特急あらかわ さん プロフィール

  •  
特急あらかわさん: あらかわ交通ノート
ハンドル名特急あらかわ さん
ブログタイトルあらかわ交通ノート
ブログURLhttp://arakawaexpress.livedoor.biz
サイト紹介文あらかわ交通ノートは乗り物の乗車記や風景や河川などの地理的な話題を主に取り上げます。
自由文このあらかわ交通ノートでは、作者・特急あらかわによる鉄道やバス、道路、地理的な話題や河川などの風景などを取り上げていくブログです。
内容としては京成電鉄や地下鉄の話題、JRの首都圏の話題などが多いです。普段とは少し違った切り口での話題を次々と取り上げていきたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/01/01 23:10

特急あらかわ さんのブログ記事

  • Hold your Hand〜最初で最後の三江線の訪問 その1
  • 3月30日の朝、広島にいる。これから向かうのは、島根県だ。目指すのは3月31日をもって廃止になった三江線だ。JR三江線は、島根県江津市の江津駅と広島県三次市の三次駅を結ぶ路線だ。江の川沿いに総路線で、広島県と島根県を結んでいる。なので目指すのは三次駅もしくは江津駅だ。広島駅からは三次駅までJR芸備線で1時間30分から2時間だ。江津駅は三次駅よりも行きにくいが、江津駅の西に浜田駅がある。浜田駅は広島駅から多くの高 [続きを読む]
  • Last Hero〜最後のE351系を追っていく
  • 3月17日のダイヤ改正で運行を終了をし、4月7日にさよなら運転が行われた中央線の特急スーパーあずさで走っていたE351系車両。今回の記事は、E351系の最後の活躍を紹介をしたい。今回の記事は2月12日に乗車をした模様を主にお届けをしていく。2月12日は諏訪周辺で撮影を行った。この日に目指したのは下諏訪だった。高速バスで下諏訪まで出た。下諏訪〜岡谷間の撮影名所へと足を運んだ。中央線の単線区間にあるひとつの踏切が中央 [続きを読む]
  • 最近の西武鉄道についての話題〜拝島ライナーを中心に
  • 今回の記事は最近の西武鉄道について取り上げていく。主な内容は、・拝島ライナーの運転開始・玉川上水の車庫イベント・西武のリバイバル赤電・拝島ライナーの乗車記の4本で構成をする。・拝島ライナーの運転開始西武鉄道の3月10日のダイヤ改正で、西武新宿線・拝島線に拝島ライナーという列車が運転を開始をしだした。西武新宿→拝島間での運転で、夕方から夜の時間帯に平日・土日ともに運転をされる。停車駅は、西武新宿・高田馬 [続きを読む]
  • 群馬の糸をつむぐ〜最後の群馬の115系を追いかける
  • 3月16日のダイヤ改正をもって引退をした車両がある。今回は、その一つである車両を紹介をしたい。JR東日本の高崎支社に所属をし、主に群馬県内の両毛線・上越線・信越本線などの普通列車で走っていた115系車両が引退をした。この車両は群馬県内を中心に長年主力車両だった。高崎線の115系は2001年くらいまで残り、東京都内まで乗り入れていたが、それ以降は高崎以北で主に走っていた。最近まで多くの運用が昨年秋に引退をした107系 [続きを読む]
  • 香川周辺のJRの新型特急車両と新型観光列車を紹介をする
  • 1月の四国遠征。もう2か月が経過をするが、ここでは主に香川県のJR車両をメインにして紹介をしたい。訪問日は1月7日だ。まずは琴平駅だ。琴平駅では、この列車を目撃をした。四国まんなか千年ものがたりという列車だ。キハ185系で走り、土讃線の多度津〜大歩危間を走る全席グリーン車の車両だ。琴平駅では10分以上停車をするので、車両をじっくり撮影をした。大歩危から多度津までの列車はしあわせの郷紀行という副名称がついて [続きを読む]
  • 思い出せてよかった〜高松琴平電鉄のレトロ車両などに出会う
  • 1月の四国遠征の記事を続けていく。今回は1月7日の午後に訪れた高松琴平電鉄についてを主に書いていく。高松琴平電鉄の訪問は、2011年10月の長尾線以来で四国では3回連続の訪問だ。高松琴平電鉄の名物といえば、4両いるレトロ車両だ。月に1回、主に日曜日に運転をされる。1月の運転は1月7日に琴平線の琴電琴平と高松築港の間で往復運転をされた。琴電琴平駅はJR琴平駅と近い場所にある。レトロ電車は23号車(2 [続きを読む]
  • 最近の京成の話題を振り返る
  • ここでは最近の京成電鉄と新京成電鉄についての話題を中心に振り返っていきたいと思う。京成の話題は2017年9月19日の休止前最終記事以来、約4か月ぶりになる。・新AE形関連新AE形に関しては、2017年の夏頃から前照灯ライトのLED化が行われた。2018年1月時点ではほぼ全車両が前照灯のLEDライト化が行われている。これまでと違い、前面が白いライトになった。これが旧来の電球の前照灯だ。前照灯ライトが変わっただけでも少し違った [続きを読む]
  • 京王のライナーの運転開始と新5000系に乗って感じたこと
