ユアハウス弥生 さん プロフィール

  •  
ユアハウス弥生さん: ユアハウスの衝撃!
ハンドル名ユアハウス弥生 さん
ブログタイトルユアハウスの衝撃!
ブログURLhttps://ameblo.jp/urhouseblog/
サイト紹介文小規模多機能型居宅介護、ユアハウス弥生のブログです!活動を書いてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/12/26 22:38

ユアハウス弥生 さんのブログ記事

  • 銀杏
  • インターナショナルスクール(日本の学校でいうと小学6年生)がユアハウスにボランティアで来てくださり、東京大学へお散歩です。 「今が一番きれいな時ね!」と、銀杏を見上げる利用者様。せっかくだからと、三四郎池まで足をのばされました。 途中、東大構内でのコーヒーブレイク中の会話です。利用者様 : 「頭いいんでしょ、東大入れるわね。」ボランティア : 「ん〜東大はあまり興味ない、オックスフォード大学に行きた [続きを読む]
  • ディズニーランド
  • 利用者さまの希望で行ってきました! 気が付くと、なんと7時間も滞在していました。むしろ利用者さまは、もっと居たかったご様子。一日中歩かれていたのにお元気ですね〜 流石!ディズニーランドと改めて思う事がありましたので高齢者さまと行くディズニーランドを介護職目線で少し紹介します。 ①【バースデーシール】をもらいキャストからの「おめでとうございます」と笑顔でたくさんの声を掛けていただけた事。 ②【ゲス [続きを読む]
  • 介護予防体操
  • 利用者様とケアスタッフがぐるりと円陣になって座りなにやら笑い声が聞こえてきました。 突き出した手を「パー」反対の手は胸元で「グー」これを左右交互にくり返します。 両方の手が「グー」になっている人には・・・ゴリラになってますよ〜♪両方の手が「パー」になっている人には・・・盆踊りになってますよ〜♪と、そのポーズの滑稽さにケアスタッフが突っ込みをいれ笑いに変えます。 利用者様の発案で「グー」と「チョキ」 [続きを読む]
  • 谷根千
  • 谷根千(やねせん)とは、谷中・根津・千駄木の頭文字をつなげたもので、文京区から台東区の地域を指す総称です。東京の下町情緒が色濃く残っておりテレビや雑誌にも多く取り上げられ多くの観光客でにぎわっています。 お天気が良かったので利用者様9人、ケアスタッフ6人で4時間かけてお散歩してきました。 一歩入った裏路地では、「こんな静かな所をゆっくり散歩するのは、はじめて!」と感動される利用者様もいらっしゃい [続きを読む]
  • 秋まつり
  • ユアハウス恒例になりつつある(←笑)秋まつりを開催しました。 まずは、お祭りの雰囲気づくりに「盆踊りBEST」なるCD曲を流して場を盛り上げます。(芸術の秋←笑) 次は、お好み焼きやたこ焼きを利用者様と一緒に焼きます。フロアーにいい香りが漂います。(食欲の秋←笑) おっと、たこ焼きでは無いです。チョコやウインナー、チーズを入れてたこ焼き器で焼きました。タコは入っておりません!ユア子は、チョコ焼きにソース [続きを読む]
  • 台風ですけど、なにか?
