suisyaban さん プロフィール

  •  
suisyabanさん: 村の水車番
ハンドル名suisyaban さん
ブログタイトル村の水車番
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/suisyaban
サイト紹介文水車小屋のおじさんは見た! 村の暮しは今日も快調!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/01/02 14:13

suisyaban さんのブログ記事

  • 島根医大付属病院
  • 義弟の入院に付き添って島根医大に行く、島根医大は、国内初の生体肝移植が行われた病院として有名である・・・当時の騒ぎは今でも覚えている・・・・出雲市には、島根医大付属病院と県中央病院の二つの大きな総合病院がある・・・私は、最初に今は私立病院の元共存病院から下垂体手術の紹介を受けた県中央病院に行くことが多いが・・・距離的に、県中より医大付属が地元掛合に近い為か・・・病院内で知った人に出合うことは、附属 [続きを読む]
  • 出雲空港
  • 東京から帰省する知人を出雲空港まで迎えに出た・・・送迎デッキで着陸する飛行機を見ていると・・・もう何十年前になるのだろうか・・・?まだ飛行機が珍しかった時代だったのだろう・・・わざわざ飛行機の発着を見に飛行場へ遠足に来たことを思い出した、集落のこどもの日の行事で、出雲空港の見学がコースに入っていた・・・貸し切りバス一台には、今と違って子供の数も半分はいたのだろうか・・・?送迎デッキにずらりと並んで [続きを読む]
  • 藁叩き
  • 今年の祭りは、集落に頭屋が当たっている・・・頭屋組は鳥居の注連縄を架け替えることになっている・・・今日は注連縄に使う削げ藁を叩いて軟らかくする作業をした・・・祭り一週間前の日曜日には集落有志でしめ縄を作る・・その日に、藁叩きも予定されていたが・・・当日は祭り準備の掃除もあるので時間が無い・・・材料の藁を用意する役目のハデ干し農家の私が下準備をして置くことにした・・・子供の頃・・・父が藁仕事をすると [続きを読む]
  • 人口柱
  • 随分と町民の数が減って来たような気がする・・・子供が少ない・・・若者が少ない・・・お年寄りも・・・少なくなった印象だ・・・オリンピックの年、2020年の掛合町の人口予測の人口ピラミッドを見ると・・・確実に予測に近い形でピラミッドが出来つつあるように見える・・・このまま人口ピラミッドが積み上げられるなら・・・高齢者層が窄んできて・・人口ピラミッドと言うよりは・・・人口柱・・・と言うような形になるのだ [続きを読む]
  • 祭り漬け
  • 掛合町故郷祭りの日である・・・子供達が成人してから、あまり出掛けたことも無かったが、今年は地区選抜ののど自慢大会があるというので出かけてみた・・・見知った人の意外な一面も見ることが出来るのど自慢大会には興味津々・・・Ⅰ時間、審査員の後方で立ちっぱなしの見学は・・・さすがにくたびれた・・・若者のコンサート会場などはいつもこんな状態なのだろうが・・・流石に高齢者は・・・筵でもよいから座るところが欲しい [続きを読む]
  • 足枷、首枷
  • これも減量グッズだろうか・・?棚を整理していたら、大方は足首に着ける重りだろうと思われる一対のバンドが出て来た・・・ 誰が買ったのか・・貰った物かはわからない・・・足首につけて見ると・・・ぴったりと合う・・装着した違和感はない・・・昨日は、一日中装着して野良仕事をしてみた・・・ローマ時代の奴隷の足首には、似たような重しが付いている図を見かける・・・命を懸けての戦いを強いられる、奴隷の戦士たちの足首 [続きを読む]
  • 農村の明日
  • 今年の秋まつりは私たちの集落が頭屋である・・・頭屋にあたると、祭りの準備進行が待っている・・・頭屋組の役目の一つに、神社に架かっている、本殿を除いて、一切の注連縄を新しく架け替え無ければならない・・ハデ干し農家が少なくなってから、新しい稲わらを準備できるのは我が家だけになった・・・今日は、新藁を削げて置く準備だ・・・新藁を削げて芥を除くには、昔は各家庭に小さな爪鍬のような道具があったが、夜なべに藁 [続きを読む]
  • ホトトギス