  • 2月22日の京王電鉄のダイヤ改正が行われる。このダイヤ改正では、夕方から夜の時間帯に新宿を出発をする着席保障の列車が運転をされることが前々からアナウンスをされていた。2017年9月にデビューをした京王電鉄の新型車両・新5000系車両を使用をして走るこの列車は「京王ライナー」と名付けられた。運転区間は新宿→京王八王子もしくは新宿→橋本間だ。着席保証金は400円となる。停車駅は新宿を出ると八王子方面は府中・分倍河原 [続きを読む]
  • 四国遠征・愛媛編〜吾輩は伊予鉄である
  • 1月6日からの四国遠征。今回の記事では、愛媛編を主に取り上げていきたい。その中でも今回は伊予鉄道を中心に取り上げていく。愛媛県への訪問は10数年ぶりだ。四国にはこの間に何回か行っているが、高知や香川・徳島ばかりで愛媛にはいかなかった。自分の中で最も遠ざかっていた県かもしれない。伊予鉄道は、松山市内を中心に路面電車と郊外電車を走らせている。路面電車は愛媛県の名所の道後温泉へのアクセスなどで使われ、JR松 [続きを読む]
  • 6年ぶりの四国へ〜愛媛へ向かう瀬戸内の声
  • 1月6日から8日まで私は四国へと行ってきた。四国へ行くのは、2011年10月以来の6年3ヶ月ぶりだ。四国は最近では鉄道の話題が豊富だ。愛媛方面の予讃線では、8600系車両が営業運転を開始し、松山と岡山を結ぶ特急しおかぜ、松山と香川県高松を結ぶ特急いしづちを中心に使用をされている。8600系はデザインが少し前から気になっていた。しかも愛媛県には長く行っていなかったので、久しぶりに愛媛へ行く機会になったからだ。2017年12 [続きを読む]
  • 2018年の注目の鉄道車両について書いてみた
  • 新年あけましておめでとうございます。今年は例年通り1月1日に作成をせずに2日に記事を出すことにした。本年もよろしくお願いします。2018年の注目の新型車両などをここではお届けをし、廃車になりそうな車両などもここでは紹介をしていく。なお2018年は平成30年で、平成として、1年続く最後の年になる。(2019年4月30日に平成は終了をしてしまうため)1つ目の注目が都営浅草線5500形車両。こちらは3月ごろから都営浅草線で走る新 [続きを読む]
  • 2017年「今年を振り返る」記事
  • ここでは今年を振り返ることにした。これまでの年に比べると短いものになるかもしれない。2017年であるが、鉄道界の出来事をさらりと振り替えると、鉄道の新車のデビューが多く、東日本の四季島や西日本のトワイライトエクスプレス瑞風のようなクルーズトレインの運転開始を行ったことだった。いずれも乗車をするには高い倍率を勝ち抜き、抽選で当てなければいけないなど難易度が高い。伊豆急行でデビューをしたTHE ROYAL EXPRES [続きを読む]
  • ブログの更新再開見込みについてのお知らせ
  • ご無沙汰をしています。特急あらかわです。9月20日より更新休止中をしているあらかわ交通ノートですが、2017年12月中に更新再開を予定をしています。今後のあらかわ交通ノートについての方針・記事の更新は、当分の間は月に5件程度となる予定・これまで文章が多かったが、今度は文章を減らし、写真も多くしていく・コメントとトラックバックは中止とする・過去の記事の一部を削除をしていく・休止期間が再度発生をする場合はその旨 [続きを読む]
  • 休止期間の扱いについて
  • 毎度のご愛読ありがとうございます。あらかわ交通ノートは本日9月20日よりしばらくの間、更新の休止を行います。・休止期間中は、なりすましや荒らしなどのトラブルを防止をするために、過去の記事を含めて、コメントができないようにします。なお、時折、巡回をします。問題が発生をした場合は公開を減らすこともあります。・再開日はツイッター(@arakawa_express)で発表をしたのちに、こちらの記事を更新をする形で、発表をしま [続きを読む]
  • 京成のダイヤ改正と最近の話題より〜休止前最後の記事
  • 京成電鉄では10月28日にダイヤ改正を行うことになった。今回はこちらについての記事を紹介をしよう。なお、幣記事が更新休止前の最後の記事となる。(京成のダイヤ改正の詳細はこちらより)今回のダイヤ改正は、・成田空港への利便性の向上が主なテーマになっている。1・スカイライナーの増発スカイライナーを成田空港発13時台、上野発14時台に増発をする。昼間から夕方は成田空港の発着便が多いのでその対応ではないかと [続きを読む]
  • 千代田線16000系の最新編成の甲種輸送と最近の6000系などから
  • 今回は、千代田線の話題を紹介をしていきたい。今回取り上げるのは、16000系の最新編成の甲種輸送の撮影の模様と最近の6000系の事情について紹介をしていきたい。・16000系甲種輸送千代田線の16000系の第37編成目の甲種輸送が、9月8日から9日にかけて行われた。区間は神戸の鷹取から松戸の間だ。神戸からわかるように、この編成は川崎重工で製造をされたものだ。千代田線の甲種輸送がこれで最後かもしれないと思い、東海道線内で撮 [続きを読む]