラルが豊かな水質となるのが 十三湖である青森県 津軽半島つがる市と五所川原市の間にあり写真左には岩木山 ほとんど手付かずの大自然が水源となっている事や荒い日本海から吹く強い潮風で育った木々・草は 野生に近い素晴らしい牛を育てている湖で育てた しじみも特別な味で 知 [続きを読む]
  • 犬の学園①  * フレンチブルドッグ・パグ *
  • 全国的に寒い日が続いていて 庭に出るのは柴犬の4人だけです 『 ホクト兄ちゃん よだれが 』ピッピの声は聞こえない様子です というのも屋内サークルに5時間近くいると精神衛生的に一瞬の変化が必要なので オヤツ・タイムをつくりますその時間がそろそろかな と私の行動を見逃さずにいる時のショツトなんですいつもは元気でやんちゃ坊主なんですが助けて下さい お願い 又は痛くしない様に言って下さい 考えている事は [続きを読む]
  • 大パパ と いちご王国
  • 今年も大きく立派で美味しいイチゴが届きました大寒直前なんですが 北海道はしっかり真冬をしています栃木で出来たから とちおとめ イチゴの生産量日本一 とは初めて知りましたがイチゴは大好物なんです 高価なので食卓にのる事はめったになく 特別な日に限り食べる事があるくらいなんです大きくてほぼ同じ大きさ 甘ずっぱく香りがすごい朝食に私に2個 奥様は3個いただきました 今日は特別な日になりそうな予感をしながら [続きを読む]
  • 健康犬・里帰り・アルバム
  • お正月の楽しみは おせち料理やおぞうにだけでは ありません久しぶりに里帰りしてくださる卒業生が多いことそして普段の生活ぶりや健康状態を聞く楽しみがあるんですとにかく嬉しいみたいです (抱かれているパグ君ではありません)思い出しますが 無事に産まれるか? しっかり育つか? おりこうさんになるだろうか?この卒業生と相性の良い人はいるかな? 等などとの心配事が沢山あったんですが家族と仲良く健康で元気な様 [続きを読む]
  • 新年 2018年
  •        昨年もさまざまな災害がありました 今 復興最中の皆様 私達も微力ながら応援しています犬達は群れの中で暮らす事に安心感をもつ動物ですが 人間も同様で 心の孤独には耐えられません寄り添える人 友達や仲間 日本中が群れと思える話を聞く事に ホッとします小梅(写真)の母 小夏は黒パグ、元気な長寿犬でしたが 昨年無事天国に着きました多くの子孫を残してくれた素晴らしいパグでした健康で元気な 近代 [続きを読む]
  • ホワイト・ハウス(屋内サークル場)
  • 明日はクリスマス・イブなんですけど学園はいつもと同じで何の変化もナシです 各自の部屋は上下に分かれるタイプで汚れるのは下がほとんどなんです網スノコがひかれていますが そそう している者もいますから毎日洗剤をつけてブラシできれいに洗います 51頭いますが46個をかならず洗うのは体内から油が出ているので 部屋にも付いているのは当然なんです その油はさまざまな菌が繁殖しやすいかもしれませんので しっかり洗う [続きを読む]
  • 幼犬から成犬へ  * フレンチブルドッグ *
  • 魚釣りで使う擬餌ばりで 水生昆虫おもに川でのフライフィシングやテンカラ釣り に使います総て手作りで天然素材を多く使います川の中では 様々な生物が生活していますが 魚が最も好むのは水生昆虫です気持ち悪そうですが 自分の唾液を少しつけて水中に入れると 気泡が沢山できてまるで本物かと思ってしまいます北海道の東 オホーツク海地方で昔・昔使った主なものですがその中でもアラスカで30キロ位のキングサーモンを釣っ [続きを読む]
  • 最強の女性3名
  • 84歳でした お亡くなりになって1年7ヶ月 が経ちますスポーツ・ジャーナリストとして世界中を駆け回った日本人 黄色のハンチングがトレードマークでZINの愛称で呼ばれ続けていました 志賀ジンさんはスキーやヨットが好きで 若い頃より自身が楽しんだりレースに参加していましたからルールそしてレギュレーションにも詳いので正確な報道が伝えられる人でしたスキーのオリンピック・ワールドカップはもとよりアドミラル・ [続きを読む]
  • 無視されちゃった  * フレンチブルドッグ *
  • 学園に来たけれど、雪がすごくて ビックリしたなーもー私の匂いに気付いて ミルバ先生がこっちに来そう逃げるべきか それとも直立姿勢で待つべきか?やっぱり来ちゃった何か言われそう、ナニ? なに! 無視? 何も 言わない・・・・私と 目も合わせないでナゼなの?体が冷えてるよ、若いうちは解らないだろうけど 女は子供をつくことができるでしょうそのときに 体を冷やしていたのとそうでない者との差が出るのよふーん [続きを読む]
