吉野朝男 さん プロフィール

  •  
吉野朝男さん: 伊勢郊外でのセカンドライフ
ハンドル名吉野朝男 さん
ブログタイトル伊勢郊外でのセカンドライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ensky6969
サイト紹介文退職後、30坪の家庭菜園、生活の中で使う木工、家の修理、庭に植えた花や庭木の手入れをしています。
自由文定年退職後も趣味で忙しくしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/12/31 10:28

吉野朝男 さんのブログ記事

  • トイレのリモコンのスイッチ改良
  • 小さな工作です。家内がトイレの便座の蓋がスイッチを押しても開かないといってきました。わたしもそう思っていました。歳をとると指で押す力も弱くなりますし、スイッチのセンターを押しているのか疑わしいところがあります。そこでスイッチのセンターに直径5,6mm、長さも1cmほどの木を接着することを思いつきました。リモコンを壁から外し上向きに置いて、A、Bボンドで接着しました。材料の引き出しから適当な木を選ん [続きを読む]
  • ウイーンから客が来ます
  • 妹の友達がオーストリアのウイーンに嫁いでいます。息子さんが一人いて結婚をしました。新婚旅行に母の母国、日本に二人だけで来ます。22日の日曜日に津市で宴会が開かれますが、世話は主に妹がします。私共夫婦は2年前、妹と3人でウイーンに旅行しました。その時、息子さんとお嫁さんに食事の招待を受けているのです。その縁で宴会に出席します。土産は今年の干支でお母さんにも一つ持っていってもらいます。お嫁さんのカロー [続きを読む]
  • ラコリーナ近江八幡へドライブ
  • 15日の日曜日はゆっくりしました。翌16日の月曜日は中学同級会のドライブです。男性8人、女性7人の15人ですので車が3台要ります。私のは小さい車ですので私を入れて3人乗ることになりました。女性はしゃべるのが弾むよう4人と3人に別れました。目的地は近江八幡に最近できた「ラコリーナ近江八幡」という自然との共生をうたったテーマ施設、中にバームクーヘンで有名な「たねや」の系列が経営するお菓子工場があります [続きを読む]
  • 一瞬パニックに
  • 14日土曜日、夜11時、お客さんの閉店を待って電気を切り真っ暗の中でスイッチとケーブルを取り替える作業がありました。14日は朝から雨が降ったり止んだりでしたが、夜8時に家を出て準備の仕事に取り掛かりました。夜9時には奇跡的に当分の時間大丈夫という具合に曇り空になりました。取り替える機械には10000Vの電圧を10分間加え大丈夫であることを試験しなければいけません。この時、雨が降っていてはシートの準 [続きを読む]
  • 昨夜は高校の同窓会
  • 私共夫婦は親の生活が厳しかったものですから定時制の高校で同じクラスでした。久しぶりの同窓会を同級生の息子さんが経営するレストランで行いました。息子さんがレストランをしている情報は入っていましたが店に行ったことはありませんでした。同級生に「12日にしたいけど」と電話しました。「12日は定休やけど頼んでみるわ」で貸し切りOKとなり、男性3名、女性7名、10名の集まりとなりました。お酒なしに2時間もしゃ [続きを読む]
  • また、作品展の季節です
  • また、職場OBの作品展です。数年前から、私が木彫り家内が刺繍を出していましたら展示会の世話係まですることになってしまいました。今日、我が家に10歳年上の先輩が提出用の「俳句」を届けてくれました。短冊掛けがありませんので、我流でも作ろうと思っています。先輩、字もなかなか上手です。真ん中の俳句は、立小便をしていて、うしろから聞こえてくる情景だそうです。 [続きを読む]
  • クラフト展での楽しみ
  • 鳥羽でのクラフト展が7日、8日とありました。何年か前から親しくなった木工作家がいます。私の方から先に見つけました「久しぶり」というと懐かしそうに話が始まりました。この作家の作品は1個、何千円の作品とあまり人が集まるというものではありません。二人で木の種類や木目について話しました。「一周してくるわ」というと「また来て」といいました。戻ってから、今年も小物を買いました。ブログでお付き合いの作家とも会え [続きを読む]
  • 干支の第1号
