りょうちゃん さん プロフィール

  •  
りょうちゃんさん: 風まかせ「風太郎」日記
ハンドル名りょうちゃん さん
ブログタイトル風まかせ「風太郎」日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ryoutyann4286/
サイト紹介文愛媛の松山で気ままなおっさんのヨット(風太郎、Y-30S)ライフです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/12/25 23:45

りょうちゃん さんのブログ記事

  • 恒例(高齢?)クルージング
  • 異常続きの今年の気象台風だって無茶苦茶です日本列島を東から西に進む台風なんて初めて見たそれに8月半ばで既に19号!って新記録目指してる?今迄の最高は1969年の39個らしいから可能性は有る、頑張ろう!!(ヤメロ!)さて、その台風の影響で延期になっていた地元の恒例秋のクルージング台風の隙間を縫って敢行BlueはクルーのMちゃんドタキャンでSさんと二人で参加お気に入りのTシャツFemale Body Inspector (女体検査員)相変 [続きを読む]
  • フンガイしてます!(閲覧注意)
  • これも異常気象なのか突然鳥(多分つばめ)からの糞攻撃を受けだしました。ある日突然デッキの上に鳥の糞が!!(気持ち悪くなるかも・・)ジブシートに止まるんです酷いもんですレイジージャックの細いラインにも止るので写真はありませんがビミニトップのフレームにも止まるのでコックピットにも被害がぁ船に来たら先ずは掃除からです、30分を掛けてゴシゴシ毎回なので嫌になりますそこで目玉です、風に揺れてキラキラ!!こちら [続きを読む]
  • 安芸灘とびしま海道散歩
  • 安芸灘とは瀬戸内海の広島と愛媛県の間で西は屋代島、東は「しまなみ海道」に囲われた海域で倉橋島や芸予諸島が浮かぶ風光明媚なクルージング天国。今回はその中でも「とびしま海道」を散歩「とびしま海道」とは呉市と橋で繋がっている下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、岡村島からなり全て橋で繋がった。島マリンを出て真っ直ぐに北に向かう海風は意外と涼しくビミニトップの陰に隠れていると実に快適、ビールも進む。3時間程 [続きを読む]
  • 友遠方より来る
  • 猛暑お見舞い申し上げますこんなに暑いとヨットに行くのも躊躇しますね実際命の危険を感じますしかし今日はゲストが居るので何時ものメンバーで出航ところがヨットの上には大量の糞害がぁ〜!!サイズ的には燕??今年の夏になってから急に増えて深刻な状態に仕方ないので海水を汲んでゴシゴシ(~_~;)くそ―!(糞) とつぶやきながらゴシゴシ??本日のゲストはこの人達 From USA旦那は生粋のMade In USA サンノゼ生まれだけど [続きを読む]
  • Blue 沈没!?
  • 遂に本土も梅雨入りして暫くヨットはお休みか・・・しかし今日(6月9日土)は快晴、しかもいい風の予報早速クルーのMちゃんを誘って島マリンへ昨日の雨で未だ濡れているオーニングを桟橋で干して早速沖に出ると予想通りの良い風、少しオーバーヒール気味で本船航路を横切って行くそれだけで気持ち良いのにMちゃんが缶ビールを取り出しプシュー♪朝の海で飲むビールは最高!とか言いながら空き缶を捨てようとキャビンを覗いた時あれ [続きを読む]
  • ゴールデントライアングル! 2
  • 続き翌日7時にアンカーを上げて25マイル北のサバン港を目指す予定通り正午にサバン港に入り一番奥の黄色いブイを拾うさて無事に入国は出来るのか?テンダーで上陸すると目の前にハーバーマスターと屋根に描いた建物がある聞いて見るとここがハーバーマスター事務所で税関と入管、検疫にはここから連絡を入れておくので船で待っている様にと指示をされる。何だか拍子抜けする簡単さインドネシアと言えば事前申請が必要だったり船体 [続きを読む]
  • ゴールデントライアングル! 1
  • またまた赤い飛行機に乗って南の島にやって来ました。ランカウイ島「ロイヤルランカウイヨットクラブ」RLYCJelitaは大人しく4ヶ月間待っていてくれました。今回の課題は・・・果たしてエンジンを使わずに長期航海が可能なのか、例えば電源の問題でバッテリーでオートパイロットはどれくらい作動出来るのか、航海灯やナビゲーションに使う電力は、冷蔵庫は使えないのか等の疑問に答えを出す事。もう一つは無風に人間がどれくらい耐 [続きを読む]
  • 瀬戸内海クルージング
  • 気持ちの良い季節になりました。世間はGWで賑やかだけど、365連休の我が身にとっては何処へ行っても混雑して迷惑なだけ。しかし、やはりこの季節になると太陽が急に元気になり新緑が綺麗で空気も気持ちよく、出掛けたい衝動に駆られる。最近は海外クルージングにかまけてすっかりご無沙汰のBlueに乗って瀬戸内海を堪能しよう。出発準備も整い、さて今日は何処へ行こうか・・・大崎上島の南東の角に立つホテル清風館、ここのバーテ [続きを読む]