  • 台風接近、ものともせず3班に分かれ池袋へお出かけしました。 第1班は、サンシャイン60の展望台へ。そりゃ〜台風ですから展望台は雨雲の中。残念ながら眺望はNGでしたが、秘密の部屋・鏡の部屋で利用者様は楽しまれました。 ランチは、利用者S様たっての希望で、餃子。願いがかなってごきげんなご様子。 第2班は、ナンジャタウンへ。ハロウィンイベント中でスタッフの方が快く記念写真を撮ってくださいました。 また、昭和 [続きを読む]
  • 注文をまちがえる料理店
  • 認知症を抱える人がウエイターとして席までの案内や注文を取り、料理の配膳や下膳はもちろん、料理名や食べ方なども説明します。 お客様は、間違うことを受け入れ「ま、いいっか」と 広い心で楽しんでいただく、なんとも不思議なネーミングのレストラン「注文をまちがえる料理店」が六本木で3日間限定でオープン。 ユアハウスからも利用者様が参加されイキイキと笑顔で働いていました。 認知症の人たちを受け入れる地域や [続きを読む]
  • こども神輿(みこし)
  • 「根津神社例大祭」山王祭、神田祭と並び江戸の三大祭とも呼ばれています。 根津神社境内では、文京区指定無形文化財にも指定されている三座ノ舞公演や浦安舞の神楽奉納も行われまた縁日の屋台も立ち並びます。 そんな中、ユアハウスでは町会の子供神輿のご接待です! ドンドン♪カッ♪の太鼓と共に神輿を担いだ子供たちがやってきました。利用者様の表情も笑顔に変わります。 健康とご多幸の一本締めをしてくださりそして静 [続きを読む]
  • RUN伴
  • 「RUN伴(ランとも)」に同行取材させていただきました。 RUN伴とは、認知症の人と共に一緒にタスキを繋ぐ体験を通じて誰もが暮らしやすい地域づくりを推進する活動で、地域や国境を越えたネットワークが生まれています。 文京区でも開催されユアハウスの利用者様、ご家族も参加されました。 東京大学 赤門前をスタートし校内を車いすで走り抜け、安田講堂前で集合写真。 参加出来なかったユアハウスの利用者様も中間ゴール [続きを読む]
  • 介護 ? 美容イベント
  • 歳をとったから... 認知症なんだから...オシャレをしなくても良い。いいえ、そんなはずはありません! オシャレも生活の一部です。要介護状態になっても今までの生活のなかで形成されたこだわりを踏まえたオシャレができるように、、、そんな想いをイベントとして企画し「Back to the beauty !」と称して実現しました。 主催は、美容関係の会社「FIOLE」、「One More U」と「ユアハウス弥生」のコラボ企画。介護スタッフが7名 [続きを読む]
  • 介護 ? 美容イベント
  • 歳をとったから... 認知症なんだから...オシャレをしなくても良い。いいえ、そんなはずはありません! オシャレも生活の一部です。要介護状態になっても今までの生活のなかで形成されたこだわりを踏まえたオシャレができるように、、、そんな想いをイベントとして企画し「Back to the beauty !」と称して実現しました。 主催は、美容関係の会社「FIOLE」、「One More U」と「ユアハウス弥生」のコラボ企画。介護スタッフが7名 [続きを読む]
  • キッズルーム開設???
  • これぞ、ブログタイトル通りの「小規模多機能型の衝撃!」 かも . . . w んっ?!なんとユアハウスの新しい試みとして働くママたちの職場応援としてキッズルーム臨時開設しちゃいました。 ママの目の届く同じ空間に子供と一緒に居られること。 そして何より大勢の「おばあちゃん(利用者様)」がたっぷりの愛情で接して遊んでくださいます。 現在、産休中のママさんも赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。 おばあちゃん [続きを読む]
  • スイカ割り
  • 夏だ!海だ!スイカだ!ここはどこ? ユアハウスのフロアがビーチ風に早変わり利用者様・ケアスタッフ一同 準備万端スイカの登場待ちでソワソワしていました。 と、言うのは以前ユアハウスで働いていた方がスイカを持って遊びに来て下さるという嬉しい連絡があったからです。 一年ぶりの再会いかがでしたでしょうか?「甘くて美味しいね〜」とニコニコ笑顔。スイカの皮の青い部分が見えるまできれいに召し上がる利用者様。 [続きを読む]
  • ユアハウス 昭和歌謡祭
  • ユアハウス弥生 元利用者様の繋がりでカラオケスナックを営業時間外の日中に開放してくださいました。 地域に密着した活動支援型のユアハウスにとっては地域住民の方々のご理解は本当にありがたいことです。 昼食のちらし寿司とお茶などの飲み物を持参してのカラオケです。「ユアハウス 第2回・昭和歌謡祭」 と勝手に命名して、さぁ〜始まりです! ユアハウスから徒歩10分位の場所なので普段外出されたくない利用者様も気軽 [続きを読む]
  • 外食(東京ドームラクーア編)
