Shine Canada さん プロフィール

  •  
Shine Canadaさん: シングルマザーMBA留学&起業 in バンクーバー
ハンドル名Shine Canada さん
ブログタイトルシングルマザーMBA留学&起業 in バンクーバー
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinecanada/
サイト紹介文カナダ政府公認移民コンサルタントによる最新カナダ移民・各種ビザ情報を提供
自由文ブリティッシュコロンビア大学(UBC)にてMBAを修了後、自身の経験を活かし、教育・移民・キャリアコンサルティング会社"Shine Canada"(www.shinecanada.ca)を設立。カナダにてキャリアアップしたいと思っている方々をフルサポートする毎日。カナダ移民からキャリア留学に関する悩みまで幅広くカウンセリング。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/12/25 08:08

Shine Canada さんのブログ記事

  • Express Entry申請者の必須定住用資金額アップ
  • 今年に入ってからIRCCは定住用資金額を改定しましたのでExpress Entryを通して永住権申請を考えられている方はご注意ください。 2018年1月5日より申請者に求められる最低限の定住用資金額が1.42%増加しました。 IRCCは上記金額が、永住権申請者が申請者自身そして家族を支えるだけの最低限の資金だと考えています。家族に含まれるのは、配偶者、扶養される子供(22歳未満)、配偶者の扶養される子供(22歳未満)です。家族の人数 [続きを読む]
  • SCLPC国内申請者へOpen Work Permit発行2019年1月まで続行決定
  • 申請プロセス期間の長期化に伴い2014年12月22日に試験的に導入されたファミリークラス(Spouse or Common-law Partner)国内申請者へのOpen Work Permit(雇用先・就労地域限定では無い就労許可証)ですが、実施期間が2019年1月31日まで延期されることが決定されました。この延期されたプログラムのもと、国内申請者はSCLPCにて永住権を申請した時点でOpen Work Permit申請可能となります。 Open Work Permit発行条件:SCLPC (Spo [続きを読む]
  • ケアギバーLMIA申請費無料化
  • 2013年7月にそれまで無料であったLMIA (旧LMO)申請費が$275になり、翌年2014年6月には$1,000になり現在に至るのですが、Temporary Foreign Worker (TFW) プログラムを通してケアギバー雇用を望む雇用主の負担を軽減すべく、カナダ政府は2017年12月8日以降一定の条件を満たす雇用主はLMIA申請費が免除になるように法律を変更しました。 LMIA申請費免除雇用主条件Care for Medical Needs(a) 身体的もしくは精神的状態により介護を [続きを読む]
  • 新メディカルチェック受診指定国(2017年11月23日〜)
  • Immigration Medical Examination (IME)が必要な国のリストに11月23日以降変更がありますのでご注意ください。 今回の変更の対象となる申請者は下記の通りです:政府指定国・地域からカナダに入国する農業従業者6ヶ月以上のカナダ滞在を申請するビジターカナダ入国、もしくは各種ビザ・一時滞在資格申請1年前の期間にメディカルチェック必須指定国において6ヶ月以上継続して滞在した経験がある申請者 IMEが新しく必要となった国々 [続きを読む]
  • Alberta Opportunity Stream 来年1/2(火)スタート
  • 2018年1月2日よりアルバータ州の新しい移民プログラム「Alberta Opportunity Stream」の申請書受付が開始されます。 現在の移民プログラム「Employer-Driven Stream」と「Strategic Recrutiment Stream」が無くなり、来年1月から「Alberta Opportunity Stream」に移行するかたちです。 申請条件 1. 職業申請書類を郵送時点、そして申請書類が審査されている期間、アルバータ州にて就労していること一部の職業を除いて、NOC 0, A, [続きを読む]
  • NS州 Demand: Express Entry カテゴリーB受付開始 (10/11 9AM)
  • ジョブオファー無しで申請できる「Nova Scotia Demand: Express Entry Category B」が明日10月11日午前9時より申請受付を開始します。 今回の申請受理数は250〜300の予定で、予定数に達した時点で申請受付はストップします。 Category B 申請条件Express Entryに登録済みである高校卒業以上の学歴Educational Credential Assessment (ECA) 審査済みであるCLB 7以上の英語もしくは仏語学力6つの項目にて67点以上取得学歴 ??(最 [続きを読む]
  • PGP (Parents and Grandparents Program) 追加選抜決定
