パグ太 さん プロフィール

  •  
パグ太さん: パグタのトレード
ハンドル名パグ太 さん
ブログタイトルパグタのトレード
ブログURLhttps://ameblo.jp/paguta-tore-do/
サイト紹介文投資歴20年のトレーダーが、成功をもたらし勉強をして行くページ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/12/25 21:30

パグ太 さんのブログ記事

  • 展開
  • 先週末は、ジャクソンホールの公演でイエレンさんの発言が、早期利上げ観測が見られ、金利上昇、1.6%台となりドル高が進みダウは下落となった。大統領選挙がなければ、S$P500のPERも17倍と買われているので(10年平均は14倍)調整色も濃くなるかと個人的には思いますが、選挙があるので日柄整理となりそうである。今週末9/2は、雇用統計であり良ければ9月と可能性が高まりそうである。特に注目して行く。発表前は経済指標が良くて [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16505 -15 16555 16660 16485  円建て9月限 16505 -15 16540 16645 16475NYは、イエレンFRB議長の講演を待ちの雰囲気が強まっており、積極的な取引を手控える投資家も多い。それを明日に控え、きょうは更に膠着感が強まったようだ。ダウ平均のきょうのレンジは66ドル程度に留まっている。決算を受けて小売りセクタ−の軟調な推移が目立ったほか、ヘルスケアも軟調な動きを見せて [続きを読む]
  • おはようございます
  • おはようございます。ドル建て9月限 16555 +45 16570 16660 16445  円建て9月限 16540 +30 16535 16640 16430NYは、欧州株が全面高となったほか、7月新築住宅販売件数が予想を上回る内容となり、買いが先行。小売企業の好決算や原油相場の上昇も好感されたが、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。日経ですが、昨日は第1回FinTechフォーラムで黒田さん発言後本日高値から大きく下げる場面となりました。本日も為 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16550 -20 16560 16645 16495 円建て9月限 16545 -25 16550 16615 16480NYは、昨日、フィッシャーFRB副議長がインフレ目標の達成に楽観的な姿勢を示したほか、米経済の改善に言及したことで利上げ観測が拡大し売りが先行。原油安も嫌気されたものの、週後半に開催される金融・経済シンポジウムでのイエレン議長の講演内容を見極めたいとの思惑もあり、売り買いの交錯する展開となった。昨日の [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16885 +15 16850 16945 16820  円建て9月限 16870 0 16825 16930 16800 NYは、原油の上昇もあり3指数高値更新となった。経済指標が予想よりかなり悪い中、リスクオンが続いている。日経ですが、昨日も高値持合いとなり。ドル換算ベースは、今年高値を更新中である。本日も海外動向は安定してることから持合いとなるか見ていきます。想定レンジ、為替、101.20円 164ドルから168ドル 16596円か [続きを読む]
  • 展開
  • 先週末米国市場は、7月米生産者物価指数の悪化で、下落となった。ナスダックは、高値を維持でプラスで引けた。一時、大きくドル安となりドル円も1円強下落で100円台後半となった。日経ですが、先週は為替リンクが薄く、ETF買い支えで続伸となった。三菱商事(8058)も6日続伸で3月末の値段もあっという間にクリアした。さて、今週の展開ですが、ドル換算ベースは、続伸連騰となりアベノミックスの高値に接近する展開となってきた。 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16880 +110 16665 16925 16605 円建て9月限 16860 +90 16655 16910 16590NYは、主要3指数がそろって最高値を更新した。原油価格の大幅な値上がりに加え、百貨店のメーシーズやコールズの底堅い決算が相場の支えとなった本日は、海外動向や為替状況も安定。5日続伸してますが、買い戻しから続伸していくのか見ていきます。想定レンジ、為替、101.87円 162ドルから167ドル 16502円から17012円 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16655 + 45 16485 16740 16470  円建て9月限 16635 + 25 16460 16725 16450NYは、先週の雇用統計が引き続き好感され、アジア・欧州株がほぼ全面高となり買いが先行。その後は株価上昇を受けて利益確定の売りが広がり、下落に転じた。原油相場は大きく上昇したものの、相場への影響は限定的だった。日経ですが、昨日も寄り後は下値は限定的にじり高となった。ドル換算ベースは、今年高値を更新 [続きを読む]
