Shine Canada さん プロフィール

  •  
Shine Canadaさん: シングルマザーMBA留学&起業 in バンクーバー
ハンドル名Shine Canada さん
ブログタイトルシングルマザーMBA留学&起業 in バンクーバー
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinecanada/
サイト紹介文カナダ政府公認移民コンサルタントによる最新カナダ移民・各種ビザ情報を提供
自由文ブリティッシュコロンビア大学(UBC)にてMBAを修了後、自身の経験を活かし、教育・移民・キャリアコンサルティング会社"Shine Canada"(www.shinecanada.ca)を設立。カナダにてキャリアアップしたいと思っている方々をフルサポートする毎日。カナダ移民からキャリア留学に関する悩みまで幅広くカウンセリング。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/12/25 08:08

Shine Canada さんのブログ記事

  • OINP: 更に低いCRSでも可能性が
  • オンタリオ州ノミニープログラムの「Human Capital Priorities Stream」は今までExpress EntryのCRSポイントが400以上の登録者にInvitationを送付していましたが、申請条件の表現が”Must have obtained a minimum CRS sore under the express entry system as determined by the director”に変更となりました。 ”as determined by the director”ですから、400という制限では無く、それ以下でもInvitationが送付される可能性が [続きを読む]
  • Atlantic Immigration Pilot Program: NL州指定雇用先リスト
  • カナダ政府はAtlantic Immigration Pilot Program申請者に正式に各州に指定されている雇用先のもと申請を行うことを推奨していますが、現時点でNewfoundland and Labrador州のみ雇用先リストを公開しています。Nova Scotia州、New Brunswick州、Prince Edward Island州もは公式にはリストを表示していません。 Newfoundland and Labrador Designated Employers カナダ移民・各種ビザ申請サポートサービスへのお問い合わせ:info@s [続きを読む]
  • PGP選抜方式が今年で終了
  • IRCCはParents ad Grandparents Program (PGP)の現在の選抜方式を今年一杯で終了し来年2019年度からは申請受付順方式に戻る意向を発表しました。 2017年度から採用されていた選抜方式ですが、無作為に選ばれた登録者ののみが申請できるため、通称”宝くじ”とも言われてきたとても不人気な方法だったため、政府が止めざるおえなかったのも納得です。 2018年6月現在、審査待ちのPGP申請数は26,000であり、この数字は2011年のピーク [続きを読む]
  • PGP今年2回目の選抜(7月31日)
  • Parents and Grandparents (PGP)スポンサーシッププログラムの2回目の選抜が2018年7月31日から数日間に渡り行われることが決まりました。 今年2月1日までにPGPのオンラインフォームを提出済みの方が対象です。 第1回目は2018年3月19日の週に選抜された申請者(スポンサー)にInvitationが送られ、申請書の受付が5月25日に締め切られました。 Invitation受理から60日以内に申請書を送付することがルールですので気をつけてください [続きを読む]
  • SK州 EE - International Skilled Worker 再オープン
  • 2018年7月5日(木)にSaskatchewan Immigration Nominee Program (SINP)におけるExress Entry - International Skilled Wokrerの申請受付を再開しました。 今回の申請書受付数は「600」です。 International Skilled Workerでは申請の際にジョブオファーが必要ないため、カナダ国外在住の方にとっては申請の壁が低いカテゴリーです。 申請は下記33職種においての就学もしくは就労経験が必要ですが、職種の中には州指定資格(ライセ [続きを読む]
  • AB州LMIA申請不可職種が減少
  • アルバータ州がLMIA申請不可の職種を24種まで減少させました。 アルバータ州の雇用機会を外国人労働者ではなく、ローカルの人々に多く与えるためにある一定の職種のLMIA申請書の受理が拒否されてきましたが、下記職種は対象外をなりました:NOC 0112 - Human Resources managers NOC 1215 - Supervisors, supply chain, tracking and scheduling co-ordination occupations NOC 1523 - Production logistics co-ordinators NOC 21 [続きを読む]
  • BCPNP Tech Pilot ジョブオファー条件変更
  • 2018年6月26日より、BC PNP Tech Pilotにおけるジョブオファーの条件から「Permanent」が無くなり、下記29職種において、1年(365日)以上の雇用期間を提示したジョブオファー、そしてBC PNP申請時に120日以上の雇用期間が残っていれば申請可能となりました。 BC PNP Tech Pilot 29職種0131 Telecommunication carriers managers 0213 Computer and information systems managers 0512 Managers - publishing, motion pictures, [続きを読む]
