yumi さん プロフィール

  •  
yumiさん: YUMIの♪ベリーズ音楽教師日記♪
ハンドル名yumi さん
ブログタイトルYUMIの♪ベリーズ音楽教師日記♪
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/belize_bz
サイト紹介文ベリーズの子供たちと、音楽と、黒人空手家のパートナーとの、元気いっぱい海外生活日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/12/30 04:32

yumi さんのブログ記事

  • 聖なる楽器 ドラム
  • 11月はガリフナ民族をお祝いする月。過去のブログにも登場するように、街中がドラムの音色に溢れる。https://blogs.yahoo.co.jp/belize_bz/54771562.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/belize_bz/55763724.html私も、教会からドラムを借りて、ひょうたんで作られた独特のマラカスを手に、クラスからクラスへとガリフナの音楽が響き渡る。ドラムが鳴れば、血が騒ぎ出す子供たち。みんな、見よう見まねに、ドラムをドコドコ、マラカス [続きを読む]
  • ハッピーバースデー
  • もう4歳になった??毎日、そう聞かれ続けて数ヶ月。ようやく、昨日4歳になれました!!4歳になったらジェームスが遊びに来るよーと言っていたので、ずっと4歳になるのを楽しみにしていた仁。(トーマスよりジェームスが好き)義理の姉と義母が色々と準備を手伝ってくれて、ささやかながら温かい誕生日会を開くことができました!生クリームのケーキが食べたくて(私が)、義姉と前日から準備していたソドー島ケーキは、暑さでクリ [続きを読む]
  • コスチュームデー
  • 今日はハロウィーンということで、今年も仁はクリリンの格好でプリスクールへ。去年、グランマに作ってもらったクリリンのコスチューム。ズボンの丈こそ短くなったものの、まだまだ着れるしもったいないので今年も着用。学校では、午前は普通に授業。午後は、ゲームをやったりお楽しみ会があるらしい。クラスメイトのコスチュームは今年も気合が入っている。私は、結膜炎からの風邪がようやく治ってきたばかりなので、見にはいけな [続きを読む]
  • パンプキンのちぎり絵
  • ハロウィンということで、パンプキンのちぎり絵に挑戦。あまり、器用ではない仁は紙をちぎるという作業も一苦労。でも、子供というのは不思議なもので、シールでもなんでも貼るという作業が好き。パンプキンの型に、黙々とちぎった折り紙を貼っていく。もうすぐ4歳、ハサミをあまり使わせたことがないので、目と口は私が切っておいたら、ちょっと顔が怖いと言われてしまった。あとは、ノリで目と口、鼻を貼って、ちょっと周りにゴ [続きを読む]
  • モリンガとサラダ水菜
  • サラダ水菜を植えてから、約一ヶ月。葉っぱは出始めたものの、いまいち栄養不足な感じが…。それに加えて、このところ続く大雨。苗も何度か浸水してしまったので、そのせいで弱くなったかなあ。そして、裏庭にはリオンが植えたモリンガがスクスクと成長している。以下、引用ーモリンガの効用モリンガとは、北インドが原産の「ワサビノキ科」に属する植物です。別名「ミラクルツリー(奇跡の木)」とも呼ばれており、人や動物にとっ [続きを読む]
  • ピンクアイ4日目
  • 生まれて初めての、急性出血性結膜炎。初めは片目だけに、大量の目ヤニと涙が現れ、それがよくなり始めたら今度は隣の目にうつり、結局今は両目が真っ赤。空気感染はしないものの、紙や、タオル、ペンなど触れたものを通して、ものすごい感染力で広まるので、銀行などお札を扱い、たくさんのお客さんと接する場所でも大流行している。。お店の中には「ピンクアイの方、申し訳ありませんが接客はお断りします」なんて、堂々と張り紙 [続きを読む]
  • 大雨到来、ピンクアイの逆襲
  • 一ヶ月前から大流行の感染性結膜炎、仁も、結良もかかった。学校もクラスによっては半分以上の生徒が感染。先生にもうつり、3分の1くらいの先生が感染中/済。家でも、学校でも結膜炎に囲まれ、私にはうつらないのか!!すごいな、私。と油断してたらやっぱりうつった。手洗いなんて数え切れないほど一日中やっているけれど、本当に脅威的な感染力。人生、初体験。目が、半分しか開かない。悪魔の瞳。そして、先週から雨が降ったり [続きを読む]
  • 良く言えば…