  • 展開
  • 先週末米国は、堅調な米雇用統計の発表で経済が勢いを増しているとの見方が広がり、S&Pとナスダックは終値の過去最高値を更新した。景気動向に敏感な非農業部門の雇用者数が25万5000人増え、市場予想の18万人増を大幅に上回った。ドル高となりドルインデックスも96台、原油上昇、金先下落となった。日経ですが、先週は、決定会合後のETF買い支えで、16000円をキープした。枯渇しそうであったETF買い残高も増え、先週は [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16095 +65 16155 16285 15980 円建て9月限 16060 +30 16125 16255 15945NYは、朝方は売りが先行したものの上昇に転じ、原油相場の上昇に伴って株式相場も上げ幅を拡大した。7月ADP雇用統計が予想を上振れたほか、7月ISM非製造業景況指数が予想に概ね一致したことも好感された。日経ですが、昨日は調整色が濃くなる展開となった。本日は海外動向も切り返し、多少ドル高から原油上昇でリスク回 [続きを読む]
  • おはようございます
  • おはようございますドル建て9月限 16125 -215 16465 16560 16020 円建て9月限 16095 -245 16465 16525 15985NYは、欧州株が全面安となったほか、日本の景気刺激策への失望感から売りが先行。原油安や7月新車販売台数が前年同期比で減少したことも嫌気され、下げ幅を拡大した。6月個人支出が予想を上振れたほか、インフレ指標の一つであるPCEコア指数が予想に一致したものの、相場への影響は限定的だった。日経ですが、昨日は不安 [続きを読む]
  • 展開
  • 米国市場は、ダウは下落。4−6月GDPが悪く下落、ドル安となりドル円も102円台となった。当然、良いと思ってましたが、あれと個人的には思いました。米国を過剰評価してたのかと思いました。ナスダックは業績も良く続伸。今週は再び為替変動が大きくでる週。週末は雇用統計、前半は日銀短観、CPI・・・日本は下方修正が相次いでるので、じり安となってます。べいこくGDPが悪くドル安で月曜日も為替分下落、ドル換算ベースは今年高値 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16645 -65 16525 16895 16495   円建て9月限 16590 -120 16470 16825 16430NYは、FOMC声明は、米経済の軌道をそらしかねないショックの発生について強い懸念は示さず、インフレ期待は最近数カ月、総じて変わっていないとの見方を示した。年内の引き締め再開に道を残した。ドル安傾向となった。日経ですが、昨日は経済対策の発表もあり円安傾向となったことで戻りを試した。本日はFOMC後は [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16625 -185 16950 16990 16525 円建て9月限  16560 -250 16855 16925 16460NYは、前日までの9連騰で最高値更新も続いており、さすがに高値警戒感も出ているようだ。この日発表になった住宅指標は強い内容となったものの反応は限定的。きょうはECB理事会が行われ、ドラギ総裁が追加緩和にヒントを示さなかったことも圧迫した。原油の下落も押し下げた。日経ですが、昨日は為替の下支えか [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16935 +245 16695 16950 16605円建て9月限 16855 +165 16620 16865 16530NYは、前日の取引終了後に発表されたマイクロソフトの決算が好調だったことで相場が全般的に上向き、米国企業の今回の四半期決算は予想されたほど悪くない可能性があるとの見方が広がった。マイクロソフトは前日発表の決算でクラウド事業が急成長したことが好感され、この日は株価が5.3%上昇した。ダウの上昇は9営業 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16680 -40 16700 16790 16565円建て9月限 16610 -110 16620 16720 16490NYは、金融市場の安定化で年内の利上げの可能性が高まったとの見方もあり、終日小動きの展開となった。6月住宅着工・建設許可件数は予想を上振れる堅調な内容となったものの、国際通貨基金(IMF)による世界経済の見通し引き下げや、原油相場の下落が嫌気された。ダウは史上最高値を更新した。ナスダック・S&P500はマイナ [続きを読む]
  • 展開