  • Express Entry 申請書類提出期間60日に
  • 2018年6月26日より、Express EntryにてInvitation to Apply (ITA)受理後のPR申請書類提出期間が60日になりましたのでご注意ください。 国よって無犯罪証明書の取得に時間が掛かるため、60日から90日に期間が延長されていましたが、Express Entry開始当初の60日に戻るかたちです。 2018年6月26日より前にITAを受理している場合は、90日以内に全てのPR申請書類を提出すれば大丈夫です。 2018年6月26日以降にITAを受理した場合は、60 [続きを読む]
  • 日本国籍保有者も指紋提出必須に(2018年12月31日以降)
  • 現在、日本国籍保有者はVisa Application Centre (VAC)にて指紋提出と写真撮影(Biometrics)は必要ありませんが、2018年12月31日以降必要となります。 指紋提出と写真撮影 (Biometrics)が必要な申請:Visitor Visa(所謂”ビジター”とは異なります。日本国籍保有者はVisitor Visaは申請不要です。)Work Permit(就労許可証)Study Permit(就学許可証)Permanent Residence(カナダ永住権)Refugee or Asylum 2018年7月31日以 [続きを読む]
  • マニトバ州の小さな町「Morden」の移民プログラム
  • マニトバ州ノミニープログラム「MPNP」の「Manitoba Support」はマニトバ州在住の親類・友人がいることが第一条件ですが、そういった親類も友人がいない方はマニトバ州の小さな町”Morden”の移民プログラムへの申請を考えられてみてはいかがでしょうか。 Morden's Community Driven Immigration Initiative (MCDII) Skilled Worker Program申請条件年齢が21〜45歳カナダの他の都市との関係が無い(友人や親類がいたり、就労経験 [続きを読む]
  • マニトバ州ノミニープログラム「Manitoba Support」
  • マニトバ州ノミニープログラム「Manitoba Provincial Nominee Program (MPNP)」にはカナダ国外のスキルドワーカーが申請できる「Skilled Worker Overseas」というストリームがあります。 Skilled Worker OverseasとしてMPNPに申請するには、家族・友人のサポート、マニトバ州における就学・就労経験、もしくはマニトバ州からのInvitiation to Apply (ITA)受理を通しての3つの方法があります。 Skilled Worker OverseasManitoba Su [続きを読む]
  • Express Entry申請のための無犯罪証明書取得基準が変更
  • 本日2月27日よりExpress Entry申請に求められる無犯罪証明書(Police Certificate)の条件が下記に変更に
    なりました: 「Police certificates are now required for any country or territory, other than Canada, where the applicant ha
    s spent 6 months or more in a row within the last 10 years or since the age of 18.」 ”過去10年以内もしくは18歳以降
    に6ヶ月以上継続して滞在したカナダ以外の国・領地から無犯罪証明書 [続きを読む]
  • Post-Graduation Work Permit (PGWP) 申請対象校リスト
  • カナダの公立カレッジ・大学にて8ヶ月以上のプログラムを修了された方は卒業時に「Post-Graduation Work Permit (PGWP)」に申請することができます。 PGWPは雇用主限定では無い所謂オープンWPですので、保有者は雇用先を自由に選ぶことができます。 2年未満のプログラムであればプログラムと同期間のPGWP、そして2年以上のプログラムであれば3年間有効なPGWPが発行されますので、卒業後にカナダでの就労経験を積むことができます [続きを読む]
  • SCLP申請必須書類に無犯罪証明書が復活
  • 本日2月14日、IRCCはSpouse or Common-Law Partner (SCLP)による永住権申請書類に下記を追加することを発表しました:1)Schedule A - Background Declaration (IMM 5669)2)無犯罪証明書 (Police Certificates) 2016年12月以降、審査プロセスの短縮化を測るために上記書類は申請必須書類から除外され、申請書受理後にファイル番号が発行されてから提出するようになったのですが、この方法がプロセスを複雑化してしまっていたよ [続きを読む]
  • New Brunswick州 ”EE Labour Market Stream”再オープン
  • 先月末(1月31日)にNew Brunswick州のExpress Entry Labour Market Streamが再オープンしました。2017年9月以来2度目の申請受付です。 今回の申請受付は下記10職種に限定されています:NOC 2173: Software engineers and designers NOC 2171: Information systems analysts and consultants NOC 2281: Computer network technician NOC 2172: Database analysts and data administrators NOC 2174: Computer programmers and in [続きを読む]