  • 神の宿る島 斎島
  • 愛媛県と広島の間の斎灘に浮かぶ斎島 広島県呉市この島は古来から神の宿る島として信仰され、海上航行の安全祈願が行われていた。斎内親王から幣帛を賜ったという伝承がこの島の名の由来である。島にある蛭児神社は元々斎内親王を祀る社であったと伝わっている。一方で、この島では遺跡・古墳・古城跡など埋蔵文化財は発見されていない。天正16年(1588年)豊臣秀吉の海賊停止令の中では「伊郡喜島(斎島)では海賊行為を禁止した [続きを読む]
  • ヨットAmigo
  • 6年前にBlueで九州一周をした時に宮崎サンマリーナで大変お世話になったヨットAmigoのIさんが伊予港に寄港すると松山のヨット仲間のSさんに情報を貰い、お迎えに。今日は上関から松山を目指したけれど生憎の北東風に阻まれて急遽伊予港に変更、強風によるセイルのトラブルもありシングルハンドで大変だった様子。岸壁に係留し破損したジブを予備のジブに交換キャビンでほっと一息。右がAmigoのIさんこれから函館まで行く往復7か月 [続きを読む]
  • 広島まで牡蠣を食べに! 耐寒セーリング
  • 毎年この時期になると広島から牡蠣のお誘いがある大好きだけど問題は「牡蠣の時期は寒い!」しかも当日は雨の予報なので、暇人の特権で前日に出発。いいお天気だけど朝の外気温は「2℃!」しかし頑張って出航!(*_*)日差しがあれば未だ暖かいが日が陰ると「寒い」(被り物は西表山猫です)確か去年はゴマアザラシの被り物だったなあ・・・針路は北西へ倉橋島を目指す倉橋島を過ぎて江田島の東、沖ノ島マリーナに到着到着後早速明日 [続きを読む]
  • 続 Jelita プーケットに行く
  • 続き帰りの燃料が少なくなって来たのでカオラックで補給しようと隣の漁港に入り桟橋の持ち主に相談すると親切にもタンクローリーを呼んでくれた。ところが桟橋の長さが100mはあってトラックは陸地に停めてホースを100m伸ばして補給。そうするとホースの中の燃料が多量に残ってしまうので終わった後にホースを持ち上げながら歩いて燃料を送って行く。毎回こうして給油しているのだろう、作業者は黙々と作業をこなして帰って行った。 [続きを読む]
  • Jelita プーケットに行く
  • 何時もお世話になります、赤い飛行機、今回も関空からの出発です。ランカウイ往復で6万円は年金生活者の強い味方です。(航空会社の回し者ではありません)それにしても年末年始に海外に出掛けるのは初めてです、良く嫁から許可がでました、やはり日頃のサービスが功を奏したのか。それとももう愛想を尽かされたのか?やって来ましたRLYC(ロイヤルランカウイヨットクラブ)この人は元会社の同僚でBlueには何度か乗っていますがJel [続きを読む]
  • 九州一周 7 鹿児島 錦江湾クルーズ
  • 甑島から本土鹿児島の野間半島にある笠沙恵比寿への航海は楽なもの昼間だし微か乍ら目的の半島が既に見えている快適に帆走し皆でワイワイ言いながら到着笠沙恵比寿ここはお風呂もレストランもあって快適ここで今迄の艇長は下船、新しい艇長を迎える左端が旧K艇長 二番目が新O艇長マサイ式の交代式翌日も短い距離の枕崎漁港一旦荷揚げ桟橋に仮止めしてから漁協に停泊場所を聞きに行く運悪く岸壁は満杯だったが運良く漁船に横抱きさ [続きを読む]
  • 九州一周 6 五島から甑島
  • さて、五島列島を存分に楽しんだ後およそ80マイル離れた甑島に移動する。この航程が今回の一番の想い出のクルージングとなった福江を夜の9時に出航、二人一組で3組のワッチ3時間交代私はA氏と0時から03時の担当まず月明かりも無い真っ暗な福江港を出て直ぐに岩礁や島が行く手を阻み、GPSに表示されない明かりが疑心暗鬼を生む。その明かりは多分海上に設置された風力発電の塔だと確信するまでに皆ですったもんだ。無事に広い海域に [続きを読む]
  • 九州一周 5 五島列島をウロウロ
  • 野崎島から小値賀島は近くてぐるりと回り込んでも2時間ほど漁港に入ると漁船が一杯でなかなか係留場所が見つからない仕方なく一旦荷揚げ桟橋に着けてk艇長が漁協に行く(これが間違い)なかなか帰って来ないので不思議に思っていたらこんな魚を買って来た。。。小振りだが一応クエ! 6千円!!安い!お陰でいい場所に係留させて貰えた。また今夜も鍋!さすがクエ様 プリプリで美味しく頂きました小児賀島から若松瀬戸を抜けて奈 [続きを読む]
  • 九州一周 4 平戸から五島列島
  • 暫く振りの日記です。やはりクルージング中にスマホからの投稿には無理がありました。離島を巡るので電波状況が悪い事に加えて文字入力に手間が掛かりとても片手間ではできません。結局帰ってからPCに向かって想い出しながら書く事になりました。11月6日平戸ではお馴染みの桟橋に係留しますが手前側には大きなボートが停まっているので奥側に停めます。こちらは本船用の大きなフェンダーが付いているのでできれば遠慮したい方です [続きを読む]