  • 先週のNYは、4日連続史上高値を付け、18516.55ドルで引けた。SQも史上高値18516.55ドル。個人的にはメモしておきました。強い米国を表しているとは思います。ドルインデックスを見て都合良い位置での96台。原油も大きな変化なくリスク回避の動きは緩んでるかと思います。現在もトルコの影響もなく推移。日経ですが、先週はリスク回避の動きも緩み為替推移が離脱前の水準あたりでの推移となったことで過熱感はあるものの16500円台ま [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16615 +215 16420 16705 16290   円建て9月限 16535 +135 16330 16630 16210NYは、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したほか、生産者物価指数(PPI)が堅調な内容となり買いが先行。良好な企業決算や原油高も好感され、終日堅調推移となった。ダウ及びS&P500種指数は過去最高値を更新した。5日続伸となった。日経ですが、昨日も下値は限定的となり続伸。本日も海外動向高、連休前でも [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16425 +195 16565 16610 16265   円建て9月限 16345 +115 16485 16530 16185NYは、米景気の拡大期待から買いが先行したものの、原油相場の下落が嫌気されたほか、米主要株価指数が2日続けて最高値を更新したことで利益確定の売りも広がり、上値の重い展開となった。日経ですが、昨日は海外動向高から高寄りしましたが、75MAは重く上げ幅縮小となった。本日は、為替推移も安定はしてますので、 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 16600 +450 16140 16640 16080   円建て9月限 16515 +365 16085 16565 16005NYは、雇用統計や日本の参院選挙、英国の次期首相決定などが引き続き好感されており、アジア・欧州株がほぼ全面高となった流れを受け買いが先行。昨日発表された非鉄金属のアルコア(AA)の好決算を受け、米企業業績への期待が高まり、終日堅調推移となった。ダウ及びS&P500種指数が最高値を更新したほか、ナスダック [続きを読む]
  • 展開
  • 先週末米国市場は、雇用統計の改善で終始しっかりとなり18000ドル台と切り返した。今週は消費関連のPPI、CPIなどの重要指標となる。何度かコメントしましたが、大統領選挙の年は下値も限定的に成りやすい確率が高い。ただ、トランプさんとなると4年で350万人失業やTPPなどが進まず。リスク回避の動きが強まる資産が出ている。もう少し先の事ですが注視はして行きます。日経ですが、週末は4日続落となった。イブニングでは、持ちな [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 15360 +100 15430  15470  15285 円建て9月限 15290 +30  15360  15400  15210NYは、6月ADP雇用統計が予想を上振れたほか、週間新規失業保険申請件数が堅調な内容となり買いが先行。エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計が予想より小幅な減少に留まったことで原油相場が下落し、上げ幅を縮小した。しかし、明日の雇用統計を見極めたいとの思惑もあり下値は限られた。 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 15445 +165 15540  15540  15170 円建て9月限 15370  +90 15465  15465  15090NYは、離脱を巡る先行き不透明感からアジア・欧州株がほぼ全面安となり、売りが先行。その後は、FOMC議事録の発表を見極めたいとの思惑から下げ幅を縮小し上昇に転じた。FOMC議事録では大半のメンバーが利上げ実施前に英国民投票の結果を見極めることを支持したことが明らかとなり、追加利上げの後 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。ドル建て9月限 15515 -85 15660 15870 15425  円建て9月限 15445 -155 15605 15800 15355NYは、離脱を巡る同国経済への懸念が再燃したことでアジア・欧州株が軟調推移となり、米国株にも売りが広がった。原油相場の下落も嫌気され、終日軟調推移となった。日経ですが、昨日もドル安傾向の中、下値も限定的に推移した。本日は、米国軟調の中、下値も限定的に推移するか見ていきます。想定レンジ、為替、101.49 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • おはようございます。日経CFD 15684円 -91円 (8:14)NYは、休場。日経ですが、昨日も買い戻しから続伸した。現在の為替推移もボックス内の動きで小幅推移となっている。為替リンク度も薄いですが本日もしっかりしていくのか見ていきます。ドル換算ベースも25MAをクリアしてしっかりな展開である。想定レンジ、為替、102.53円 150ドルから154.5ドル 15379円から15840円 [続きを読む]