透明政治 さん プロフィール

  •  
透明政治さん: 素人から見た政治と世の中の疑問
ハンドル名透明政治 さん
ブログタイトル素人から見た政治と世の中の疑問
ブログURLhttps://ameblo.jp/masashige9136/
サイト紹介文世の中の疑問点や一般国民から見た率直な疑問、意向等を個人の見解から率直に表現
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/12/24 14:14

透明政治 さんのブログ記事

  • 国民不信ですが、仕方ない
  • やはり、自民党の大勝になりました。勝因は偏った経済政策における自民党献金による資金力の影響が大きいです。自民党の甘利氏、稲田氏、小渕氏、松島氏、高木氏、務台氏、下村氏、今村氏、その他の大問題議員が比例も含めて当選しました。国民が選ぶ候補者の選択基準がよくわかりません?そんなに、国家主権や独裁政治を望むのかわかりません。国民不信にもなります。でも、民主主義による選挙だから仕方ありません。 [続きを読む]
  • 立憲民主党の選挙後が心配
  • 今日、選挙の結果が、出ますが、おそらく、自民党の圧勝に終わるでしょう。少しでも、維持と希望以外の野党議員が増えるのを望むばかりです。立憲民主党が多くの議席を獲得しても、今後の理念が違う、自己保身の議員が合流する心配があります。立憲民主党は、一応、理念が同じ候補者で、立憲主義を守る事で、支持を集めてます。無所属や希望の党から、追い風だから入党を希望されても、受け入れるべかではありません。民進党の参議 [続きを読む]
  • 期日前投票で気づいた事
  • 期日前投票に行って来ましたが、おかしいと、思う事がありました。投票場に行くまでに、並ばされました。順番に受付をして、座って、名前を呼ばれるまで、数分ですが、待たされました。待つのは仕方ありませんが、投票紙をもらう時に、名前で呼び出されました。病院の待合室と同じ状況でした。公の人に、顔と名前が明らかに分かってしまいます。個人情報が大切になっているのに、ずさんです。何か、番号札の札の様なものを配るべき [続きを読む]
  • 自民党にもカメレオンは沢山います
  • 未来の党に行った民進党議員のカメレオン的な行動は間違いなくおかしいですが、自民党の議員も、本来の自分の理念や考え、思いを自己保身の為に、封印している議員は数多くいます。 権力側にいるので、離党や分裂はしませんが、自分の心情に逆らって、自己保身の為だけに、国民を欺き、自民党に居座り、議員を続けてる自民党の候補者も数多くいます。 公明党議員にも同じ事が言えます。 本当の政界再編成は、共産党を除き、全ての [続きを読む]
  • 各政党の個人的に思う主観
  • いよいよ、明後日が投票日ですが、特に野党の各政党の選挙後の動きを予測して投票しないといけません。共産党の分裂はあり得ません。以前よりかなり柔軟で、政党としての信念や政策は全くブレてない唯一の政党です。しかし、自衛隊や天皇制廃止などの綱領は受け入れがたいものがらあります。それと、共産党の党名のイメージも悪すぎます。共産党政権は望みませんが、絶対に必要な政党であるのは間違いありません。希望の党は、問題 [続きを読む]
  • アベノミクスの実態
  • アベノミクスの実態は貧富の差を広げて、将来の借金を増やしただけです。 けた外れの金融緩和で、出口は見えません。 物価ばかりが上がり、一般の国民も給与は停滞し、ボーナス、退職金も減額です。 一部の自民党献金企業ばかりが、高収益を上げる法律改正や大企業の法人税が減額されてます。 安倍首相の真意は戦前回帰(9条改正)の一点です。株価上昇も日銀が株を買っているだけで、実経済に反映していません。 この先は、貧困 [続きを読む]
  • 北朝鮮を利用した政治
  • 秋雨が続き、つかの間の晴れ間だったので、二ヶ所の内の一ヶ所で、畑作業をしました。今のところ、冬野菜は順調に育ってますが、長雨で、日照が心配です。憲法改正議論ばかりで、地方創生や農業問題は置き去りです。北朝鮮を利用した偏った政治に怒りを覚えます。このままなら、平和がいつまで続くのか?本当に心配です。一日、一秒を大切に生きないといけません。畑作業は重労働ですが、自然と触れ合うのは気分の良いものです。白 [続きを読む]
  • 被害者と犯罪者を平等に扱うべきではありません
  • TBSが、野党に投票を促したとの批判はありますが、メディアは、権力を監視する役割もあります。国民はメディアでしか情報を得る事が出来ません。通常の国会運営、憲法を犯していなかったら、平等な報道は当然です。でも、明らかに、安倍政権は、憲法違反を犯し、国会も無視し、国民の疑問にも答えてません。犯罪的行為です。メディアは、被害者と犯罪者を平等に扱う必要はありません。権力を監視しる憲法も歪め、議論の場所を放棄 [続きを読む]