  • 九州一周 3 対馬から呼子
  • 対馬の厳原港の様子対馬が初めての四人は早速レンタカーで島内観光。計画では此処でもう一泊して翌日は万関橋を抜けてあそう湾で泊まる予定だったが気の早い艇長が日程を早めて壱岐に行くことになる。4日は北の風が10mを越えて浪も3mを越えているが追い風なのでエンジン無しで8knotで爆走する。壱岐の勝本、湯本港に入る。ここには露天風呂があるので楽しみにしていたが、何と、先日の大雨で土砂崩れがあり暫くお休み。。。残念! [続きを読む]
  • 九州一周 2 別府から対馬
  • まずは松山から別府へ!宇和島フェリーに乗って佐田岬を眺める、何処まで行っても半島が続く。別府に着けば直ぐに「はやまる」に対面??昨日着いたKさんに挨拶すると直ぐに仕事を指示される。やっぱり!(T_T)何とかオーパイの修理を終えてやっと出航??何だかんだで直ぐに暗くなり、別府の明かりがキレイにみえる。5人で2人づつ2時間ワッチで担当は21-24 03-06時計画通り朝の7時に関門海峡を通過無事に戸畑港に到着此処で時間 [続きを読む]
  • 九州一周 1
  • 明日11月1日から九州一周クルージングに出ます。今回は知り合いのヨットに乗せて頂き25日間で反時計回りに回ります。ヨットはWATANABE38 「はやまるV」(以前回航途中で松山に立ち寄りしている)http://blog.livedoor.jp/ryoutyann4286/search?q=%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%BE%E3%82%8B3年前にもBlueで回ってますが、前回との違いは対馬と甑島が加わって屋久島が外れている事。出発は別府北浜ヨットハーバーで終点は大分の佐伯大入 [続きを読む]
  • 倉橋島海の駅へ
  • やっぱりお盆を過ぎると朝晩の暑さは幾分和らぎますなじゃあヨット泊しても大丈夫??って事でやって来ましたお気に入りの「倉橋海の駅」昼過ぎはまだ暑いのでタープを張って凌ぐ奥様は日陰から一歩も動きません・・・ところが、楽しみにしていた桂浜温泉が定休日!!    http://katsuragahama-spa.com/月曜日は定休日だったぁ〜!こうなりゃ仕方無いので港の中でザブン!序でに船底もゴシゴシ(;'∀') (この辺が貧乏性ですな [続きを読む]
  • ロシア人御一行様ご案内!
  • 実は最近回転計の動きがオカシイ事に気が付いていたエンジン音では2000rpm程度だと思うのに回転計の指示は1600rpmだったり1000rpm程度の回転でも指示は0rpmだったり。2GMエンジンの回転計の仕組みはエンジンのフライホイルに付いているギアの回転をセンサーで電気的なパルスとして検知して回転計に指示させるもの。動く部分の無いセンサーはまず壊れないので、問題は回転計だろうと思いコンコンと叩いてみた・・・・すると! [続きを読む]
  • 恐ロシア〜
  • 余りに暑いので今日もヨットで散歩に。。。。さて、エンジンを掛けるか。。。ん?! スロットルレバーが動かない。。なんでかな〜ってエンジンを見ると。。。。何と!!スロットルレバーのシャフトが錆び付いてる!!KURE556を吹き掛けてやると直ぐにスムーズに動くようになった。だけど、何故錆びたの??心当たりは有るけれど、それは又判明してから書きますね。そんな事をしていると外でロシア語が聞こえる!?出てみるとロシ [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます
  • 暑いですねえ毎日 (-_-;)はっきり言ってマレーシアより暑いです、もう熱帯です。エアコンが一日中回りっぱなしです。では海の上なら涼しいのでは?曇りの日を選んでBlueを出しましたやはり風に当たると涼しいですぶらりと野忽那島にやって来ました。久々です、皿山の展望台に登ってみましたが風が無くて汗だく(;^_^A以前は島のお年寄りが毎日散歩に登ってましたが現在は誰も登った形跡がありません。別の日には友人のシーホッパで [続きを読む]
  • 続々 Jelita初クルージング
  • さて、ブロン島の探検村の若い衆に頼んでバイクで買い物に連れて行って貰うモチロン未舗装のでこぼこ道を上がったり下がったりしながら15分で村の中心に到着黄色の星印がアンカリング場所で青い丸が中心地ここが中心地 (;^ω^)民家が数軒あるのみ乗せて貰ったバイク買い物も無事に済ませて船に戻り出航(ウイスキーの瓶には蜘蛛の巣が張っていたので買うのは止め)周囲のジプシー漁船は今日も船内でノンビリしている島に上陸する [続きを読む]