  • 結良ちゃん、一歳四ヶ月。一歳のあるき始めた頃、父はゆらちゃんを「ピグモン」に似ていると言った。ピグモンを知らなかった私は、可愛いマスコットキャラクターかと思っていた。しかし!調べてみると、怪獣じゃないか!?しかも、似てる。自分の足で立ち、手を前でブラブラ揺らしながら歩いていたユラちゃんにソックリ。良く言えば、愛嬌がある。うん、そうだこれも愛嬌だ。そして、最近のゆらちゃんは、見た感じはたはだの暴れん [続きを読む]
  • 架け橋  日本とベリーズ
  • ベリーズで、20年に渡りボランティア活動を続けているwfwp Women's Federation for World Peace の方々と、ベリーズで再会。日本で初めて会ったのが2ヶ月前。私の務める小学校への楽器の寄付をしていただけることとなり、子どもたちへマーチングバンドの楽器セットを届けたのが9月。そして、この度、楽器の送り主としてベリーズを訪れてくれたご夫妻が,私の務める小学校、ニ校を訪れてくれた。この日のために、子どもたちに歓迎会 [続きを読む]
  • ピンクアイ、まだまだ続く
  • 9月の終りから小学校で流行りだした感染性結膜炎。10月半ばになっても、まだ大流行中。私の務める小学校では、クラスの半数が出席停止になり、その半分がようやく学校に戻って来たら、残りの半分が感染して出席停止になり・・・・、治ったと思って登校したら、また別の生徒からうつされ・・・・と負の悪循環を繰り返し中。もっと、早くから一週間くらい学級閉鎖にすればここまでひどくはならなかったろうに。ピンクアイの生徒たち [続きを読む]
  • ジャパンデイ
  • 今年で9年目となった、日本紹介イベントジャパンデイが無事に終了!ジャマイカの日本大使館、日本人会、Jica、ベリージアンのアニメ同好会の皆さんとの共催で大盛況となりました。書道、折り紙、浴衣体験、日本食販売にアニメコーナー、などなど。当日は1日司会をやりながら、何曲かピアノの伴奏をさせてもらったり、仁を、またもやコスプレコンテストに出させ、(去年は、クリリンで泣き。でも、キッズ部門の参加者少なすぎて2位 [続きを読む]
  • ピンクアイ
  • ピンクアイなんて聞くと、どんなにかわいいお目々かと思うけれど、実は厄介な感染性結膜炎だったりする。これまでも、ピンクアイに注意なんて言われたりはしたけれど、ここまで感染が広がったことはベリーズに来て初めて。感染力が強いらしく、知り合いの子供から、ピアノの生徒まで、次から次へとピンクアイ。うつるので、ピンクアイになると出席停止が命じられる。私の勤め先の小学校でも、あるクラスから広がったピンクアイで学 [続きを読む]
  • お魚になっちゃう
  • 子供の頃、きっと誰もが一度くらい読んだことのある絵本、「あーんあん」保育園にママと行って、ママが帰ったあと涙が止まらなくなった子供達が魚になっちゃう話し。仁からその本を読んでほしいと頼まれ、気に入ったのか、何なのか、三回くらい読まされたら、次の日の夜、「ママとはプリスクールに行きたくない」と言い始める。ダディの務める小学校の附属プリスクールに通っているので、送り迎えは基本的にダディ、もしくはアシス [続きを読む]
  • 仕事は相変わらず忙しい…。
  • ブログの内容がつい、子育て中心になってしまうけれど、毎日、小学校+ピアノ教室を続けてます。2つの小学校で指導する生徒の合計500人ほど。新しく指導をする一年生との出会い。今年も、学級崩壊先生(その人が担任になると、クラスが必ず崩壊する脅威の先生。しかも、本人はそのことに全く気付いていない。)のクラスを教えることになり、学校が始まり三週間、すでに担任の指導が手に負えなくなってきている困ったクラスあり。4 [続きを読む]
  • お祝いだらけの9月
  • 新学期の始まりの9月はパレード、カーニバル、独立記念日に海外アーティストのコンサートと毎週イベントが盛り沢山。海外旅行でベリーズを訪れる人たちは多くないかもしれないけれど、アメリカに移住したベリージアン達が祖国のお祭りに参加するためたくさん里帰りしてくる時期。そして、地元の人たちにとってもカーニバルやパレードは一年に一度の楽しみ。私達も、家族、親戚、友達、みんなでパレード、カーニバル見学。今年はカ [続きを読む]
  • プラレール、トーマスの魔力
  • ベリーズでは、遊びといえば外で友達と追いかけっ子、三輪車、すべり台、ブランコがお気に入りだった仁。室内遊びはあまり好きではなく、雨のときなどかなり時間を持て余して大変だった2歳、三歳前半。三歳後半、日本で目覚めてしまったのがプラレールとトーマス。特に、トーマスの魔力に取り憑かれ、ユーチューブのビデオはもちろん、トーマスのプラレールが遊べる場所などに連れて行くと、本当に何時間でも遊び続けてしまう。ト [続きを読む]
  • 自己表現が素晴らしい