  • まだ、安倍マジックから醒めない国民
  • 民進党から希望の党に行った候補者のポスターには、見えないくらいの希望の党の文字しか記載されてません。候補者の演説や選挙カーでも、希望の党を口にしません。不思議ですし、不可解です。信念を曲げすぎ、自己保身に走った結果でで、浅はか過ぎますし、国民を馬鹿にしています。本当に超わかりやすい議員失格の烙印です。当たり前なんですが、有権者は、そんな候補者は絶対に投票すべきではありません。候補者は、意外と過去の [続きを読む]
  • 自称保守政党は、実態は極右翼
  • 今の自民党や希望の党、公明党、維新の党は、保守ではありません。集団的自衛権行使容認のように、他国まで行って、武力を行使するのは、保守ではありません。俗に言う右翼です。今の自民党を中心に、安保法制賛成や憲法改正賛成を支持している人達は、保守を勘違いしているようです。立憲民主党は、リベラルではなく、今なら、保守のど真ん中でしょう。保守は、憲法違反して、集団的自衛権行使容認する為に、解釈で、憲法を変えま [続きを読む]
  • 立憲民主党にお願い
  • 立憲民主党にお願い。選挙後に、希望の党に行った民進党の議員を受け入れないようにお願いします。嘘つき、優柔不断のコウモリ、自己保身の議員が増えても、国民の支持は絶対に増えません。民進党の理念や政策を貫いたから、立憲民主党は期待されているのに、国民の信頼はなくなります。ましてや、民進党再集結なんて話しは問題外です。民進党は、1人の浅はかな人間によって、事実上、解党させられました。参議院議員は、一日も早 [続きを読む]
  • 国民主権か国家主権選択の選挙
  • 前原言うだけ番長、小池言うだけ女番長の自分目線の行動で、安倍政権の長期の継続が決まりそうです。私は、この選挙、国民主権か国家主権の選択の選挙だと思ってます。立憲民主党も頑張ってますが、国家主権勢力がこのままなら、3分の2を確保しそうです。国民は、プライベートを大切にしたい、癒やされたい、会社に縛られたくない、強制されたくない、パワハラに勝てないと、思いながら、何故、基本的人権や個人の自由を失いたいの [続きを読む]
  • 過激派ブームに乗ってはいけない
  • 自民党や希望の党、維新は、保守や改革保守をうたってますが、平和憲法を北朝鮮をダシにして、戦前の国家主権の軍国主義にしようとしている思想は明白です。憲法は、権力の暴走を抑え、縛るものです。国民からではなく、右翼団体や政治家から憲法改正を進めるのはおかしいです。憲法改正は9条だけではないと、表明していますが、自民党も希望の党も維新も、目的は9条改正ただ一点です。憲法に定められた専守防衛の範囲で、日米安保 [続きを読む]
  • 最低限の投票の心得
  • 団体からの支持、昔からの馴染み、家族や友人からの勧め等、しがらみのない投票を望みます。まず、日本国憲法を読んで、日本国憲法が何の為にあるのか?を確認。政党や無所属の綱領を把握。立候補者の政治経歴。立候補者の政治実績。もし、政党や候補者が当選すれば、その先にあるのは?身近な自分の利益でなく、国民や日本の国にとって最良かを、考えて、投票して欲しいです。当たり前の事ですが、基本は、国民主権、基本的人権の [続きを読む]
  • 一般社会に逆行している永田町
  • 今の日本の社会や会社は上から押し付けられるのではなく、ルールに基づき、草の根からみんなで相談して決めるようになってるのに、政治だけが、民主主義に逆行しています。立憲民主党の主張のように、民主主義には右も左もありません。国民の声を元に、政治を進めないといけません。永田町の常識は世間の非常識が、まかり通るのも異常です。世間の模範になる政治で無ければなりません。それは、理想ではなく、国民の力で実現できま [続きを読む]
  • 2人の共通点
  • 100%希望の党は、早かれ遅かれ、内部分裂します。小池党首は、空中戦やパフォーマンスの才能はあっても、多くの人をまとめる才能はありません。政治は、ある程度の空中戦やパフォーマンスは必要かもしれませんが、中身や現実性が無ければ、意味ありません。政策も出ましたが、自民党の政策プラス非現実な政策ばかりです。今は、民進党の議員は、大人しくしていますが、必ず、小池党首の独裁やブラックボックスの決め事党首や権力争 [続きを読む]
  • 今の右翼保守の防衛思想は古すぎる