  • 今年の干支はこんな感じでつくります。もらわれ先で1年間頑張るといいのですが。戌に犬種はありません。ただ、可愛くないといけませんが如何でしょうか。台に付け「戌」と名札をつけます。台がないと転んでしまいます。干支が転んではいけませんから。 [続きを読む]
  • 紅葉のいい季節は仕事も忙しくなります
  • 暑い夏も過ぎ、台風もどうやらおさまったようで、自分の停電の点検もそうですが、仲間も点検を計画しますので応援しなければなりません。10月、11月は忙しくなります。それに加え、高校の同窓会、職場OBのバス旅行、中学の箱根バス旅行、秋の作品展、家内の刺繍の展示等と行事が詰まっていて有り難いことです。それに加え、親戚・友人用の干支を作ります。       1個目はちょっと出来上がりの感じが気になります。 [続きを読む]
  • 名月・パピルス画・戌のプロトモデル
  • 今日は月がきれいに見えています。夕食の時、孫に「月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」を教えました。ついでに「瓜売りが瓜売りに来て瓜売り残し・」も解説しました。どちらも知らないようでした。     月とすすきを入れて写真を撮りました。自室の窓からです。家内が刺繍を額に入れてもらいましたので、私もその店で特価の額を1500円で買い、もう随分前に観たパピルス展で買ったパピルスのしおりを入れてみ [続きを読む]
  • 家内の刺繍の展示始まる
  • 9月30日、土曜日の夕方、店が閉まってから(参宮客が相手ですので閉店は早いのです)娘夫婦、孫、私で壁に吊り下げる作業をして、15の額を壁一面に吊り下げることが出来ました。社長(この喫茶店の店長は他にも事業をしていますので店長と呼ばず社長です)は掛け終わった刺繍を眺めながら「これから寒くなってくるので、この刺繍は温か味があっていいな」と言ってくれました。「ありがとうございます」とお礼を言いました。作 [続きを読む]
  • サービス、橿原のホテルに宿泊
  • 25日の夜、奈良、橿原のホテルに宿泊しました。奈良には家内の姉さん夫婦が住んでいます。橿原を宿泊場所に選んだのも4人で夕食をすれば楽しいとの発想でした。大阪産の赤ワインを頂き楽しい夜となりました。午後1時に家を出て久居まで高速道路、それからは国道165号線で青山高原を越えました。途中、桜井の「長谷寺」をお参りしました。駐車場で家内が「本堂までは登れない」旨を伝えると軽自動車で本堂近くまで送ってもら [続きを読む]
  • 柴犬やっと出来上がる・カマスの刺身
  • 柴犬、やっと出来上りました。モデルの選定を誤り、ポチャッとした体型になりませんでした。粘土でありませんので体型を変えることもできず、「まあ、いいか」です。インスタントコーヒーを水で溶いて塗りました。柴犬の栗毛に近づいたらいいのですが。コレクションが1個増えました。カマスの刺身今日は家内の方の墓参りでした。道の駅で伊勢湾産の「カマス」を買いました。大きな「刺身可」のカマスが1匹450円です。今日は6 [続きを読む]
  • 刺繍の案内状・ローストビーフ・アジの素干し
  • 刺繍の案内状を孫が作ってくれています。表面も裏面も作ってくれました。私は宛先を「筆王」の「全体」ファイルから「家内の刺繍」というファイルを作って印刷するだけです。それでも縦書きから横書きのデザインに作業はありました。孫はハガキを投函する前に喫茶店のマスターに見せるとのことです。私は孫に「それはいいことやなー、前もってハガキの内容を知ってもらうことは大事やなあー、仕事でも上司に同じようにすることは必 [続きを読む]
  • 栗ご飯と甘煮
  • 今日も家内と点検です。農家の直販店で栗を買いました。1年に一度か二度、手間が掛かるのを覚悟で栗を買います。家内が鬼皮をキッチンバサミで剥き、私が厚みのあるするどい両刃のナイフで甘皮を剥きました。おじいさんもおばあさんも孫に「栗ご飯」と「甘煮」を食べさせたくて頑張ります。帰ってきて喜ぶ顔が見たいのです。何馬鹿というのでしょうか。ナイフは15年前、退職記念に買ったものです。鹿の角で握りをつけました。こ [続きを読む]
  • ブログについて孫と話す
  • 夕食は上の孫との3人でした。孫に「おじいちゃん、この歳になったしブログを卒業しようと考えているけど、どう思う?」と話掛けました。孫は「ブログ、できる間は止めやん方がいいのとちがうやろか、止めたら写真の取り込み方とか、すぐ忘れてしまうのとちがう」とすぐに答えてきました。孫がすぐに答えられる考えを持っているのに驚きました。孫の考えに従うことにします。新しい出来事の発信は有りませんし、毎年同じ話題ですが [続きを読む]