  • く長文失礼します〉 小雨が降る仲、利用者様と外食です。う〜ん雨かぁ。水がテーマの総合アミューズメント施設そうだ。「LaQua」へ行こう。 なんだかJR東海のCMみたいに思いついちゃいました。(笑) 食べたいものをお伺いするも、寿司、和食、中華、焼肉、ラーメン、カフェデリ、ファストフード。。。店先を全部回りましたが選びきれないご様子。途方に暮れてプチ休憩。 「普段食べれないものがいいわね〜」の一言でババ・ [続きを読む]
  • かき氷 大作戦
  • 気温も湿度も高く蒸し暑い日が続いてます。誰でも体調を崩される可能性があるこの季節。特に利用者様は脱水症になる危険が高くなる季節です。そこで、先輩ケアスタッフはかき氷大作戦を決行しました! 水分補給を兼ねて体温を下げてもらおうという、楽しみながらケアするユアハウス流。 まずは利用者様に麦わら帽子をかぶって頂き一緒にお買い物。氷、イチゴ・メロン・抹茶シロップ、小豆缶、カルピス、コンデンスミルクなどん [続きを読む]
  • お掃除
  • 自立支援のため、御家族の元を離れ一人暮らしを始めた利用者様。お部屋の掃除にケアスタッフ2名で訪問しました。 この日はなんだかやる気満々のご様子。自ら、ほうきとチリトリを持たれフロアを掃除されています。 ケアスタッフの声がけで机やテーブルの拭き掃除もされました。居室、浴室、トイレ、台所の床もウエットシートで拭き上げてピッカピカです。 小規模多機能型居宅介護ならではのサービス。曜日によって利用者様のお [続きを読む]
  • 障子の貼り替え
  • ユアハウス弥生には5つの居室がありその内 一つだけが畳敷きの和室。利用者様には人気のあるお部屋です。 当日来所されている利用者様にお聞きしたところ、障子の張り替えをした事がある方は以外にも10人中3人でした。(少ないんですねぇ) 経験のある利用者様のご指導の元一緒に貼り替え作業をしました。まずは古い障子をはがします。 次に、アイロンで貼れる障子を買ったのですがこれがうまく接着できず悩んでいると「そ [続きを読む]
  • 文京 あじさいまつり
  • 午前中はシトシト雨。。。午後からはカラリと晴天!「どこかに出掛けたいわねぇ〜」と利用者様の声。 (待ってましたぁーその言葉。企画してましたよハイと、こころの中でガッツポーズするケアスタッフ) 、、、と、いうわけで白山神社で開催中のあじさいまつりへ行ってきました。 白山神社は、東京十社のひとつで加賀国(現在の石川県)白山比咩神社からの勧請で創建した神社で、境内や隣接する白山公園には約3000株の紫陽 [続きを読む]
  • お江戸 日本橋
  • 日本橋で長年お勤めされてきた利用者様と日本橋散策に行ってきました。 仕事帰りに夕飯の惣菜をよく買ったという高島屋での買い物も楽しまれました。 日本橋は、日本を代表する金融街で日本銀行本店、東京証券取引所があり、また、老舗の百貨店や商業施設が多い地域で、隣にある銀座とはまた違う高級感が漂う街でした。 [続きを読む]
  • リリムジカ(音楽療法)
  • 以前、ユアハウス弥生に勤務され出産後、職場に復帰したケアスタッフがピアノを弾いて利用者様の気持ちに働きかけてくれました。 「東京ブギウギ」では、ピアノの前で腰をツイストしながら踊られる利用者様。もちろんケアスタッフも踊っちゃいます(笑) 「湖畔の宿」では、居室で休まれていた利用者様が覚醒され、唄いながらフロアーへ出てこられました。 音楽の力(チカラ)って人の心を動かしたり過去の記憶を呼び起こした [続きを読む]
  • 野菜
  • ミニトマトを植えました!ユアハウス弥生のエントランス小さなスペースですが。。。 「トマトが出来たら、ここの給食で食べようね。空いている隣の花壇にも何か植えなきゃねぇ〜。花もいいけど、食べられるものがいいよ!」. . . と、意欲的な利用者様です。 お嫁さんから貰ったナスの苗も持って来てくださり、ユアハウスで育て収穫しました。 食いしん坊な私。。。ミニトマトに期 [続きを読む]
  • 地域活動
  • ユアハウス弥生がある向ヶ岡弥生町会のお仕事を利用者様と一緒に行ってまいりました。 文京区保健衛生行政から各町会へ依頼があった大事なお仕事でもあります。 感染症媒介蚊対策(ボウフラ対策)の薬を雨水マスに7箇所投入しました。また、区報ぶんきょうも各お宅へポスティングしました。 小規模多機能型居宅介護のユアハウス弥生ならではの「地域密着型サービス」のひとつとして、利用者様と一緒 [続きを読む]
  • 梅シロップ作り
  • もう梅の季節。早いですよね〜ユアハウス恒例の梅シロップ作り。今年で3回目だそうです。 梅と角砂糖を入れるところまでは梅酒作りと変わりませんがユアハウス流はホワイトリカーの代わりにりんご黒酢をいれます。出来上がりは2〜3ヶ月後。夏の暑い時期に氷と水で薄めて飲みます。 利用者様が梅ジュースを飲んでいる姿を想像しながら、しばし おあずけです。 [続きを読む]