アイリスプラニング さん プロフィール

  •  
アイリスプラニングさん: グリーンプラント大好き
ハンドル名アイリスプラニング さん
ブログタイトルグリーンプラント大好き
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/banffisgood
サイト紹介文芝生を中心に、日々の暮らしの中に見つけた幸せ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/12/27 13:58

アイリスプラニング さんのブログ記事

  • どうしたんだろう12月
  • 庭の奥からパシャリ!11月も、12月に入っても寒くならない。気象庁やNEWSの気象予報士が幾ら「明日から寒さが強まり・・」とか言っても、翌日送りに延ばしていたね。今日こそは関東地方も「快晴・寒気」と予報していたのに上空は雲が厚く覆っている。静岡や神奈川、東京、千葉、埼玉の気温は寒気に覆われないのか。例年だと成長も止まっている芝生も、今年は目に見える成長をしている。きっと太平洋の海水温が高いんだろうな。 [続きを読む]
  • 昇仙峡から見た富士山
  • 甲府盆地の北に位置する昇仙峡は、特別名勝に指定されている渓谷で国内有数の景勝地です。昇仙峡に設置されているWebカメラは甲府盆地や御坂山塊越しに観る富士山が綺麗で、折々に訪れています。或る時にカメラを所有する昇仙峡観光協会様とコンタクトがあり、図々しくも構図について意見を聞いて頂いた事もありました。甲府盆地と富士山麓は御坂山塊を境に、天気が異なることが多々あるので「天気カメラ」としてもとても有効です [続きを読む]
  • もう11月!
  • 周囲の木々が紅葉している。庭の中では柏葉紫陽花が紅く色付いた。給餌台へヒマワリの種と自家製リンゴを鳥達の為にそっと置く。2018三井住友VISA太平洋マスターズ(太平洋クラブ御殿場コース)の前売り通し券を入手。松山英樹が今年初めて国内ツアーでプレーする。御殿場コースもグリーンはベントグラス・ダブルオーセブンを採用している。 [続きを読む]
  • 気まぐれな空模様
  • 関東地方は日照時間の少ない10月となりました。「女心と秋の空」とは、周期的に変わる秋の気圧配置など上手く言い当てています。例年より少し遅れて庭や鉢にビオラを植えました。芝刈りの後、エッジング(キワ刈り)を行うことで仕上がり良く見えます。 [続きを読む]
  • 秋色の雨
  • 台風21号が大きな被害を残して去った後、前線が停滞して急激に気温が低下しています。雨も降るので、出掛ける時は必ず傘が必要です。芝生には丁度良いのですが、近隣の小中学校の運動会が週末に予定されています。雨だけは降りません様に。 [続きを読む]
  • 味覚の秋へ
  • 趣味で葡萄、林檎を作っています。台風21号が4日に、日本へ上陸するすることが決定的になってしまいました。丁度通り過ぎる5日頃から収穫が始まる頃となる予定でした。関東地方も強風・豪雨の懸念があります。林檎は特に心配です。対策の方法がありません。今日は、メモリー(2018年産)の意味を込め、シャインマスカット、ブラックビート、林檎のシナノスイートを収穫し写真を1枚撮りました。 [続きを読む]
  • 薪とユリ
  • 何かの植物に混じって庭に登場したユリ。もう3年程になります。最初はレンガの縁にチョコンと自立していたけれど、2年目には数本に増え、「狭い、せまい」と訴え始めた。1枚レンガを外してあげたら、今年はその分、薪棚の前にこんな風に元気一杯に咲いてくれました。 [続きを読む]
  • 酷暑の盆
  • 台風13号が過ぎ、関東地方には又強烈な暑さが戻ってきました。今日は山の日。日本列島は酷暑の中、故郷へ帰省する車と観光地に向かう車などで長い渋滞が発生しています。2日前に芝刈りをしました。たっぷりの水遣りを心がけています。昨日は15時過ぎに猛烈な夕立があり、水遣りはしませんでした。夕立は水遣りの師匠だと思いつつ、眺めています。 [続きを読む]
  • 苦しい夏
  • 西日本を中心とした豪雨災害、胸の痛む思いです。梅雨末期に台風が重なり、過去に無い広域で且つ甚大な被災となってしまいました。住宅や道路の損壊に、現在はインフラの寸断で中核都市までもが孤立し、苦しんでいる状況に。東日本の震災と同じです。何とかならないものでしょうか。本当に、心からお見舞い申し上げます。 [続きを読む]
  • 梅雨入り前
  • 気象庁は、中国地方が梅雨入りと発表しました。近畿から関東も6日には梅雨入りしそうとのことです。梅雨は気が滅入る感じもありますが、植物には待望の季節と言えます。人の手による水遣りより、自然な雨の方が育ちが良い気がします。いずれにせよ、潤いって大事ですね。 [続きを読む]