  • ウイーンからメール・幸せの虹か
  • 2014年、私の妹と私ども夫婦の3人でウイーンに旅行をしました。妹の友達がウイーンの人と結婚しているので世話をしていただきました。友達の息子さんも親と別居してウイーンで彼女と住んでいて、招待されて食事をいただきました。彼はお母さんの影響で日本語は普通に話せますし、日本茶を飲んだりと日本びいきなのです。この度、結婚して日本に新婚旅行とのことでお母さんの出身地の三重で小宴会を開くことになったそうです。 [続きを読む]
  • 木製雨戸のレールを外す
  • この歳になってお客様の件数を減らしていきたいと考えていますが、今までで一番電気のキロワットの大きいお客様を管理することになってしまいました。この頃、新しいお客様の話があると、家内に相談します。自分では「もう少しやれる」「やります」と理解をしてもらっています。さて、家を建築してから45年経ちます。ほとんどの雨戸はサッシに代わりましたが,雨戸2枚だけが当初の木製なのです。この雨戸の開け閉めは家内が担当 [続きを読む]
  • アジの干物・げんこつ飴
  • 今日は仲間の太陽光発電所の点検でした。食塩水に浸けておいたアジは、朝の内、扇風機で乾燥させていましたが、外も良い風が吹いているので外で夕方まで乾燥させました。家内に「バリの塩の味はわかるか?」と聞きました。「まろやかな感じ」との返事でした。明日の朝の分を残し孫に持たせました。家内は「今日食べるのがいいよ」と付け加えたとのことです。げんこつ飴私には子供の頃からの人生の友人がいます。10歳上の85歳に [続きを読む]
  • アジの素干し製作中
  • 今日、朝どれの小アジを買うことができました。家内が腹を出してくれました。食塩の飽和液に浸け、ただいま冷蔵庫へ入れています。明日の朝から扇風機で干します。今回使用した「塩」は、下の孫がこの春、卒業旅行のバリで土産に買ってきてもらったものです。夕食の手伝いに来た孫にそのことを話しました。土、日が休みでない二人の孫が、何日かに一度二人で夕食の準備に来てくれることがあるのです。長く立っていると疲れる家内に [続きを読む]
  • メール不調、直る
  • 75歳の1日目の昨日、パソコンのシステムファイルの入っているあたりのファイルを整理のために手をいれていたらメールが受信出来なくなってしまいました。修復するのに二日掛かりました。最後の手段は娘に助けを求めるという手を残しながら頑張りました。現役の娘に修理させるのは可哀想なのです。私は2台のパソコンを使用していまして、エクセルのファイルもブログもメールもどちらのパソコンでも同じものを使えるようにしてあ [続きを読む]
  • 75歳の誕生日が迎えられました。
  • 無事、75歳の誕生日を迎えることができました。少し若い頃「この頃、誕生日でも嬉しくないわ」と言っていたのが嘘のようです。誕生日を迎えられて本当に嬉しく思います。赤毛のアンではありませんが、「今日の誕生日から考えると今日が人生で一番若い日です。真っ白いキャンバスになんでも描ける」と言っているのを素直にそのとおりと思いたいものです。先日、娘が「お父さん、誕生日何が欲しい?」と聞いてくれました。私は「も [続きを読む]
  • OB会・刺繍・イワシ・柴犬
  • 長く勤めた職場の電気技師の伊勢地区のOB会が23日にありました。何日か前に携帯にメールがあったが誰が出席するのかも確認せず「出席」の返事をしました。家内に「幹事と二人だけかも知れん」と言いましたら、家内は「気持ち悪いなあ」と言いました。会場に行くと10人位の会員の内8名の出席で嬉しく思いました。それに8名の内7名がまだ働いているとのことで話も盛り上がりました。刺繍今日、家内の刺繍が縁取り(陰影強調 [続きを読む]
  • コンロでサンマを
  • 昨夜は週末で二人だけの食事でした。今年初物のサンマを1匹買い焼くことにしました。サザエと先日のバーベキューの残りの肉を焼きました。さすがに初物のサンマは少し高いのですが美味しく、内臓も平気でいただきました。コンロのいいところは煙を気にせず、魚でも肉でもじっくり焼けるところです。それに、おまけは二人がコンロの傍に座って「会話」が増えるところです。家内は赤ワインを私はスーパードライの後、鹿児島土産の芋 [続きを読む]