  • 今年1月初めにオンライン登録が開始され、既に10,000登録者(スポンサー)にInvitationが送付されていたParents and Grandparents Programですが、4月の時点で実際に永住権申請書類を受理した数が1,000を切るという予定受理数10,000を遥かに下回る数でした。 Invitationが送付されてから90日以内に永住権申請を行うことがルールなのですが、90日以上が経った2017年8月4日時点で10,000申請分に到達していないことを受け、政府は9月 [続きを読む]
  • Temporary Resident Visa (TRV) 有効期限について
  • 日本国籍を保有されている方は申請する必要が無い「Temporary Resident Visa (TRV)」ですが、ビザ免除国出身ではない方はカナダに入国する際にビザの申請が必要です。 この”ビザ”が所謂TRVです。 例えば、中国、ブラジル、トルコなど147国の国籍保有の方はカナダに入国する際にビザ(TRV)が必要です。 TRVはカナダ入国時に必要なビザであり、カナダ国内における一時滞在資格を保有している必要があります。 カナダ入国後のカナ [続きを読む]
  • オンタリオ州 In-Demand Skills Stream (Low-Skilled)
  • オンタリオ州のノミニープログラム Ontario Immigrant Nominee Program (OINP) にて NOC CもしくはDレベルにて申請できる"In-Demand Skills Stream"が新しく8月16日より開始されました。 申請条件農業もしくは建設業におけるポジションにて無期限(Permanent / Indeterminate)のフルタイムジョブオファーを取得している時給はオンタリオ州においてポジションと地域による平均時給と同等もしくはそれ以上であるジョブオファーを下 [続きを読む]
  • LMIA申請に新たな条件:Job Bankへの登録
  • 2017年8月28日以降、Temporary Foreign Worker Program (TFWP) を通して外国人労働者を雇用したいと考えている雇用主に新たな申請条件が加わります。 Job Match Service2017年8月28日以降、High-wageもしくはLow-wageにてLMIA申請をする雇用主は申請30日前にJob Bankに求人広告を掲載しなけばならなくなります。 雇用主は求人広告に記載されている雇用条件にマッチするJob Bank登録者 (Job Seeker) の情報を受け取り、各マッチン [続きを読む]
  • NS州EEストリーム数時間でクローズ
  • 7/5(水)の朝、Nova Scotia州の人気カテゴリー「Nova Scotia Demand: Express Entry」がオープンしましたが、数時間で定員に達しクローズしてしまいました。 以前「NS州EEストリーム近日中に再オープン予定」でもお伝えしたように、Nova Scotia Demand: Express EntryのカテゴリーBの人気の理由はジョブオファーが必要無いということです。 下記NS州指定職業の経験を保有しているExpress Entry登録者であればジョブオファー無しで [続きを読む]
  • OINP指定職業リスト発表
  • 先週6/28よりCRS 400以下の指定職業経験を保有するExpress Entry登録者にNOIを発行し始めたOINPですが、本日7/4、指定職業の具体的なNOCの発表がありました。NOC 0131: Telecommunication Carriers Managers NOC 0213: Computer and Information Systems Managers NOC 2133: Electrical and Electronics Engineers NOC 2147: Computer Engineers (Except Software Engineers and Designers) NOC 2171: Information Systems Analys [続きを読む]
  • OINPが指定分野の職業経験者にNOI発行
  • 本日6/28(水)、OINPがCRS 400ポイント以下でも下記条件を満たす指定分野の職業経験のあるExpress Entry登録者にNotifications of Interest (NOI)を発行すると発表しました。 通常Human Capital Priorities (HCP)ストリームではCRS 400以上のExpress Entry登録者にNOIが発行されていますが、下記条件を満たし指定職業経験があればCRS 400ポイント以下でもOINPからNOIが送られてくる可能性があります。 Express Entry HCPにおける申 [続きを読む]
  • 最速2週間のWP申請プロセス「Global Talent Stream」開始
  • 2017年6月12日より、カナダ就労許可証(Work Permit)の申請プロセスタイム2週間という「Global Talent Stream」が開始しました。 ハイスキルドをターゲットしたこのプログラムですが、申請条件を見る限り申請プロセスタイムの早さを除けば、LMIAを通してのWP申請とあまり変わりが無いような申請条件の厳しさが伺えます... Global Talent Stream 申請資格ESDC指定パートナーからの推薦がある(カテゴリー [続きを読む]
  • Study Permit保有者の就労について