  • 今月の二十日には、広島の介護施設にいる姉が、甥の世話で里帰りする日だ、姉弟5人は、まだ健在である、・・・良い機会なので実家の我が家で姉弟会を予定している・・・今日から少しづつ、片付けなどの準備をしている・・・棚などを片付けていると・・昔陶芸教室に通っていた頃の鶴頸の花瓶が出て来た・・・老人教室で俳句クラブに入っていた時の短冊もある・・・ 後ろ手に ホトトギス持ち 老女行く丁度・・後ろ庭には、山から [続きを読む]
  • 原発安全協定
  • 今朝の新聞には、・・・周辺自治体の原発安全協定を「立地並み」に結ぶことに松江の市長が改めて否定・・・と出ていた・・・前々から松江市長が周辺自治体と同等の協定を結ぶことに反対していることを不思議に思っていた・・・松江市は「原発立地市」で何かやましいお金でも沢山もらっていて、パイの分け前が減るのが心配なのだろうか?原発事故が起これば、松江市だけの問題では済まされない・・・周辺自治体と共同歩調を取って原 [続きを読む]
  • 減量作戦中
  • 減量作戦用の秘密兵器がまだある・・・家内が、30年前に求めていた腹筋運動器具である・・・当時、まだ若かった彼女は、減量器具が必要だったようだが・・・今ではほとんど必要ない・・・この器具も、当時の上司に進められて求めたものらしい・・・なるほど、効果はありそうだ・・・何しろ場所を取る・・運動量が大きいのですぐに疲れる・・20回も動かせば後が続かなくなる・・・今日は月一回の地元の医院へお薬を出してもらい [続きを読む]
  • 真弓の実
  • 背戸山の辺に生えている真弓の枝にびっしりと実がなっていたが・・・この頃ピンク色に染まって来た・・・持ち帰って、部屋中の花瓶に活ける・・家中が真弓だらけになった・・・丁度用事で来られた近所の奥さんにもお分けする・・・真弓の花ことばは・・・真実だそうだが・・・真弓の花は春に咲く、薄い緑色の花だ・・・花より、ピンク色にぶら下がる実が可愛くて美しい・・・真弓の花ことばは、花だけでなく、実にも適用できるのだ [続きを読む]
  • 日々是好日
  • 13日から公開予定の映画「日日是好日」が、今日、明日とT・ジョイ出雲で先行上映されると新聞に載っていた・・主演の黒木華さんは、「小さなお家」以来ファンになった・・・丁度、家内が3連休中なので、「私がおごるから」と・・・誘って観に行くことにした・・・映画を観るには、後で感動を共有するためにも連れが有ったがいい・・・亡くなられた、樹木希林さんの初めてのお茶の先生役でもあると話題になっていたからか・・・ [続きを読む]
  • 美味しかった
  • 家内と今日は眼科へデートだ・・・私も家内も、緑内障、白内障、ドライアイなどの治療で同じ眼科医院に通っている・・・薬の都合で、毎月一回の眼科かよいが、体のいいデートになっている・・眼科が終わってからは、買い物がてらに出雲市へ出る・・・山の中で生活していると・・・都市部へのお出かけも欠かせない・・・映画やショッピング、食事、街中散策で文化的な空気を吸うためである・・・今日の外食は、駅裏の神門に入った・ [続きを読む]
  • 頑張るぞ !
  • 10月に入ってから、減量作戦中だが・・・作戦用の減量器具が3台ある・・・一つ目のマシンは、膝をついて、前に押し出すだけの機器だ・・・まだ会社に勤めていた頃に、同僚のT君が使って見て、すごく効果があると勧めてくれた器具だ・・・勧められた当初は真面目に使っていたが・・・ただ押すだけの動作では面白味も無い・・・本当に効果が出るのか疑わしいと思った・・・一度疑い出すとついつい疎遠になり・・・とうとう戸棚の [続きを読む]
  • 台風25号
  • 台風24号の余韻も冷めやらぬうちに、またまた25号が日本列島に接近中である・・このところ、毎週、土日前後には台風の洗礼を受けるようになった・・・収穫期の農家は大打撃である・・・わが家も、畑が水浸しになり、ほうれん草が立ち枯れてしまった・・・家庭菜園の被害はこの程度だが・・・専業農家の被害を思うと・・自給農業でも農夫を自称している手前、心が痛む・・・25号は島根の大社沖を通過するらしい・・・大社さん [続きを読む]
  • ホット・リップス
  • わが家の庭のホット・リップスの花が咲いている・・・ホット・リップスは掛合のFさんから頂いた花である、Fさんの話によると、気温の変化で赤い花の一部に白い部分が出て来るそうだが・・・・わが家のホット・リップスの花は赤色一色のままだ・・・そんな話をFさんとしていたら・・・今日は、家内の職場に自身で届けて戴いた・・・恐縮している・・・職場の花瓶に活けた残りは、我が家に持ち帰って部屋毎に飾っている・・・ハー [続きを読む]
  • 反省 !
