いいちゃん さん プロフィール

  •  
いいちゃんさん: Javaの玩具箱
ハンドル名いいちゃん さん
ブログタイトルJavaの玩具箱
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/iichan/
サイト紹介文世界17カ国の景観を毎日Javaで紹介しています。
自由文デジタルカメラで撮った、スイスと北欧4カ国など世界17ヶ国の写真紀行集です。その写真でアプレットを作り毎日アップしています。アプレットとは静止画を動画のように見せるjavaの言語を使った技術です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/12/31 16:58

いいちゃん さんのブログ記事

  • 「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その4)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その4) です。九寨溝の湖の透明度の高さは、岩に含まれるカルシウムの影響で、その鏡のように反射する湖面はこの世のものとは思えない美しさです。 これを形容し「鳥は水を泳ぎ、魚は空を飛ぶ」と言います。 このアプレットの原画はココを すると見られます。ポチッと して!(ランキ [続きを読む]
  • 「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その3)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その3) です。九寨溝の湖の透明度の高さは、岩に含まれるカルシウムの影響で、その鏡のように反射する湖面はこの世のものとは思えない美しさです。 これを形容し「鳥は水を泳ぎ、魚は空を飛ぶ」と言います。 このアプレットの原画はココを すると見られます。ポチッと して!(ランキ [続きを読む]
  • 「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その2)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その2) です。九寨溝の湖の透明度の高さは、岩に含まれるカルシウムの影響で、その鏡のように反射する湖面はこの世のものとは思えない美しさです。 これを形容し「鳥は水を泳ぎ、魚は空を飛ぶ」と言います。 このアプレットの原画はココを すると見られます。ポチッと して!(ランキ [続きを読む]
  • 「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その1)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、「犀牛海の朝」 正に明鏡止水 (その1) です。九寨溝の湖の透明度の高さは、岩に含まれるカルシウムの影響で、その鏡のように反射する湖面はこの世のものとは思えない美しさです。 これを形容し「鳥は水を泳ぎ、魚は空を飛ぶ」と言います。 このアプレットの原画はココを すると見られます。ポチッと して!(ランキ [続きを読む]
  • 世界遺産「九寨溝の美」(その1)
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はshuffle。トランプを切るようにして画像を切り替えます。画像マウスオンで切替を停止できます。使用した写真は、世界遺産「九寨溝の美」(その1) です。九寨溝は石灰岩質の岷山山脈、標高3400mから2000mに大小100以上の沼が連なるカルスト地形の淡水の湖水地帯です。1970年代に、元々居住していたチベット人以外の森林伐採の労働者によって、偶然に発見されました。この地は、チ [続きを読む]
  • チベット民族村(ゲザル王営盤)?
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はzoom-in。ほぼ画面いっぱいの大きさから、本来の大きさに縮小されて切り替わります。使用した写真は、チベット民族村(ゲザル王営盤)? です。黄龍から九寨溝へ向かう途中、チベットの伝統文化を紹介している、チベット民族村に立ち寄りました。  チベット民族村→バター茶を作っている所→青裸酒蒸留所 フェルト生地作っている所→帯の手織り実演→帯の手織り実演→教張を作 [続きを読む]
  • チベット民族村(ゲザル王営盤)
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はzoom-up。ズームアップしながら画像が切り替わります。使用した写真は、チベット民族村(ゲザル王営盤) です。黄龍から九寨溝へ向かう途中、チベットの伝統文化を紹介している、チベット民族村に立ち寄りました。  チベット民族村→バター茶を作っている所→青裸酒蒸留所 フェルト生地作っている所→帯の手織り実演→帯の手織り実演→教張を作っている所→客室再現→鍛冶屋→ [続きを読む]
  • 岷山主峰「雪 寶 頂」(その2)
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はページめくり。本の真ん中からページをめくります。使用した写真は、雪谷梁子峠から見た岷山主峰「雪 寶 頂」(その2) です。黄龍へ行くには往路復路とも、この雪寶頂が見える峠(雪谷梁子峠)を越えなければ行けません。行きは雲がかかり見えませんでしたが、帰りは雄大な雪寶頂(5888m) を見ることが出来ました。雪谷梁子峠は、標高4000mほどの峠。岷山山脈の主峰、雪宝 [続きを読む]
  • 岷山主峰「雪 寶 頂」(その1)
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はページめくり。本の真ん中からページをめくります。使用した写真は、雪谷梁子峠から見た岷山主峰「雪 寶 頂」(その1) です。黄龍へ行くには往路復路とも、この雪寶頂が見える峠(雪谷梁子峠)を越えなければ行けません。行きは雲がかかり見えませんでしたが、帰りは雄大な雪寶頂(5888m) を見ることが出来ました。雪谷梁子峠は、標高4000mほどの峠。岷山山脈の主峰、雪宝 [続きを読む]
  • 下降路で見た黄龍の彩池 (その5)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池 (その5) です。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池(その1) です。黄龍の下り道は、五彩池から中寺の少し先までは同じですが、その先混雑緩和のためか二つに分かれています。下りの道は上りの道に比べ景観はあまりよくありません。それでも所々に見事な彩池がありました。対岸の登り道はまだ混雑が続 [続きを読む]
  • 下降路で見た黄龍の彩池 (その4)
  • 今日の日替わりjava作品はbublle。画像の中をフワフワといくつもの泡が舞い上がっていきます。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池 (その4) です。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池(その1) です。黄龍の下り道は、五彩池から中寺の少し先までは同じですが、その先混雑緩和のためか二つに分かれています。下りの道は上りの道に比べ景観はあまりよくありません。それでも所々に見事な彩池がありました。  このアプレッ [続きを読む]