  • 当然、専守防衛の軍備強化は必要です。集団的自衛権行使容認は、国会で、個別的自衛権の限界を議論もせずに、国民投票もせずに、与党は、憲法解釈、実際は憲法違反で、決めてしまいました。まず、個別的自衛権の範囲で、北朝鮮のミサイルに対して、グレーゾーンも含めて対応できるのか?の議論がなされないままに、それらを飛び越えて、集団的自衛権行使容認、要するに、実際は条件付きかもしれませんが、世界中何処に行ってでも、 [続きを読む]
  • パフォーマンスではなく、実務ができる政治家
  • 自分ファーストの小池百合子氏のような空中戦の政治家は要りません。長妻昭氏はパフォーマンスや空中戦は出来ませんが、政治的実務に関しては、素晴らしいです。実際に、森友や加計疑惑さえも、野党や国民やマスコミが追求しても、中々、解明できないのに、長妻氏は1人で、あの超ブラックボックスの年金の実態を解明しました。言って過言ではありません。その解明が無ければ、自由に使われ、誤魔化され、今の社会保障はもっと、悲 [続きを読む]
  • 青いバッチの政治家は身代わりになる提案を
  • 青いバッチを付けている政治家は、そのバッチをシンボルに保守をアピールしているように思えて仕方ありません。実際に、青いバッチを付けているのは、右翼系の政治家や団体です。本当に、拉致救出を考えているなら、国民に普及させないといけません。拉致被害者救出を願わない国民はいません。でも、青いバッチを付ける付けるのは、抵抗がある国民がいるのも事実です。本当に青いバッチを付けている政治家が、真剣に、命がけで、拉 [続きを読む]
  • 国家主権や軍事国家は今の世界情勢に対応不可
  • 立憲民主党は、左派だと言われてますが、今はそうではありません。集団的自衛権行使容認や武器輸出三原則解禁や、共謀罪など、立憲政治に反した本来の保守ではない国家主主権の軍事国家右翼の思想で政治が行われてます。また、憲法9条の改正まで、行なおうとしています。日本は、唯一の被爆国で、過去の戦争で、言葉に表す事のできない、犠牲者や他国に対しても、犠牲者を出した国です。二度と、そのような事を繰り返さない為には [続きを読む]
  • 立憲民主党は第三極ではなく、第二極
  • 小池氏率いる希望の党の目的は、安倍政権打破ではなく、権力を取るのと、リベラル派潰しです。安倍政権打破なら、野党の立憲民主党の選挙区に刺客は立てません。無所属で出る民進党議員は、当選後は希望の党に合流の目論みですが、情勢によっては、立憲民主党に合流するかもしれません?リベラルは、共産主義や社会主義ではありません。安保法制が悪い悪くないの前に、安倍政権は、解釈で、憲法を左右してます。憲法に基づいて、国 [続きを読む]
  • リベラル勢力の重要性
  • 北朝鮮を利用し、国民に危機感を煽り、右翼の政治家が、9条改正を急いでいるのが、よくわかります。 今の安倍政権や維新や希望の党の政策は極右翼であり、保守ではありません。 本来は、保守と、リベラル保守の2大政党制です。 このままなら、自民党、希望の党、維新の選挙後の協力や編成で、2大極右翼政党制や、野党も獄右翼が勢力を持つようになります。 リベラルの政治家が減ると、国民の3割の選択が失われます。 9条を改正し [続きを読む]
  • 民進党の政党助成金、140億の行方に注視
  • 小池氏が情勢が悪くなり衆議院議員選挙に出馬しない確率も出てきました。民進党の議員は、何故、今までの理念や信念、ブライドを捨てて、希望の党に行きたがるのか、本当にわかりません。今、残っている民進党の議員は、逆風の中で、勝ち抜いた議員です。大義のない解散、森友、加計隠し、スキャンダルと、自民党にとって、逆風の選挙です。野党共闘も、確立して、政権交代まではいかないかもしれませんが、議席を大幅に増やす可能 [続きを読む]
  • 保守リベラル派が民進党に残り、右翼派離党すべき
  • とにかく、民進党の議員は情けないです。理念も信念もプライドもありません。安倍政権は、野党が要求した臨時国会で、所信表明も森友、加計問題の説明もせずに、冒頭解散しました。憲法53条に違反してます。憲法違反です。民進党は、この解散もふくめて、集団的自衛権行使容認の憲法違反や9条を含む憲法改正や、国民軽視の国会運営や自民党の不祥事、攻め所は山ほどあります。王様からお嬢様に代わるだけの独裁者に吸収を希望する [続きを読む]
  • 若狭氏の実態
  • 若狭氏は、比例で、自民党から当選して、都知事選では、自民党公認でない小池氏を応援し、衆議院補選で、自民党公認で、当選し、その直後に小池氏と、新党を作る為に自民党を離党しました。党を利用し、泥をかけ、一般社会人としても、絶対に許されないプロセスを踏んできました。そんな、若狭氏は、未来の党に入党する面接や候補者のすみ分けをしています。若狭氏曰く、私は検察官出身だから、憲法改正反対なのに、賛成と、嘘をつ [続きを読む]