お局様 さん プロフィール

  •  
お局様さん: 想いのたけ。。。
ハンドル名お局様 さん
ブログタイトル想いのたけ。。。
ブログURLhttps://ameblo.jp/5719yukko-1223b22ye
サイト紹介文かぐや姫の「22歳の別れ」とは違う「22歳の別れ」とその後の人生を綴りました。想いを込めて。。。
自由文人生の半分を過ぎて、今までの歩みを綴りました。
ただ一人の恋人との別れを経て、好きでもない人との結婚、子育て、そして姑の介護を経験しました。
二人の息子のうち、一人は知的障害者です。
今までの人生を振り返って、これからのことを考えたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/12/24 14:07

お局様 さんのブログ記事

  • 逃亡中の容疑者
  • 大阪富田林警察署から逃亡した容疑者が、まだ確保されていません。富田林市から大阪市まで移動しているようです。盗んだバイクを移動に使っているようですが、バイクなら遠くに行くことができます。罪を犯して資金を得る可能性が高いと報道されています。大阪府南部の富田林から北部にある高槻も容疑者の移動範囲内かもしれません。そう思うと恐怖です。 多くの府民が「早く捕まってほしい。」と望んでいます。今回の逃亡は警察が [続きを読む]
  • ほんの少しづつの復旧
  • 震度6弱の地震があってから、最近になってポツリポツリと屋根の修理が始まったお宅を見るようになりました。多くのお宅は高齢者がお住まいです。一人住まいのお宅かご夫婦お二人のお宅が多いです。順番待ちと、それぞれのお宅の経済的な問題もあるでしょう。ブルーシートが張られたお宅もまだまだ多いです。ブロック塀については、壊れたまま復旧されていないお宅ばかりです。 我が家の復旧は全く進んでおりません。順番を待ってい [続きを読む]
  • W杯とテレビ
  • 私は今年のW杯を全く見ることができませんでした。日本の初戦の日、大阪北部地震が起きて被災したからです。パニック発作を起こしていた私は、テレビを見て襲ってくる恐怖を減らそうとしました。最初に見たのがW杯でした。恐怖は治まらず、チャンネルを変えました。何を見ても少しも楽にならなかったのです。 翌日の朝からテレビは日本の勝利を伝えていました。テレビで盛り上がっていました。違和感を感じました。私の現実とはか [続きを読む]
  • 台風12号
  • 日本に近づいている台風12号の上陸が、東海から紀伊半島だという予報をテレビで見ました。28日の夜遅くにどこかに上陸しそうだということです。その後、大阪を経て岡山に向かうという予報です。 今回の台風は大きな勢力で上陸するそうで、行く先には大阪北部地震の被災地も西日本豪雨の被災地も含みます。テレビではあまり報道されていませんが、私のご近所には屋根にブルーシートが張られているお宅が多いです。屋根の補修はほと [続きを読む]
  • 訪問看護
  • 明日から訪問看護を受けます。今日、契約をしました。地震の後、パニック発作を繰り返していました。急に受診し、「入院させてください。」と主治医でない他の先生に訴えたほど、恐怖が押し寄せて苦しいのです。その苦しさが、友人と電話で話しているだけで胸の苦しさが軽減するのです。それを主治医に伝えたところ、「訪問看護を受けましょう。」と手続きをするよう手配してくださいました。週3回、1回30分です。苦しい胸の内を話 [続きを読む]
  • 大阪北部地震(パニック発作)
  • 地震の際に、私はドキドキして止まらず、尾籠な話で申し訳ないのですが…やや下痢状態が続いていました。常に胸に手を当てながら過ごしていました。その後、揺れが少なくなるに従い胸のどきどきは治まりました。それで、終わったはずでした。 それが、台風と前線がもたらす大雨や突風、雷などにより、私の体は可笑しくなってしまいました。(5日)またドキドキが始まり、血圧が上がり、不安が大きくなったのです。何とか最初の一晩 [続きを読む]
  • 大阪北部地震(公営住宅)
  • 私が住む高槻市には市営住宅はありません。被災した家屋を見るたびに思います。「こういう時に市営住宅があれば…」赤い「危険」と記された紙を貼られたお宅を見ると思うのです。急に建て替えができるか否か…お金は一番大きな弊害になると思いますし、それだけではなく、今の大阪で人的に余裕がある工務店さんがどのくらいあるか…補修も長い時間を待たねばなりません。しっかりした業者でないと任せられないのに、どの会社も余裕 [続きを読む]
  • 七夕の願い(大阪北部地震を経て…)