  • 仁はそと遊びは好き、活発な面もあるけれど基本的には内向的…。日本では、プラレールとトーマスにハマり完璧な鉄道オタクへと成長した。そして、対するゆらちゃん1歳3ヶ月。知らない人でも、バイバーイと手を振る。口に入れたらマズいモノなどを取られると、必死で悔しさをアピール。フンギャーと叫び、地面にうなだれる。そして、拳で地面をドンドン!悔しー!!と一分ほどいじける。そして、ケロッともとに戻る。お腹が空いてい [続きを読む]
  • バイリンガルの脳みそ
  • 日本にいた4ヶ月、仁はほとんど英語を話さなくなった。ベリーズでは、プリスクールに半年ほど通っていたので、私に対しても英語で話す事もあったのに、まるで周りの様子を伺っているようにほとんど話さない。最初の一ヶ月は、知らない人に対しては日本語もほとんど話さず、周りとのコミュニケーションが取りづらかった…ところが二ヶ月もすぎれば日本語ペラペラ。会う友達からは、ネイティブジャパニーズだねと言われ、バイリンガ [続きを読む]
  • ダディ、やって来る
  • そして8月後半、兄の結婚式に参加をするためリオンが日本にやってきた。空手の世界大会、自分たちの結婚式の時に次いで、三度目の来日。ベリージアンが来日するにはビザの手続きが必要だけれど、ベリーズには日本大使館、領事館が無い!というわけで、年に数回のジャマイカからの出張領事サービスを利用するか、日程が合わないときはお隣の国メキシコや、グアテマラまで自分の足で取りに行く。用意する書類は山ほど、とにかく時間 [続きを読む]
  • 夏の思い出 越後湯沢
  • 普段はほとんど旅行に行かないという両親だけれど、孫二人もいる事だし、良い機会なので越後湯沢にも行ってきた。1歳、3歳を連れての旅行はあまりの〜んびりとはいかない。何をするにも交代。ゆらちゃんがテーブルの物に手を出すので、食事も慌ただしく。温泉、プールも交代で子どもたちの様子を見ないと行けず。子供が増えた分、荷物も増え…。父、母にとっては、楽しくもなかなか疲れる旅だったかもしれない。私は、子供二人と [続きを読む]
  • 夏の思い出 石垣島
  • 日本にいた四ヶ月、ほとんどブログはお休みしていたので、夏の思い出を振り返るとともに久しぶりの更新。まずは、初めての沖縄、石垣島。仁は北海道には行ったことがあるけれど、沖縄は初めて。ゆらちゃんにとっては、日本国内初旅行。ベリーズから合計15時間かけて飛行機で飛んできている私達にとっては、3時間の飛行機の旅はあっという間の気分。羽田〜石垣島、丁度ベリーズからダラスまでの飛行時間と同じ感じ。ベリーズ、毎日 [続きを読む]
  • お出かけしてます 4
  • 高校時代の友人と二年ぶりの子連れ再会。東京ドームシティ、アソボーノへ初めて行ってきた。ベビーカーでの電車の乗り換えが大変だったり、ゆらちゃんが相変わらず何でも口に入れて遊んでしまうので、今回のおでかけは仁のみ。噂では聞いていたけれど、すごかったー。二時間いても、遊びきれないほどのスペースとおもちゃの種類。これは、お友達と一緒に行くのが一番。仁と結良だったら、まだ遊ぶー!!っといってなかなか帰れなそ [続きを読む]
  • お出かけしてます 3
  • 雨の日+思いっきり走り回りたい、よじ登りたいときは「グランチャ東雲」へ。どこのお出かけスポットも、区の公共の施設なので無料なのがうれしい。車でないと、我が家からは遠くていけないのだけれど、室内遊具の規模としてはここが一番大きい。宇宙空間やロケットをイメージした、巨大なアスレチック遊具で遊べる。巨大遊具は3歳〜と一応決まっているので、仁もここだとかなりのびのびと遊べる。結良ちゃんは、別に設置されてい [続きを読む]
  • お出かけしてます 2
  • 週に一回は必ず行くスナチカの公園。そして、こちらも毎週通う「子供家庭支援センターみずべ」。児童館と似ているのだけれど、規模は小さめ、赤ちゃんが遊べるスペースが充実しているので、来ている子供達も0歳から幼稚園生くらいの子が多い。仁も、0歳、1歳と日本に遊びに来たときはよくお世話になっていた。そして、もう三歳七ヶ月なので、「みずべ」でも、もうお兄さんの仲間入り。さすが、赤ちゃん大好きべりージアンなので、 [続きを読む]
  • お出かけしてます 1
  • 教員の夏休み期間を利用して、帰国することの多い私たち。長くて二か月弱ほどの日本滞在が多いのだけれど、今回はなんと4ヶ月。勤続10年のご褒美、3か月の有給休暇+夏休みをありがたく満喫中。家族と離ればなれの、ちょっぴりさびしいダディをベリーズに残し、ママ+子供達二人毎日お出かけを楽しんでいる。母の運転する車で、区内や、隣の区の公園まで出かけることもあれば、乗り物好きの仁は電車やバスででかけることも。前回 [続きを読む]