  • 下降路で見た黄龍の彩池 (その3)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池 (その3) です。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池(その1) です。黄龍の下り道は、五彩池から中寺の少し先までは同じですが、その先混雑緩和のためか二つに分かれています。下りの道は上りの道に比べ景観はあまりよくありません。それでも所々に見事な彩池がありました。対岸の登り道はまだ混雑が続 [続きを読む]
  • 下降路で見た黄龍の彩池 (その2)
  • 今日の日替わりjava作品はballon。画像の中をフワフワといくつもの風船が舞い上がっていきます。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池 (その2) です。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池(その1) です。黄龍の下り道は、五彩池から中寺の少し先までは同じですが、その先混雑緩和のためか二つに分かれています。下りの道は上りの道に比べ景観はあまりよくありません。それでも所々に見事な彩池がありました。対岸の登り道 [続きを読む]
  • 下降路で見た黄龍の彩池 (その1)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池 (その1) です。使用した写真は、下降路で見た黄龍の彩池(その1) です。黄龍の下り道は、五彩池から中寺の少し先までは同じですが、その先混雑緩和のためか二つに分かれています。下りの道は上りの道に比べ景観はあまりよくありません。それでも所々に見事な彩池がありました。対岸の登り道はまだ混雑が続 [続きを読む]
  • 世界遺産「黄龍の美」(その24)
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はshuffle。トランプを切るようにして画像を切り替えます。画像マウスオンで切替を停止できます。使用した写真は、世界遺産「黄龍の美」(その24) です。黄龍は、岷山山脈の一部である玉翠山の山頂(標高約5100m)から北に向かって伸びる全長7.5kmの峡谷で、世界有数のカルスト地形です。新生代第四紀に隆起した石灰岩層が氷河に侵食されて巨大な峡谷となり、そこに石灰分の豊富な [続きを読む]
  • 世界遺産「黄龍の美」(その23)
  • 今日の日替わりjava作品はスライドショウで、手法はshuffle。トランプを切るようにして画像を切り替えます。画像マウスオンで切替を停止できます。使用した写真は、世界遺産「黄龍の美」(その23) です。黄龍は、岷山山脈の一部である玉翠山の山頂(標高約5100m)から北に向かって伸びる全長7.5kmの峡谷で、世界有数のカルスト地形です。新生代第四紀に隆起した石灰岩層が氷河に侵食されて巨大な峡谷となり、そこに石灰分の豊富な [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その12)
  • 今日の日替わりjava作品はbublle。画像の中をフワフワといくつもの泡が舞い上がっていきます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その12) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくまで [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その11)
  • 今日の日替わりjava作品は、画像を色々な方向にスクロールさせます。画像の端にマウスを置いてみて下さい。マウスの位置の方向に画像が移動します。八方向が設定してあります。 移動を停止するには、STOPボタンを して下さい。画像にマウスオンすると、また移動します。 その横の紫色のボタンは画像の拡大ボタンです。大きなボタンを押すと拡大し、小さなボタンを押すと縮小します。使用した写真は、天国のように美しい黄 [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その10)
  • 今日の日替わりjava作品はballon。画像の中をフワフワといくつもの風船が舞い上がっていきます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その10) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくま [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その9)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その9) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくまで無色透明なのに [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その8)
  • 今日の日替わりjava作品はbublle。画像の中をフワフワといくつもの泡が舞い上がっていきます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その8) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくまで無 [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その7)
  • 今日の日替わりjava作品は、画像を色々な方向にスクロールさせます。画像の端にマウスを置いてみて下さい。マウスの位置の方向に画像が移動します。八方向が設定してあります。 移動を停止するには、STOPボタンを して下さい。画像にマウスオンすると、また移動します。 その横の紫色のボタンは画像の拡大ボタンです。大きなボタンを押すと拡大し、小さなボタンを押すと縮小します。使用した写真は、天国のように美しい黄 [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その6)
  • 今日の日替わりjava作品はballon。画像の中をフワフワといくつもの風船が舞い上がっていきます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その6) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくまで [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その5)
  • 今日の日替わりjava作品は、ビデオ撮影しているように画像をスクロールさせます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その5) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくまで無色透明なのに [続きを読む]
  • 天国のように美しい黄龍「五彩池」(その4)
  • 今日の日替わりjava作品はbublle。画像の中をフワフワといくつもの泡が舞い上がっていきます。使用した写真は、天国のように美しい黄龍「五彩池」(その4) です。黄龍でも最も不思議なのが五彩池で、場所と時間によって、緑、黄、青、白、黒など水面がさまざまな色に変化するのです。ここの色の変化にはただただ驚嘆するばかりで、輝く光の下で、水の色は青色、緑色、紫、黄色とさまざまな様相を見せます。 流れる水はあくまで無 [続きを読む]