  • ご近所では「危険」と記された赤い紙が貼られたお宅があります。たまたま通りがかった時に、そのお宅の方とどなたかの会話が聞こえました。会話と言っても、そのお宅の方の言葉だけでした。それは…「建て替えるしかない」その一言でした。 そのお宅の近くの方は、去年リフォームされましたが、今回の地震で大きな被害を受けられていました。屋根にはブルーシートが張られ、塀が壊れています。今回壊れたのはリフォームされていな [続きを読む]
  • 大阪北部地震(映像)
  • 大阪北部地震の被災地になってから、私自身の一番の変化は「地震の揺れの映像を見ることができない」というふうに変わったことでした。阪神の時は見ることができました。それから、幾度となく日本に起きた地震の映像も見ることができたのです。それなのに、今回は胸が苦しくて見ることができないのです。幾度となくテレビで流れる「揺れている映像」を見ることができなくなって、私は目を閉じて終わるのを待ちます。短い時間なので [続きを読む]
  • 大阪北部地震(ライフライン)
  • 阪神大震災の揺れを経験した時との差も併せて記します。 阪神大震災の時に私が住んでいたのは、今と同じ高槻市です。今は一戸建てですが、阪神大震災の時はマンションに住んでいました。あの時の高槻市の震度は3でしたが、マンションの上の階に住んでいましたので、揺れは大きく…大きな家具が倒れて、壊れた食器などが散乱していました。初めて経験した大きな揺れでした。幼かった子どもに新しい靴を履かせて家の中を歩かせまし [続きを読む]
  • 大阪北部地震(発生当日)
  • 地震が発生したとき、私は動けませんでした。テーブルが近かったのにテーブルの下に入ることができませんでした。「地震や!」と思ったのですが、それ以外は頭が真っ白になって、テーブルの下に入ることを思い出すことすらできませんでした。酷い揺れで動けなかったというよりも頭が全く動かなかったというほうだったと私は思います。 その後、部屋(リビング)の中を見渡しました。大きな家具は固定していたので転倒していません [続きを読む]
  • 大阪北部地震(感じたこと)
  • ☆会見(官房長官)  菅官房長官が地震発生後に会見で被災市を発表されました。  その時、私は何か分からなかった市町村名がありました。  「まいかた」です。  大阪に住んでいるのに分からなくて「何? 今のは?」と「?」がいっぱいついて…  「まいかた」が「枚方(ひらかた)」と気が付くのに時間がかかりました。  地名にフリガナをつけられていなかったのでしょうね。  地名はしっかり伝えていただければと [続きを読む]
  • 大阪北部地震を被災して
  • 先日の大阪府北部地震を被災しました。今も余震におびえて過ごしております。落ち着くことが出来たら詳しく記したいと思います。 家族やご近所さん、そして友人も皆さん無事でした。それが何よりのことでした。 余震でないのに、身体が震えているせいで常に「余震?」と思うほどです。常にドキドキしていて胸に手を当てて撫でていたり、軽く叩いていたりしています。それでもドキドキするのは止められません。 私は阪神大震災も経 [続きを読む]
  • 泣いてしまいました
  • 野良猫のことで何度も我が家のポストにお手紙を投函されたり、お電話や訪問で訴えられていたご近所さん。私はお話を伺いたくなくて、恥をしのんで「精神科に通っている」ことをお伝えしました。3度もお伝えしましたが、それでも何度も「両隣が結託して」と訴えてこられたのです。私は家を囲うように防獣ネットを張り巡らしました。そして、ご近所さんから庭で声を掛けられたときに「もう猫は来ていません。」とお伝えしたのです。 [続きを読む]
  • 正直者が…
  • 私は、高槻市の健康診断で癌の検診も受けています。大腸と胃は病院で定期的に内視鏡による検査を受けていますので、市の健診では受けていません。肺と子宮を健診で受けています。 若い頃から自分で胸を触れると何か触れるのです。それは毎回「これは乳腺」と検査した医師から教わったのです。「しこり」はなかったのですが、私は毎回「乳腺」を「しこり」と思っていました。 高槻市の乳がん検診は「しこり」があると受けられません [続きを読む]
  • 民泊
  • 歩けなくなるという診断を受けた弟が4月に引っ越しすると聞いていました。引っ越し先や日時を教えてほしいとメールをしました。弟からの返信メールには…・引っ越し先が決まっていない。・賃貸マンションを契約したが、民泊があって不安だから契約を解除した。・会社の近くで賃貸を探しているが、民泊が多くてなかなか見つからない。そういう現状が記されていました。 今の大阪では違法民泊が多く、様々な問題が起きています。同 [続きを読む]
  • 一生を健常で過ごせる可能性
