hajime さん プロフィール

  •  
hajimeさん: うつ病を克服した整体師のブログ −今を生きる−
ハンドル名hajime さん
ブログタイトルうつ病を克服した整体師のブログ −今を生きる−
ブログURLhttps://ameblo.jp/blog-hajime/
サイト紹介文うつ病を3度経験して人生が変わりました。今を生きるという事を知り、整体で独立開業します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/12/31 09:35

hajime さんのブログ記事

  • ●杖道集中自主稽古②−足さばき
  • 今日は「白線」を使って「足さばき」の稽古をした。 本当は、姿勢をチェックするなら、鏡のある練習場にでも行ければ良いのだけど、 そんな施設を借りるのは高いし、田舎なので、鏡代わりに自分の姿を映す、大きなガラスがあるビルも少ない。 苦肉の策が、道路に引かれた「白線」と言う訳である。 昨日は自分の中の「姿勢の崩れ」をチェックしたが、今日は相手の中心軸に対する「姿勢の崩れ」である。 と言うのも、相手に対して真 [続きを読む]
  • ●杖道集中自主稽古①−姿勢の見直し
  • 来週末は母の命日で法事があるものの、今月は3連休が2週続きで、嬉しい限りである。 集中して稽古するには打って付け!早速、今日も公園に繰り出し、杖道の稽古をした。 ただ闇雲に行うのではなく、何か問題意識を持って稽古すると、やはり色々な事にも気づけるようだ。 なぜ私はアゴが上がってしまうのか? 一つには、打とうとばかり思って力んでしまい、肩が上がり、意識も手の方に上ってしまうからなのだが、改めて気づいた [続きを読む]
  • ●アゴを引くのではない?
  • 坐禅の感じと言うのは、毎回見事に違う。とても良い感じで終われる時もあれば、イマイチの時もある。 誰かが「今日は良かったよ」と言ってくれる訳では無いし、そもそも自分の内側の事なので、他の人には分からない。 その充実度は自分で判断するしかないが、一つの目安となるのが、時間の感覚である。 もの凄く長く感じる時もあれば、短く感じる時もある。今日はアッという間だった。5分で鐘が鳴った様な気がする。 集中しようと [続きを読む]
  • ●我慢と集中
  • 大阪なおみ選手が全米オープンテニスを制し、テニスファンとしては嬉しい限りである。 スピーチにも感動したが、勝因は「我慢と集中」とのこと。私も目の前のことに集中し、全力を傾けようと思う。 杖道の昇段審査が来月に迫って来た。 普段の稽古の成果を審査していただくので、特に普段と違う準備をする訳でもないのだけれども、 そんなピリッとする緊張感があると、やはりメリハリが出て、自然と稽古への真剣みも増す気がする [続きを読む]
  • ●不穏な空気を吹き飛ばせ
  • 朝起きて、TVを点けた途端、北海道の地震のニュースを見て驚いた。 8月は記録的な猛暑。7月には西日本豪雨の被害が出たばかり。6月には大阪北部でも地震があった。 何だかひっきり無しな気がする。 個人的にも、ようやく夏を乗り切ったと思っていた矢先、先週から今週に掛けて、台風によるゲリラ雷雨に直面し、 軒先をお借りして、雨風を凌いだものの、ほんの10分程で、みるみる空が黒くなり、 降り出したと思ったら叩き付ける [続きを読む]
  • ●夏休み仏教講座⑥ー私の瞑想考Ⅲ
  • 前回は、誰が瞑想をするのだ? 実は「誰」なんて居ない。それを手放して、主・客を越えた処に行け! という事について、かなり突っ込んだ話をさせて頂いた。しかし大切なのは、あくまで実践である。 頭で納得するだけでは何の役にも立たないし、また、頭の理解も追いつかない。 一方、哲学的な思考を介さずに、頭よりも先に、身体で理解している人達が居る。 それぞれの世界において、頂点に近い処まで極めた人達だ。「二流・三流 [続きを読む]
  • ●夏休み仏教講座⑤ー私の瞑想考Ⅱ
  • 前回は、「瞑想」と言っても特別な事と構える必要は無いと書きました。 また一方では、「瞑想」と言うのは非日常的なので、この世の倫理を持ち込むなと言う様な事も書きました。 そんなちょっと矛盾する様な事?それが、まさに今回のテーマです。 ですので、ここから先は、ちょっと「ぶっ飛びます」!故に、同じく「ぶっ飛んだ」人にしか通じないかもしれません。 大気圏の引力を離脱し、宇宙空間に出る感じです。大袈裟ではあり [続きを読む]
  • ●夏休み仏教講座④ー私の瞑想考Ⅰ