  • 昨日、年寄りが使う機械類には簡単、単純が一番の条件だ・・・と言っていたが・・・昨日買って帰ったアナログ体重計は失敗だった・・・機械的に単純なのは良かったが、アナログでメモリを見るのに、体重計に乗ったまま小さな計測値の指針の出る窓を見ようとすると・・・老眼でははっきりと数字が読めない・・・目標5キロの減量を目指していたが・・・5キロの表示メモリも、1キロ表示メモリも、立ったままでは、指針が同じ位置に [続きを読む]
  • 目標、65キロ
  • 10月に入って一念発起・・体重を減らすことにした・・・当面の目標は、10月末までに5キロの減量である・・・昨夜、風呂上りに体重を測ったら・・・69.5キログラムだった・・・目標が定まったら、なぜか、急に意欲がわいてきた・・・何故、減量を思い立ったかと言うと・・・先だって、大阪から帰省した同級生のK嬢を、バス停まで迎えに行ったとき・・・対面して開口一番・・・「お腹が出たわねー」異性の一言は堪える・・ [続きを読む]
  • ひき餅
  • 我が家の籾摺りが終わった・・・今年はくず米が沢山出たと、先に籾摺りを終えられた農家から聞いていたが・・我が家でも20キロばかりのくず米が出た・・・くず米を精米して見ると・・・意外と食べられそうな精白米になった、私たちの子供の頃には、一粒の米も無駄に出来ない貧農の苦労があったのだろう・・くず米も精米にして、石臼で米粉にしてから餅にして食べていた・・・「ひき餅」と言っていたような気がする・・・うるち米 [続きを読む]
  • ストーブを出す
  • この間まで扇風機が出ていたのに・・急に寒くなった・・・雨の一日は、籾摺り機、乾燥機、ハーベスターなど、収穫に使った農機の片付けで終わった・・・今年、使っている内に不具合カ所の見つかった農機は、収納時に直して置くのが農家の常識である・・・来年、即、使えるようにしておくためである・・・治ったかどうかは使って見なければわからないところが・・・常識の不具合なところだ、習慣になっている、昼寝を楽しもうと思っ [続きを読む]
  • 宿題
  • 家内が、会社の花瓶に挿す花が欲しいというので・・・毎年、秋になると赤い実がきれいな小灌木が山辺の道筋にあることを思い出した・・・早速小枝を切って来て、家内の会社の花瓶に活けたそうだが・・・・お客さんに、何の実ですかと尋ねられると・・・名前が判らないので困るそうである・・・私は、母から「かめがらぼたん」・・・と聞いていたが・・・・図鑑を調べても、カメガラボタンでは出てこない・・・どうやら、母から聞い [続きを読む]
  • 土蔵で米貯蔵
  • 我が家では収穫したコメは土蔵の中の鉄板のボックスの中に貯蔵している・・今頃は冷蔵するコメ貯蔵庫が出回っているが、土蔵の中で貯蔵すると冷蔵庫まではいらない・・・冷蔵庫で貯蔵したコメだから・・・と戴いた事があるが・・・我が家の土蔵で貯蔵したコメとあまり変わらなかった・・むしろ・・・土蔵での貯蔵米が美味しいように思えたぐらいである・・・自然の中で貯蔵されたコメが美味しいかもしれない・・・電気を使った低温 [続きを読む]
  • 秋明菊
  • 居間の花を替えといて・・と頼まれたが・・・今、我が家の庭に咲いているのは、曼珠沙華、紫苑、が主だ・・・吾亦紅、芙蓉、金木犀、は盛りを過ぎた・・・菊は鉢植えだ、薔薇は虫が付いている・・・シュウメイギクが咲いていた・・・暑さと乾燥に弱いと聞いていた秋明菊は、今年の猛暑でやられていたが・・この時期となって少しずつ回復して来た・・・白い秋明菊は老人の居間によく合う・・・この間知人から、五木寛之氏著の「孤独 [続きを読む]
  • 彼岸花と稲掛け
  • 行政連絡員の仕事で、常会の回覧をお願いに行ったら・・・稲刈りの手伝いに来て居られた娘さん夫婦が稲掛け作業中だった・・彼岸花の咲く庭先の田んぼで、7段ハデに稲を掛ける夫婦の姿は・・・十数年前にはどこでも見られる風景だったが・・・今では珍しい・・・珍しいというより・・・ほとんど見られなくなっている・・・失った落とし物を見つけたときのような感慨を覚えた・・・愛おしき山村、愛おしき農に勤しむ人の姿である・ [続きを読む]
  • 紫蘇穂
  • 紫蘇穂を採る・・・単調な作業なので、一人で取ると飽きがくる・・家内も3連休中なので一緒に世間話をしながら紫蘇穂採りをする・・・毎日一緒なので、特別に世間話も無いが・・・単調な作業の合間には、いままで、まだお互いに話題に乗せなかった話もある・・・世間との付き合いの失せた、無職老人にとっては、家内の世間話には興味津々・・・窓の外の景色を隙間から覗いた気分になる・・・・紫蘇の穂は取る時期が難しい・・早す [続きを読む]