  • バラの交配種
  • バラの挿木や継ぎ芽は経験が有りますが、今回初めて交配種を作ってみました。3年前と記憶していますが、2種類のバラを用いて蕾を選び、人工授粉を行いました。ローズヒップ熟成までに時間が必要なこと、他と見分ける必要から目印のマーキングを施しておきます。初冬になると越冬の為に剪定を行いますが、備忘録の様に目印が役立ちます。冬から春にかけて鉢で発芽させ、春には屋外へ。3年の月日を経て、交配種が咲きました。 [続きを読む]
  • 雷雨の後、芝刈を
  • 昨日はひと桁台の気温でした。今日も午前中は小粒の雹が混じる雷雨がありました。富士山には新たな雪が降っています。午後には晴れ間が覗いてきましたので、久し振りに芝刈りを行う事が出来ました。眼に鮮やかな芝生に癒されます。この時期、家には小さなお茶の木が3本あるので、一心三葉を唱えつつ茶摘みもしました。 [続きを読む]
  • 芽吹きの季節
  • 3月21日に33センチの積雪がありました。この季節、南岸低気圧が通過すると富士山麓は大雪となります。折り返し暖かな日が続き、雪は急速に溶けています。薔薇や林檎の芽吹きとなりました。芝生はグングン生育してきます。楽しみと同時に忙しい時期になって来ました。 [続きを読む]
  • 陽射しの力
  • 2月もそろそろ終わり、季節は3月へと移っていきます。未だ風が吹くとチョット寒いのですが、陽に背を向けて立つと、「温かい!」。陽射しは驚く程強く感じられます!いよいよ芝生達も、気温と陽光に反応して徐々に動き出してきます。※乾燥に注意しましょう。水遣りを乾燥を避けるためにも最低3日に一度程度、軽くお願いします。 [続きを読む]
  • 冬の過ごし方
  • 12月迄の寒さをしっかり享受した枝を、お正月三が日を過ぎた頃に砂を混ぜた土の鉢に挿木しました。挿木した枝は葡萄とリンゴです。数日前からどちらも芽吹きとなりました。日に日に、成長する芽を観察するのは春待ちのこの時期には先取として、心弾むものです。 [続きを読む]
  • 極寒の1月
  • 北極圏からの寒気吹き出しがキツイらしいですね。一説には北極海が温暖化により寒気を放出しているとか。今後の解析が待たれますが、生身には辛い寒さが続きます。普段は午前で一旦薪の投入は終了しますが、この数日は殆ど連続状態です。 [続きを読む]
  • 雪の下の芝生
  • 新聞、テレビ等では数年に一度の強烈な寒波が来ているとのこと。今朝の山中湖は最低気温-17.9℃でした。又、22日の降雪は、本格的な雪となってしまいました。河口湖測候所で22センチの積雪量。芝生にとっては寒風に晒されず、雪を通して日照も確保できて実は環境が良いのです。 [続きを読む]
  • バルトの国々
  • 昨年暮れ、バルト三国・フィンランドと足早に回ってきた。.悒襯轡鵐の公園。芝生と植栽のカラーコンビネーションが素晴らしい。芝生にはもうちょっと水捌けの良い土壌が良いと感じた。▲織螢鷙抒阿砲△襦峅里慮供廚蓮独立運動「人間の鎖」の起源とされている。30万人以上がここに集い、独立の願いを歌に託したという。?リガ城の植栽。なだらかな起伏と傾斜で広さをカバーしている。クリスマスツリーがシックな装いで良い。北緯54 [続きを読む]
  • 11月の陽射しと芝生
  • 11月に入ってから半月で、日差しが無かった日は2日程でした。10月に比べ、日差しが戻ったと言えるでしょう。周辺の山々は紅葉し、首都圏から観光客を集めています。柏葉紫陽花が紅葉してきました。友人のG氏は私のリクエストを覚えていて、メキシカンブッシュセージを調達してきました。花言葉は「家族愛」とのこと。弱くなってきた陽射しの中でも元気な芝生です。 (写真の右下を すると拡大出来ます) [続きを読む]
  • 爽やかな秋空!
  • 台風21号が去り、それまでの鬱陶しい秋雨前線を遠ざけた爽やかな秋空です。本当に何日ぶりと云った気分。列島は秋のイベントが軒並み変更や中止といったところでした。もう、10月も下旬。冬に向けてビオラを植えました。芝生の刈高は35ミリです。 [続きを読む]
  • 旧体育の日は快晴!
  • G氏が2日に亘って安心する薪量を運んで来た。彼は今夏、多忙を極めたので無理もない。割り終わるのは何時の事やら。そう云えば今日は10日。東京オリンピックがあった記念日。次回東京で開催されるオリンピックは夏の開催とか。放送のため、コマーシャルの為なんだろうな。日程を10月にすれば、暑さ対策になるのにね。 [続きを読む]