  • 一生を健常で過ごせる方は多いです。人口の大半が健常で過ごせる方です。そういう方々が日本を支えてくださっているのです。人口のうち少数派ですが、先天的な障害を持ってしまった方もいらっしゃいます。そして、何らかの原因で人生の途中から障害を持ってしまった方もいらっしゃるのです。インターネットの世界では、障害者を「自分たちが働いて収めた税金を食いつぶすゴミ」と公然と書き込まれていて、それに同調する方が多くな [続きを読む]
  • 現実逃避
  • 長男の今後の見通しが全く立たないまま時間だけが過ぎ去っています。長男の様子を伺うために病院へ電話した後が特に落ち込みが酷くなってしまいます。何もなくても長男のことを考えたり想ったりすると落ち込みます。落ち込むと何かにもたれて泣き続けます。長男に謝り続けます。謝っても何もできません。謝り続けて、次に必ず行きつくのは「なんで、私、生まれてきたんやろ…」という想いです。「誰も幸せになっていない。長男は可 [続きを読む]
  • 不安が募ります
  • 長男は転院できないまま年を越しました。不安定な長男は物を投げたりし、身体拘束でオムツを着け、食事の際も自分で食べることさえさせてもらえないままです。このまま何年かかるのかと不安になるのです。 NHKで精神病院における身体拘束を取り上げていました。その番組で私が知ったのは、身体拘束が安易に行われているという事実でした。「身体拘束ありき」というのが精神病院の実態だと私は思いました。原因は看護師の数に対して [続きを読む]
  • 原作と映像化作品
  • 最近、CS放送で映画などを見ています。「鬼龍院花子の生涯」もCS放送で先日見ました。原作と違う点があり、原作のほうが良いと私は思いました。 ・正妻が腸チフスに罹ったとき鬼政(夫)は映画では「長年連れ添った妻だから」と「入院などさせない」と自宅で看ることを選びました。原作では腸チフスを恐れ、一切近づかなかったのです。 ・鬼政の亡くなり方映画では抗争の末、傷を負い亡くなったのです。原作は抗争の後、刑務所に入 [続きを読む]
  • 想い出の品の中から…
  • 息子たちのプリントやノートなどを昨年末に処分しました。処分しながら私は懐かしさでいっぱいになりました。 長男の書いた文章でなくて、同級生の文章ですが、「可愛い」と思ったものが幾つもありました。そのうちの一つの登場人物をクレヨンしんちゃんに代えて読んでしまいました。 【マサオくんの日記】修学旅行の夜、枕投げをしました。その後で、電気を消して寝ようとすると…ネネちゃんが言いました。「まだ寝ないでねー 怖 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年のご挨拶が遅れ申し訳ありません。心のままに記した拙いブログですが、今年もよろしくお願いいたします。 年が明けてからも長男の状態は変わりません。2時間半もかけて面会に行くのが怖くて行くことが出来ないままです。病院で先が見えない話を伺い、本人の状態を目にした時、私は辛くて堪らなくなると思います。その気持ちで電車バスを乗り継いで帰ってくるのは、行きの2時間半よりも時間がかかるかもしれません。それを心 [続きを読む]
  • 年金の受給申請
  • 60歳になったら年金の受給申請をしなければなりません。書類は3か月くらい前に郵送されて届きました。申請は郵送でもできます。私のように遺族年金をすでに受給している場合は、年金事務所に行き65歳からの受給する年金の種類を選択しなければなりません。65歳からも遺族年金を受給するか、それとも老齢年金を受給するか…その選択です。 年金事務所に行く前に予約をすればよいということなので、電話で予約を取りました。取るのが [続きを読む]
  • もう しんどい
  • 我が家の裏のお宅。以前に何度も「隣家のこと」を訴えに来られていました。(隣家を以降Aさんにします) その内容は…①我が家の庭の木についた毛虫について 「お局様は完全に被害者です。この毛虫の発生源はAさんです。あの方は庭でたい肥を作っているから…」     ↓  私の見解…毛虫はどこかから飛んできた毛虫が卵をうちの木に産んだだけで、Aさんは無関係  私の対応…木を切った②Aさん宅の防犯カメラについて [続きを読む]
  • 長男の想い出(最後)
  • 来春30歳になる長男。今思うと、中学卒業前に受けた暴力、それから父親の母親に対する怒鳴り声…それらが言葉にできない時に物を投げるという行動になったのかもしれません。 暴力を受けた時からパニック状態が酷くなり、学校の先生からは「フラッシュバックが起きていると思います。」という助言をいただきました。夜中にベッドの上で突然暴れだすのです。寝ていたのに…怖い夢を見たのだろうと思いました。 私は同居の姑の介護を [続きを読む]