  • ケアギバープログラムの今後について
  • 現在のケアギバープログラの申請受付が来年11月をもって終了することを受け、介護士やナニーのポジションにて移民を考えていた方々に衝撃が走りましたが、カナダ政府はあくまでも2014年11月から5年間の試行の予定で始まったケアギバープログラを一旦終了させ、更に良いプログラムを再試行させる準備をしているようです。 Ahmed Hussen (Minister of Immigration, Refugee and Citizenship/カナダ移民大臣)氏が数時間前にTwitter [続きを読む]
  • ケアギバープログラム来年11月末申請受付終了
  • カナダ永住権申請プログラムの中でも人気の高いケアーギバープログラムですが、来年2019年11月29日に申請受付を終了することが発表されました。 ケアーギバープログラムは下記2種類あります:Caring for Peopel with High Medical NeedsCaring for ChildrenCaring for Peopel with High Medical Needs下記職種の何れかにて24ヶ月以上のフルタイム(週30時間以上)就労経験があることが必要ですRegistered nurses and registered p [続きを読む]
  • Express Entry申請者の必須定住用資金額アップ
  • 今年に入ってからIRCCは定住用資金額を改定しましたのでExpress Entryを通して永住権申請を考えられている方はご注意ください。 2018年1月5日より申請者に求められる最低限の定住用資金額が1.42%増加しました。 IRCCは上記金額が、永住権申請者が申請者自身そして家族を支えるだけの最低限の資金だと考えています。家族に含まれるのは、配偶者、扶養される子供(22歳未満)、配偶者の扶養される子供(22歳未満)です。家族の人数 [続きを読む]
  • SCLPC国内申請者へOpen Work Permit発行2019年1月まで続行決定
  • 申請プロセス期間の長期化に伴い2014年12月22日に試験的に導入されたファミリークラス(Spouse or Common-law Partner)国内申請者へのOpen Work Permit(雇用先・就労地域限定では無い就労許可証)ですが、実施期間が2019年1月31日まで延期されることが決定されました。この延期されたプログラムのもと、国内申請者はSCLPCにて永住権を申請した時点でOpen Work Permit申請可能となります。 Open Work Permit発行条件:SCLPC (Spo [続きを読む]
  • ケアギバーLMIA申請費無料化
  • 2013年7月にそれまで無料であったLMIA (旧LMO)申請費が$275になり、翌年2014年6月には$1,000になり現在に至るのですが、Temporary Foreign Worker (TFW) プログラムを通してケアギバー雇用を望む雇用主の負担を軽減すべく、カナダ政府は2017年12月8日以降一定の条件を満たす雇用主はLMIA申請費が免除になるように法律を変更しました。 LMIA申請費免除雇用主条件Care for Medical Needs(a) 身体的もしくは精神的状態により介護を [続きを読む]
  • 新メディカルチェック受診指定国(2017年11月23日〜)
  • Immigration Medical Examination (IME)が必要な国のリストに11月23日以降変更がありますのでご注意ください。 今回の変更の対象となる申請者は下記の通りです:政府指定国・地域からカナダに入国する農業従業者6ヶ月以上のカナダ滞在を申請するビジターカナダ入国、もしくは各種ビザ・一時滞在資格申請1年前の期間にメディカルチェック必須指定国において6ヶ月以上継続して滞在した経験がある申請者 IMEが新しく必要となった国々 [続きを読む]
  • Alberta Opportunity Stream 来年1/2(火)スタート
  • 2018年1月2日よりアルバータ州の新しい移民プログラム「Alberta Opportunity Stream」の申請書受付が開始されます。 現在の移民プログラム「Employer-Driven Stream」と「Strategic Recrutiment Stream」が無くなり、来年1月から「Alberta Opportunity Stream」に移行するかたちです。 申請条件 1. 職業申請書類を郵送時点、そして申請書類が審査されている期間、アルバータ州にて就労していること一部の職業を除いて、NOC 0, A, [続きを読む]
  • NS州 Demand: Express Entry カテゴリーB受付開始 (10/11 9AM)
  • ジョブオファー無しで申請できる「Nova Scotia Demand: Express Entry Category B」が明日10月11日午前9時より申請受付を開始します。 今回の申請受理数は250〜300の予定で、予定数に達した時点で申請受付はストップします。 Category B 申請条件Express Entryに登録済みである高校卒業以上の学歴Educational Credential Assessment (ECA) 審査済みであるCLB 7以上の英語もしくは仏語学力6つの項目にて67点以上取得学歴 ??(最 [続きを読む]
  • PGP (Parents and Grandparents Program) 追加選抜決定
  • 今年1月初めにオンライン登録が開始され、既に10,000登録者(スポンサー)にInvitationが送付されていたParents and Grandparents Programですが、4月の時点で実際に永住権申請書類を受理した数が1,000を切るという予定受理数10,000を遥かに下回る数でした。 Invitationが送付されてから90日以内に永住権申請を行うことがルールなのですが、90日以上が経った2017年8月4日時点で10,000申請分に到達していないことを受け、政府は9月 [続きを読む]