  • さてさて!言葉の頭出しも終わりましたので、ここからが本音トークです。 と言っても、気負って書くつもりはありませんので、皆様もどうぞ気楽に読んでいただければ幸いです。 「瞑想」って結局、よく分からないですよね。 何となく「黙って心を落ち着ける」と言うイメージはありますが、実際どうしたら良いのか、よく分からない。 それが多くの人の本音なんじゃないかなぁと思います。 だから少しでも具体的な方法を知りたくて、 [続きを読む]
  • ●夏休み仏教講座③ーヴィパッサナー瞑想
  • ここ数日、朝晩、急に秋の涼しさですね。 本日の坐禅会は、そんな過ごしやすさと夏休みも重なってか、小学生も沢山来ていました。 黙って坐れているだけでもスゴイなぁと・・。 さてさて前回は、「止」のサマタ瞑想と、「観」のヴィパッサナー瞑想という言葉をご紹介しました。 サマタ瞑想と言うのは、「止」の字のごとく、心を沈静、静止させていく瞑想のことです。 毎度お馴染みの瞑想ですね。普通「瞑想」と言ったら、こちらの [続きを読む]
  • ●夏休み仏教講座②ーブッダさんの瞑想
  • 第2回です。まだまだイントロダクションですが、本日は簡単に、ブッダさんの足跡を追い掛けてみましょう。 ブッダさんは、誕生年には様々な説があるものの、考古学的発見から、実在の人物とされています。 インドの歴史を少し勉強された方であれば、ヴェーダの時代においては、神官階級であるバラモンが大きな権力を持っていたのをご存じかと思います。 しかしやがて、暮らしが豊かになり、貨幣経済に変わると、都市国家が形成さ [続きを読む]
  • ●夏休み仏教講座①ー仏教の大分類
  • さてさて、前回、瞑想についても改めて勉強し直そうかなぁと書いた通り、 少し仏教について語ってみようと思います。 今までも禅やYOGAがらみの事は書いていましたが、仏教全般を語ることは無かった訳で、「禁断の扉」という感じです。 ほとんど思い付きで「仏教講座」などと銘打ちましたが、私ごときに何が書けるのだろうと、少々ビビッております。^^; でもまぁ。私はお寺のお坊さんや大学教授ではありませんので、その点は少し [続きを読む]
  • ●柔らかさが強さ
  • 今日はひと足早く、お墓参りを済ませて来た。 13日の「盆の入り」より一日早かったため、霊園も空いており、何だか時間が止まっているかの様だった。 昨日は、4週間ぶりとなった杖道の稽古に行って来た。前回、台風の影響で中止となったからだ。 制定形10本目の「正眼」を教えていただく。 打太刀の抜刀を制して、退くところを脾腹を突き、小手斬りを外して、水月を打つ形である。 とてもシンプルな形で、形の手順だけなら、他の [続きを読む]
  • ●体験する喜び
  • 接近している台風の影響で、ここ数日は暑さも和らぎ、有難い限りである。 ここぞとばかりに寝た。寝苦しくないからである。 もう一つ、暑くないお陰で出来たのが剣術の稽古だ。 本来は暑かろうが何だろうが、稽古すべきなのだろうが、やはりそこは仕事や生活が優先である。 少し木刀を振っただけで汗がしたたり落ちて来ては、体力も消耗するし、集中力も途切れてしまう。 このところ「回刀」による素振りに精を出している。 刀を [続きを読む]
  • ●無事是貴人
  • 昨日の坐禅会で頂いたプリントに、禅語が並んでる。 いつもの法話の時間、昨日は住職さんのお話ではなく、そのプリントを見ながら山田無文禅師のテープを聴いたのだけど、 山田無文老師は臨済宗の僧侶で、その臨済宗系の?初めて聴いた禅語も幾つかあったので、今日は朝から、ちょっと勉強してみた。 「無事是貴人」 禅語の「無事」とは、変わらない事や健康である事などの通常の「平穏無事」と言う意味で使われる「無事」の事で [続きを読む]
  • ●灼熱対策
  • 昨日、同僚が熱中症で倒れた。その後、病院で点滴をして貰い、落ち着いたようだ。 台風が去ると共に再びやって来た猛暑。やはり今年の暑さは尋常じゃない。 私達は9時間はずっと外で作業をしている訳で、言わばそれが仕事のため、熱中症には当然に気を付けているし、各自がそれぞれ体調管理にも気を使っていると思う。 寝苦しくとも、睡眠不足は命取りになるので、何とか体を休める様な工夫をするし、食欲が無くても、体のために [続きを読む]
  • ●初めての一人カラオケ
  • 日曜日、剣術の稽古帰りに、初めて「ひとりカラオケ」を堪能して来た。 たぶん年代的なものだと思うが、私の世代は、カラオケは皆で楽しむものだったので、独りで歌うことには、もの凄く抵抗があったのだ。 まして私は、介護を始めてからは行っていないので、8年ぶりなのである。久しぶりに緊張した。 受付はそれほど変わってなくて、ホッとした。個室にさえ入ってしまえば、こっちのモノである! しかししかし、今は曲目一覧を見 [続きを読む]
  • ●ディープに潜入
