森建築設計 さん プロフィール

  •  
森建築設計さん: 快適健康環境+デザイン
ハンドル名森建築設計 さん
ブログタイトル快適健康環境+デザイン
ブログURLhttp://www.kenchikushiblog.com/moriken/
サイト紹介文地球と住人に優しい家づくり 住環境性能を定量的に把握しながらプランを決定する設計手法など
自由文ブログテーマ
・快適で健康で省エネで、デザインされた建築
・光熱費1/2住宅
・住環境
・健康維持増進住宅
・日記、記事、建物紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 80日(平均1.0回/週) - 参加 2009/12/24 12:52

森建築設計 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タコ焼きサロン
  • 5年ぶりくりに自宅でたこ焼きを作りました。その日の午後、設計監理したシェアハウスでサロン(入居者との意見交換会)を開催したときに作ったたこ焼きの流れてそのまま自宅でも作ってしまったという次第です。 設計監理したシェアハウスは東京都大田区北千束にある「ガーデンサロン北千束」という賃貸住宅です。完成後はそのまま管理業務として内覧時の立会いとサロン開... [続きを読む]
  • 窓から美しく見える松
  • 世田谷区の賃貸住宅はあと2週間でお引渡しです。先日施主検査を行い、建て主様とご自宅部分を賃貸部分をくまなく確認しました。すべての窓やドアを開け閉めし、スイッチを付けては消して、仕上げの不備などもないか一緒に確認しました。若干の是正項目は出ましたが外構工事の残りと共に工事を進めてお引渡しできそうです。 写真はリビングから南側窓を見たものです。計画当初... [続きを読む]
  • 建築家相談会行っています
  • 今日はパナソニック湘南藤沢ショールームで建築家相談会を行っています。「リフォーム・新築なんでも相談」という企画名でパナソニックのホームページなどで紹介されている取り組みです。ショールームに併設された小部屋でお客様からのご相談に行てしています。 事前の予約はありませんでしたが、仕上げ材の色柄確認でいらしているお客様などからの相談にお答えしまし... [続きを読む]
  • 土壁の魅力、調質蓄熱性能
  • 土壁の魅力が再評価されています。意匠性、手触り感、調湿性能、蓄熱性能、など一般に言われている長所だけでなく、土壁には地場の土を使い廃棄時には土に返すことができるという長所もあります。そんな土壁の性能の中でも調質性能と蓄熱性能についての研究データを発表するセミナーに出席してきました。私も会員になっている日本バウビオロギー研究会主催のセミナーです。 ... [続きを読む]
  • 本の家 この冬の室内環境
  • 昨年5月に完成した「本の家」に温湿度データロガーを置かせたもらい2月の一か月間温湿度を測定しました。その測定結果をグラフにしたのでお伝えします。 (1)住宅の基本性能です。所在地:神奈川県逗子市天井断熱:高性能GW16K 厚155壁断熱 :高性能GW16K 厚105、外張り付加断熱 押出法ポリスチレン2種 厚15床断熱 :押出法ポリス... [続きを読む]
  • 窓のない家 地鎮祭
  • 一昨日、「窓のない家」の地鎮祭を行まいました。前夜には台風のような強風が吹き荒れ日本各地で被害があった次の日になります。施工会社のナイスな判断で前日に設置予定だったテントを当日朝に設置してくれて滞りなく地鎮祭を行うことができました。 建て主様まことにおめでとうございます。 現場は来週地盤調査を行い、地盤の状況により地盤改良の見... [続きを読む]
  • 太陽と風を受けるへの字の家 上棟!!
  • 昨日、「太陽と風を受けるへの字の家」を上棟しました。祝!・祝!!・祝!!! 朝8時から作業開始して、午後4時半に屋根垂木の設置完了、ここで終了かなと思ったら野地板と遮熱透湿防水紙まで張ってくれました。日が落ちると急激に寒くなる中、周りが薄暗くなる午後6時近くまで作業してくれた職人さんどうもありがとうございます。 今日から通気垂木、上... [続きを読む]
  • くの字の基礎 太陽に素直な建築
  • 今日は「太陽と風を受けるくの字の家」の工事状況をご紹介いたします。この住宅敷地は東西南北に対して40度ほど傾いています。土地に対して平行に建物を配置すると、日の入りが遅く西日が強い家になってしまう。そこで日射取得用の窓を真南に向けた計画としました。結果的に敷地に平行な部分と日射取得用窓のある壁面が折れ曲がり「くの字」のような形状となりました。写真は基礎完... [続きを読む]
  • 天窓の魅力
  • 工事中の「世田谷の賃貸併用住宅」の現場確認へ行ってきました。現場の状況は大工工事が完了し、電気配線結束工事中、外部足場も撤去されて外観の仕上がり状況を遠目で確認できる状態です。細かな収まりや窓ドアの開閉などを確認して問題点をピックアップしてきました。さてそんな世田谷の賃貸併用住宅では天窓についてお話したいと思います。周囲の住宅に囲まれた賃貸室では天窓を多... [続きを読む]
  • 本の家 温湿度データロガーを設置
  • 1月から寒い日が続き、大雪も降りと今年の冬は例年以上に寒いですね。写真は昨年5月に竣工した「本の家」に置かせてもらっているデータを保存できる温湿度計です。写真中央の小さなディスプレイに15.7と表示されている機械が私が持ち込んだ温湿度計、その左側の円筒形の機械は建て主様が設置されていた温湿度計です。 あっそうそう、データを保存できる専門的な... [続きを読む]
  • 過去の記事 …