  • カナダの多くの大学・カレッジは9月から新学年がスタートしますので、それに合わせて早めにカナダに入国される方も多いはず。 実際のプログラムは9月からスタートですが、カナダ入国時に発行されるStudy Permit(就学許可証)の有効期限は入国日からですので、カナダにおける合法的な一時滞在資格を保有することになります。 ご存知のようにある一定の条件を満たされていればWork Permit(就労許可証)無しでもStudy Pe [続きを読む]
  • 新OINP (Employer/Job Offer)スタート
  • 2017年5月31日よりOntario Immigrant Nomine Program (OINP)において下記3つの新ストリームが開始されました;Express Entry Skilled Trades StreamEmployer Job Offer StreamEntrepreneur Stream 上記で特に人気があるのはEmpoyer Job Offer Streamでしょう。Empoyer Job Offer Streamには2つのカテゴリーがあります:Foreing WorkerInternational Students Foreing Worker申請条件永久雇用(Permanent)・フルタイム [続きを読む]
  • CRS199ポイントにITAが発行
  • 2016年5月26日、本日、Express EntryのInvitation to Apply (ITA)の選抜が行われたのですが、今回の選抜は通常とは異なりカテゴリー別にITAが発行され、発行されたプログラムはProvincial Nominee Program (PNP)とFederal Skilled Trades Program (FSTP)でした。 注目すべきはFSTPの申請条件を満たしているExpress Entry登録者の中でITAを受理した最低CRSスコアが「199」という200を切るスコアであったこと。 先週5月17 [続きを読む]
  • NS州EEストリーム近日中に再オープン予定
  • Nova Scotia Nominee Program (NSNP) のプログラムの中でもジョブオファー無しで申請できるとして人気の高い「Nova Scotia Demand: Express Entry」ストリームが近日中に再オープンする予定です。 2015年12月以来の再開ですので、申請者が殺到することは確かでしょう。 ジョブオファーは必要ないのですが、申請者は下記事項を満たしている必要があります;過去10年以内にNS州指定16職種において1年以上のフルタイム就労 [続きを読む]
  • 扶養(子供)年齢・2年間共同生活条件が変更に
  • 2017年5月3日より、下記事項が変更になります; 扶養と認められる子供の年齢 2014年8月1日以降、扶養対象となるこどもの年齢が21歳以下から18歳以下に引き下げられましたが、再び「21歳以下」に戻ります。 これにより、19歳〜21歳までの子供も親の永住権申請に含むことができるようになりますので、大学生のお子様を持つご家庭にとっては朗報なのではないでしょうか。 2年間の共同生活条件 2012年 [続きを読む]
  • LMIA申請不可の職業(Live-inケアーギバーを含む)
  • 下記条件に当てはまるLMIA申請書は今後申請が受け付けられないことが決定しました;宿泊・飲食・販売業における特定のLow-wageポジション現在のキャップ以上のLow-wageポジションアルバータ州における特定のHigh-wageポジションLive-inが条件のケアーギバー過去2年以内にLMIA申請が取り消しになったことがある 宿泊・飲食・販売業における特定のLow-wageポジション失業率が6%以上の地域の下記職業NOC 6541: Security guards [続きを読む]
  • OINP CRS400以上の特定の職業をターゲットに
  • 4月10日〜14日の間 Ontario Immigration Nominee Program (OINP) が Express Entry Human Capital Priorities (HCP)ストリームの申請資格を満たす申請者にNotice of Interest (NOI) を発行することが発表されました。 対象となるのはExpress EntryにてCRS 400以上のスコアを保有する申請者です。 OINPは今回の選抜では市場にて必要性の高いSkilled Trade (職人) を特に対象しており、その中には下記職業も含まれま [続きを読む]
  • LMIA求人広告に「職場言語」掲載が必須に
  • LMIA申請に求められる4週間以上の求人広告方法において、職場言語掲載の要項が追加されておりますので申請時にはご注意ください。 基本的な求人要項は下記の通りです; 最低限の求人方法Job BankもしくはBC州・SK州・QE州のJob Bankに相当する求人サイトへの広告掲載上記以外で2つ以上の求人方法を採用することそのうち1つはファーストネーション、若い層、移民、障害をもつ人たちなどを対象とすること(Low-Wageストリ [続きを読む]
  • 仏語テスト (TEF) のCRSポイント増加決定
  • 2017年3月31日、本日、カナダ政府は移民プログラムExpress Entryにおける仏語テスト (TEF)のCRSポイント配分を増やすことを発表しました。 カナダの公用語は英語と仏語ですが、両言語のCRSポイント配分は今まで同じだったのですが、2017年6月6日より仏語のポイント配分が増えることになります。 仏語英語力がCLB 4以下で仏語力がCLB 7以上の場合はプラス15ポイント、英語力がCLB 5以上で仏語力がCLB 7以上の場合はプラ [続きを読む]