  • 今日は剣術の稽古で、赤羽の地に降り立った。 駅を降りたのは初めてだったけれども、活気があって、賑やかな街と言うのが第一印象かな? 商店街の雰囲気が、私の生まれ育った葛飾区立石や、職場があった足立区北千住とも、ちょっと似てる。 一歩路地を入れば、何ともディープな匂いが漂い、嫌いじゃないんだよねぇ・・こういうの。 昭和レトロな感じと言うか、モツの煮込みって感じ?一杯ひっかけたくなってしまう。 おっとっと [続きを読む]
  • ●ヨーガと肉食
  • 小さな我が町の国道沿いに、いつの間にか『いきなりステーキ』がオープンして居た。 自転車で飛んで行ける距離にあるので、私にとっては有難い限りである。 我が家は、叔父の歯が悪いため、どうしても煮物系中心になるが、肉体労働の私は、それでは体が維持できないのである。 仕事中は500ml単位で4リットルは水を飲むし、塩分控え目などと言っていたら倒れてしまう。 と言う事で、かなり特殊と言えば特殊ではあるが、私は普通に [続きを読む]
  • ●桶の底が抜ける
  • 夏は自然と早寝早起きになるようで、夜は身体が疲れて、すぐに眠くなってしまうし、朝はあまりに暑くて、早々に目が覚めてしまう。 それはそれで健康的で良いのかな? 今日も早起きがてら、そそくさと洗濯を済ませて、「朝風呂500円」の温泉を満喫後、坐禅会に出掛けて来た。 お寺の坐禅堂は、裸足になると冷んやり気持が良く、夏の暑さが嘘のようである。静かで落ち着く。 今日の法話はいつもとは違い、住職さんがご自身の修行時 [続きを読む]
  • ●ヨーガ・スートラとハタ・ヨーガ
  • 前回記事で「必要な区別」という事で、「古のYOGA」と「現代YOGA」という項目出しをした。 私自身は現在、表だったアーサナYOGAはしていないし、(自分のYOGAの追及は続けている。) 余計な事の様な気がして、書こうか書くまいか随分迷ったものの、MY心友との会話の中で、久しぶりにスートラを見直したこともあり、 あまり重くならない程度に、思うところを書いてみたいと思う。「欄外のコラム」のつもりで読んで頂ければと思う。 [続きを読む]
  • ●必要な区別
  • 先週土曜の武道の稽古は、気温の高さもあってか、私が入会してから最小の4人での稽古となった。 でも人数が少ないからこそ、先生も普段はしない話をしてくださり、古流(神道夢想流杖術)を少しだけ体験させて頂けた。 普段、稽古しているのは全日本剣道連盟の制定形であり、その制定形の1本目に「着杖」という形がある。 その原型の古流の表3本目に位置する「着杖」である。 制定形と古流では、体の使い方も杖の使い方も全く違 [続きを読む]
  • ●自己を生きる
  • 今週はなかなかにハードヴァイオレンスな1週間だった。 木曜日は砂利に乗り上げてバイクで転倒し、左手の甲がズルリと剥けた。血まみれである。 翌金曜日はバイクの下敷きになった左足を庇い、ヨレヨレの下半身で職務を全うし、軽い熱中症になった。 だが、心は折れていないので大丈夫である。楽な仕事など無い。どんな仕事も大変なのだ。 また、少し調子が悪いくらいな方が謙虚になれる。と言う事で、久しぶりに介護の事を書こう [続きを読む]
  • ●アイス総選挙2018
  • お菓子というのは何だか夢があるね。人を自然に笑顔にしてしまう魔法があると思う。 小さい頃、1日30円のお小遣いを握りしめて、お菓子屋さんや駄菓子屋さんに行くのは夢の時間だった。 昨夜、何気なく点けたTVを、結局最後まで観てしまった。 『国民1万人がガチで投票!アイス総選挙2018』 1位から10位の結果はと言うと・・。(放送では30位まで) 1位 明治エッセルスーパーカップ 超バニラ(明治)2位 ジャイアントコーンチョ [続きを読む]
  • ●ウィンブルドン
  • 週末に掛かったので最後まで放送を観てしまった。 大阪なおみ選手は残念ながらケルバーに破れて4回戦進出とはならなかったが、 錦織圭選手はキリオスにストレート勝ち。これでベスト16だ。 本人も試合後に話していたが、非常に集中していたと思う。これで1日休んで来週から第2週、セカンドウィークだ。 右手首を故障して今シーズンから変えたサーブもいい! 以前の後足を前足に引き付けるフォームから、復帰後は、後足を前足に引 [続きを読む]
  • ●夏だね!男と女
  • いやはや強烈な陽射しである。まさか6月中に梅雨が明けるとはねぇ・・。 昨年の12月に、来年の夏は猛暑になるか、長い夏になるかのどちらかだろうと踏んでいたものの、 長い夏になるとしても、残暑が続いて、後に伸びると私は思っていたのである。 それが梅雨が早く終わって、前に伸びるとは・・。完全に外してしまった。 紫陽花だって、まだ比較的元気に咲いているので、きっと驚いているに違いないが、人間だって自然界の生き [続きを読む]