  • ジャパン・職人
  • ジャパン にっぽん 日本 現在は にほんと言います学園前の桜の木が紅葉しました 春に秋にも美しく楽しませてくれます 日本を代表してスポーツの国際会議などに参加する時に胸に付けたワッペンです1979年以前に使用していたものですが このワッペンも私が使用していました刺繍の違いがよく判りますが 時代背景を思い出すと なるほどと考えるところです日本ではバブル という経済時代に入る前と入ってからなんです言いたい事 [続きを読む]
  • 函館・気に入り定食屋
  • 食欲が  いまいちな時に食べに行く店なんですフェリーに乗るトラッカーに聞いたのがキッカケで20年位前に知った定食屋さんなんですが来客層の幅が広い事にびっくりします大学とフェリー乗り場が近くにあったり 店名のとうり港もあり大型船の出入りが多い近所の人は家で作るよりは?との考えかもしれませんが良く来ていますから20席位しかない店内が狭く感じるんです 表も中もそして定食の味も以前から変化無しで うまい常連客 [続きを読む]
  • シャンプー大好き犬  * クロパグの仔犬 *
  • 学園の犬は とにかく元気過ぎ?なんです 何頭かいる黒パグの おちびちゃん達の中でも飛びっきりやんちゃ仔です土ほじりも半端なくトンネルを作ったり サークルはハシゴがわりにして好き勝手に何処へでも行ってしまいます結果どろまみれ・砂まみれなので 学園では一番シッャンプー回数が多いんです慣れているのでとても良い子に見えますが 完全な二重犬格です                                [続きを読む]
  • 大家族
  • 今年の夏は大型台風で大雨だったりで大変でしたしかし魚釣はできているようで 鮎はこれから大型の尺が出る頃です副園長はもちろんでしたが 私も末席にいました  昔の話ですその事とは関係なく 本題は学園のことですエーと貴方は確か3歳位 えエーと私が幾つの時の仔だったかしら 人間でも年配になり 子供が沢山の人と話をすると似たような会話があるんですミルクさんも子供を何人産んだのか 自分でもはっきり覚えていない [続きを読む]
  • 今は今 過去は忘れようか
  • 1982年の写真です35年前 家を出たら帰る道のりが面倒なので 近くても遠くでもシバラクは出っ放し糸の切れた凧のごとく フラ・フラ ぶらぶらしているのが気に合っていたもちろん大切な仕事が完了した後の事だが半世紀(50年前)前にヨーロッパへ行く飛行機はプロペラ機で2日間はかかったので次の仕事をするまでの間 日本に帰るかどうかは考えるところだったんですその当時の事なので 飛行機は日本航空のみで便数も少なく 初期 [続きを読む]
  • 本宅と実家
  • 昼寝中のミルクさん 少しお疲れになっています学園で産まれた赤ちゃん達は 母親は当然なんですが 昔はパグ犬の小太郎爺が遊び方やさまざまなマナーを教えていたんですミルクも赤ちゃんの頃には小太郎爺からかたときも離れる事がなかった一人ですが爺の後を引き継いだのが 現在の(美瑠久)ミルクなんです自分の子供達やその孫 さらに大勢のパグ犬やその孫を合わせると3桁近くになるかもしれません学園を卒業していった仔が里 [続きを読む]
  • 今年も後半戦の9月
  • 9月3日 快晴 つくし幼稚園の運動会 運動会日和である 我が学園の前にあるグランドで 例年通り大漁旗が風になびいている昨日は 先生方が準備に忙しいところにミルクが一人で おじゃま犬になっていた探しにいった私と目を合わせない 遅かったじゃない とでも言いたそうな態度だった先生方のじゃまをしたお詫び言いながら 短い散歩をしてきた将来の日本を作る人達 それを見守る人達の運動会は 今年も無事に済みました我が [続きを読む]
  • 結婚します。
  • ものすごく暑い日ですから 水分補給をしなくてはいけません 3年生くらいでしょうか? 運動の後に美味しそうな水分12年前の事です高丘小学校の女子が男子に混り サッカーチームで活躍していたんです練習が終わると犬舎の塀の所に来て おじさん柴犬見せてと毎日よってくれたハキハキした可愛い子は 中学生にそして高等専門学校はロボコン部で卒業浜松の会社に勤務する事となったので毎日会うことは無くなってしまったしかし以前 [続きを読む]